Hatena::ブログ(Diary)

プレカリアートユニオン 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!

2017-06-23

東京商工リサーチはJKKS=自己研鑽=持ち帰り残業の犠牲者をこれ以上増やすな!【動画公開】

東京商工リサーチは社員を使い捨てにしないで! 私はただ健康で働きたいだけなんです

https://www.youtube.com/watch?v=Bqfx4qwxrTM


東京商工リサーチで20年以上働いてきた外勤社員Aさんは2015年1月末、突然猛烈な吐き気と頭痛に襲われました。血圧を測るとその数値は信じられないことに上220、下140の異常数値でした。「このままではいつ死んでもおかしくない」と恐怖に慄いたAさんがあわてて病院へ行くと、医師適応障害に伴う自律神経失調症と診断。職場に行くことはもちろん、近づくことすら禁じられたAさんは健康のため、仕事を休むこととなりました。
それまでAさんは仕事のノルマをこなすためほぼ毎日早朝6時半に出社し、18時半に退社していましたが、職場だけでノルマをこなすことは困難なので、休日は自宅へ仕事を持ち帰り、過重労働を余儀なくされていました。なお、会社は残業時間が月30時間を超えたAさんに対し、30時間以内にするよう求めましたが、それで終わる業務量ではありませんでした。Aさんの残業時間は記録上30時間以内に無理矢理収められており、実際の労働時間を反映していませんでした。
復職後に再び生命が危険に晒されないようにAさんは、以前とは環境の違う職場に復職することを希望しました。しかし、会社は復職するなら原職でと言って譲りません。最終的に会社はAさんの復職を拒み、休職期間満了だとして退職を言い渡しました。
私たちプレカリアートユニオン東京商工リサーチに、Aさんが危険なく働けるよう、安全配慮義務を 果たした上で復職させることを求めます。

東京商工リサーチで働いている皆さん!
● 「自己研鎖」の名目でパソコンを自宅に持ち帰って作業していませんか?
業務量は適正ですか?
● 残業時間は全部申告できていますか?
……その他何でも、個人の問題でも大丈夫です。
職場での困りごとは、私たちプレカリアートユニオンにご相談ください。

ご意見は
株式会社 東京商工リサーチ 代表取締役社長 河原光
〒100-6810東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
TEL:O3-6910-3184 FAX:O3-5221-0705

各種労働問題のご相談は
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 束京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL:O3-6276-1024 FAX:O3-5371-5172
相談無料 秘密厳守
ブログhttp://hatena.ne.jp/kumonoami/
ウェブhttp://www.precariat-union.or.jp/

全国ユニオン女性委員会の「女性活躍推進法」に関する学習会&交流茶話会に参加

5月27日、組合事務所にて全国ユニオン女性委員会が主催する「女性活躍推進法」学習会&交流茶話会が開催されました。
「女性活躍推進法で女性労働者は本当に輝けるのか?」と題して、連合総合男女平等局・男女平等局局長の冨高裕子さんのお話を聞き、女性活躍推進法はどんな法律なのか、全国ユニオン加盟の個人加盟の労働組合でも活用できるのか、意見交換しました。
現在は、努力義務となっている中小企業にどうやってこの法律適用させていくかが鍵。中小企業の組合員が多い、全国ユニオン傘下のユニオン春闘などでこの法律の活用をしてみて、努力義務では不十分だという実例を集め、法改正に生かしていきましょう。
f:id:kumonoami:20170527171519j:image
f:id:kumonoami:20170527174012j:image

メールマガジン『プレカリアートユニオン通信』(2017年6月23日号)を発行しました

メールマガジン『プレカリアートユニオン通信』を発行しました。配信の登録無料。以下のページからお申し込みいただけます。

誰でも一人でも加入できる労働組合、プレカリアートユニオンのニュースです。働く上でのトラブルを解決したい、非正規雇用も若い正社員も、職場で仲間を増やして労働条件をよくしたい!というあなたを応援します。

http://www.mag2.com/m/0001556593.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

 Precariat Union 駆け込み寺から砦へ
 非正規雇用でも若い世代正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!
 プレカリアートユニオン(PU)通信 第70号 <2017.06.23発行>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.precariat-union.or.jp/

