ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2016-08-21

非日常のライフプラン『うな重』で猛暑殲滅 15:23

先日シゴト帰りに地上波テレビの民放番組を視聴しながら運転して帰った。某国営放送はニュースの時間帯なのに高校野球の中継なんぞをやっていて(興味ないんだよね…)とシカタなしに選局したのがソレなのだな。

その番組はリタイア後の新生活とかあこがれていた人生を送る中高年をリポートするあれなのよ、ご存じですよね。画面は注視出来ない運転中なので音声での情報がメインになってしまうのだけれど、聴いていたら「毎日ノーブラで…」とナレーションが入るではないか。

f:id:artfoods:20160821025434j:image:w240:right

毎日ノーブラ?って、おっさんのハナシじゃねーのかよ…と画面をチラ見すると、やっぱりおっさんじゃん。ん〜じゃあおっさんの現役時代はブラジャー着けてシゴト行ってたのかよ〜キモい野郎だぜい!と思ってしまったのは大いなるカン違いだった。

「毎日ノープランで…」と云うのがどうやら正しいシナリオだったようで、いくら餓えたエロおやぢでもちょっと恥ずかしい空耳だ。まあ猛暑のなかで激アセ労働したアトだからねえ、帰路の運転はもうヘロヘロ状態…ということを鑑みてご理解いただきたい。

そんなワケで休日の昼めしは“栄養があってしかもスタミナがつくもの”を食べようと云うことになった。トナリ町のちょいハイソ系スーパーまで出かけるので、できるならばその近くでいいお店があれば…って、あるんですよ〜いい老舗がね。

富士市で50余年の歴史を持つ和食処「まさご」さんはとんかつのチェーン店や食堂をいくつもかかえるグループの原点であり、また頂点でもある。そんな老舗なのに今まで一度も行ったことがなかったのが不思議なのだな。高いと思っていた敷居はそうでもなく、ランチならばとてもリーズナブルなお値段で素敵な和食膳がいただけるのも人気の理由だろう。

着席すると冷たいオシボリと冷茶が運ばれてきた。有り難いではないか、オシボリまではよくあるサービスだけどコストとテマヒマのかかる冷茶は珍しく、こーゆー部分に老舗たる所以を知ることになるのだな。

f:id:artfoods:20160821025433j:image:w500

Olympus  F.Zuiko Auto-S 1.8/38  @ SONY NEX-7

もうこの際ですから、と『特選うな重』で勝負だ。ちょっとゼイタクな非日常のライフプランとは言え、初めてのお店でいきなり特選…ってのは不安でナニなんだけど、こっちはとにかくスタミナつけたくてしょーがないので、もう破れかぶれの大バクチなのである。

ところが運ばれてきたうな重の膳は素晴らしいもので肝吸いや香の物は当然だけど、ちゃんと調製した正統派茶碗蒸しまでついてきたのは喜ばしい限りなのである。いやいや、肝心の鰻の蒲焼もかな〜り上等なもので「これならウナギ専門店にわざわざ行かなくたっていいんじゃないの?」と母上とヒソカに囁き合ったくらい濃密で品の良いお味、これならオッケー。

f:id:artfoods:20160821025432j:image:w240:left

お陰様で翌日からのシゴトはもーバリバリでさ!ってのは大袈裟だけど、まああの超悪条件の中でよくぞ無事に頑張れたのはこの『うな重』のご利益だったと思うのだな。やはりウナギは暑さを乗り切るための栄養がギッシリ詰まったスタミナ食、こーゆー時こそガッツリ喰って猛暑殲滅、余裕の人生過ごさないとね!てなもんだ。

ところでこの日いざ夕食を(というか晩酌を)摂ろうとすると、なんだかいつものようにハラが減ってないのよね。なんでだろー…って、きっとウナギの滋養が隅々まで行き渡って食の本能を満たしていたからなのかなあ。


和食処 まさご

http://masago.net/wasyoku/

静岡県富士市浅間本町7-10

TEL=0545-52-5591

ACT=11:00-14:00 / 16:30-21:00 年中無休

D




クリック↓↓↓で応援をお願いします




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

金沢のお殿様

おはようございます!

