丸ノ内線

丸ノ内線

(地理)
まるのうちせん

東京地下鉄東京メトロ)の路線。
池袋〜新宿〜荻窪 24.2kmの本線と、中野坂上〜方南町 3.2kmの分岐線(方南町支線)からなる。
丸の内線」と書かれることもあるが、正式には「丸ノ内線」(もっと正確には「4号線丸ノ内線」)である。
ラインカラーは赤。

車両

すべて02系で、本線は6両編成、方南町支線は3両編成。いずれもATOによるワンマン運転となっている。
なお、入出庫の関係で一部時間帯に池袋〜中野富士見町間を直通する列車が6両編成で設定されている。

本線

駅番号 駅名 よみ
“えき”は略
乗換
M-01 荻窪駅 おぎくぼ JR中央快速線、中央・総武緩行線
M-02 南阿佐ケ谷駅 みなみあさがや -
M-03 新高円寺駅 しんこうえんじ -
M-04 東高円寺駅 ひがしこうえんじ -
M-05 新中野駅 しんなかの -
M-06 中野坂上駅 なかのさかうえ 方南町支線都営大江戸線
M-07 西新宿駅 にししんじゅく -
M-08 新宿駅 しんじゅく 都営新宿線大江戸線
JR中央快速線、中央・総武緩行線、山手線埼京線湘南新宿ライン
小田急小田原線京王線
西武新宿線(西武新宿駅)
M-09 新宿三丁目駅 しんじゅく3ちょうめ 副都心線都営新宿線
M-10 新宿御苑前駅 しんじゅくぎょえんまえ -
M-11 四谷三丁目駅 よつや3ちょうめ -
M-12 四ツ谷駅 よつや 南北線、JR中央快速線、中央・総武緩行線
M-13 赤坂見附駅 あかさかみつけ 銀座線
有楽町線半蔵門線南北線(永田町駅)
M-14 国会議事堂前駅 こっかいぎじどうまえ 千代田線
銀座線南北線(溜池山王駅)
M-15 霞ケ関駅 かすみがせき 日比谷線千代田線
M-16 銀座駅 ぎんざ 銀座線日比谷線
M-17 東京駅 とうきょう JR東海道線京浜東北線山手線横須賀線総武快速線中央快速線京葉線
東海道新幹線東北新幹線上越新幹線長野新幹線
M-18 大手町駅 おおてまち 東西線千代田線半蔵門線都営三田線
M-19 淡路町駅 あわじちょう 千代田線(新御茶ノ水駅)、都営新宿線(小川町駅)
M-20 御茶ノ水駅 おちゃのみず JR中央快速線、中央・総武緩行線
M-21 本郷三丁目駅 ほんごう3ちょうめ 都営大江戸線(地上経由)
M-22 後楽園駅 こうらくえん 南北線
都営三田線大江戸線(以上、春日駅)
M-23 茗荷谷駅 みょうがたに -
M-24 新大塚駅 しんおおつか -
M-25 池袋駅 いけぶくろ 有楽町線副都心線
JR山手線埼京線湘南新宿ライン
西武池袋線、東武東上線

方南町支線

駅番号 駅名 読み 接続路線
M-06 中野坂上駅 なかのさかうえ 本線、都営大江戸線
m-05 中野新橋駅 なかのしんばし -
m-04 中野富士見町駅 なかのふじみちょう -
m-03 方南町駅 ほうなんちょう -


リスト::鉄道路線

ネットの話題: 丸ノ内線

人気

新着

新着ブログ: 丸ノ内線