Hatena::ブログ(Diary)

プレカリアートユニオン 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!

2017-11-20

障害者雇用の従業員に対するハラスメント問題、退職勧奨問題について交渉していた都内アパレル会社と和解!

障害者雇用の従業員に対するハラスメント問題、退職勧奨問題について交渉していた都内アパレル会社と、東京都労働委員会の不当労働行為救済申立の場にて和解しました。会社は、従業員に謝罪し、組合員が十分納得できる解決金の支払いに同意しました。早期解決のためにご尽力くださった関係者に感謝します。

労働相談は ブラック企業不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ労働相談対応中!
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL:03-6276-1024 FAX:03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp/  http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

山一運送、ヘイワサービスで働くドライバーのみなさん、月に2人分働いています!2人分の給料を手にしていますか?

山一運送(株)、(株)ヘイワサービスで働くみなさん、プレカリアートユニオン・山一運送支部支部長・齋藤慶太)を結成しました。
私たちは、働いたら働いた時間に対応した賃金を適正に払うよう求めています。


例えば、朝4時に出社し、夜8時まで仕事をしたとします。
途中、労働から完全に解放されるという意味での休憩を2時間とったとして、1日の労働時間は14時間。1日8時間を超えた働いた分の6時間が残業、時間外割増(時給を1.25倍して払わなければなりません)の対象となります。月27日出勤だとすると1日6時間×27日=月162時間の残業です。これは、普通の労働者の1ヶ月の所定労働時間に近い時間です。つまり、みなさん1ヶ月に2人分働いているのです。
それなのに給料は2人分になっていますか? おかしいと思いませんか? 私たちはただ単に働く時間だけを短くするよう求めているわけではありません。給料は上げ、休みは増やす、当たり前の生活ができる職場を作ろうとしています。

2017年11月13日に山一運送と第1回の団体交渉を行いました。
会社は、プレカリアートユニオンの支部ができたことをきっかけに、
前向きに会社の不備をただしていくと表明しました。
取得しづらかった有給休暇については、取得妨害をしないこと、
取得のルールを分かりやすく周知することを約束しました。
労働時間と手当が対応しない給与明細についても
次回の団体交渉で説明することを約束しました。
商品事故や車両事故の弁償金も今後は天引きしない、
今も天引きはやめていると発言しました(もし会社の説明に反して今でも給料から弁償金を引かれている方がいたら、すぐにご相談ください)。

■プレカリアートユニオン・山一運送支部に加入しよう■
労働相談は ブラック企業不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ労働相談対応中!
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL:03-6276-1024 FAX:03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp/  http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

2017-11-18

アスモフードサービスが団体交渉で労働時間を正しく把握し正しく支払うことを約束!

アスモフードサービスで働くみなさん プレカリアートユニオンとの団体交渉で
会社は労働時間を正しく把握し、残業代を支払うことを約束しました
気兼ねなく休める会社にしよう!適切に残業代を払わせよう!
アスモフードサービス支部に加入して 安心して働ける会社にしましょう


介護事業所などの給食サービスを提供している、株式会社アスモフードサービス首都圏株式会社アスモフードサービス(長井尊代表取締役)では、長井社長が一方的に残業代を払わないと宣言(2016年9月20日)したり、人手不足の事業所を担当するマネージャーに対し、長井社長が、「利益を出していない事業所には行くな」「行ったら降格だ」などと理不尽な指示を出したり、現場事業所のシフトを提出する際、休憩が取得できるようなシフトを編成したところ、「人件費をもっと削減したものでないと未提出扱いとする」などと、始末書の提出を求められるなどの問題の多い労務管理が横行していました。これは労務管理上問題であるだけでなく、お取引先の皆様にも多大な迷惑をかけることになりかねない、問題のある対応です。

このような不合理がまかり通る職場を変えようと、数人の社員が、誰でも1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに加入し、一方的な降格を強行しないこと、未払い残業代の支払い、育児休暇明けの復職などブラックな労務管理を改めるよう、交渉を申し入れたところ、会社は、組合に加入したマネージャーの降格を強行。現在、解決に向けて団体交渉を行っています。

2017年11月17日に開催した第3回団体交渉で、会社側は、今後は、労働時間を正しく申告しても嫌がらせをしないことを約束し、労働時間通りに賃金を支払うことを約束しました。過去の未払い残業代問題も前向きに解決を目指す方向性は確認できました。今後、長時間過重労働の是正、休日取得ができる人員配置の実現に向けて力を尽くします。介護施設の給食サービスという公共性の高い仕事をする会社で、パワハラ残業代不払いなどの無法がまかり通るということは、サービスの質にも関わります。


【ご意見・抗議先】
株式会社アスモフードサービス/株式会社アスモフードサービス首都圏
代表取締役 長井尊
TEL03−3349−8551  FAX03−3349−1074

【労働相談】
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151−0053 東京都渋谷区代々木4−29−4西新宿ミノシマビル2F
TEL 03−6276−1024  FAX 03−5371−5172
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/   http://www.precariat-union.or.jp/

2017-11-14

アンパンマンこどもミュージアムを運営する(株)ACM(大澤雅彦代表取締役)は、パワハラ・仕事外し、不当配転、不当な自宅待機をやめろ!