 ─□ 目次 □───────────────────────────
 1.アリさんマークの引越社とのシュレッダー配転裁判勝利和解!
   記者会見の動画公開【アリさんマークの引越社メディア解決!】
 2.静岡支部クローバー分会(介護事業所)で月額3万円、時給200円
   の大幅賃上げを実現                 【解決!】
 3.株式会社リプロワールドと和解/未払い残業代問題について交渉して
   いた千葉県内に本社がある運送会社と和解/解雇問題について交渉し
   ていた静岡県沼津市内の介護事業所と和解!復職実現  【解決!】
 4.雨宮処凜さんの新著『女子と貧困』(かもがわ出版)にクレアーズ日
   本育児ハラスメント裁判原告も登場         【メディア
 5.7月2日投開票「東京都都議会議員選挙に向け都議会各会派に対し公
   開質問状を送付するプロジェクト」に参加します 【キャンペーン】
 ──────────────────────────────────

解雇問題について交渉していた静岡県沼津市内の介護事業所と和解!復職実現

解雇問題について交渉していた静岡県沼津市内で介護事業所を運営する会社と和解しました。1回目の団体交渉の場で解雇が撤回され、復職することになりました。復職日までの賃金保障についても合意しました。早期解決のためご尽力くださった関係者に感謝します。

ブラック企業不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ
セクシュアルマイノリティ労働相談対応中!
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/

2017-06-12

奴隷でいることをやめた人たちの勝利の宴(明成物流残業代請求集団訴訟&アリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟勝利和解解決パーティ)

6月11日、都内で明成物流残業代集団訴訟アリさんマークの引越社シュレッダー配転裁判勝利を祝う解決パーティを開催しました。
明成物流支部残業代請求集団訴訟勝利和解
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170328/1490710837
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170331/1490975673
アリさんマークの引越社シュレッダー配転裁判
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170526/1495775922
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170526/1495792907
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170529/1496040679

f:id:kumonoami:20170611135207j:image
解決記念ハニトー。
f:id:kumonoami:20170612213025j:image
解決記念ハニトーに入刀する明成物流支部山田支部長とアリさんマークの引越社シュレッダー配転裁判を闘い大勝利和解を実現し、6月1日から営業職として働く西村組合員(仮名)。
f:id:kumonoami:20170612214035j:image
嬉しそう。
f:id:kumonoami:20170612212552j:image
カッコイイTシャツ。
f:id:kumonoami:20170612212504j:image
街宣の自主トレに励む人たち。
f:id:kumonoami:20170612212521j:image
f:id:kumonoami:20170611152328j:image
奴隷であることをやめた人の後ろ姿。

残業代請求、弁償金問題、解雇パワハラセクハラなど
労働相談は、誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/

7月2日投開票「東京都都議会議員選挙に向け都議会各会派に対し公開質問状を送付するプロジェクト」に参加します

プレカリアートユニオンは、エキタスほかの団体とともに、2017年7月2日投開票の東京都都議会議員選挙に向けた、都議会各会派への公開質問状プロジェクトに参加します。私たちにとって切実な生活や労働の課題に取り組む議員を当選させましょう。

2017年6月20日(火)15時、都庁記者クラブにて記者会見も予定されています。

■質問状のひな形

公開質問状プロジェクト
東京都議会○○○○(会派名)
幹事長 ○○○○ 様

エキタス市民運動団体)
NPO法人POSSE
首都圏青年ユニオン
特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい
プレカリアートユニオン

公開質問状へのご回答のお願い

都議会での日頃の活動に敬意を表します。
私たちは、労働や生活、貧困の問題で当事者支援や啓発活動を行う複数の団体です。日本で格差と貧困が叫ばれるようになって久しいですが、解決の兆しが見えないのが現状です。ワーキングプア問題、子ども貧困ブラック企業にブラックバイト問題、高齢者貧困問題、住宅問題、過労死など、労働や生活、格差・貧困に関わる社会問題は枚挙に暇がありません。東京都も例外ではありません。私たちは、すべての人が尊厳をもちながら、安心して生活できるように、格差を是正し、貧困をなくすことを目指しており、それにむけた街作りを求めています。こうした問題は、2018年度東京都都議会議員選挙においても重要な争点となります。
そこで私たちは、有権者投票行動の参考になるように、都議会各会派が「労働」「生活」の課題についてどのようなお考えをお持ちなのか教えていただきたく、このたびお願いをお送りする次第です。



