スマートフォン用の表示で見る

浮雲

キーワードの候補

4件

映画

浮雲

うきぐも

日本映画

リスト::日本の映画::題名::あ行

製作国 日本

製作会社 東宝

製作年 1955年

ジャンル 恋愛映画

太平洋戦争のさなか、ベトナムの占領地ではぶりをきかせていた男(森雅之)が事務員のゆき子(高峰秀子)と結ばれる。しかし戦後帰国した彼には妻があり、やがて女は外国人の愛人にまで堕ちていくが、それでもふたりは別れられないままズルズルと関係を続けていく……。 名匠・成瀬巳喜男監督が、くされ縁のままに堕ちていく男女の姿を冷徹に、緊張感を保ちつつ、しかしこれもまたひとつの愛の形であるとして描ききった傑作中の傑作。いわば彼の代表作であり、これを観ずして成瀬映画は語れない。原作は林芙美子の同名小説で、成瀬監督が林文学を映画化するのはこれで5作目。高峰秀子扮するヒロインが、堕ちれば堕ちるほど鮮烈に輝いていく素晴らしさは驚異的ですらある。(的田也寸志

Amazonレビューより

スタッフ

DVD

浮雲 [DVD]

浮雲 [DVD]

読書

浮雲

うきぐも

 二葉亭四迷の小説。初出:明治20年6月〜22年8月 金港堂刊及び「都の花」

 初めて近代日本の知識人の典型を主人公として取り上げ、新しいタイプの女学生お勢、旧思想のお政、功利的な昇などをからませて文明批評を試みたこと、言文一致体による最初の本格的小説であることなどから、高く評価される。

 

浮雲 (岩波文庫)

浮雲 (岩波文庫)

音楽

浮雲

うきぐも

guitar 浮雲(ウキグモ)

1978年10月7日生まれ 午年 千葉市出身

9歳からピアノ、中1からギターを始める。大学在学中よりギタリストとしての活動を始める。2002年椎名林檎のアルバム『加爾基 精液 栗ノ花』にギタリストとして参加。アナログ盤にのみ収録された「映日紅の花」の楽曲提供を経て2005年より東京事変に参加。

読書

浮雲

うきぐも

日本の小説

作者 林芙美子

出版年 1951年(六興出版社)

1955年に映画化(監督は成瀬巳喜男

浮雲 (新潮文庫)

浮雲 (新潮文庫)