ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2017-01-16

寒中の食事と柚子湯 04:43

前代未聞とまではゆかないが強力な寒波がニッポン列島を覆っているらしく、各地のニュースは大雪や凍結による事故事件のオンパレードなのよね。

なんだか雪も降らずに温暖なのは静岡県だけじゃないの?ってくらい好天が続いてはいるけれど、やっぱり静岡だって寒い時は寒いのである。

f:id:artfoods:20170115162510j:image:w240:left

特に現在のシゴト先は県東部のややヤマ気味の地理であって寒い上にもの凄い突風が吹き荒れる場所なのよ、もう最悪でウンザリでやだやだって感じ。サッサと終わらせて次の現場にワープしたいんだけど、次々にミッションが言い渡されて今月中の完遂は絶望テキなのよね、誰か助けて〜っ!と叫びたい毎日である。

そして冷えたカラダにムチ打って渋滞の国道1号バイパスを一時間以上かけて帰宅、もうお家に入ったらスグに温かい風呂に飛び込むのよね。たいていはお気に入りの発泡系入浴剤なんだけど昨年末に採れすぎてしまった柚子を浮かべて“柚子湯”にする楽しみもある。いい香りだしお肌はつるつるすべすべ…まあオサ〜ンには必要のないものかも知れないけれど、やはりキモチいいのだ。

そんな湯船に体を浸けると本当にホッとするし、1日の疲れや精神テキなダメージも癒されるってもんさ。そして顔がやや汗ばむ程度に温まったらお愉しみのビールタイムだ。ホカホカと暖かな部屋で冷たいビールをきゅ〜っと飲るのが1日のうちで一番エキサイティングな時間かも知れない。

f:id:artfoods:20170115162509j:image:w500

RICOH  XR RIKENON 2/50 (Early Type)  @ SONY α7

ゼイタクなものでカラダがホカホカしてるものだから酒の肴が冷たい料理であってもやたらに美味しく感じたりもするのよね。この日は先日『とろろめし』を食した折に残しておいた自然薯をスリスリして『鮪の山かけ』にしてみた。

キハダだかメバチの廉売マグロではあるけれど、やっぱりホンモノの自然薯のチカラは偉大なのであって本当に美味しい。そしてこーゆー肴は酒が進み過ぎて困るのよねえ。

f:id:artfoods:20170115162511j:image:w320:right

朝は朝でけっこー冷え込む哀愁のイナカ町、このところ朝5時のリビング室内温度はひとケタ台前半ってこともよくあって、起きたらスグにファンヒーターのスイッチを入れることにしているのよ。

朝食は毎日母上が準備してくれるので大いに助かるが、そうした寒中の朝食は炊きたてゴハンと味噌汁ってのがいいよね。単に温まるばかりでなくハラもちのよさとか栄養バランスの優秀さもボンクラなエロおやぢには最低限必要な要素なのである。

そして年も明けて春が近づいているせいか、スーパーで売っているアサリも次第に大粒のものが多くなってきた。酒蒸しにしたりボンゴレパスタにするのもいいけれど、何といってもダイレクトに味わう『あさり汁』ってのも捨て難い。そうそう、伊勢湾のアサリ名所である桑名あたりでは大ドンブリに山盛りにした“あさり汁定食”なんてものが格安で提供されている…ってハナシを聞いたことがあって(あ〜一度喰いに行ってみてーよなあ)なんて思ってはいるんだけどね、なかなかに実現は容易ではないのだよ。

そんなワケでまたまたお家で桑名風のあさり汁を作ってもらったるするのだな。ダイスキな赤だし味噌ね、こいつはホントにあさりによく合う。いただく前に粉山椒をパパッと振るのがイケてるんだぜ。そう、朝からこいつでゲンキつけてさ、いざ出陣!ってね。




クリック↓↓↓で応援をお願いします

2017-01-15

夢のアトは『味噌煮込みうどん』 04:16

あれほど待ち焦がれていた正月休みもアッという間に過ぎ去ってしまった。長期休暇だからってべつに何する予定があったわけではないけれど、やっぱり多忙を極める平素だからね、ちょっとのんびりゆっくりと過ごしたかったじゃないか。

f:id:artfoods:20170108165046j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Pancolar 1.8/50  @ SONY α7

