五節句

(一般)
ごせっく

五節句とは、江戸時代に公式的に法制化された式日である5つの節句のこと。

上巳は別名・女子の節句,端午は別名・男子の節句とも呼ばれる。
現在で特にメジャーなのは、上巳,端午,七夕であり、人日に関しても七草粥の風習が残っている。
一方、重陽に関してはどちらかというと公的な面が強く、あまり一般には定着していない。

*1:節句の名前としては「たなばた」とは読まない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