ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2016-12-01

北の国から『シマソイの煮つけ』 04:55

冷水の海域でないと漁獲されない鮮魚が静岡のスーパーに並んでいた。それも哀愁のイナカ町スーパーに!である。

「ソイ」…スズキ系スズキ目カサゴ亜目メバル科メバル属という典型テキなスズキ一族のスタイルをしている魚で、とっても食味がよい。暖海性のタイが獲れない釧路ではこの魚に赤い色をつけて祝いの席で代用するというくらい人気のある魚種なのだな。う〜む、懐かしい。

入手したものは30cmほどの最大クラス「シマソイ」、黄金色の魚体に黒いシマが入っていてまるでタケノコメバルかブラックバスのような外観をしているけれど、とにかく美味しいことは判っているからイチも二もなくカゴに入れるのよ。しかも一尾¥370ってリーズナブルなお値段がめちゃ嬉しい。

f:id:artfoods:20161127114107j:image:w500

Olympus  PEN-F G.Zuiko Auto-S 1.4/40  @ SONY NEX-7

下茹でしたゴボウや小松菜を湯がいたものを準備して調理に取り掛かる。今回は魚屋さんで下ごしらえしてもらったのでラクチンなのよね、全体にサッと湯引きしたらザックリ飾り包丁を入れ、生姜や鷹の爪を加えた濃い目の煮汁でブクブクッと煮てやる。

煮魚は短時間勝負の料理なので強火でイッキに仕上げる必要があるけれど、加減を間違えると身が崩れて悲惨なことになってしまうのでアガリ際の見極めが難しいのよ。よしよし、今回も上等な仕上がりでリッパリッパ…と自画自賛である。

あ〜美味いなあ、ソイなんて食べたのは何十年ぶりだろうか。脂がのっている身肉もさることながら、魚屋さんが気を利かせ捨てずにつけてくれた“キモ”の濃厚な風味がたまんない。

亡き父にも食べさせてあげたかった…としみじみ味わう北国の海の幸なのである。





クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


初霜

お家を出るとき0℃

一時間後シゴト先に到着 でも3℃

しかもねえ 駐車場の植え込み土に「霜」だよ


f:id:artfoods:20161127114105j:image:w500

INFOBAR A03

ムー吉ムー吉 2016/12/03 19:51 ご同族のおサカナですね!ソイソースが合いそうな・・・
やっぱそちらは冷えますねー、でもこれから晴れの日が多いからうらやましいです。
あーしかしきょうはめちゃいい天気でした、こんな日に限って仕事です。あしたはイマイチですが雪を求めて山へいってきま〜す。

う〜う〜 2016/12/05 00:37 こんばんは〜

生姜を良く効かせた煮つけが好きですね(^◇^)

煮つけは関西風より関東風の甘辛いもののほうが好きです。

2016-11-29

椎茸いっぱいの『塩焼そば』 04:42

どこの町のスーパーもそうなのだろうか、哀愁のイナカ町スーパーにはたいてい“地元の朝採れ”あるいは“お隣さん野菜”といったヤサイのコーナーがあって、本部一括大量仕入れの商品とは区別したものが並んでいる。

たいていは安くて新鮮なんだけど、カタチが揃っていなかったり商品の数に限りがあったりと多少の欠点にメをつぶれば概ね良品がテにはいるのだな。そんなコーナーで富士宮特産・椎茸のお徳用パックを見つけた。ちょうど休日の昼メシに『塩焼そば』を作ろうと思っていたところだったので、これ幸いに思いっきり椎茸をフィーチャーした品を作ってみよーじゃないのよっ!と思いついてしまったわけだ。

f:id:artfoods:20161120062450j:image:w500

Canon  FL 1.8/50 (Eary Type)  @ SONY α7

と云ってもいつものモヤシ&ニラが主役の中華風塩焼そばに生椎茸の厚切りスライスを加えただけの料理である。オペラ蝶々夫人の舞台に突然レディー・ガガが登場してしっちゃかめっちゃかになってしまった…なんて感じでもないし、まあせいぜいスロベニア・リュブリャナ大学の学園祭にメラニア・トランプがサプライズゲストで現れたって程度でしょうかね。元々は同郷の士だから相性は悪くないどころか、まあなんてイケてる組み合わせなんだ!ってくらいにめっちゃ美味い。あ〜これだから『塩焼そば』はヤメられない、中華風に和風にと季節の野菜や旬を取り入れたゲスト食材を突然ブッキングしても、非常に大きな懐で迎えては見事に消化してくれるのだ。

