最近はたまに何か書いたりしてる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-06-08

未経験者をラノベの泥沼に引きずり込むための本を教えてくれい! まとめのまとめ

とにかく

集計というかなんというか弄り回すのに疲れたよ・・・。

肩も凝った! 目も疲れた! 後でもう少し見やすく編集する可能性はあるけれども、現時点ではこれが精一杯でござるナリよ・・・。

いちどココで集計している内容と見比べてみてくれたりすると色々と役に立つかも知れませんです。

ちなみに

投票してもらったエントリはPart1がコレでPart2がコレです。一応作品毎に貰っているコメントはこちらのリストに全部反映させたけれども、それ以外にも各人が色々と注を付けてくれているので、そちらも是非参考にしてもらいたいです・・・ってリンク貼れば良いんでしょうけどね、もう無理〜!

では、ここからどうぞ〜。

各表は「おすすめ順」、「薦めてくれた人の年齢」、「性別」、「コメント」となっています。

また

おすすめ作品の条件として、以下のような条件をつけていました。

  1. 一作目は一冊で完結している作品(後に上下分冊になったなどの多少のブレは許容しています)。
    • まずは一冊でキレイにまとまっている作品を未経験の人に読んでもらって、ライトノベルの入り口に立ってもらおうという感じです。
  2. 二作目は数冊刊行済みの作品(シリーズものなど)で、特に完結している必要はありません。
    • 一作目を読了後に続けて読ませるような感じで、塁に出ているランナーを確実に進めるような感じの作品でしょうかね。
  3. 三作目は特に制限を設けないで自由に選択可能。
    • 一作目、二作目と読んでもらって、ライトノベルに対する下地が十分整ったと思われる所でドカンと一発かまして、ガッチリとライトノベルに引きずり込むという感じです。

以上のようなイメージでしょうか。

追記

id:maname氏に「Amazonのリンクがあった方がいい!」と突っ込まれたので付けました・・・。大変だった・・・。

でもまあ書影付きでリンクを張ったので、一般書店で買う時の参考にもなるかもね〜。買いやすい表紙だとか、そういう意味で。

ハセガワケイスケ

しにがみのバラッド
しにがみのバラッド。 (電撃文庫)

しにがみのバラッド。 (電撃文庫)

2作目10代結構好きな作品。そろそろラノベに抵抗はなくなる…ハズ……。
じーちゃん・ぢぇっと!
3作目10代涼宮ハルヒの憂鬱」とこれで悩みましたが、お気に入りだし、電撃で揃えようかな…と。

ヤマグチノボル(MF文庫)

ゼロの使い魔 (MF文庫J)

ゼロの使い魔 (MF文庫J)

3作目10代ラブコメで!ここでどう布教するかが菖蒲!いや、勝負

ろくごまるに

封仙娘々追宝録(富士見ファンタジア文庫
3作目30代今なら6年も夏を待たずに、秋を待てるんだぜ?

阿智太郎

住めば都のコスモス荘(電撃文庫
住めば都のコスモス荘 (電撃文庫)

住めば都のコスモス荘 (電撃文庫)

2作目20代本編4冊で完結済み。手軽に読めて、笑えて、最後にはきっちりと決めてくれる。アニメと漫画があるのでそっち方面からの攻略も可能。

伊達将範

COOLDOWN(電撃文庫)
COOLDOWN (電撃文庫)

COOLDOWN (電撃文庫)

1作目30代ハリウッド映画張りのノンストップで引き付けて
DADDYFACE(電撃文庫)
DADDYFACE (電撃文庫)

DADDYFACE (電撃文庫)

3作目20代巻き込まれ系ながらも芯の強い主人公と、たった9歳差の娘が織りなすド派手なアクションシーンと微妙なラブコメは必見ではないかと。息子や(おそらく、将来の)妻との家族関係も見ていて微笑ましいです。

井上堅二

バカとテストと召喚獣ファミ通文庫
バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

2作目40代万人受けする面白さだと思います。
2作目30代「短編すらツラい」とぬかす活字離れでも「テストの所だけ」と読ませてハメる(笑)
2作目20代自分の趣味もありますけどwやっぱ読みやすくて面白いのが一番ポイント高いです。巻数も手ごろ。
2作目20代数冊ならこれが一番お勧め。なんといっても驚異的なおバカさ加減は楽しく一気に読めることまちがいなし!

岡崎裕信

滅びのマヤウェル(集英社スーパーダッシュ文庫
3作目20代前半を乗り切れば面白くなるものの例になるかと。好きな作品を打ち切られる悲しみもよく分かる作品です。

乙一

GOTH—リストカット事件
GOTH―リストカット事件

GOTH―リストカット事件

3作目20代ダークサイドもラノベの魅力のひとつなのです。

きみにしか聞こえない角川スニーカー文庫
きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

1作目10代一般書だけど、さりげなくラノベの雰囲気もある感じなので。10代なら特に惹かれると思いました。
1作目20代ラノベ入門としても、読書入門としても、万人に対して非常にお勧め。

暗いところで待ち合わせ(角川スニーカー文庫)
暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

1作目30代体験し得ない現実感のある非日常をライトノベル感覚で読む事ができます。

失踪HOLIDAY(角川スニーカー文庫)
失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

1作目30代乙一作品は未経験者に絶対のオススメ。何度か人にすすめたことがありますが好評でした
1作目40代まずは、とっつき易い短編集で。「しあわせは子猫のかたち」は本当に泣けるのでおすすめ
1作目20代作者は乙一。切ない幽霊譚「しあわせは子猫のかたち」と、いい意味でジュブナイルしてる「失踪 HOLIDAY」の2編収録。ヤングアダルト小説よりのライトノベルで、もちろんとても面白い。初心者の入り込みやすさと言うより、そう簡単にラノベと言うものをわかった気になって欲しくないてな考えから、ラノベらしいラノベからはやや外れぎみのものを最初に選んでみました。

加藤聡

走って帰ろう!(ファミ通文庫)
走って帰ろう! (ファミ通文庫)

走って帰ろう! (ファミ通文庫)

1作目20代秘密こいつで自転車仲間もつくってしまおう!な一冊。ガソリンも高いしこれを機に!

賀東招二

フルメタル・パニック!(富士見ファンタジア文庫)
3作目20代そろそろクライマックスにさしかかろうとしているシリアスな長編だけでなく、コメディタッチな短編もあるのでとっつきやすいのではないかと思います。
3作目20代そしてこちらが自分のラノベ経験二作目。説明不要の人気シリーズですね。
3作目30代王道すぎて困ってしまうような王道ライトノベル
3作目20代長編1巻は、序盤はコミカル方面からだんだん深くなっていくタイプなので結構いけるかなと。この路線で来たからには敢えて短編から読ますのもアリ?

