自由度

(サイエンス)
じゆうど

Degrees of freedom
自由に変更することができる変数の個数。
特に機械工学では、自由に運動できる方向の個数。例えば、球体関節の自由度は3である。
物理だと、全体の変数の数-拘束条件の数、となる。例えば二次元の振子では先端の座標は二変数で表されるが、支点からの距離が一定という条件が一つあるので自由度は1。
統計学だと、データの数-フィッティングするパラメータの数。データのフィッティングの良さの基準としてモデル式からのデータのずれの二乗÷自由度、というのが用いられ、\chi^2/d.o.f. と表記される。

このキーワードは編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