ええ、絶対にそのせいですよ(´▽`*)アハハ 

こんなデータもあります↓↓

 

   ◆◆ うなぎの栄養価 ◆◆ (可食部100g当たり)

 

うなぎの蒲焼

和牛肩脂身つき

エネルギー (kcal)

339

233

たんぱく質 (g)

23.0

18.3

脂質 (g)

24.4

16.4

カルシウム (mg)

150

4

鉄 (mg)

0.8

1.9

ビタミンA (IU)

5000

10

ビタミンE (mg)

8.19

0.29

まあ栄養物理学的なデータだけでは摂食の効果は証明できませんが、ここはひとつ江戸時代からの故事に倣い、だまされたおつもりで…(´▽`*)アハハ

k10no3k10no3 2016/08/21 18:36 こんばんは、ここ二三年うな重たべてません。
最近、疲れ気味はその食べて無いからでしょうか(笑)

2016-08-20

背徳の『富士宮やきそば』キムチ味 05:25

今や全国テキに有名になってしまった『富士宮やきそば』ではあるけれど、各地にその模倣犯というか「そりゃ違うだろ〜」みたいな偽物もやはり登場していて“富士宮やきそば学会”でも警鐘を鳴らしている。

かく云うエロおやぢも正統派富士宮やきそば及びギリオッケーなそれを作って食してはいるのだが、富士宮やきそば麺を使用する『塩やきそば』もこのところめっちゃ気に入っていて混同したくもなる。しかしだ、ハッキリ言って“それは富士宮やきそばではない”と認識している。

f:id:artfoods:20160818165844j:image:w240:right

まあモノゴトにはいろいろな考え方があるので強く断言するのはよくないのでしょうけれど、そーゆーユルい管理をしていると権力拡張とカネ儲けばかり考えて倫理観の欠如している中国人のような連中にツケ入られるばかりなのであって、ココは毅然とした態度で「ダメなもんはダメっ!」と線引きすべきである。おっと…遠吠えですな、元へ。

件の富士宮やきそば麺の話なのよ、今回は。その伝統の麺はいくつものメーカーがあって、それこそ企業規模から言えば中小から個人まで様々なのである。ボクが気に入っている麺のひとつは、販売量こそ最大手さんには敵わないけれどムカシから市内の飲食店さんなどで愛用されている「叶屋」さんの麺なのである。

ナニがいいかって言えばほんの若干ではあるけれど細目に仕上げてあることなのよね、これがキモというか好みの分れるところなのであって、商品の優劣とは別の問題なのだな。だからそうした特性を踏まえた上で最適な調理方法やレシピを追い込んでゆけばいいのだ。ボクの場合はその『塩やきそば』の時は圧倒テキに叶屋さん製品!

f:id:artfoods:20160815132214j:image:w500

Carl Zeiss  Vario-Sonnar 3.3-4.0/28-85 T* MMJ  @ SONY α7

それはそれでいいんだけど、先日そんな『塩やきそば』を作ろうとした時に、冷蔵庫の中でキムチがかな〜り熟成してしまっていることに気付いてしまったのだよ。う〜む、なんとかしなくては…そうだ!豚キムチと一緒の方程式が塩味の焼きそばにも使えるのではないか…と非常に短絡的な発想でトライしてしまったのだな。

ところがこいつがめっちゃ美味いのよっ!方程式は一緒だけど連立しているせいか富士宮やきそば麺の持つ特性がバ〜ン!と前に出てきて、その解は複雑で奥深く、なおかつアグレッシブ。これなら夏でも冬でもイケるんじゃないかな。

『富士宮やきそば』の伝統や文化を守れ!と叫びつつ、ウラではこんな背徳行為をヒソカに行っているエロおやぢ、まあホカにもいろんなアイデアがあるんですけどねえ…。


めんの叶屋

http://www.kanouya.jp/

静岡県富士宮市宝町15-16

TEL=0544-23-2940

ACT=10:00-18:00 日曜定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image




当家の門にかけられたアイビイのハンギング

この中にケロ助が一匹常駐してたんだけど

どこか行ってしまったのかなあ

元気でいてくれ…と願うばかりです


f:id:artfoods:20160815141336j:image:w500

Carl Zeiss  Vario-Sonnar 3.3-4.0/28-85 T* MMJ  @ SONY α7

発売当時の価格が¥161700なんて云うモンスターというかプロ&ハイアマ向け高級ズームレンズ Carl Zeiss Vario-Sonnar 3.3-4.0/28-85 T* MMJ を格安でゲットした。新同良品の相場は5〜6諭吉でボンビなエロおやぢが簡単に手出し出来るようなものではない。

