スマートフォン用の表示で見る

被害妄想

サイエンス

被害妄想

ひがいもうそう

自分が他人から、継続して危害を加えられている・嫌がらせをされているという妄想

統合失調症に典型的にみられる。また、覚せい剤の長期間の服用によっても起きる。

医療の現場においても訴える側の言う事を聞かずに「それは被害妄想」と十把一絡げに扱ってしまう事態は多いが*1、しかし実際に妄想であるかどうかは状況を確認しての判断が求められ、簡単ではない。

これと類似するものとして関係念慮がある。

*1:多くの場合、これと「本人の病識の欠如があるようです」云々がセットで来る。