ベルガモット

ベルガモット

(動植物)
べるがもっと

ベルガモット Sicilian bergamot

ベルガモット・オレンジ。ミカン科ミカン属(ヘンルーダ属)。
だ円形の葉と緑から黄色へ熟す小さい、丸い果物を持つ小さい木です。これのオイルは緑がかった茶色の液体で、わずかにスパイシーでバルサム調でオレンジのような甘い果物の芳香を持ちます。レイワースのベルガモットは、南イタリアのシシリー島に生育した熟したベルガモットから採油します。このシシリアのベルガモットは、コートジボワール産のものよりも高品質であると言われています。また最近の研究によると、このベルガモットが特に皮膚、呼吸器そして泌尿器系の感染症の治療に有効であるといわれております。

関連語

:植物

ベルガモット

(動植物)
べるがもっと

シソ科 ヤグルマハッカ属の草花、ハーブ、北米原産
ベルガモットオレンジと区別するために、モナルダと呼ぶこともある

1.タイマツバナ

Monarda didyma
炎のような赤い花を付けることから、この名を持つ
アールグレイの着香に用いられるベルガモットオレンジと香りが似ており、ハーブティーとして飲むことができる。殺菌作用があり、喉や気管の炎症に効果がある
土は少々湿り気があるものがよい。大量の肥料を必要とするので、元肥を多めにしておく。春や花の前後には追肥を与えるとよい。植えつけは春(3-4月)と秋(9-10月)。株分けも同じ時期にできる。花は7-8月

2.ヤグルマハッカ(矢車薄荷)

Monarda fistulosa
白や薄紫の花で、1とよく似ている

関連語

:植物

ネットの話題: ベルガモット

人気

新着

新着ブログ: ベルガモット