海原育人

ドラゴンキラーあります(C・Novels)
ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)

ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)

2作目20代ファンタジー要素を除けば、紹介しやすいと思います。
2作目20代ちょいとハードボイルド系ですが、一冊ごとにきちんと完結していて読むのが楽、ということで

海原零

銀盤カレイドスコープ(集英社スーパーダッシュ文庫)
3作目20代秘密泥沼に引きずり込むと言えばこれでしょう。DIVE!!とかが好きな人なんかがはまると思う。

鎌池和馬

とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
3作目20代秘密星くずが読めるならこっちもお勧め。ただ、前の2つに比べて少し読みづらいです。そういうのを気にせずに読めるようになれば、ハマッたと言えるかな。と。

茅田砂胡

デルフィニア戦記(C・Novels)
放浪の戦士―デルフィニア戦記〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

放浪の戦士―デルフィニア戦記〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

3作目30代笑える長編小説。十二国記と迷ったけど、中毒性はこっちの方が高いと思う。
3作目20代作者は茅田砂子。流浪の王と異世界から来た美少女のライトな戦記もの。続きをよこせ系の徹夜本。ひたすら面白いだけのザッツ・エンターテイメント。僕はこの作品で面白けりゃなんでもいいんじゃー!と言うことを学びました。

岩田洋季

月の盾(電撃文庫)
月の盾 (電撃文庫)

月の盾 (電撃文庫)

1作目20代個人的に実写映画化してほしい作品。ラノベに興味ない客層にもヒットを狙えるラブストーリーだと思う。
1作目10代一般人でも違和感なく、すんなり読めるかと。

岩本隆雄

星虫(ソノラマ文庫
星虫(ほしむし) (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)

星虫(ほしむし) (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)

1作目30代私が好きだから。後味も悪くないですし。
1作目20代ラノベで宇宙に興味持ってもらおうと思ったらこれかなと。
1作目20代おいしい展開てんこ盛り。ラブコメもばっちりの大団円のストーリーで気持ち良くなってもらって引きずり込みます

嬉野秋彦

ホルスマスター(ファミ通文庫)
3作目20代地の文が特徴的で、とても万人向けとは言えませんが好きなシリーズなので。全15巻できれいに終わってます。探すなら古本屋ですね

貴子潤一郎

12月のベロニカ(富士見ファンタジア文庫)
12月のベロニカ (富士見ファンタジア文庫)

12月のベロニカ (富士見ファンタジア文庫)

1作目10代富士見ファンタジア大賞受賞!!王道のファンタジー小説

誼阿古

クレイジーカンガルーの夏(GA文庫)
クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)

クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)

1作目10代「ライトノベルにはこんなものもあるんだ」と分かってもらえる一作。老若男女問わずおすすめ。

橋本紡

リバーズ・エンド(電撃文庫)
リバーズ・エンド (電撃文庫)

リバーズ・エンド (電撃文庫)

3作目10代若干内容が重いけど、抵抗少なめで読めるし万人受けする作品だと思う。

橋本紡

半分の月がのぼる空(電撃文庫)
2作目秘密イラストを外したら児童文学になると思います。一般受けしやすさはピカイチかと。
2作目10代シリーズ物の恋愛、個人的には神認定済み
3作目10代やさしいお話が続いたので、最後もやさしいお話で。

橋本和也

世界平和は一家団欒のあとに(電撃文庫)
世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫)

世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫)

2作目20代家族愛って素晴らしいと改めて教えてくれる話です。お父さんを邪険にする娘さんや息子さんにぜひ読んでもらいたいです。

犬村小六

とある飛空士への追憶(ガガガ文庫
とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫)

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫)

1作目10代ミミズクでも良かったのですが、ライトノベルの入門ならこっちの方を押します。
1作目20代ジブリみたいな作品ですよ」と勧めます。一般人寄りの方にオススメします。
1作目20代王道なストーリ?ってことで
1作目10代とてもよくできている物語ですので、万人におすすめできるのではないでしょうか。
1作目10代戦闘シーンの凄まじい臨場感と正統派ラブロマンスな熱い展開が素晴らしかったです。 高いクオリティとオタ要素皆無な構成は間違いなく一般向けにオススメできるでしょう。そこから他のガガガ作品に手を出せばあっという間に……(ry
1作目20代どこまでも真っすぐで、奇を衒わないその王道っぷりは入門用の1冊としては最適なのでは、と存じます。
1作目20代老若男女関係なくオススメできます。非常に燃えます。読んだ後、清々しい気持ちになりますね。
1作目20代王道ものであり、万人が読んで感動できると思います。
1作目10代一冊完結ではこれ以外に思いつきません
1作目30代小難しくない設定が、一般人向きです。しかもおもしろい。
1作目10代まぁ一応、一般の方に向けるならコレくらいが妥当なのではと・・・面白いですし、感動も出来ます。
1作目20代読み終ってから、またイラスト・表紙を見たら旅の道程・最後のシーンが思い出されてジンと来てしまいました。

古橋秀之

ある日、爆弾がおちてきて(電撃文庫)
ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)

1作目20代一冊完結でライトノベルの不思議感、SFっぽさ、切なさを全部味わえる初心者向け作品はほかに思いつきませんなー。
1作目20代読後感の良さと短編連作で読みやすいのが選考理由。ちょっと甘くて切ないライトノベルらしいライトノベル。
1作目30代入り口ということで、文章の素直さと短編故のセンスオブワンダーで。題材の突飛さとその実、キーになっている人の想いというのはジャンルを問わず読み手を楽しませてくれると思いましたから
1作目40代ラノベを感じさせない短編集ですね。
1作目20代“ラノベらしく”“入り口”で“一冊”ならこれではないでしょうか。
1作目20代秘密初心者なら、さっくり読める短編集がいいんじゃないでしょうか。そんでもって、いろんな毛色の話が読めるといえば、この本かと。

ブラッドジャケット(電撃文庫)
ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))

ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))

3作目20代塗りつぶされるような世界観。ライトじゃないライトノベル

冬の巨人徳間デュアル文庫
冬の巨人 (徳間デュアル文庫)

冬の巨人 (徳間デュアル文庫)

1作目30代挿絵が極端なアニメ絵ではなく、ジブリっぽい雰囲気と展開なので受け入れやすいかと。

御影瑛路

僕らはどこにも開かない(電撃文庫)
僕らはどこにも開かない (電撃文庫)

僕らはどこにも開かない (電撃文庫)

1作目10代ここはあえて「イラストなし」という商戦を最大限に生かさせてもらう!内容はディープですが、それもラノベ=軽薄という偏見を取り去るのにいいのではないかと。

御堂彰彦

付喪堂骨董店(電撃文庫)
2作目20代ホラー風味の話で油断させておいて、第4章で一気に萌の世界へと引きずり込みます。短編集なので読みやすいですし
2作目30代ややラノベの風味がしてきますが、まだまだ一般人向き。
2作目10代落ち着いた雰囲気が心地良く、それでいて実にラノベらしいので雰囲気を感じ取ってもらいやすいと思います。短編4つという構成も手軽に読めますし4章にグサリとくれば一気にラノベオタへと引き込めますw

紅玉いづき

ミミズクと夜の王(電撃文庫)
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

1作目10代秘密『MAMA』と悩みましたが、こちらに。いづきさんの既刊本は、どれも「ラノベとは一線を画しているラノベ」(自分で行ったものの、解りづらいですね(苦笑))ですが、こちらの方が万人受けしそうですし、ラノベへの入りとしては優秀ではないかと思います。イラストも無問題ですしね(笑)
1作目30代ずいぶんと布教活動しました。(笑)基本的に好評でしたが、後が続いたか?と言うと…
1作目10代童話調の物語ですので、誰にでも薦めることができると思います。
1作目20代とても優しいおとぎ話。絵も文章も絵本のような感じで受け入れやすいような気がします。
1作目20代秘密内容ももちろん面白いのですが、なにより「終わりよければ全てよし」を体現している本です。
1作目10代個人的には「砂糖菓子」「煌夜祭」あたりもお薦めですが、こちらの方が万人受けするかと。
1作目10代本当にスミマセン!もうちょっと奇を衒った感じにしようと思ったんですけど・・、やっぱり最初はこれです・・。何人かこれで引きずりこみました。