そんなわけで今年もシゴトが始まって既に10日が経った。こうして正月に食したもののフォトを眺めるのもなんだか遠いムカシを思い起こすみたいな感じでさ、やたらに飲んじゃ喰っちゃを繰り返していた夢みたいな日々は(あと一年待たないとやって来ないんだよね)と思うと現実が虚しく感じるからお終いにするのだよ。

そしてカレンダー通りに与えられる日曜休日の昼めしには“温かいうどん”なんぞが疲れているミにもココロにも優しくシミ入るような気がしていいのだな。

f:id:artfoods:20170108165047j:image:w500

MINOLTA  AUTO ROKKOR-QE 3.5/135  @ SONY α7

滅多にしない“鍋焼きうどん”だけど、愛知県に住む甥が土産に持ってきてくれた『味噌煮込みうどん』はやはり土鍋でくつくつと煮込んで食すのが正しいいただき方かと思うのね。

名古屋と云えば「きしめん・ういろう・えびふりゃ〜」と歌にも出てくるくらいなのであって、ボクが初めて食した『味噌煮込みうどん』には特大エビ天に加え椎茸や名古屋コーチンの卵黄がトッピングされていて、経験の少ない若造であったから尚のこと刺激テキな出会いなのであった。イメージとしてはそーゆーものを再現したかったのではあるけれど、まあお家にあってパッと使える食材だとこんなもんでしょうかねえ…、お正月の残り物の高級カマボコがこんな姿ってのが笑えるなあ。

しかし八丁味噌を使った『味噌煮込みうどん』ね、ボクはスキなんですよ。ただしタマゴは割らないように上手く残し、最後にトロリとなった黄身で和えてコシのある麺を食すのがステキなんだな。




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


7:10 AM.

かじかむ指先

でもがんばらなくっちゃねえ


f:id:artfoods:20170115033258j:image:w500

INFOBAR A03




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

元ルーさん

おはようございます!

八丁味噌の煮込みうどんってけっこーハードなお味なんですよ。北海道のみそラーメンみたいに油脂が多くてマイルドな風味ではありませんからね、もしかしたら貴殿のおクチには合わないかも〜(´▽`*)アハハ

土鍋もいいけど昔ながらのアルミ製小型鍋も欲しいっす(´▽`*)アハハ

元ルー元ルー 2017/01/15 18:31 おばんです。
味噌煮込みうどん食べてみたいですね。
普通のなべ焼きうどんも気軽な値段でなくなってます。
寒い日が続いているので温かい食べ物がいいですね。

2017-01-10

ベーコンとエリンギのパスタ 04:59

ヒトの喰ってるものを見て(ボクも食べたい!)と思うことはいけないことなのでしょうか。世間一般ではメメしいとかみっともないとか軟弱と呼ばれ、オトコならもっと強い意志で生きられないのか!などと誹りを受けることにもなるのだろうけれど、なにも横取りして喰おうってことではないしちゃんとテメーの経済力に立脚した活動を行うわけなんだから構いはしないと思うのよ。

そう、先日もコチラの御方のブログで美味そうなベーコンを見つけてしまったものだから、もう年末の買い出しはその為に行ったみたいなものだ…ってのはちと大袈裟かもしれないが、その食材がアタマから離れなかったのはウソではないのだよ。

f:id:artfoods:20170104153608j:image:w240:right

そしてそのお目当てのベーコンは静岡駅ビル食鮮館にテナントとして入っている正常位恣意…おいおい、出てきちまったじゃないか!ヘンな学習するなよなぁMS-IMEよ…成城石井にちゃんと置いてあったのね、いや〜嬉しい。やっぱり静岡県に住むなら県庁所在地&政令指定都市である静岡市に住みたいものである、ってねぇ今回はその話じゃないんだから元へ。

