茅葺き屋根

(一般)
かやぶきやね

昔の屋根を構成していたもの

ススキなどの大量に余っていた植物を屋根の材料として使っていたことによる。

現在では、昔の家を表現するときに小説などででてくる。茅葺き屋根の家を見ることはほとんどない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