高屋敷英

ドラゴンクエストエニックス
小説 ドラゴンクエスト (ドラゴンクエストノベルズ)

小説 ドラゴンクエスト (ドラゴンクエストノベルズ)

1作目20代原作なら日本の数百万人が余裕で知っている物語。勇者の血を引く若者が竜退治、お姫様救出、など超王道。

高殿円

カーリー(ファミ通文庫)
2作目20代秘密二作目は一転してしみじみと面白いものを。古き良き児童文学風。続刊は出ないのだろうか。

高畑京一郎

タイム・リープ—あしたはきのう(電撃文庫)
1作目20代母に渡したら評判が良かったので
1作目30代時間跳躍系の傑作。文庫版だと上下刊なのは気にしない方向で。あと、映画版は見なくていいと思う。
3作目30代単純に面白すぎるので読んでほしい。これも人にすすめた実績アリです(好評でした)

ダブル・キャスト(電撃文庫)
ダブル・キャスト〈上〉 (電撃文庫)

ダブル・キャスト〈上〉 (電撃文庫)

1作目20代文庫だと上下巻になるため規定から外れてしまうのが難点ですが単行本なら一冊なので一応OK? 本を全然読まない姉に実際に読ませたところ、以後ライトノベルを良く読むようになりました。姉曰く、読みやすくて面白かった、との事。

佐藤ケイ

天国に涙はいらない(電撃文庫)
天国に涙はいらない (電撃文庫)

天国に涙はいらない (電撃文庫)

3作目10代「いや、無理だろww」と思うかもしれませんが、僕はコレで引きずり込んだ事があります。まぁ、もしコレで反応がよければ一気に引き込めます。

佐々原史緒

暴風ガールズファイト(ファミ通文庫)
暴風ガールズファイト (ファミ通文庫)

暴風ガールズファイト (ファミ通文庫)

3作目20代競技未経験者がスポーツにはまっていくお話はマンガでも人気があるしオススメです。3巻出ないかな・・・

榊一郎

スクラップドプリンセス(富士見ファンタジア文庫)
2作目30代自分がファンタジー系?ラノベにハマッタ最初の作品なので

ドラゴンズ・ウィル(富士見ファンタジア文庫)
1作目20代榊一郎のデビュー作。ちょいと古めですが1冊で完結していて読みやすくて面白い…となるとこれが思い浮かびました。ここから榊一郎に嵌めることも可能かと。

桜坂洋

All You Need Is Kill(集英社スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

1作目30代タイムループものの傑作!との触れ込みでまずはSFファンの取り込みを
3作目10代表紙絵は比較的手に取りやすいです。筒井御大激賞の一作。現代文学好きな方におすすめ。

スラムオンラインハヤカワ文庫JA
スラムオンライン (ハヤカワ文庫 JA (800))

スラムオンライン (ハヤカワ文庫 JA (800))

1作目20代『All You〜』も良作ですが、重苦しさが無く、格ゲーや大学生活みたいな親しみやすいテーマを基にしているので、SF的な領域に踏み込み過ぎていない、日常系でよりラノベ的な作品かと。

桜庭一樹

荒野の恋(ファミ通文庫)
荒野

荒野

2作目10代こういった純粋な恋の物語は、今はもう見られないのでしょうか。そんな大人の人に、お勧めしたいです。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない富士見ミステリー文庫
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet

1作目20代「ライトノベル」とは「軽い小説」ではないんだぞ、ということを示す意味で。一般文芸ファンの方もぜひ
1作目30代桜庭一樹。少女小説。とっつきやすさで。

推定少女(ファミ通文庫)
推定少女 (ファミ通文庫)

推定少女 (ファミ通文庫)

1作目20代入門というところで一般でも活躍している人を一つ、古かったりあんまりノリの軽い奴は一般人の方は逆に読みづらいと思うのでこのあたりから、泣きは万人に通用するアベレージヒッター、疾走観とどっぷり浸かりやすい世界で読み手を離さないのがいい
1作目20代秘密一作目は重要である。ライトノベル的お約束を知らなくても楽しめるものでなくてはならないが、かといって、ぬるいものでは、「何だ、ライトノベルといっても、一般小説とあまり変わんないじゃん」と思われかねない。これを読めば「良く分からんがすげえ! 」と思うはず。

笹本祐一

星のダンスを見においで(ソノラマ文庫)
星のダンスを見においで (ソノラマノベルス)

星のダンスを見においで (ソノラマノベルス)

1作目20代主人公の女の子が生き生きしていて楽しく読めるスペース・オペラだと思う。他のキャラたちも魅力的なのもお勧めの理由のひとつ。

星のパイロットシリーズ(ソノラマ文庫)
星のパイロット (ソノラマ文庫)

星のパイロット (ソノラマ文庫)

2作目20代1の延長線上ということでこれ。

裏山の宇宙船(ソノラマノベルス)
裏山の宇宙船 (ソノラマノベルス)

裏山の宇宙船 (ソノラマノベルス)

1作目40代友人の娘に貸したら大好評でした

三雲岳斗

レベリオン(電撃文庫)
1作目10代電撃文庫 一般レーベルでも書いている三雲岳人さんの作品でSF好きは必見! 完結済み(全5巻)
少女ノイズ
少女ノイズ

少女ノイズ

1作目10代ハードカバーの皮を被ったラノベ。表紙アレだけど面白いよーという文句からズルズルと引き込めるような気が。

山科千晶

つきこい(電撃文庫)
つきこい (電撃文庫)

つきこい (電撃文庫)

1作目秘密秘密少年少女、レディース&ジェントルメンに贈る素敵恋物語。一般文芸とそんなに変わらないと思います。
1作目10代あまりラノベに馴染んでない人でも抵抗少なめで読める、と思う作品。内容もイラストもあからさまに狙ってるのが少ないので読みやすいハズ。若干問題があるとすれば、後半が少しゆんゆんびびびびなところでしょうか。

支倉凍砂

狼と香辛料(電撃文庫)
狼と香辛料 (電撃文庫)

狼と香辛料 (電撃文庫)

2作目30代鉄板でしょうか。被るかと思いますが、ファンタジーと経済の組み合わせというラノベでなければ存在出来ないテーマでかつ、ラノベ初心者に楽しんで読んで貰えるとなるとこれかな、と。
3作目30代ファンタジー+経済という風変わりな物語は他に類を見ないので。獣耳に拒否反応が無くなれば、あとは坂道を転がる勢いで・・・。
3作目40代内容的に知的な部分がくすぐられるので、そこそこ高い年齢層の男性でも十分耐えられると思います。
3作目10代これはもうイラストで損しているとしか。(オタ的にとても良いのですが……) 知的な空気感が絶品で一般小説スキーにこそ読んでもらいたい作品。個人的にはキャラ萌えよりもストーリー展開自体が好きです。一般人にはアニメを先に見せてはいけない気がしますw
3作目10代商人の話という新しい切り口。物価の変動とかを交えたストーリーは新鮮で面白かったです。

七月隆文

白人萠乃と世界の危機(電撃文庫)
白人萠乃と世界の危機 (電撃文庫)

白人萠乃と世界の危機 (電撃文庫)

2作目20代秘密危険球。本当はこれを一冊目にしたいのですが…。ストライクゾーンに入らなくてもあまりの内容に見なかったことにしてくれます。一発退場かもですが。

秋山瑞人

E.G.コンバット(電撃文庫)
E.G.コンバット (電撃文庫 あ 8-1)

E.G.コンバット (電撃文庫 あ 8-1)

2作目30代完結していないので、中毒症状になるかな?