それにしてもけっこーいいプライスが付与された畜肉加工品なのであって、平素ならテメーの給与から支出するとなると若干の躊躇いすら感ずる高級品カテゴリなのよね。しかし年末大買い出し期間ちうってのもあるし、おババ母上のサイフからのMoneyなので痛くもカユくもないのだな。

まあ年老いた年金生活者のサイフをアテにするなんてとんでもねーバカ息子ではあるけれど、こいつで美味い料理を作ってお召し上がりいただくというヒューマンなミッションがあるからソレで恩返し…って言い訳に納得していただくしかない。

f:id:artfoods:20170104153607j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Sonnar 3.5/135  @ SONY α7

知人は“黒あわび茸”とこのベーコンで料理をしたけれど、そこまでの運をエロおやぢは持っていなかったようでレギュラーなエリンギで代用するのである。しかしこれだって成城石井自家製ベーコンあってのものなのであるから、どの道ゼイタクな料理であることに違いはない。

そしてその美味しさに酔いしれるのである。美味い、美味い!めっちゃイケてるじゃん、このベーコン!今までお気に入りだったベーコンはいったい何だったのか、そんなにスモークもキツくないしスパイシイな風味付けをしてあるわけでもないのに、この芳醇な旨味と香りはステージが違い過ぎる。やはりテメーの稼ぎで胃袋に納めなくてはバチが当たるかも…な〜んて不安がよぎるけれど、残り2/3は厚切りにしてグリルして食べようか…などと次のお愉しみを思い浮かべてはニマニマしていて、全くハンセーのかけらもない。




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


なんかちょっと異常な感じがするんですけど

そう、例年になく梅の蕾のふくらみが早いような…

この分だと今月中に満開?

寒さが戻ってダメにならないといいんだけどさ


f:id:artfoods:20170104153612j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Sonnar 3.5/135  @ SONY α7




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

う〜様

おはようございます!

「抜かずの三発」ですか、ちょ〜絶倫ですな(´▽`*)アハハ 記念にラストは残しておきましたよ、こちらもいい味出てますね(´▽`*)アハハ

残り2/3のうちその半分は先日ピッツァのトッピングにして食してしまいました、めっちゃ美味かったです。だからポトフにするにはちょっと足りないのよね、また買ってくるしかないか(´▽`*)アハハ

う〜う〜 2017/01/10 21:00 こんばんは〜

でしょ〜
このベーコンは何か知らないけど旨いですよね〜

残りは厚切りにして、ポトフにして下さい。

スモーク強くないし、ポトフにしてもいい味出そうな予感が・・・
美味しかったら真似します(^◇^)

う〜う〜 2017/01/10 21:01 ・・・またまた2回出ちゃった(^◇^)

2017-01-09

2016新春初ラーメンは「ちゃん源」さんで 05:20

お家では何度かラーメンを作って食していたけれど、外食でラーメンってしばらくご無沙汰していた。もしかしたら昨年の梅雨のころ以来行ってないんじゃないか…ってくらい。だよなぁ例の症候群が発症しかかっていたのも決しておかしくはないラマダンなのだよ。

だから新年早々初詣もソッチのけにしてラーメン屋さんにレッツゴーなのだ。哀愁のイナカ町にあるお気に入り中華料理店のラーメンが本当は一等賞で食べたいんだけど、それはアトのお愉しみに取っておきたかったし、母上もご一緒していただくので正統派でありなおかつピュアでストレス極小のラーメンと云えばこのお店をおいて他にはない。今や静岡市の一部になってしまった蒲原にある「ちゃん源」さんである。

f:id:artfoods:20170103152533j:image:w500

Olympus  PEN-F G.Zuiko Auto-S 1.4/40  @ SONY NEX-7

う〜む変わらぬそのお味、やはり美味い!のひと言に尽きる。本駄文日記の今月のトップを飾るフォトとして2014年に行ったときにも食したこの超コンサバティブなラーメンは県中東部でラーメンオリンピックを開催すれば確実に表彰台だろうな。インプレッション・コメントはその時の日記をお読みいただきたい。その後『ショーロー丼』や『中華丼』も食してみたけれど、やはりこの一杯のラーメンがお店の実力を如実に物語ると思うのよ。