常々(外観はヤレていてもいいからタマがきれいなやつ…)が安くあればと思ってはいたのだけれど、この物件はその真逆でフツーなら絶対にテを出したりはしない条件。

f:id:artfoods:20160815141335j:image:w320:left

なのに何でかというと、その安さに負けちゃったのよね。外見はとても美しいけれど中玉にカビ…というハンディを抱えたレンズは、いくら名玉と呼ばれた過去の栄光があっても入札を控えるヒトが多かったせいか、さしたる競合もなくけっこーラクにエロおやぢの下へやってきた。

そして本体が¥10050なのに専用レンズフードが¥1980もするのはなんか納得しがたいものがあるけれど、フードのほうは希少品なので仕方なく一緒に購入する。

デカい、重い…現代の同スペック最新ズームレンズに比べるとキツいものがあるけれど、単焦点レンズ並みの描写と呼ばれたその評価が真実ならばそんなことはどーでもよくなる。

果たして中玉のカビの影響は…と言うと「う〜ん…」なのである。確かにコントラストは若干低めで強い逆光では確実に影響しているが、ボクが多用する室内のテーブルフォトに於いては、充分に画像編集の補正範囲内って感じで(こりゃいい買い物だったような)とニマニマしてしまうのだな。

合焦部のキレのよさ、忠実な色再現、ボケ味の美しさ、少な目な歪曲収差…サスガに名玉と呼ばれただけの資質を持っているレンズである。まだあまりハードな使い方はしていないけれど、そのうち中玉のカビ退治でもジッコーして本格運用に乗り出したいものだ。

それよりこんなアコガレ的レンズが手元にやってきてワクワクするはずなのに意外やそれがあまりなく、今ちょっとドキドキしてるのは国産某オールドレンズの中望遠とそのナカマたち…ジツに困った沼住民なのよ。




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

梅成弟子丸さん

おはようございます!

背徳ってコトバ、今ではあまり使わなくなりましたよね。たま〜に見かけるのは書店で「官能小説の表紙」に踊ってるくらいかな(´▽`*)アハハ

ちなみに義務教育で教科として道徳がやっと復活するらしいですね…遅いんだよっ!


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

う〜様

おはようございます!

ニンニクの芽ってスキなんですけど、原産国がチャイナのケースが多くて買えましぇ〜ん。そういえば最近輸入もののニンニクにイタリア産やスペイン産も多くなりましたね!安いし旨いし使えます…

こーゆーランチじゃビールだよね、ビール。ちっ、飲れないこと知ってるくせに(´▽`*)アハハ

梅成弟子丸梅成弟子丸 2016/08/20 07:54 おはようございます。
朝から悶絶級の美味そう加減でイライラします(笑)

背徳行為、いいじゃないですか。そういうの大好きですよ私は\(≧▽≦)丿

う〜う〜 2016/08/20 18:39 こんちは〜

うしろはお茶?
ビールでしょう・・・ビール(^◇^)

ところで青いのはにら?ニンニクの芽?
どっちでも旨そうだけど(^◇^)

2016-08-18

三度目も正直『天ぷらうどん』@天めん 12:03


ちょっと前にふと思い出して(近いうちに食べに行きたいな)と考えていた山中湖のうどん屋「天めん」さんにお邪魔してきた。盆休みでずっと家に引きこもっていてもしょーがないし母上でもお連れしてドコカに…という場面での切り札なのであった。

どよんと湿った空気である哀愁のイナカ町を脱出し朝霧高原を過ぎるとサワヤカな空気が流れていた。ただし盆休みの真っ最中なのでドコもカシコも県外ナンバーのクルマで溢れ返っている。フツーなら小一時間で到着する山中湖畔に二時間近くを要し「天めん」さんでうどんを注文した直後には完売御礼の札が掲げられるほどギリギリ滑り込みセーフだったのにはちょっとアセったけどね。

f:id:artfoods:20160815095350j:image:w500

Olympus  F.Zuiko Auto-S 1.8/38  @ SONY NEX-7

とても久しぶりだったのでやはりスタンダードな『天ぷらうどん』をお願いした。名物の『ちく天』をサイドオーダーしたことは言うまでもない。そしてその素晴らしいお味にグルメな母上もちょ〜満足なのである。