イリヤの空、UFOの夏(電撃文庫)
イリヤの空、UFOの夏 その1 (電撃文庫)

イリヤの空、UFOの夏 その1 (電撃文庫)

2作目20代これが自分の初ラノベです。友人が読んでいたのを少し読ませてもらったら、そこで即ハマって以下省略。
2作目20代進めるならたぶん男性
2作目20代王道。地の文、会話ともに安定感があるし、拒否反応は少ないはず。
2作目40代我が家の妻(40台、活字中毒者)が、私の「ラノベ蔵書」を読破した中で唯一「面白かった」と褒めていた作品です。
2作目20代続いてアクション要素や設定という概念が入ってくるのを、主人公が若いのがネックだが郷愁を交えた感じがするのである程度の年長者にも共感しやすい 何より文章がラノベ方向に文章錬度が高いので染込みやすく、あきさせないのが初心者には特に○
2作目20代コメディとシリアスの緩急がきついかもしれませんが、面白さは言うことなし。四冊で綺麗にまとまっているのでフラストレーション無く読めると思います。
3作目20代これを楽しめれば、もうラノベ読者間違いなし!
3作目20代直球萌え系の挿絵や1,2巻あたりで青春小説と見せかけて、3,4巻の怒涛の展開・結末で「うわぁぁぁ…」な感じにさせるセカイ系作品を。読後のモヤモヤ感を4作目、5作目以降のライトノベルに対する探求・関心につなげられたりw
3作目10代こういう本にまた、出会ってみたいという気持ちにさせてくれる、ハズ。

鉄コミュニケイション(電撃文庫)
2作目30代緻密な描写で読むアクション

猫の地球儀(電撃文庫)
猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)

3作目10代遠未来猫SF。私が今まで読んだラノベの中でも最高傑作だと思っています。上下巻のような構成なので本当は一作目に持っていきたかったのですが、扱いは「2巻」なので残念!

秋田禎信

魔術士オーフェンシリーズ(富士見ファンタジア文庫)
3作目10代ライトノベルの最高傑作の一つだと本気で思っています。完結から5年たった今も、古さはまったくありません。魔術に理屈をつける手法はたぶんこれが始めてです。いわゆるわかりやすい萌えはありませんが、今のラノベとは違う魅力に溢れています。お勧めです。

魔術師オーフェン無謀編(富士見ファンタジア文庫)
3作目20代私自身がこの作品をきっかけにライトノベルに嵌ったので。主人公が鎖骨を折るのに拘るシーンがお気に入り。

十文字青

薔薇のマリア(角川スニーカー文庫)
3作目20代Wizardryな世界でのビルドゥングスロマン。ベニ松の某小説好きに勧めてみるのも一興。

小川一水

導きの星ハルキ文庫
2作目20代作者は小川一水。リスみたいな地球外生命体が石器時代からだんだん進歩して大気圏を飛び出すまでを、コールドスリープを繰り返しながら見守りつつ、美少女アンドロイド3人娘といちゃいちゃしたりなんだりいろいろする話。波乱万丈のめちゃ面白いSFラノベですよ。作者のひとが、今出来ること全部やったってあとがきで書いてんですけど、そういうプロ野球と対比したときの甲子園みたいな、技術を超越する熱量のある作品が散見されるのもラノベを読む面白さだと思います。

小野不由美

十二国記(講談社文庫
月の影 影の海(上) (講談社文庫)

月の影 影の海(上) (講談社文庫)

2作目20代定番ですけど。本読みならば誰もが通る名作ですね。
3作目20代銀英伝と並んでライトノベルというかどうかはアレなんですが、大河ドラマとして文句無くオススメ。架空世界の息遣いを感じてください。

上遠野浩平

ブギーポップシリーズ(電撃文庫)
ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))

ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))

2作目30代自分にとってはザ・ライトノベル。一時ラノベ卒業した気分になってた自分を一撃で引っ張り戻してくれた作品。
3作目30代星界の紋章銀河英雄伝説マルドゥック・スクランブルなどと悩みましたが、ライトノベルそのものに嵌めるにはこっちのルートかな…と。

ぼくらは虚空に夜を視る(徳間デュアル文庫)
ぼくらは虚空に夜を視る (徳間デュアル文庫)

ぼくらは虚空に夜を視る (徳間デュアル文庫)

2作目30代数冊でまとまっていて読みやすい作品だと思います。

新海誠

ほしのこえ(MF文庫)
ほしのこえ The voices of a distant star (MF文庫J)

ほしのこえ The voices of a distant star (MF文庫J)

1作目20代MF文庫のです。SFっぽいですが読みやすいし初心者にはお勧め。アニメのノベライズですが、原作と違って明確なハッピーエンドなのもお薦めの理由

秒速5センチメートルダ・ヴィンチブックス)
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

1作目30代ラノベぽくないですかね?とても好いお話ですよ!でも最近だとこの主人公はヘタレ候補ですかね?

新木伸

星くず英雄伝(電撃文庫)
2作目20代秘密個人的にですが、ラノベに必要なものを多く詰め込んだ名作だと思っています。SF、お色気、ヒロイズム、王道、などなど。コレで好きなジャンルが分かるかも。リトマス試験紙的な意味でお勧め。

森岡浩之

星界シリーズ(ハヤカワ文庫JA)
星界の紋章〈1〉帝国の王女 (ハヤカワ文庫JA)

星界の紋章〈1〉帝国の王女 (ハヤカワ文庫JA)

3作目20代ちょっと舵を切ってラノベ風SFへ

深沢美潮

フォーチュン・クエスト(出版社どこよ?)
2作目20代私がラノベにはまったきっかけを作った本。優しいストーリーが本当に素敵。あ、絵本にもなってます。なので絶対オススメ。
2作目30代本当はこっちを最初に薦めたい所だけど、制限の関係で二番手に。

水鏡希人

君のための物語(電撃文庫)
君のための物語 (電撃文庫)

君のための物語 (電撃文庫)

1作目10代渋さとラノベらしさをうまく兼ね備えた作品。本好きなら痺れるような美しさに魅了されるのではないかと。
1作目20代ajinさんとかぶりましたが、ライトノベルらしい会話と、ライトノベルらしからぬ登場人物たち。読みやすくて普通に勧められるかと

水野良

ロードス島戦記(角川スニーカー文庫)
ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

3作目20代エルフのイメージを広めた有名な作品で、ロードオブザリングに近いかも」って言うとたいていの人は読んでくれます。

杉井光

さよならピアノソナタ(電撃文庫)
さよならピアノソナタ (電撃文庫)

さよならピアノソナタ (電撃文庫)

2作目20代実写映画化してほしい作品その2。こちらも中高生あたりには抵抗なく共感してもらえるのではないかと。

成田良悟

バッカーノ!(電撃文庫)
バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)

2作目20代ラノベ初心者に勧める場合、ファンタジー的な要素をできるだけ抑え、かつ舞台も現代もしくは実在した過去が望ましかろう、という推測からこの作品に。もちろん成田良悟の力量も買っての判断ですが。
3作目10代米映画のような雰囲気、エナミさんの渋いイラストも相まって、お父さん世代もきっと手を出しやすいハズ!さらに電撃の小ネタだらけの他作品(デュラララ!!とか)にまで手が伸びりゃ、他作家の作品を読み始めるのも時間の問題と言えるでしょう!
3作目秘密秘密不死の酒を中心にさまざまな人々の偶然で運命な螺旋物語。数々の人、物、伏線をラストできれいに消化する無駄の無さ。伊坂幸太郎さん(特に陽気なギャング)が好きな人はきっと好きになれるはず。
デュラララ!!!
デュラララ!! (電撃文庫)