アンパンマンこどもミュージアムを運営する株式会社ACM
Anpanman Children's Museum (大澤雅彦代表取締役)は、
パワハラ・仕事外し、不当配転、不当な自宅待機をやめろ!
愛と勇気、やさしさと友情のある会社に変えよう

アンパンマンに会いたい、そんな子どもたちの夢がかなう場所、「アンパンマンこどもミュージアム」を運営する株式会社ACMで重大な労使紛争が起きています。

アンパンマンこどもミュージアム」は、「愛と勇気、やさしさと友情」というアンパンマンが発信するメッセージを大切にして、安心・安全・上質を心がけた施設をうたい文句にしていますが、運営する株式会社ACMでは、業務多忙かつ退職者が多く、人手不足が続いていました。人事担当マネージャーのAさんは、なにも整備されていなかった会社立ち上げ時から、会社の規定類を作成し、人事・総務部門の仕事を中心に管理本部の仕事に従事してきました。管理部門の不備についてAさんが改善点を指摘したところ、会社は、不要になったデータの削除や復旧できる悪意のないミスをことさら大きく取り上げ、「業務内容が不明確なまま、追い出し部屋のような新しい課をつくり配属」「人間関係切り離し」「期限も未定の自宅待機」を命じるという嫌がらせを行いました。

 Aさんが、1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに加入し、団体交渉を行ったところ、会社は、交渉に必要な根拠資料を提出しない、Aさんの使用していたパソコンを1ヶ月以上調査していたにも関わらず、さらに調査が必要だと言い張る、追い出し部屋ともいえる新しい課の業務内容についてつじつまの合わない説明をする、といった不誠実な対応を行いました。

 さらに、会社は、弁護士を通じて、プレカリアートユニオンに、解雇通告をされたわけでもないAさんについて、「雇用継続はできない」つまり、クビにするなどと通告しました。「アンパンマンこどもミュージアム」を運営する会社が、働く人にこんなにも理不尽かつ乱暴な所行を行っていて、本当に「愛と勇気、やさしさと友情」を発信することができるでしょうか。

 お客様、関係者の皆さん、労使紛争が早期に解決できるよう、会社にご意見ください。

 「アンパンマンこどもミュージアム」で働く社員、契約社員、アルバイトの皆さん、風通しがよくパワハラのない職場、将来を展望できるくらいの給料が得られる職場を一緒に作りませんか。会社のなかに「愛と勇気、やさしさと友情」を取り戻しましょう。

【ご意見・抗議先】株式会社ACM 代表取締役社長 大澤雅彦
〒105-0021東京都港区東新橋二丁目4番1号 サンマリーノ汐留4階 TEL03-6403-5888

【労働相談】誰でも一人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ……解決できます。
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp  http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

2017-11-13

2017-10-29

アスモフードサービス支部結成!長時間過重労働、残業代不払い解決しよう

アスモフードサービスで働くみなさん
プレカリアートユニオンの支部結成

1ヶ月間休みがない 有給休暇なんて夢のまた夢
長時間過重労働、残業代不払い解決しましょう!


介護事業所などの給食サービスを提供している、株式会社アスモフードサービス首都圏株式会社アスモフードサービス(長井尊代表取締役)では、長井社長が一方的に残業代を払わないと宣言(2016年9月20日)したり、人手不足の事業所を担当するマネージャーに対し、長井社長が、「利益を出していない事業所には行くな」「行ったら降格だ」などと理不尽な指示を出したり、現場事業所のシフトを提出する際、休憩が取得できるようなシフトを編成したところ、「人件費をもっと削減したものでないと未提出扱いとする」などと、始末書の提出を求められるなどの問題の多い労務管理が横行していました。これは労務管理上問題であるだけでなく、お取引先の皆様にも多大な迷惑をかけることになりかねない、問題のある対応です。

さらに、厨房での調理業務事業所での書類管理を担当し、相模原事業所内で準マネージャーとして勤務している女性社員がマタニティハラスメントの被害に遭いました。8月から産休に入った女性社員が、来年2017年4月には復職したい旨を伝えたところ、会社は「幼い子どもをもって社員として復職するのは難しいので、パートで復職してほしい」と応じました。これは、違法なマタニティ・ハラスメントです。

このような不合理がまかり通る職場を変えようと、数人の社員が、誰でも1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに加入し、一方的な降格を強行しないこと、未払い残業代の支払い、育児休暇明けの復職などブラックな労務管理を改めるよう、交渉を申し入れたところ、会社は、組合に加入したマネージャーの降格、月9万円もの減給を強行。現在、労使紛争になっています。組合員は会社を健全に存続させるためにも、2017年9月にプレカリアートユニオン・アスモフードサービス支部を結成、今、社員が続々と会社を変えるために立ち上がっています。

1ヶ月連続勤務、有給休暇が取得できない…など、休みもまともに取れないのに、残業代が支払われないなど劣悪な労働条件を変えましょう。パワーハラスメントが横行する職場環境を変えましょう。介護施設の給食サービスという公共性の高い仕事をする会社で、このような無法がまかり通るということは、サービスの質にも関わります。

■プレカリアートユニオン・アスモフードサービス支部に加入しよう!■
労働相談は ブラック企業不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ セクシュアルマイノリティ労働相談対応中!
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL:03-6276-1024 FAX:03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp/  http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/