いつもそんなにグレードの低い蕎麦屋さんやうどん屋さんで食事をしているわけではないのだけれど、このお店のだしつゆのお味には感心してしまうのだ。無添加の天然だしのみを使用している…ということがどれだけ素晴らしいことなのか身にシミてよく判るのである。これはだしつゆだけでなく天ぷらのヤサイや揚げ油の品質など全ての要素が絡み合って成立するものなのであって、巷の健康食ブームに乗った飲食店のそれとは一線を画する料理なのよ。一度目、二度目…そして三度目もピュアで正直なお味に心酔するのである。

エアコンなどかかっていなくとも客席には山中湖畔の涼しい風がそよそよと通り抜けてゆき、本当に心地よい時間を過ごさせていただいた。山の恵みがたくさん市場に並ぶ秋になったらドライブがてらまた行きたいな。


うどん 天めん

http://www.tenmen.jp/

山梨県南都留郡山中湖村山中865−93

TEL/FAX=0555-62-1312

ACT=11:00-14:00 土曜定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image


オリンパスの銀塩フィルムカメラPEN-F用標準レンズが気に入っていて最近はNEX-7にほぼ着けっ放しである。あまり期待しないで購入した38mmF1.8と云う廉価版のレンズで高級版の40mmF1.4に比べタマ数も多くまた価格もかなり安いけれど、こいつがなかなかにいい描写をしてくれてヘタクソ&いーかげんなエロおやぢのフォトは何度も救われているような気がする。

とにかく寄れて明るくい小さく軽い…という性能が最大の武器なのであって、そうなるとボケ味云々とか発色どーのという問題はどーでもよくなってくるのよね。


いつものサルスベリ

f:id:artfoods:20160816182749j:image:w500

Olympus  E.Zuiko Auto-T 3.5/100  @ SONY NEX-7

そうなると同シリーズの別レンズも欲しくなるってのがレンズ沼住民のエロバカおやぢなのである。件の40mmF1.4は常々ヤフオクで照準を合わせてはいるのだけれど、状態とお値段の折り合いがなかなかつかずに苦戦している。

その点この100mmF3.5はタマ数が少ないわりに良品に巡り合えていい買い物だったなあ。ただしこいつは最短撮影距離が1.5mとちいとばかし物足りない。


大きくなるまでがんばれ青柿!

f:id:artfoods:20160816182751j:image:w500

Olympus  E.Zuiko Auto-T 3.5/100  @ SONY NEX-7

とは言えその描写性能はとても秀逸で小型軽量なボディーがNEX-7にマッチする姿が気に入っている。使いやすいか?と訊かれると「38mmに比べるとね、う〜ん…」なカンジだけど、他に比べるものがないオールドレンズ独特な世界なのであって「ザマミロ〜」テキな快感は捨てがたい。


雨上がりのパープルハート

f:id:artfoods:20160816182750j:image:w500

Olympus  E.Zuiko Auto-T 3.5/100  @ SONY NEX-7

この先のコレクションとしてより明るいF1.4標準とワイド系があればいいかな。F1.4はお値段さえ気にしなければ美品があるんだけど、20mmや25mmのほうは価格の設定にかかわらず良品が少なくて困っているのよね。たまにいいモノもあるけれど法外な価格に呆れるばかりで、このときだけは溺れる沼住民もちょっと冷静さを取り戻すのである。




f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

ムー吉殿

おはようございます!

デジタルPEN-F欲しいでやんす…M4/3の中ではけっこープロの評価も高いし、APS-Cならフジも評判よくて迷いますね〜。当分ドッチもテを出せそうにありませんけど(´▽`*)アハハ

やっぱりレンズだなあ…改めてニッポンの技術のスゴさを感じてます。でも考えてもみれば当時の価格は物価レベルからするとけっこーなものだったんですよね。オールドレンズの専用フードなんてゲットすると革製の専用ケースに入れられてきて(笑)あ〜ゼイタク品だったんだ!って。

山中湖のうどんね、雪景色の中であの熱い一杯をすするのもこれからの楽しみです。


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

元ルーさん

おはようございます!