f:id:artfoods:20170103152534j:image:w500

Olympus  PEN-F G.Zuiko Auto-S 1.4/40  @ SONY NEX-7

餃子も美味いんだよ。ごくフツーに醤油&ラー油で食してもいいけれど、このところ“酢コショウ”で食す餃子がとっても気に入っているエロおやぢである。醤油味のラーメンスープに被らないところもいいし、どうしても脂でネロネロしがちなクチの中を酢がサッパリとクリーニングしてくれて大変結構なものなのである。

このお店のラーメンと餃子のお味には母上もいたく感心し「やっぱりプロの仕事だよねえ」とお褒めのコトバそして笑顔なのである。よかったなぁ、わざわざお連れした甲斐もあったってもんさ。

ところで某情報筋によるとこの「ちゃん源」さんに近い場所に“知るヒトぞ知るヒミツの食堂”があるらしいのよ。オムライスとか…おっと、これ以上の情報リークは発表時のコーフンをスポイルしてしまいそうなのでストップ。近いうちにリサーチに行ってくる予定です。


f:id:artfoods:20170104043938j:image:w200:left

中華料理 ちゃん源

静岡県静岡市清水区蒲原3-7-18

TEL=054-385-2511

ACT=11:00-14:30 / 17:00-20:00 

月曜定休

 

 

 

クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


庭の片隅にスイセンが咲き始めました

これからが本番なんです

あと心配なのが去年花をつけなかった別の球根ね

芽を出すのも遅い種類みたいで

来月末くらいにならないと見つけられないのよ


f:id:artfoods:20170104153610j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Sonnar 3.5/135  @ SONY α7




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

う〜様

おはようございます!

そんな〜同じフォトの使いまわしなんてさ、するはずないじゃん(´▽`*)アハハ

このお店、タンメンが美味いらしいんですよ。それもタンメン専用の太麺があるらしくて。ジツは今回ソレを食してみようと思ってたんですけどね、やっぱり新春一発目はスタンダードな醤油で…と(´▽`*)アハハ


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

元ルーさん

おはようございます!

テレビ番組?静岡の地方民放では何度か登場してますけどね、北海道の放送なら全国ネットものでしょ?きっとカン違いでしょうな(´▽`*)アハハ

因みにこのブログでは過去三度ほど駄文日記を掲載しておりますので、まあその時の記憶かと。

伊豆の下田や石廊崎では昨年末からスイセンが咲いてるんですよ。当家の庭ではホッタラカシしておいても球根ですから同じ場所に出てくるし(´▽`*)アハハ

う〜う〜 2017/01/09 08:12 おはようございます。

おー、旨そう(^◇^)
って、毎回同じコメントしてます(^^♪

タイトルの背景と同一…と思いきや、
具材の位置が微妙に違う(^◇^)

元ルー元ルー 2017/01/10 02:11 こんばんは。
ちゃん源さんテレビで見たのか、見覚えがあります。
醤油ラーメンだけでも食べたいです。
スイセンもう咲いているんですか?北海道は4月下旬でしょうね。
夜中にラーメンの写真は目に毒です。笑

2017-01-08

プレミアムなピッツァ 06:42

宅配ピザのテレビCMをとてもよくメにする。ストレートに「もう一枚無料!」とダイレクトな戦略を打ち出す先行企業、片や有名タレントとマセたガキの面白可笑しいやりとりで商品をPRする後発企業…この哀愁のイナカ町でさえどちらもあって、如何にこのテの外食宅配産業が一般に浸透しているのかが判る。

都内に住んでいたころはそうしたものを何度も利用したものだった。バブル終焉期には競争も激しくなってきたのか「ついでにご要望のお買い物もして配達します」なんてお店も現れ、ボクはビールやタバコをピザやフライドチキンと共に届けてもらうこともしばしばだったのよ。

