ドリル

(一般)
どりる

drill
ドリル。英語でいう錐、掘削機のこと。基本練習・訓練という意味のドリルも綴りは同じである(→計算ドリル,ドリルインストラクター)。
一般にドリルというと、螺旋状のエッジが入った巨大な円錐をイメージする人も多いかもしれない。
また、オタク界隈では、縦巻きロールの一変形である特殊な髪型をドリルと俗称する。松平瞳子はこの定義によるドリルである。

フィクションにおける有名なドリル(任意追加)

  • ジェットモグラ(サンダーバード)
  • 轟天(海底軍艦)
  • ゲッター2(ゲッターロボ)
  • マッハドリル(鋼鉄ジーグ)
  • ドリル特急合体マイトカイザー(勇者特急マイトガイン
  • アッグ(機動戦士ガンダムMSV)
  • 瑠璃堂どりす(D4プリンセス
  • 松平瞳子(マリア様がみてる)
  • ホリ・ススム(ミスタードリラー)
  • ちんこドリル(DEAD LEAVES)
  • スパイラルなみ(ドリル少女スパイラルなみ)
  • ラガン(天元突破グレンラガン)
  • ミレイナ・ヴァスティ(機動戦士ガンダム00)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