このお店の天ぷらは「野菜のかき揚げ」オンリーです。潔くていいですね〜迷うこともないし、旬のヤサイが自動的に選択されてるし(´▽`*)アハハ

ぜひデジタルPEN-F購入しましょう!最新設計のレンズと銀塩時代のレンズの撮り比べ…あぁ、たまんないオトナの遊び。まあZUIKOもいいんですけどHEXANONやTOPCORが最近気に入ってましてねえ…。

ムー吉ムー吉 2016/08/18 19:30 こんびゃんは
ほうとうの山梨だからうどんもおいしいんだろーなー、天ぷらうどんうまそー
ほんに山中湖畔あたりに引っ越したい気分です、ムリだけど〜
デジタル版PEN-Fが発売になってますねー
マイクロフォーサーズで仕事しちゃう人もいるみたいで、たしかにもうフルサイズ機でハッタリかまさなあかんほどのギャラももらえませんからね〜
うちもズイコーで揃えちゃおうかな・・・

元ルー元ルー 2016/08/20 22:03 美味しそうな天ぷらうどんですね。
二時間走って売り切れじゃ怒りのやり場がないですよね。
フィルムのペンFはシャッター幕がベコベコになります。
私もデジタルのペンF欲しいです。
今日は札幌でも蒸し暑い日でした。

2016-08-16

『明太子ソースのリングイネ』の人気ランキング 05:51

なんでもランキングにしてみせるのが好きなニッポン人だけど、そーゆー社会風潮を毛嫌いしつつもつい気になって見てしまうものもある。例えばネットのRSSリーダーにしている某サイトのニュースヘッドラインの中に「モテ外車ランキング」などというものがあって(ふん、どうせ…)と思いながらも思わずリンクをクリックしてしまうのだ。そして開いてみれば案の定…

1位 BMW(ドイツ) 18.9%

2位 アウディ(ドイツ) 10.4%

3位 フォルクスワーゲン(ドイツ) 8.1%

4位 メルセデル・ベンツ(ドイツ) 6.6%

5位 ジープ(アメリカ) 4.6%

6位 ミニ(ドイツ) 4.4%

7位 ボルボ(スウェーデン) 2.9%

8位 ポルシェ(ドイツ) 2.8%

9位 プジョー(フランス) 2.7%

その他 38.6%

なんてことになっていて(あ〜やっぱりねえ)と時間のムダを後悔するのである。そしてそのメーカーが好きな理由のコメントを読んでは(バカか、こいつは!)などと怒ってみたりもするのだ。

バカはオマエだろ…ヒトが持ってないモノを好んで所有しているクセに、そーゆーランキングに自分が選んだメーカーがないことを不満に思うなんてさ。

そして「人気SUVランキング」なんてものにもついメを走らせてしまって

1位 ホンダ ヴェゼル

2位 トヨタ ハリアー

3位 日産  エクストレイル

4位 マツダ CX-5

5位 スバル フォレスター

6位 スバル XV

7位 トヨタ ランドクルーザー・プラド

8位 日産  ジューク

9位 三菱  アウトランダー

10位 トヨタ レクサスNX

という結果に(わかってねーヤツが多いんだよね)などと吠えたりするのだ。

本当にバカだねオマエは、もうスキにしろよ!ヒトはヒト、オマエはオマエの好きな道を歩めばいいんだから。人間ってものは生まれたステージや生い立ちも違えば生活環境・経済状態・社会人間関係などその違いは枚挙に暇がないくらいのものがあって、当然モノゴトの可否感性だって千差万別ってことは承知してるだろ?とハンセーするのだな。

そこで思い出したことがある。毛嫌いしていた“みんなスキって言ってる”和風パスタの代表格『明太子スパゲティー』をヒトに頼まれ、しぶしぶと作ってみたのは十年以上前の話だ。

f:id:artfoods:20160813150238j:image:w500

KONICA  HEXANON AR 3.2/135  @ SONY α7

ところが喰ってみると「いや〜ん、けっこー旨いじゃないのよっ!」なのであって即お気に入りの仲間入りだ、喰わず嫌いが愚かであることの見本のような例である。そして最初は一般テキなレシピで作っては食していたけれど、ある日(やっぱり本格イタリアンみたいにしたいじゃん…)ってことで、刻み海苔とか醤油や青じそor貝割れ大根といった和食系食材を使うのはヤメにしてしまった。

アッシェしたガーリックにエキストラヴァージンのオリーブオイル、イタリアンパセリのコンカッセ、発酵バターといったものをソースのベースにして、ネバリのあるそのソースの絡みがいいようにスパゲッティではなくリングイネにするなど、いちおー恥ずかしくないイタリアンに漕ぎつけたつもりだけどね、ここ数年はこのスタイルで落ち着いているのよ。けっこーどころか、本当に美味いんだぜ。

う〜ん、でもやっぱりフツーの「明太子スパゲティー」のほうがスキってヒトが多いんだろうなあ…きっとそうだよねえ…う〜ん。で、パスタの人気ランキングも見ないほうがいいよね、やっぱり…。




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image




明け方からの雨

せっかく咲いたサルスベリが散り落ちていた

盆休み明けに台風接近?

