スマートフォン用の表示で見る

鶴見俊輔

読書

鶴見俊輔

つるみしゅんすけ

哲学者、評論家。

1922年6月25日、東京生まれ。2015年7月20日、死去。

作家・政治家鶴見祐輔は父。また、政治家後藤新平は母方の祖父。社会学者鶴見和子は姉。アジア学者の鶴見良行は従兄弟にあたる。

1942年に、ハーバード大学哲学科卒業。

1946年5月に、丸山眞男都留重人渡辺慧・鶴見和子・武谷三男武田清子らと『思想の科学』を刊行した。

また、ベ平連の活動でも知られる。