スマートフォン用の表示で見る

本尊

一般

本尊

ほんぞん

仏教において、寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置されたりしている仏や菩薩などの彫刻や絵画曼荼羅などのこと。また、身辺にお守りのように常時携帯している小形の仏や菩薩の像なども含まれる。転じて、仏教以外の宗教において、信仰の対象として大切に扱われるもののことを指す場合もある。