E751系

地理

E751系

いーななひゃくごじゅういちけい

JR東日本特急型交流電車。JR東日本特急型では唯一の交流専用車両である。

盛岡青森間(東北本線:現、IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道)の特急はつかり」のスピードアップを目的に開発され、2000年に「スーパーはつかり」で運行開始。

その後、東北新幹線八戸に延伸すると八戸青森弘前間の「つがる」にコンバートされ、2010年の東北新幹線新青森延伸で一時的に定期運用を失っていたが、翌2011年4月より6両編成から4両編成となって(ただし、多客期は増結)秋田青森間の「つがる」の運用についている。

フレッシュひたち」で使用されるE653系がベースとなっており、車体形状はかなり似ている。