世界王者

スポーツ

世界王者

せかいおうじゃ

世界を制した選手あるいは団体に与えられる称号。

世界チャンピオン。世界一。

日本のジム所属のボクシング世界王者(暫定王座のみ獲得の場合は除く)

JBC公認

名前ジム階級獲得喪失防衛備考
白井義男シライ*1フライ級1952.5.191954.10.264回
ファイティング原田笹崎フライ級1962.10.101963.1.120回
バンタム級1965.5.181968.2.274回2階級制覇
海老原博幸金平フライ級1963.9.181964.1.230回最多勝(66勝)
WBAフライ級1969.3.301969.10.190回
藤猛リキジュニアウェルター級1967.4.301967.11.161回日系3世
沼田義明極東ジュニアライト級1967.6.151967.12.140回
WBCジュニアライト級1970.4.51971.10.103回
小林弘中村WBAジュニアライト級1967.12.141971.7.296回日本人同士初のタイトルマッチ
西城正三協栄WBAフェザー級1968.9.271971.9.25回初の海外でのタイトル奪取
大場政夫帝拳WBAフライ級1970.10.221973.1.25回チャンピオンのまま事故死
柴田国明ヨネクラWBCフェザー級1970.12.111972.5.192回
WBAジュニアライト級1973.3.121973.10.171回2階級制覇
WBCジュニアライト級1974.2.28.1975.7.53回
輪島功一三迫ジュニアミドル級1971.10.311974.2.56回
ジュニアミドル級1975.1.211975.6.70回
WBAジュニアミドル級1976.2.171976.5.180回
ガッツ石松ヨネクラWBCライト級1974.4.111976.5.35回
小熊正二新日本木村WBCフライ級1974.10.11975.1.80回
WBCフライ級1980.5.181981.5.123回大熊正二に改名後王座に返り咲く
花形進横浜協栄WBAフライ級1974.10.181975.4.10回
ロイヤル小林JRJ国際WBCジュニアフェザー級1976.10.91976.11.240回
具志堅用高協栄WBAジュニアフライ級1976.10.101981.3.813回最多防衛
工藤政志熊谷WBAジュニアミドル級1978.8.91979.10.243回
中島成雄ヨネクラWBCジュニアフライ級1980.1.31980.3.240回
上原康恒協栄WBAジュニアライト級1980.8.21981.4.91回
三原正三迫WBAジュニアミドル級1981.11.71982.2.20回
渡嘉敷勝男協栄WBAジュニアフライ級1981.12.161983.7.105回
渡辺二郎大阪帝拳WBAジュニアバンタム級1982.4.81984.7.56回
WBCジュニアバンタム級1984.7.51986.3.304回WBAは剥奪
友利正三迫WBCジュニアフライ級1982.4.131982.7.200回
小林光二角海老宝石WBCフライ級1984.1.181984.4.90回
浜田剛史帝拳WBCジュニアウェルター級1986.7.241987.7.221回KO率1位
六車卓也大阪帝拳WBAバンタム級1987.3.291987.5.240回
井岡弘樹グリーンツダWBCストロー級1987.10.181988.11.132回
WBAジュニアフライ級1991.12.171992.11.182回2階級制覇
大橋秀行ヨネクラWBCストロー級1990.2.7日1990.10.251回
WBAストロー級1992.10.141993.2.100回
レパード玉熊国際WBAフライ級1990.7.291991.3.141回
畑中清詞松田WBCジュニアフェザー級1991.2.31991.6.140回
辰吉丈一郎大阪帝拳WBCバンタム級1991.9.191992.9.170回網膜剥離
WBCバンタム級1997.11.221998.12.292回復帰
鬼塚勝也協栄WBAジュニアバンタム級1992.4.101994.9.185回
平仲明信沖縄WBAジュニアウェルター級1992.4.101992.9.90回
勇利アルバチャコフ協栄WBCフライ級1992.6.231997.11.129回ロシア出身
オルズベック・ナザロフ協栄WBAライト級1993.10.301998.5.166回キルギスタン出身