ヤメて欲しいんですけど…


f:id:artfoods:20160815095349j:image:w500

YASHICA  AUTO YASHINON 2/50  @ SONY α7





f:id:artfoods:20081202141605j:image


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

う〜様

おはようございます!

「流行りの個性的…」って、もうその時点で個性的でなくなってるじゃん(´▽`*)アハハ

トマトソースのパスタじゃなくってナポリタン、ボロネーゼじゃなくミートソース!やっぱり庶民派食堂メニューは強いね〜

食わず嫌いランキングってのも面白そう(´▽`*)アハハ


f:id:artfoods:20081202142609j:image:left

ムー吉殿

おはようございます!

キャプチャー購入して半年以上経ちましたが、今まで同車種とスレ違ったのは二度だけ。駐停車してあるのを見たことは皆無…大変に満足な結果でやんす(´▽`*)アハハ

カングーとっても多くなりましたね〜、なんか今までのフランス車乗りと違う人種が増えているようで怖いです。そしてルノーのスポーツ系をよくメにする機会が多くなってます。なんか違うんだよね、人生のスタイルが(´▽`*)アハハ

う〜う〜 2016/08/16 08:33 おはようございます。

「今年流行りの個性的な髪型」っていう
意味不明なランキングや本も出ていますね(^◇^)


パスタランキングね〜
 ナポリタン
 ミートソース
 ボロネーゼ
(^◇^)食堂で出されるようなもの(^◇^)
次点で、ペペロンチーノ
食べず嫌いだったのが、イカスミ

ムー吉ムー吉 2016/08/16 11:46 自分のクルマがランキング1位だったら、それはそれで恥ずかしいよーな・・・
最近カングーが多すぎると危惧しております。。
キャプチャーは見ないよん

2016-08-15

キーポイントだらけの『焼うどん』 05:57

サラリーマンの昼めしを“サラメシ”と呼ぶなら土方…ヒジカタではなくドカタね…の場合は“ドカメシ”になるのだろうか。世間一般ではドカチンなどと卑下され蔑んだ眼差しで見下されるケースの多い土方=建設土木作業員、確かにしょーもない野郎も多くて仕方のない側面もあるけれど、中にはちゃんと大学も出ていてマジメでしっかり律儀な方もおられるのだな。

酷暑のアウトドア昼めしに『冷やし蕎麦orうどん』ってテもあることを教えてくれたのもそんなお方の一人なのであって、今では『冷やし茶漬』と共に大切なドカメシとしてエロおやぢのランチヴァリエイションにインプットされている。

そんなワケで盆休み前に購入してあった“稲庭うどん風ゆでめん”はその消費期限を迎えていて(こりゃなんとかしなくっちゃ)なのである。キャベツもあるし久しぶりに『焼うどん』ってのも悪くないよねえ、と冷蔵庫で関連食材を漁るのだな。

f:id:artfoods:20160812143705j:image:w500

OLYMPUS  OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 1.4/50  @ SONY α7

ただしいろいろとキーポイントの多い『焼うどん』でもある。

1.レシピは数多あるけれどArt-Foodsイチオシは調味の基本が“バター醤油”、でもその醤油は生醤油とウスターソースのハーフ&ハーフで。

2.キャベツ以外はありあわせのヤサイで構わないが、ピーマンは外せないかな…タマネギはお好みで、ボクは入れないけど。

3.途中で加えるカツヲブシとトッピングの刻み海苔も重要で、紅生姜は“ミカチャン”でなくともオッケー。

4.そして動物性蛋白質には絶対ベーコン!ね、これはバター醤油とのカンケーもあって代替食材は見つけるのが難しい。あまり凝らずにシンプルを押し通すほうがうどんの美味しさを楽しめる。

5.あとはよく冷えたビールを必ず添えること、か…。




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image



庭のあちこちにセミの抜け殻

今年もよく出てくれました

でも脱皮羽化する瞬間は未だいちども見てないのよ


f:id:artfoods:20160813150237j:image:w500

Carl Zeiss Jena  Sonnar 3.5/135  @ SONY α7