もののあわれ

もののあわれ

(一般)
もののあわれ

もののあはれ

  1. 平安時代の文芸理念・美的理念。本居宣長が唱えた。
  2. 外界の事象に触れて起こるしみじみとした情感。

ネットの話題: もののあわれ

人気

新着

新着ブログ: もののあわれ