心拍数

(サイエンス)
しんぱくすう

【heart rate(HR)】
1分間に心臓が血液を送り出すために拍動する回数。単位はBPMが用いられる。脈拍数と同じ回数になる(はず)であるため、同義として用いられることが多い。
スポーツのトレーニングやダイエットでは心拍数を管理するのが重要になる

安静時心拍数

運動をしていない、躰が安静な状態の心拍数。最低心拍数とも。
起床後5分以内に測定するのがベター。
トレーニングの効果が出てくると一般的に下がる傾向がある。

最大心拍数

その人が発揮出来る最大の心拍数。
専用の計測装置を使って計測するのが正確であるが、以下の計算式で近似出来ることが知られている。

  • 一般的な成人:最大心拍数=220-年齢   
  • アスリート:最大心拍数=210-年齢   

トレーニングを続けると最大心拍数は向上する。

AT

有酸素運動から無酸素運動に切り替わる心拍数。
専用の測定装置で計測する。近似的には、最大心拍数の75%〜80%程度を目安にする。

関連用語:LSDインターバルトレーニングATトレーニング

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