以下の質問に回答をくださるようお願いいたします。
ご回答については、各団体のホームページでの公開やSNSからの発信、プレスリリースの発表を予定しています。

質問1 下限報酬額を時給1500円とする「公契約条例の制定」について

英国首都ロンドンでは、貧困低賃金対策として独自の指標を使った「ロンドン生活賃金」(London Living Wage ; LLW)が設定されており、全国一律法定最低賃金(National Minimum Wage ; NMW)への上乗せ政策として、ロンドン市が契約する雇用関係について「ロンドン生活賃金」が導入され、現在、民間企業非営利団体あわせて二百団体、一万八千人以上に「ロンドン生活賃金」が適用されています。「ロンドン生活賃金」は現段階では9.75ポンドに設定されており、日本円にすると1,404円になります。
日本でも多くの自治体において公契約条例が制定され、賃金ダンピングを防ぐ対策がとられています。東京都においてもロンドンの政策などを参考にしながら、公契約条例を制定し、都の関連事業で働く労働者賃金を時給1,500円(フルタイムで月額約24万円、年収約280万円)以上にし、ワーキングプア対策を都が積極的に行っていく必要があると考えます。また、公契約規制の目的設定によって、過去に過労死を発生させている企業、あるいは労働基準法違反の指導を受けた企業などを公契約から排除することで、労働者保護の社会政策も実現できます。
このような公契約条例の制定と生活賃金の設定についてどのような考えをお持ちでしょうか。

質問2 都としての住宅政策拡充について

東京都の住宅費は非常に高く、都民の暮らしを圧迫しています。日本全体の家賃はOECD平均の2倍近くにのぼり、住宅費負担は持ち家・借家ともに20年間増え続けています。ヨーロッパでは公営住宅や家賃補助を利用できている世帯は約2割ほどありますが、日本では公営住宅の利用は約7%、家賃補助の利用は約2%です。公営住宅は高倍率で知られていますが、特に都営住宅は単身者向けが50倍以上、2人以上向けが20倍以上の倍率で、明らかに足りていません。良好な住宅環境の保障は、健康で文化的な人間らしい生活を送るのに不可欠なものであり、東京都としても積極的な施策が必要です。
そのためには良好な住宅環境の提供のため、住宅政策の抜本的拡充が求められます。(1)ニーズを満たすに足る都営住宅の供給増加について、どのようにお考えでしょうか。(2)年齢要件・収入要件の拡大について、どのようにお考えでしょうか。(3)いわゆる「新しい住宅セーフティネット法」改正に基づく、住宅確保要配慮者への空き家活用施策について、どのようにお考えでしょうか。

質問3 東京脱ブラック労働宣言

昨今、若年労働者を使い捨てにするブラック企業や学業に支障が出るほどに学生アルバイト労働者を働かせるブラックバイト問題が深刻化しています。このようなブラック企業やブラックバイト問題には労働基準法などの法律が守られていない実態も同時にみられることが多く、「残業代が支払われない」」「有給がとれない」「マタニティハラスメント」「違法な解雇」などが数多くの事例が報告されています。
韓国ソウルでは、「ソウルアルバイト青年権利章典」(別紙資料)が2013年に宣言されています。この権利章典では「アルバイト青年」の基本的な権利と使用者の義務、また労働法教育の推進、実態調査、労働者への行政支援などを定めた「ソウル市の責務」が記載されています。東京において、違法な働かせ方が蔓延している現状を考えると、このような権利章典と同様のことを「東京脱ブラック労働宣言」(仮称)として東京都宣言することは、東京都労働者を尊重し、働くものの味方であり、ブラック企業やブラックバイトを許さないのだという意思表示のために非常に有効であるように考えます。
東京脱ブラック労働宣言」(仮称)についての考えや、宣言を出す際に盛り込みたい施策などがありましたら、考えをお聞かせください。

以上、3項目の質問について回答をよろしくお願いいたします。
(回答期限 ○月○日 まで)

なお、本公開質問状は「都議選公開質問状プロジェクト」と称し、質問団体の他、プロジェクトついて以下の方々に賛同していただいております。

都議選公開質問状プロジェクト 賛同人】
大沢 真理(東京大学教授)
稲葉 剛 (一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事
藤田 孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事
雨宮 処凛(作家)
本田 由紀(東京大学教授)
水野 和夫(法政大学教授)

選挙を目前に大変お忙しいとは存じますが、質問へのご回答をどうぞよろしくお願いいたします。

【質問団体】
エキタス市民運動団体)
https://aequitas1500.tumblr.com/
NPO法人POSSE
http://www.npoposse.jp/
首都圏青年ユニオン
http://www.seinen-u.org/
特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい
http://www.npomoyai.or.jp/
プレカリアートユニオン
http://www.precariat-union.or.jp/

2017-06-06

未払い残業代問題について交渉していた千葉県内に本社がある運送会社と和解!

