スマートフォン用の表示で見る

ベータカロチン

サイエンス

ベータカロチン

べーたかろちん

■主な働き

夜目症を防ぎ、皮膚と粘膜の病気に対する抵抗力を保つ。

■日本の推奨量 :9mg

アメリカの推奨する保健量(ODI):ビタミンAとして5,000〜50,000IU。 ※少なくとも半分は-カロチンで摂るべきである。

■成分特性

抗酸化性が高い。必要に応じてビタミンAに変化する-カロチンでの摂取が良い。

ベータカロチン単品より、リコぺン、ルテインなど他のカロチノイドやビタミンBコンプレックス、D、E、カルシウム、リン、亜鉛と合わせて摂取するのが良い。

■こんな方にお勧め

老化予防したい人、風邪を引きやすい人、疲れやすい人、喫煙している人、喘息花粉症などアレルギー体質の人、薄暗いところで物が見えにくい人、目の疲れやすい人、空気の悪いところに住んでいる人、肌がかさつく人