これからの旬?そうだな〜、牡蠣なんてのはどう?むふふ…




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


庭の萬両がいよいよ色づいてきた

寒くなると同時に日に日に色を増してゆく

あぁ今年ももう少しなんだなあ…って

なんとなくキンチョー感


f:id:artfoods:20161120063644j:image:w500

Canon  FL 1.8/50 (Eary Type)  @ SONY α7

Canonの古い一眼レフレンズ・FL 50mm F1.8ってやつをまたまたゲットしてしまった。同じの持ってるだろ?ってね、違うんだな〜以前購入したものは後期型でトリウムを含有していないレンズであって、今回は見事なアトムレンズで設計が異なるのよ。

f:id:artfoods:20161124164803j:image:w500

Canon  FL 1.8/50 (Eary Type)  @ SONY α7

やや黄変してはいるけれど落札時のレンズ状態は上々で、定例行事の分解清掃もわずかなテマヒマで済んだのは有難いものだった。

描写はやはり素晴らしい。後期型よりもレトロでノスタルジックな画像を形成し、BIOTARのコピーと言われるHELIOSよりもソレっぽいのが嬉しいじゃないか。

f:id:artfoods:20161124164805j:image:w500

Canon  FL 1.8/50 (Eary Type)  @ SONY α7

しかも落札価格が笑えるのよ。Canon FXというボディーとFD 135mm F3.5との三点セットで¥1200さ!135mmなんてカビはおろかチリひとつない美品で相当なお買い物しちゃったみたいなんだよね。ゲスの極み…違う!痛快の極み。

f:id:artfoods:20161124164804j:image:w500

Canon  FL 1.8/50 (Eary Type)  @ SONY α7

絞り操作関連がちょっと使いづらいのが欠点なんだけどね、まあこの優秀な描写なら気にもならずに済む。克服すべきは最短撮影距離が0.6mってところなのであって、こいつをメインで活躍させたいならばマウントアダプターへのヘリコイド組み込み改造ってのが必須条件だろうな、ボクの場合は。

2016-11-28

脇役抜擢で奮闘 『ヒラメのお刺身』 04:46

その日の夕食は『焼鳥』とキメていた。北海道産の銘柄鶏と地元産根深ネギのちょー新鮮なやつを入手したからね、こいつらを竹串に刺して塩コショウ焼すれば極上のヒトサラさ。

ところがねえ、呑み助ってのは欲深いもので「ヤキトリだけじゃつまんねーだろ」みたいなこともあって、まあ予算の許す限りで手軽な脇役である肴を探し出すものなのよ。で、いつもの哀愁のイナカ町スーパー鮮魚コーナーで見つけた『ヒラメのお刺身』、こいつが美味くて美味くて『焼鳥』が僻んじまうくらい。

f:id:artfoods:20161120061046j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Pancolar 1.8/50  @ SONY α7

産地は富山県となっていてウラ日本の日本海かね、鶏が北海道でネギは静岡、日本酒は灘…とニッポン全国うまいもの巡りみたいな様相を呈しているではないか。すっかり豊かな国になりましたねえ我が国って。でもTPPって参加発効すればもっと豊かになるのだろうか、米国の次期大統領さんは「イっチ抜けた〜っ」って宣言するらしいしホントに明日の風が読めない。

それでもけなげに日本海のヒラメはがんばって奮闘してるんだよ。まさか活ヒラメまでパシフィックのパートナーシップで輸入されるってことはないだろうしさ、ニッポンは農業だけでなく漁業や林業といった第一次産業の国内体質を政策テキに強化してグローバルな変化に備えなくてはならないと思いますよ。

あぁ、なんだか今日はハナシがお堅い方向に流れちゃったなあ。




クリック↓↓↓で応援をお願いします


f:id:artfoods:20080716062643j:image


げっ、いいカンジの食堂じゃん…昔ながらのさ!

スキなんだよね、こーゆーお店

今度入ってめし喰ってみたいな


f:id:artfoods:20161124164633j:image:w500

INFOBAR A03




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

元ルーさん

おはようございます!

ダンプトラックは視点が高くてキブンいいですよね、後方視界が良くないので運転には気を遣いますが。

先日シゴトで走行中に信号待ちでこんなお店を発見、あわててスマホを取り出しましたが青信号に…走り出してからのシャッター操作はキケンですな〜(´▽`*)アハハ

定食、麺類、丼もの…楽しみでやんす、フツーに美味しいと思います(´▽`*)アハハ

元ルー元ルー 2016/11/29 00:25 トラックからの眺め好きです。
どんな食堂ですかね?当たりならいいですね。
今年の富士山は雪がしたまで積もっていますね。早いですよね。

2016-11-27

ボージョレ・ヌーボー2016とサラダの関係 04:23

例年大サワギとなるボージョレ・ヌーボー解禁もちょっと落ち着いてきて、少しはオトナのイベントになりつつあるようだ。それでも空輸便の到着を空港まで行って待ち構えてはカンパイする国はニッポンだけだと思うけど、まあそれにはワケもあるってもんでさ。

f:id:artfoods:20161120055720j:image:w240:right

それまで規制されていなかった新酒の出荷日をフランスの国内法で定めた時期と戦後ニッポンが大きく規制緩和に舵を切り始めたバブル期が一致したのと、たまたま日付変更線に最も近いワイン消費国だったことで“世界で一番早くボージョレ・ヌーボーの楽しめる国”と云う驕りと油断がこんなサワギを助長させた気がする。