未払い残業代問題について交渉していた千葉県内に本社がある運送会社と、当該組合員が納得できる水準で和解のはこびとなりました。早期解決のためご尽力くださった関係者に感謝します。

ブラック企業不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ
セクシュアルマイノリティ労働相談対応中!
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/

2017-06-05

深刻なパワハラの相談を寄せてくださった方へ

プレカリアートユニオンの解決実績のある会社で、深刻なパワハラの相談を寄せてくださった方、我慢しなくても、辞めなくても、休むという方法があります。音声そのほかの証拠を残し、精神科のクリニックで、就労できないという診断書をとって、休みましょう。そして、ご家族の方と一緒に、プレカリアートユニオンの事務所に相談にいらしてください。責任をとらせ解決する方法があります。

残業代請求、弁償金問題、解雇パワハラセクハラなど
労働相談は、誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/

株式会社リプロワールドと和解しました!

パワーハラスメント問題、配転問題について交渉していた株式会社リプロワールドと当該組合員が納得できる内容で和解が成立しました。
早期解決のためご尽力くださった関係者に感謝します。

残業代請求、弁償金問題、解雇パワハラセクハラなど
労働相談は、誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/

パワハラセクハラの証拠保全は録音が一番。職場トラブルがあるときはICレコーダーで録音しましょう
パワハラセクハラ、退職勧奨など、職場トラブルがあるときは、ICレコーダーなどで録音し、証拠保全をしましょう。職場へ録音機を持ち込むことに問題ありません。
ブラック企業被害対策弁護団代表の佐々木亮弁護士の解説が参考になります。
https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakiryo/20160414-00056600/

電話を録音できるアプリも公開されています。
通話レコーダー
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appstar.callrecorder

パワハラで憔悴している方、取り返しがつかなくなる前に、精神科を受診し、就労できないという診断書をとって休職しましょう。そのパワハラの責任を追及する際、録音など記録が役立ちます。

2017-06-01

(株)東京商工リサーチの自己研鑽は持ち帰り残業!ごまかすな!復職拒否による解雇を撤回しろ!

東京商工リサーチに勤めている社員が病気休職から復職しようとしたところ、会社がそれを認めず退職を言い渡した件で、先月から街宣をしています。
街頭で行われている当事者のスピーチを以下に掲載します。