そんなこんなでそうしたピザのお味は知っているつもりだし、どんだけ割高な食べ物であるかも解っているので、このところは自宅で自家製ピッツァを楽しんでいるのだな。

テメーで調製したトマトソースの『マルゲリータ』は不滅の定番だけど、それ以外で最も気に入っているのは『ベーコンとオニオンのピッツァ』である。いろいろシカケはしてあるけれどシンプルにベーコンをスライスしたものとオニオンだけをトッピングしてガリガリしたブラックペッパーでアクセントをつけたものだ。

f:id:artfoods:20170101062008j:image:w500

Asahi Opt.  Super-Takumar 2/55 (Yellow Letter, Eary-type)  @ SONY α7

こいつが美味いったらありゃしない!のである。何気なくそんな組み合わせで作ってみたものの、あまりの美味しさにその後何度も作っては楽しんでいて、前述の『マルゲリータ』と並び十八番なのよね。コストは総額でワンコイン未満ってのも気に入っている理由の一つで、なにも高価な食材を使用せずとも旨い食べ物はできるものなんだぜ…とちょっとヒトに自慢したくなるレシピの一つさ。

ところがそんな天狗野郎の鼻っ柱を見事に折ってくれたピッツァがあった。それは昨年のクリスマスイヴに立ち寄ったセブンイレブンね、冷蔵ショウケースにはチキンやケーキそしてリッチなオードブルがコレデモカというくらい並べられていたけれど、その中にそのピッツァがあったのよ。例のプレミアムラインの商品だろう、内容ばかりでなく販売期間も限定な『マルゲリータ』は一枚が¥1000という価格設定だったが、なんとな〜く気にかかってつい購入してしまったのだ。

f:id:artfoods:20170101062007j:image:w500

Asahi Opt.  Super-Takumar 2/55 (Yellow Letter, Eary-type)  @ SONY α7

チルド販売なのでさすがにバジルは生ではなくソース状だったし、トマトも然りである。しかしトマトに関してはそのシバリが効果を生み出したのだろうな、多分ドライトマトを戻したものを採用したために逆に風味が濃厚になっている。チーズも非常に良質なものを複数種類使用していて真に以ってリッチな味わい、クラストだってそこいらの製品にはない豊かな味わいがあって、これぞプロフェッショナルと言わざるを得ない。参ったなあ、やるじゃん…って感じ。ホントに美味かったし、これで¥1000なら安いよね。

まあジツはこんな『マルゲリータ」を食してホッとした部分もあって、それはエロおやぢの作る『マルゲリータ』も捨てたもんじゃない…と云うより、もう少し自信を持ってもいいんじゃないか…ってことなのよね。しばらくは同じレシピで作るだろうけど、チーズにもう少しコストをかければより美味しくいただけるでしょ、と改良への意欲ワキワキな新春なのである。



クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


季節外れのラベンダーなんだけど

フツーの品種よりずんぐりしているし葉や茎も小ぶりにまとまっている

でもこんなに寒さに強いなんて知らなかったなあ


f:id:artfoods:20170104153611j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Sonnar 3.5/135  @ SONY α7





f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

元ルーさん

おはようございます!

月刊PLAYBOY創刊号のミニチュア復刻版を入手してありましてね、クルマの広告はトヨタのCELICAとニッサンではSunny&Bunny(´▽`*)アハハ懐かしいですね〜

カメラはキャノンF-1、コンタックスRTS、ライツミノルタCL…と往年の名機がズラリ。ニッポンの工業製品が手作りだった時代、メカニカルでもぬくもりのあるデザインが素晴らしい。

あと資生堂のBRAVAS(´▽`*)アハハ

元ルー元ルー 2017/01/08 21:53 前はデパ地下でピザのピース売りしていてたまに買っていましたが、店が無くなってすっかり食べなくなりました。
丸ごと1枚はうちでは多いので。
ラベンダーが咲くんですね。撮ろうとすると風でゆらゆらで撮りにくいですが。
カールツァイスイエナの135ミリですか。
先日80年代の写真雑誌を見ていたらコンタックスRTSが出てきて懐かしく思いました。