まあそれはともかくとして、初期のころのように「ボージョレ・ヌーボーなら何でもいいや」という風潮から、近年は同じボージョレでもヴィラージュものといったプレミアム商品の普及拡大もあって静かな夜明けになってきているのだな。

そしてそんなヴィラージュを流通大手Aがオリジナルブランドで販売する…と云うワイン消費文化、いや〜ニッポンもすっかり成長しましたねえ。毎年購入するボージョレ・ヴィラージュの銘柄の他に、そんなボトルを一本購入してみたのよ。

ラベルのデザインはそう悪くはないけれど、上部中央に印刷される赤紫色した例のロゴがあるだけでプレミアム感はなんだか半分以下になっちまってる気がするのはボクだけかなあ。お味はソレナリに結構なものでしたけど。

f:id:artfoods:20161120055721j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Pancolar 1.8/50  @ SONY α7

若いころはワインの肴として最低限パンとサラダがあればいい…と思っていたが近年はそれにチーズが加わった。なんならサラダはなくともパンとチーズだけで…なんて田舎暮らしのフランス人みたいになってきてるじゃないか。ちょっとサラダが可哀そうだよね、栄養バランスだって気を遣わなくてはならない齢なんだし。

ただ地味というかどんなに新鮮でもニッポンでは当たり前すぎるサラダに比べてチーズは目覚ましい種類が輸入されていてさ、ついソッチにメが行っちゃうんだ。今回もウォッシュ系のチーズとヒラヒラカットなフランス産が主役の座を奪いそうなフンイキでねえ…おっと、だめですよダメダメっ!サラダだってがんばって用意したんですから。




クリック↓↓↓で応援をお願いします


f:id:artfoods:20080716062643j:image


こんなところにまで…

そーゆー世の中になっちまったのかい


f:id:artfoods:20161124164632j:image:w500

INFOBAR A03

2016-11-25

覚醒する冷凍食品 『本格炒飯』 04:57

覚醒すると言っても歌手のAとか元プロ野球選手KやタレントのTなどが世間を騒がせたクスリの話ではない。目覚ましいとか認識を改めた、という意味の覚醒ですからね。そうなんです、最近の冷凍食品ってスゴいんですよね。こーゆー製品が世の中に安く出回るとヘタな料理人はストレスが溜まる一方となるばかりでなくメシのタネを奪われて廃業…といったことにも繋がりかねないのであってヘラヘラと笑って過ごせるようなモンダイではないのである。あ〜ただボクにはカンケーのない話ですけどね。

外食でクチが肥えてるってばかりでなく自らも調理をする友人の一人もパスタや餃子だけでなく「なんてったって炒飯のデキの良さには参っちまうよなあ」と白状するほどレベルの高い冷凍食品なのだな。

f:id:artfoods:20161111154105j:image:w500

CANON  FD 3.5/135 S.C  @ SONY α7

おまけに今回食した冷食大手NR社を筆頭に総合大手AM社と老舗大手AB社の三つ巴に中華系外食産業のOOなども乱入してきて混戦状態、非常にレベルの高い競争が繰り広げられていて、質・量・価格の全てが消費者に有利な方向へ向かっているのですな。各社の開発チーム様方、大変ご苦労様でございます、そしてありがとうございます。

この商品はラグビーの日本代表として有名になった五郎丸選手がCM出演しているアレですね、あんまり美味しくてこの炒飯がルーティンとなってしまいそうですよ。因みに強豪・南アフリカを破って急激に知名度が高まったラグビーですけどね、にわか通ばかりが熱を帯びてその後はあんまりニュースに乗ってきませんねえ。リオの金メダルラッシュで忘れられちゃったのかな。




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


シゴト帰りの渋滞信号待ち

ふと北にメをやると雲の切れ目から紅くなりはじめた富士山が

寒くなったよねえ…


f:id:artfoods:20161120065433j:image:w500

PENTAX MX-1




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

ムー吉殿

おはようございます!

テレビ番組は何であんなにネタばらしばっかりやりたがるんですかね、ちょっと小耳にはさんだ知識なんて体系化されていないから役に立たないのに(´▽`*)アハハ みんなそーゆーものを面白がって視聴率が上がるからかな。

フォトの世界も最近プロの技をトーシローに…ってのが多くなりましたね、スマホでもこんな写真が撮れるみたいな。オマエ、そんな知識技術を知る前にもっと勉強して磨かなくちゃならないものがあるだろ〜って思いますけど(´▽`*)アハハ

一昨日の雨で富士山が裾野のほうまで真っ白になりました。でも毎日が日の出前の早朝出勤、暗くなって帰宅なのでフォト撮れてないのよ。

ムー吉ムー吉 2016/11/25 22:25 おお、富士山がでかい。
先週、東海道新幹線で上京しましたが、寝ちゃって富士山見損ないました・・(雲で見えなかったかも)
なんかテレビは食べ物ネタだらけで、裏技だなんだと情報が溢れて、料理のプロはたいへんだろうなーって思います・・・
料理に限らずプロがプロの報酬を得難い時代になってきたよーに感じますね。。