薬師寺保栄松田WBCバンタム級1993.12.231995.7.304回
川島郭志ヨネクラWBCジュニアバンタム級1994.5.41997.2.206回
ルイシト小泉アベWBCフェザー級1995.12.111999.5.156回フィリピン出身
竹原慎二WBAミドル級1995.12.191996.6.240回日本人最重量級
山口圭司グリーンツダWBAジュニアフライ級1996.5.211996.12.31回
飯田覚士WBAジュニアバンタム級1997.12.231998.12.232回
畑山隆則横浜WBAスーパーフェザー級1998.9.51999.6.271回
WBAライト級2000.6.112001.7.12回2階級制覇
戸高秀樹WBAスーパーフライ級1999.7.312000.10.92回
徳山昌守金沢WBCスーパーフライ級2000.8.272004.6.288回在日朝鮮人3世
WBCスーパーフライ級2005.7.192006.2.271回王座返上
星野敬太郎MI花形WBAミニマム級2000.12.62001.4.150回
WBAミニマム級2002.2.192002.7.290回
セレス小林国際WBAスーパーフライ級2001.3.112002.3.91回
新井田豊横浜WBAミニマム級2001.8.252001.10.200回王座返上
WBAミニマム級2004.7.32008.9.157回
佐藤修協栄WBAスーパーバンタム級2002.5.12002.10.90回
イーグル京和角海老宝石WBCミニマム級2004.1.102004.12.181回タイ王国出身
WBCミニマム級2005,7.112007.11.294回
川嶋勝重大橋WBCスーパーフライ級2004,6,282005,7,192回
高山勝成グリーンツダWBCミニマム級2005.4.42005,7,110回
長谷川穂積千里馬神戸WBCバンタム級2005.4.162010.4.3010回
越本隆志FukuokaWBCフェザー級2006.1.292006.7.300回日本選手史上最年長(35歳24日)
名城信男六島WBAスーパーフライ級2006.7.222007.5.31回日本最短タイ記録(プロデビュー8戦目)
WBAスーパーフライ級2008.9.152010.5.82回決定戦での王座返り咲き
亀田興毅協栄→亀田WBAライトフライ級2006.8.22007.1.171回王座返上
WBCフライ級2009.11.292010.3.270回二階級制覇
エドウィン・バレロ帝拳WBAスーパーフェザー級2006.8.52008.9.44回ベネズエラ出身。4度防衛後返上
坂田健史協栄WBAフライ級2007.1.192008.12.314回
内藤大助宮田WBCフライ級2007.7.182009.11.295回
ホルヘ・リナレス帝拳WBCフェザー級2007.7.272008年8月12日1回ベネズエラ出身。暫定王座より昇格。初防衛後返上
WBAスーパーフェザー級2008.11.282009.10.101回
小堀佑介角海老宝石WBAライト級2008.5.192009年1月3日0回
西岡利晃帝拳WBCスーパーバンタム級2008.9.15 4回
粟生隆寛帝拳WBCフェザー級2009.3.122009.7.140回
内山高志ワタナベWBAスーパーフェザー級2010.1.11 1回
亀田大毅亀田WBAフライ級2010.2.7 0回

JBC未公認

新垣諭奈良池田IBFバンタム級1984.4.151985.4.261回
西島洋介山オサムWBFクルーザー級1997.7.111997.11.180回国内引退に付き王座返上

女子

シュガーみゆき白龍IWBFストロー級1997.7.26?????
ライカ山木WIBAフェザー級2002.12.182005.3.153回王座返上
  IFBAスーパーライト級2006.5.20 0回 
早千予白龍IWBFフライ級?????????
WIBFフライ級?????????
WBFフライ級2003.8?????
袖岡裕子SPEEDWIBAミニフライ級2004.9.1820050回?
菊地奈々子代々木ブルースカイWBCFストロー級2005.11.72007.5.171回

*1:実質所属ジムなし、GHQのカーン博士と欧米式マネジメント契約を結び活動していた