カルボナーラ

()
かるぼなーら

 代表的なパスタ料理の一種。ベーコン、卵、チーズ、黒胡椒などを材料にソースを作る。
 名称の carbonaraには「炭焼き風」「炭焼き職人」といった意味があり、ソースに浮かぶ黒胡椒を炭に喩えたとか、炭坑夫が最初に考えたソースであるからとか、諸説の命名エピソードが存在している。

id:MrTのシンプルカルボナーラ

  • スパゲッティを塩を入れた湯で茹でる。
  • 並行して、オリーブオイルでベーコン炒める。エクストラバージンは濃すぎてダメ。オーソドックスなピュアオイルで。
  • 並行して、ボールで卵を混ぜる。黒コショウをそれにたっぷりかける。かき回す。
  • 麺を本来より1〜2分短めで茹でるのをやめ、ザルに上げ、即、ベーコン炒めていたフライパンに移す。かき回し、ベーコンの味のついたオリーブオイルの麺全体に絡ませる。
  • ボールの卵をフライパンに入れ、軽くかき回して混ぜ、皿に移す。

:飲食物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