中野重治

中野重治

(読書)
なかのしげはる

1902年(明治35年)〜1979年(昭和54年)。小説家・詩人。福井県出身で、金沢市の旧制第四高校(現在の金沢大学の前身)に在学中、室生犀星の薫陶を受ける。
もともとは抒情的な作風で知られていたが、プロレタリア文学に傾倒するにつれ、痛烈な諷刺作品が増える。日本共産党の党員だったが、諸事情があって除名処分となる。
amazon:中野重治

新着ブログ: 中野重治