デュラララ!! (電撃文庫)

3作目10代女友達とかと凄く騒げる作品ですね。作品自体も素晴らしいと思いますし、ラノベに入るきっかけとして良いと思います。

星家なこ

ヒトカケラ(MF文庫)
ヒトカケラ (MF文庫J)

ヒトカケラ (MF文庫J)

1作目20代一つ目は一冊完結ということなのでこれ。MF文庫新人賞佳作だそうです。二部構成で、一部だけだと王道恋愛小説で終わりますので読みやすい。しかも、二部で伏線が回収されていく様は素晴らしいです。

星野亮

ザ・サード(富士見ファンタジア文庫)
3作目20代1巻と最新刊とでシリアス具合が相当違うから、順々に読んでいけば引きずりこめるんじゃないかと。火乃香かわいいよ火乃香。

清水マリコ

ネペンテス(MF文庫)
ネペンテス (MF文庫J)

ネペンテス (MF文庫J)

1作目20代ミステリやファンタジー好きな人は案外いけるのではないかと思います。短編連作なので読みやすいですし。イラストもアニメ絵ではないので、入りやすいかと。

西尾維新

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件(集英社
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

1作目20代デスノを知っているのが前提ですが…

化物語(講談社BOX
化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

2作目20代西尾維新さん作の趣味(?)前回小説、全2巻で刊行済み。個人的には「これ、クビキリと同じ作者さん?」と思うほどに軽快な物語が非常に好み。ネタの濃さって言ういみではちょっととっつきづらいかもしれませんが内容自体は非常に軽いそこらの小説変わらないのでお勧めです。上が読めなら、いいステップアップにもなるかとw
2作目20代上と同じ作者で、サクサク読めるまさに『ライト』ノベル
2作目10代西尾維新の傑作!エンターテイメントとして傑作です。戯言と悩みましたが、引きずり込むにはよりこちらかもと。蕩れーはいつはやるでしょうかね?
3作目20代自分が爆笑したので楽しんでもらえたらな、と。

戯言シリーズ講談社ノベルス
クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

2作目20代西尾作品の場合、好き嫌いは分かれそうだけど、はまる人は一気にはまるかと。ライ麦畑な語り口で、変格ものって作風は、当時非常に衝撃的でした。
3作目10代ココでがっちり掴む!みたいな。はまる人ははまる。

川上稔

パンツァーポリス1935(電撃文庫)
パンツァーポリス1935 (電撃文庫 か 5-1)

パンツァーポリス1935 (電撃文庫 か 5-1)

1作目10代何人かの方が挙げられている『終わりのクロニクル』の川上稔氏の、なんとデビュー作です。川上先生の作品はどれも好きですが、最高傑作は何気にこれではないかと思っています。文章もその後に比べるとまだかなり普通ですので、終わクロの文体になじめないという方も大丈夫だと思います。

終わりのクロニクル(電撃文庫)
終わりのクロニクル 1(上) 電撃文庫 AHEADシリーズ

終わりのクロニクル 1(上) 電撃文庫 AHEADシリーズ

3作目20代全7巻(14冊)、完結済み。最初の最初、一巻の序章が異常に癖がありますが、それさえ乗り切れば一気に読み切れる作品だと個人的には思っています。テンポの良さと、意味不明な部分を感じさせないまま、不条理な、不都合な部分を押し流せるほどの勢いが非常に好ましいです。また、何時もの物語終版、そして本当の最後の最後は非常に燃えます!これが読み切れる頃には完全にこっちがわに来ているかとw
3作目20代秘密皆さんコレを忘れてませんか?ってことで。クロニクルを読み終わったのなら、もうその人はライトノベル中毒に片足は突っ込んでいることでしょう。話の中盤まで読んでしまえば、ラストの最終巻の厚さは気にならないでしょうね。
3作目10代秘密私の中で、ラノベを語る上で欠かせない作品です。と言うか川上作品はどれも完成度がとても高いので、ラノベ読みじゃなくても普通に楽しめるんじゃないかな、と思います。…すごくエロいですけど!
3作目20代自分はこれで完全に転びました。戯言や成田良悟作品も挙げたかったのですが、嵌って嵌って抜け出せなくなったのは完全におわクロ含む川上作品のせいなのでw

都市シリーズ(電撃文庫)
パンツァーポリス1935 (電撃文庫 か 5-1)

パンツァーポリス1935 (電撃文庫 か 5-1)

(都市シリーズの最古の作品が上記のため同一の本を紹介しています)

3作目20代本当は「俺が面白いと思ったもの全部!」と言いたいところですが、そうも行かないのが辛いところ。SFやファンタジーといったジャンル分けが効かないどころか物理法則までもが現実と同じとは限らない。かなり人を選ぶと思いますが、(良く言えば)懐の深い「ライトノベル」というものを端的に現している作品だと思いますので読んで欲しいですねー。

浅井ラボ

TOY JOY POP(HJ文庫)
TOY  JOY  POP (HJ文庫)

TOY JOY POP (HJ文庫)

1作目20代絵も問題なく、内容も日常をちょっとグロく描いてあるだけなので。

されど罪人は竜と踊る(ガガガ文庫)
されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫)

されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫)

3作目20代設定とアクション目白押し。ここを突破させれば大体のラノベは面白く読めるレベル。このレベルでほかにもお勧めはあるが主人公が年いってるのが○、さすがに新しいジャンルでフィーリングを高校生に戻すのはつらいと思う しかし何よりこの哀愁がたまらなく悶える

多崎礼

〈本の姫〉は謳う(C・Novels)
“本の姫”は謳う〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

“本の姫”は謳う〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

1作目30代きちんと構成された舞台や破綻のないスト−リィで安定感は抜群。絵師さんつながりで「9S」や「紅」に引き込めるかも…!?

谷川流

学校を出よう!(電撃文庫)
学校を出よう!―Escape from The School (電撃文庫)

学校を出よう!―Escape from The School (電撃文庫)

2作目10代ここから「ハルヒ」への流れで泥沼決定

絶望系 閉じられた世界(電撃文庫)
絶望系 閉じられた世界 (電撃文庫 1078)

絶望系 閉じられた世界 (電撃文庫 1078)

1作目40代これが大丈夫なら大概のものは大丈夫かと。

涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ(角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

2作目20代ここ数年で恐らく最も売れているシリーズで、どこの店でも大概平積みしてあって入手容易、アニメから入るのも良し。内容的にも”全部入り”的なライトノベル版幕の内弁当。
2作目10代私はこれで泥沼に……
3作目20代間違った先入観がない人にはオススメできます。
3作目10代オタク」というようなイメージがあるからこそ、これを面白いと感じればそういった偏見がなくなると思う。4巻までの伏線は秀逸。
3作目20代インパクト!ライトノベル未経験の人に衝撃を与えて引きずり込みます。ヒロインてんこ盛り

築地俊彦

けんぷファー(MF文庫)
けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)

けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)

3作目20代これは「いかにもラノベ」といった感じの作品です。読みやすさ抜群、漫画か、というくらいの入りやすさ。

竹宮ゆゆこ

とらドラ!(電撃文庫)
とらドラ!1 (電撃文庫)

とらドラ!1 (電撃文庫)

3作目30代これで引きずり込む!
3作目20代熱くて暑くて青春爆発!ライトノベルらしいライトノベルでありながら、複雑なコイゴコロを巧みに描写している大好きな作品。続きが読みたくなる、ということも含めて

