スマートフォン用の表示で見る

カゼイン

:物質

英名:Casein

牛乳のタンパク質の1つで全体の約80%を占める物質。ミルクを酸で処理し、沈殿させて採取する。

非常に栄養の高いタンパク質で、これが体内で分解されることによりカルシウムの吸収を促進させたり様々な活性成分を生成したりするため、腸の運動活性、消化機能の安定、免疫の強化、血圧上昇の抑制などの効果がある。ただ、牛乳アレルギーの発生要因として、このカゼインアナフィラキシー様症状等の過敏症状が発現した症例が厚生労働省よって報告されたことがある。

カゼイン自体は水に溶けないので、アルカリで中和しナトリウム塩としたのが、水溶性のカゼインナトリウム。そのためカゼインよりも薬剤としての用途が多い。

又、極めて強力な固着力があり、アルカリに対して強い耐性があることから画材用の糊としても使用される。