スマートフォン用の表示で見る

スパークリングワイン

スパークリングワイン

すぱーくりんぐわいん

発泡ワイン(はっぽうワイン)またはスパークリング・ワイン(Sparkling wine)とは、ワインの一種で、炭酸ガスを含んだもの。

醸造の過程で発泡するようになったものを、日本では一括りにシャンパンと呼ぶことが多いが、本来のシャンパンとは、世界的に製造される発泡ワインの一つに過ぎず、AOCの規定に従った、フランスシャンパーニュ地方産の発泡ワインにのみ許された呼称である。

シャンパーニュ地方以外で製造される、シャンパンと同様の製法を用いたワインをフランスではクレマン(Crémant)と呼ぶ。それぞれ呼称が異なるが、シャンパン、クレマンともに発泡ワイン*1の一種である。普通の(発泡性でない)ワインも開栓せずに放置した場合などに発泡することがあるが、これは発泡ワインには含まず、品質の劣化として忌み嫌われる。

*1フランス語ではヴァン・ムスー Vin Mousseux、英語ではスパークリング・ワイン sparkling wine