わたしたちの田村くん(電撃文庫)
わたしたちの田村くん (電撃文庫)

わたしたちの田村くん (電撃文庫)

2作目20代ラノベらしい挿絵ながらも過剰に萌え路線に走っておらず、恋愛モノながら2巻で上手くまとまっているので。さりげないパロディやセリフ回し、文体からもラノベに使われることの多い特徴を理解してもらえるかと思います。
2作目20代ヲタ要素が少ないため恋愛ものではこれがオススメですね。

中村恵里加

ダブルブリッド(電撃文庫)
ダブルブリッド (電撃文庫)

ダブルブリッド (電撃文庫)

3作目30代文章ゆえに緩和されるちとにくとほねのものがたり。映像化されたらただのグロホラーですからね

長谷敏司

円環少女(角川スニーカー文庫)
円環少女 (角川スニーカー文庫)

円環少女 (角川スニーカー文庫)

3作目20代秘密サドロリッ!・・・と言いたいところだが君にはs(ry メイゼルよりむしろヘタレ?だけど頑張る主人公に萌えるストーリーだと思うのですがどうか。

直遊紀

へっぽこSP なごみ!(電撃文庫)
へっぽこSP なごみ! (電撃文庫)

へっぽこSP なごみ! (電撃文庫)

1作目20代読んだ人の絶対数が限りなく少ないはず・・・。わかり安いの一言には尽きるんですが、買うか?って言われると、立ち読みでOKって感じの本です。あれ?オススメできてんのかな・・・。

田口仙年堂

吉永さん家のガーゴイル(ファミ通文庫)
3作目20代非常にあたたかい作品で、小学生にも勧めることが出来ると思います。ラノベに興味はあるけど、SFやエロいのがちょっと…と言ってためらっている人ほど嵌りやすいのではないでしょうか。

田中ロミオ

人類は衰退しました(ガガガ文庫)
人類は衰退しました (ガガガ文庫)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

2作目30代ほのぼのした雰囲気は読みやすく、ファンタジー要素もあるので。
3作目30代各巻ごとに新しい試みに挑戦しことごとくヒットするところに、作者の天才を感じますが、それが読者への間口を広げることに貢献しているのかもしれません

田中哲弥

大久保町シリーズ(電撃文庫)
大久保町の決闘 (電撃文庫)

大久保町の決闘 (電撃文庫)

2作目40代電撃文庫版(こっちのイラストが好きです)

田中芳樹

銀河英雄伝説(創元SF文庫
銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

3作目30代この手の小説に興味をもったら取り合えず読んで下さい
3作目20代ラノベかどうか微妙に怪しいのはさておき。普通に読んでも面白いのは当然として、出てくるキャラクターが魅力的であり、キャラ萌え的な楽しみ方も出来るかもしれないという事でお勧めしてみます。登場キャラクターに対してなんらかの思い入れを持つ事に抵抗が無くなったのなら後は一気に堕ちていってくれるのでは無いかなーと。

渡瀬草一郎

空の鐘の響く惑星で(電撃文庫)
空ノ鐘の響く惑星で (電撃文庫)

空ノ鐘の響く惑星で (電撃文庫)

3作目10代細かい世界観、魅力的なキャラクター、癖のない文など完成度のSFファンタジーです。12巻+外伝と少し巻数は多い気もしますがしっかり完結しているのでオススメです

輪環の魔導師(電撃文庫)
2作目20代一般人向けが思い浮かばなかったんで、ここは趣味で(笑)下地の設定がよく出来てますしね。
2作目20代猫を口実に進めてみるのも良いような(笑)可愛いですしー。しっかりした設定も魅力ですね。冊数もまだ2冊なので、薦め易いと思います。

土橋真二郎

ツァラトゥストラの階段(電撃文庫)
ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)

ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)

1作目10代秘密『扉の外』の土橋さんの、現在執筆されてるシリーズです。人に読ませるときは、「1巻はかなり解りづらいよー?」と言ってから読ませることにしているくらい、1巻が微妙な出来です。ただ2巻で巻き返した感があるので、推す意味もこめてここに。

内山靖二郎

神様のおきにいり(MF文庫)
神様のおきにいり (MF文庫J)

神様のおきにいり (MF文庫J)

2作目20代ココが一番悩みました。マンガ読みがラノベに入るきっかけとなるには最適だと思います。作品のテーマがマンガに通ずるところがあり、入りやすいかなと思いました。

日日日

狂乱家族日記(ファミ通文庫)
狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫)

狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫)

2作目10代ただ、僕が日日日さんが好きという事もありますが、何気に色々な要素を含んでいる作品かと思います。

飛田甲

ハイブリッドユニバース(ファミ通文庫)
1作目20代らしいと言えばらしいラノベ。でも、そこまで無茶のある設定じゃない世界観と解りやすさ、ボーイミーツガール系のノリは非常に好きです。自身が最初に読んではまったラノベでもあるんですが(苦笑)

尾関修一

ヴァーテックテイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ(富士見ミステリー文庫)
1作目10代表紙絵がやや難易度高いですが、蓋を開けてみると本格派サイコサスペンスミステリー。3代にまたがり何回転も巡り巡る展開を巧みに矛盾とミスリードを絡めて書ききる構成力に脱帽しました。推理する過程が実に楽しくて……ラノベってこんなに面白いのか!とラノベというジャンルに興味をもって貰うきっかけになるのではないかと。

富永浩史

俺の足には鰓がある(富士見ファンタジア文庫)
1作目20代古い作品なので手に入れるのは難しいかと思いますが、ライトノベルならではのノリと面白さを感じるにはちょうどいい本かと思います。

米澤穂信

古典部シリーズ(角川文庫
氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

2作目40代高校生の日常に潜むちょっとした謎が解かれていくうちに、いつのまにか「深い」ところに辿り着いてしまうミステリー連作。広い年齢層向けかと

壁井ユカコ

カスタム・チャイルド(電撃文庫)
カスタム・チャイルド (電撃文庫)

カスタム・チャイルド (電撃文庫)

1作目20代風の白猿神」や「俺の足には鰓がある」等と迷いましたが、比較的新しいこちらに。しかし一冊完結(かつ人に勧められるもの)は思ったより少なく、結構悩みました。

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(電撃文庫)
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈1〉 (電撃文庫)

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈1〉 (電撃文庫)

2作目秘密秘密ホテル・ウィリアムズチャイルドバードの住人たちが繰り広げるちょっとおかしな日常系。少女マンガチック。ネコパパ。

名瀬樹

アンダー・ラグ・ロッキング(電撃文庫)
アンダー・ラグ・ロッキング (電撃文庫)

アンダー・ラグ・ロッキング (電撃文庫)

3作目秘密ライトノベルでもこんなもの悲しい雰囲気の作品もあるんだという意外性に感じてもらえたら。

野村美月

文学少女シリーズ(ファミ通文庫)
“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

2作目10代これでも選んだ三作品の中では一番ラノベ色の強い作品?後半(特に5巻、7巻辺り)になるにつれ痛々しい描写も増えますが、そういうものに弱い人でもそこまで読み進めていれば乗り切れるはず。ただし、太宰が嫌いな人には一巻で投げられる危険性がありますw
2作目20代淡い絵柄とややディープな構成のギャップに衝撃を受けるでしょう。だが今読むならこれ!
3作目20代テーマ性、ミステリとしての展開、萌え、薀蓄、イラスト、どれをとっても優秀。文学作品を下敷きにした伏線の張り方がとにかく素晴らしくで、謎の解決を「救い」につなげる展開は見事としか言いようが無い。
3作目20代もうすぐ完結だし冊数もさほど多めじゃないので勧めやすい。それを差し引いてもこの作品のビターアンドスイートな内容はぜひ読んでほしいので。もちろん登場人物もたいへん魅力的だしね!
3作目20代こちらは月9あたりでドラマ化してほしい。ラノベに限定せず、本を読みたくなる作品かと。
3作目10代私的にこれは読んでもらいたい是非読んでほしい!!しかも本編は次で最終とわかっているので手を出しやすいはず
3作目10代本好きな人のためには丁度いいかと。ライトノベル以外に偏見を持っている人も、ライトノベルに偏見持っている人も皆これを読んで繋がればいいと思う。

