スマートフォン用の表示で見る

ファスティング

ファスティング

ふぁすてぃんぐ

 ファスティングとは、日本語では「断食」と訳されますが、環境中に存在する化学物質と毒物から体を遠ざけることを本来の目的としています。しかし一般的な断食とは異なり、半日〜3日間通常の食事をストップし、その代わりにビタミンミネラルを豊富に含んだ発酵野菜ジュースで、必須栄養素を補うという一種のダイエット法です。

 このファスティングは、単に痩せることだけが目的ではなく、体内に必要なものは残したまま、蓄積された有害物質や老廃物を排出し、その上余分な脂肪も燃やし、血液の循環をよくするという革命的なダイエット法なのです。

「今の時代の食べ物には有害物質がいっぱい入っているんですよ。でも、そんなもん食べるなって言ったら、田舎へでも行かない限りダメでしょう。だから、“解毒”っていうのが凄く大事なんです。これが、「ファスティング」なんですよォ!」

 と、『ファースト・プラン』を開発した山田豊文先生が言われているとおり、ファスティングは、実際に脂肪を燃やし、体重が落ちていくためダイエット法として利用されていますが、ほとんどの現代人が、このファスティングによって、体内の掃除を定期的に行なう必要があるのです。