ご通行中の皆さん、大変お騒がせしております。そして、東京商工リサーチの社員の皆さん、元気ですかぁーッ!元気で自己研鑽してますかぁーッ!自己研鑽という名の仕事持ち帰りしてますかぁーッ!
私、皆様にお配りしておりますビラに出ております外勤社員A本人でございます。
私は東京商工リサーチにおいて四半世紀近く勤務し、会社より指示された月々の業務ノルマをこなして参りました。しかし、3〜4年程前から動悸、息切れ、頭痛に悩まされる様になりました。そして遂に2015年1月末、突然猛烈な吐き気と頭痛に襲われました。それまで頭痛はありましたが、吐き気まで襲われることはありませんでした。そこで試しに血圧を測ってみるとその数値は信じられないことになんと上220、下140、常人の血圧のおよそ倍という異常数値を示しておりました。「このままでは死ぬ!」と恐怖に慄いた私があわてて病院へ行くと、医師は私に、適応障害に伴う自律神経失調症と診断。そのため、血圧をコントロールすることが不可能となり、異常な高血圧となったのでした。医師は病気が業務に起因する可能性が高いとして、私に職場へ行くことはもちろん、近づくことすら禁じた為、私は健康のために仕事を休むこととなりました。
それまで私は仕事のノルマをこなすためほぼ毎日早朝6時半に出社し、18時半に退社していましたが、職場だけでノルマをこなすことは到底困難なので、休日は東京商工リサーチでは自己研鑽と称する自宅への仕事持ち帰りを行い、いわゆる過重労働を余儀なくされていました。なお、会社は残業時間が月30時間を超えた私に対し、30時間以内にするよう求めましたが、それで終わるような業務量ではありません。私は残業時間の記録を30時間以上に記入すると注意を受けたので、記録上の労働時間は毎月30時間にキッチリ収められ、実際の労働時間を全く反映していませんでした。
私は復職後に再び生命が危険に晒されないよう、適応障害の再発を防ぐため以前とは環境の違う職場で復職することを希望しました。しかし、会社は元の職場で復職する事が原則と言って譲りません。最終的に会社は私の復職を拒み、休職期間満了だとして退職を言い渡しました。このまま何も言わずに退職するといった選択肢もありました。しかし、私はそれでよいのかと自問自答しました。私は以前にも東京商工リサーチ労働環境によって苦しい思いをしつつも、黙って会社を去っていった仲間達を沢山目の当たりにしてきました。このまま私も黙って辞めれば東京商工リサーチは社員の働き方に関する認識を改める事なく、今も会社にいる私の先輩、同僚、後輩達が引き続き苦しい働き方を余儀なくされる。そして、今後も不本意な理由で会社を去る人間が後を絶たなくなる。一歩間違えば命を落としたかもしれない第二の私が必ず現れる。そうした事は二度とあってはならないのです。こうした事態に歯止めを掛ける事が、いつ死んでもおかしくない状態から生還した私の使命ではないかと思ったのです。また、世間的にも電通事件をキッカケとして働き方の見直しが大変注目を集めています。国を挙げたこの取り組みは今や国策と言っても過言ではありません。働きすぎによって過労死された方、自殺された方が沢山います。そうした中、ワークライフバランスメンタルヘルスを声高らかに標榜している東京商工リサーチは私のような事例が起こらぬよう、最も注力しなくてはならない立場にある会社なのです。しかし実態は先程述べたように全く逆なのです。そこで私はプレカリアートユニオンに加入して立ち上がる決心を致しました。皆さんよろしくお願いします。
最後に東京商工リサーチで働く皆さん、いやすべての会社で働く皆さん、働くことは幸せな人生を送るという目的に向けての手段。手段で健康を害し、目的を達成できないとしたらそれは本末転倒というものではないでしょうか。
どうかご自愛下さい。


(株)東京商工リサーチは社員を使い捨てにしないで! 私はただ健康で働きたいだけなんです。

東京商工リサーチで20年以上働いてきた外勤社員Aさんは2015年1月末、突然猛烈な吐き気と頭痛に襲われました。血圧を測るとその数値は信じられないことに上220、下140の異常数値でした。「このままではいつ死んでもおかしくない」と恐怖に慄いたAさんがあわてて病院へ行くと、医師適応障害に伴う自律神経失調症と診断。職場に行くことはもちろん、近づくことすら禁じられたAさんは健康のため、仕事を休むこととなりました。
それまでAさんは仕事のノルマをこなすためほぼ毎日早朝6時半に出社し、18時半に退社していましたが、職場だけでノルマをこなすことは困難なので、休日は自宅へ仕事を持ち帰り、過重労働を余儀なくされていました。なお、会社は残業時間が月30時間を超えたAさんに対し、30時間以内にするよう求めましたが、それで終わる業務量ではありませんでした。Aさんの残業時間は記録上30時間以内に無理矢理収められており、実際の労働時間を反映していませんでした。
復職後に再び生命が危険に晒されないようにAさんは、以前とは環境の違う職場に復職することを希望しました。しかし、会社は復職するなら原職でと言って譲りません。最終的に会社はAさんの復職を拒み、休職期間満了だとして退職を言い渡しました。
私たちプレカリアートユニオンは東京商工リサーチに、Aさんが危険なく働けるよう、安全配慮義務を 果たした上で復職させることを求めます。

東京商工リサーチで働いている皆さん!
● 「自己研鎖」の名目でパソコンを自宅に持ち帰って作業していませんか?
業務量は適正ですか?
● 残業時間は全部申告できていますか?
……その他何でも、個人の問題でも大丈夫です。
職場での困りごとは、私たちプレカリアートユニオンにご相談ください。

ご意見は
株式会社 東京商工リサーチ 代表取締役社長 河原光
〒100-6810東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
TEL:O3-6910-3184 FAX:O3-5221-0705

各種労働問題のご相談は
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオンへ
〒151-0053 束京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL:O3-6276-1024 FAX:O3-5371-5172
相談無料 秘密厳守
ブログhttp://hatena.ne.jp/kumonoami/
HP ・http://www.precariat-union.or.jp/

f:id:kumonoami:20170601115851j:image
f:id:kumonoami:20170601115310j:image