有川浩

塩の街(電撃文庫)
塩の街

塩の街

1作目10代控えめな恋愛系で狙う

図書館戦争シリーズ(メディアワークス
図書館戦争

図書館戦争

2作目30代ラブコメ要素の強い現代ファンタジーとしてお薦めできます。
2作目10代文体はラノベですが、表紙が落ち着いているのとある程度の知名度があるので良いかと。

有沢まみず

いぬかみっ!(電撃文庫)
いぬかみっ! (電撃文庫)

いぬかみっ! (電撃文庫)

3作目40代個人的にはラノベらしいラノベだと思います。

ラッキーチャンス!(電撃文庫)
ラッキーチャンス! (電撃文庫)

ラッキーチャンス! (電撃文庫)

2作目20代イラストの可愛らしさは強烈なインパクトがありますし、文体も読みやすく、(活字に興味ない)ラノベ初心者には受け入れられやすい気がします。全く同じ理由で、「バカとテストと召喚獣」もいいのでは。
2作目20代可愛いヒロインてんこ盛り。鼻の下を伸ばしてもらって引きずり込みます。一日一本消えていくロウソク(うろ覚え)に今後ははらはらどきどきの切ないシリアス展開も!

葉山透

9S(電撃文庫)
9S(ナインエス) (電撃文庫)

9S(ナインエス) (電撃文庫)

3作目40代ストーリーが引き伸ばされている感がなくもないが、登場人物一人一人の熱い姿に出会うでもう満足してしまう自分がいるのです
2作目10代日常世界に溶け込んでるSF要素が魅力的。絵も格好良い。

ニライカナイをさがして(富士見ミステリー文庫)
ニライカナイをさがして (富士見ミステリー文庫)

ニライカナイをさがして (富士見ミステリー文庫)

1作目秘密爽やかな青春もので万人受けしやすいと思います。表紙イラストも一般書籍コーナーにあっても違和感のないものです。

来楽零

ロミオの災難(電撃文庫)
ロミオの災難 (電撃文庫)

ロミオの災難 (電撃文庫)

1作目10代恋愛あり、怪奇あり。ラブコメとは違う清々しさが感じられる。余韻を残す終わり方が、泥沼からの脱出を阻むか。

林トモアキ

お・り・が・みシリーズ(角川スニーカー文庫)
お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)

お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)

2作目10代巻を重ねるごとに広がる大風呂敷、しかし、最後は文句なしの大団円だった作品。完結してるのでオススメ
3作目30代ここまで来たら、突っ走ったモノを読んでみても良いかと思います。ハイ(笑)。勢い、無茶苦茶、それでいて一本筋が通って最後は脳天気なほどの大団円。ラノベらしいラノベだと思ってますから

鈴木大輔

空とタマ(富士見ミステリー文庫)
空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly (富士見ミステリー文庫)

空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly (富士見ミステリー文庫)

3作目30代あえてカバーを外してから渡して、先入観無しで読んでもらいたい

六塚光

レンズと悪魔(角川スニーカー文庫)
レンズと悪魔〈1〉魔神覚醒 (角川スニーカー文庫)

レンズと悪魔〈1〉魔神覚醒 (角川スニーカー文庫)

3作目20代重いテーマですが、ここまできたらアリかなーと思って書いてみます。一つ一つもわりと薄めですし。「レンタルマギカ」と迷いましたが、あっちは冊数が多いので・・・4番目くらいなら良いかも?

櫂末高彰

学校の階段(ファミ通文庫)
学校の階段 (ファミ通文庫)

学校の階段 (ファミ通文庫)

2作目20代ほかの方のコメントは全て読みましたが、なぜこのシリーズが入っていない?知ってる人が少ないですが、入りやすく、誰でも読めて面白い!

萬屋直人

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで(電撃文庫)
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)

3作目20代これもまた、シュワッと爽やか三ツ矢サイダーなボーイ・ミーツ・ガール。二人の距離感がGood!

神坂一

ドアーズ(角川スニーカー文庫)
DOORS〈1〉まぜこぜ修繕屋 (角川スニーカー文庫)

DOORS〈1〉まぜこぜ修繕屋 (角川スニーカー文庫)

1作目20代薄くて読みやすい。何より「スレイヤーズの神坂さんだよ」といえば同年代オタなら高確率で反応してくれる。個人的には巻数多いけど、スレイヤーズ!の短編でもいいかも。

時雨沢恵一

アリソン(電撃文庫)
アリソン (電撃文庫)

アリソン (電撃文庫)

2作目10代パパにもママにもおじいちゃんにもおばあちゃんにも近所のおばさんにも、もしくは学校の先生にもお勧めな物語。
2作目20代何となく
2作目20代これもやっぱり読みやすさ重視。特殊な設定や言い回しが無い事と過度の萌え要素が入ってない事などにより一般受けしやすいかと思います。シリーズも多すぎず少なすぎずで気軽に読めると思います。
2作目20代秘密世界観や物語が理解しやすいですし、構成が上手さが素敵です。最後のアレに「あっ!」と思わせることができれば教えた側としては感無量でしょうね。
2作目20代とても初心者に優しく、あらゆる意味で出来がいいと思います。イラストも、黒星さんのものなら手に取りやすい気がしますし。
3作目40代これは誰にでもお薦めできます。

キノの旅(電撃文庫)
キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

2作目10代僕の入門書です。大人にはあまり向かないかもですが、やっぱり読んでほしい作品ではあるので。いや、というかキノは別にラノベ好きじゃなくても読んでいるかな?
2作目10代世界に入りやすい。小学校に置いてあった(笑)
2作目10代私がはじめて読んだラノベはこれでした。絵が綺麗で、何となくラノベっぽく人気もあるけど拒否反応とかは出ないんじゃないでしょうか・・・。
2作目10代まぁ、王道ですね;。短編集という手軽さ、寓話色の強い御伽噺的ストーリー、比較的萌え成分の少ないファンタジックなイラスト、未体験者でも、抵抗なく手に取れると思います(事実、自分がそうでした)。
3作目10代アリソンでハートをグッとつかんだら次は同作家の『キノの旅』でどうぞ。

メグとセロン(電撃文庫)
1作目10代アリソンやリリトレよりも読みやすいと思ったので。銃とか戦闘機とかに抵抗ない人ならアリソンとかを読んでもいいと思います。既刊数が少ないのがネック。

湯澤友楼

シゴフミ
シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)

シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)

1作目10代隠れた?秀作。一冊完結じゃないけど、短編集だし。ラノベっぽくないので良いのでは?

追記

トラックバックも飛んでいますが、id:ub7637さんが同じデータから別の集計をしてくれていますので、そちらも是非是非合わせてどうぞ!

いやー、お疲れさまです!

