烏龍茶

()
うーろんちゃ

:青茶

青茶の品種のひとつ

福建省や広東省、台湾の華僑の人たちが愛飲していたことからグローバルなローカル茶となった。
因みに北京で烏龍茶を頼むと、なんのこちゃという顔をされるらしい。
日本では80年代に缶入り飲料として発売されて一般化した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