投票数の多い順に作品を並べてくれています。

投票数の多い順に作家の名前を並べてくれています。

投票数の多い順にレーベルの名前を並べてくれています。

Gen9Gen9 2008/06/08 22:28  乙乙乙乙乙乙   !!
       乙    !!
     乙      !!
  乙乙        !!
 乙       乙  
 乙乙乙乙乙乙乙  !!


でしたああああ!!!

うべ@マカーうべ@マカー 2008/06/08 23:47 もうお疲れ様としかいいようのないすばらしいエントリ!
ほぼさん万歳!

bonitobonito 2008/06/09 00:01 グッジョブです!
十人十色、色んな意見がでる事こそが
ラノベの奥行きと可能性を感じますね。


次の参加型?企画、待ってます!

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 00:32 Gen9さん、コメントありがとう!
俺の日曜日がバニシング・・・!

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 00:33 うべ@マカーさん、コメントありがとう!
>ほぼさん万歳!
でも下痢が止まらないんだぜ・・・!? うおっ!? 完全にもう水じゃねえか!?
尻穴がヒリヒリするぜ・・・!(なんか台無し)

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 00:35 bonitoさん、コメントありがとう!
>次の参加型?企画、待ってます!
・・・(考え中)
・・・(考え中)
・・・(考え中)
・・・(やらしい事を考え中)

・・・はっ!?

・・・何か考えておきまっする!

Low ワナビLow ワナビ 2008/06/09 02:14 集計お疲れ様でした。
一冊完結が浮かばなくて参加できなかったです><
でも、結果見てると知ってるのもチラホラ。^^;
ラノベ歴1年の僕にとっても、この結果は参考になりますw

色々読んでみようとチェックしました。
φ(..)メモメモ

!! 2008/06/09 11:18 露骨なパロディーやエロコメのない作品ならカバーはずして渡せば大概通用するかも

harukaharuka 2008/06/09 14:56 お疲れ様です。

私もこれを参考にしてラノベ道を日々精進しようかと思います。

half-moonhalf-moon 2008/06/09 17:16 本当お疲れ様です。
読んでみようと思いつつ忘れてた本を発掘できそうです。

次の参加型?の企画、「読書感想文が書けそうなラノベ」とかにしても誰も出てきません・・・よね?

なまえなまえ 2008/06/09 17:47 これは・・・・。
お疲れ様としかいえないw
充分活用して参考にさせてもらいますよー。
永久保存版として、ここブックマークしときますw

個人的にはスクラップドプリンセス入ってるのがうれしい。

ezilezil 2008/06/09 20:11 お疲れ様です。
この企画を今知ったことによりちょっと鬱ですがorz

ぶくましときますよー

たかあきらたかあきら 2008/06/09 22:04 そぉいえば、私をラノベの世界に引きずり込んだ氷室冴子先生がご逝去なさいました。
享年51歳、肺ガンだったとのこと。

私が中学校の図書室で「なぎさボーイ」を見つけて読んで、気に入って買って帰ったら、家にはすでに同じ本が二冊あった(姉貴とお袋がそれぞれ買っていた)ことを、今でも懐かしく思い出します。

あの当時は「ラノベ」などという言葉さえなかったけれど。

Mr.もやしMr.もやし 2008/06/09 22:41 この量……(;´ω`)

お疲れ様です……!

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:05 Low ワナビさん、コメントありがとう!
>一冊完結が浮かばなくて参加できなかったです><
投票(?)エントリ自体は復活させたので、もし思いついたら遠慮なくどーぞ!

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:09 !さん、コメントありがとう!
>露骨なパロディーやエロコメのない作品ならカバーはずして渡せば大概通用するかも
意外とそんな気もしますね。
ただ、ラノベの場合アレ的なカバーやイラストも魅力の一つですしね・・・読者の懐を大きくするしか無いのかな〜? なんて思ったり。

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:10 harukaさん、コメントありがとう!
>私もこれを参考にしてラノベ道を日々精進しようかと思います。
楽しんで読んでいればそのうち後戻りできなくなるんですよね〜きっと。

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:11 half-moonさん、コメントありがとう!
>読んでみようと思いつつ忘れてた本を発掘できそうです。
私もそういうのありますよ、結構。

>次の参加型?の企画、「読書感想文が書けそうなラノベ」とかにしても誰も出てきません・・・よね?
面白そうですね〜。夏休み前にまとめておきますか!? なんてな!?

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:12 なまえさん、コメントありがとう!
>お疲れ様としかいえないw
ありがとう! そしてまた私は生きて行ける訳ですよw

>個人的にはスクラップドプリンセス入ってるのがうれしい。
そういうの、ありますね〜。

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:13 ezilさん、コメントありがとう!
>この企画を今知ったことによりちょっと鬱ですがorz
おすすめは現在も受付中です! トップに復活させました!
思いついたらお気軽にどうぞ〜。

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:15 たかあきらさん、コメントありがとう!
>享年51歳、肺ガンだったとのこと。
早死にですよね・・・。

>あの当時は「ラノベ」などという言葉さえなかったけれど。
思えば私の初ラノベは赤川次郎の「吸血鬼はおとしごろ」かなあ? いや、違うかな? でもそのへんですかね〜。

hobo_kinghobo_king 2008/06/09 23:16 Mr.もやしさん、コメントありがとう!
>お疲れ様です……!
ふふふ・・・しかも実は一回編集したデータ消えてるんだぜ・・・。
久しぶりに悲鳴が出たさ!

TANITANI 2008/06/10 01:15 お疲れ様でした。

私がオススメした「TOY JOY POP」ですが、香港でも翻訳されたようですね。
ただし、倫理的な部分で18禁だそうですが・・・
ちょいグロは誤った表現であったかもしれないです。
申し訳ありませんでした。

MSZ-006MSZ-006 2008/06/10 01:24 なんという根性……。
集計乙以外に言葉が浮かばない私は語彙不足。

私も皆さんの他のオススメ読んでみようかな。
おもしろそうなの多くて迷いどころです。

K-AOIK-AOI 2008/06/10 18:17 お疲れ様です!本当にすごいですね。
ここまでの投票を集められた人望と、そしてその全部をこういう形で纏め上げる気概。尊敬します。
僕も皆さんのお勧めを読んでみます。これまで知ってはいたけれど読んでいない作品が山ほどあるので。

願わくばこのエントリからラノベの輪が広まりますように……。

hobo_kinghobo_king 2008/06/11 00:01 TANIさん、コメントありがとう!
>ちょいグロは誤った表現であったかもしれないです。
>申し訳ありませんでした。
いや、結局は読み手が決める問題だと思いますので、それは別に構わないと思いますよ〜?

hobo_kinghobo_king 2008/06/11 00:03 MSZ-006さん、コメントありがとう!
>集計乙以外に言葉が浮かばない私は語彙不足。
じ、時間があったから・・・とか!?

>おもしろそうなの多くて迷いどころです。
そうですね〜。でも、コメントを参考にしつつ一つ選ばれてはいかがでしょうかね〜?

hobo_kinghobo_king 2008/06/11 00:07 K-AOIさん、コメントありがとう!
>ここまでの投票を集められた人望と、そしてその全部をこういう形で纏め上げる気概。尊敬します。
じ、人望!? 人望・・・というかチン棒というか!?(落とさずにいられない私!)

>僕も皆さんのお勧めを読んでみます。これまで知ってはいたけれど読んでいない作品が山ほどあるので。
私もありますからね〜。これから読もうと思っているのがありますし、

>願わくばこのエントリからラノベの輪が広まりますように……。
そうですねぇ・・・読まないともったいないですから!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証