Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2018-07-17 オウム真理教事件、医学部裏口入学

情報ひろばサイエンスカフェ「逆転の発想で IoTが創る次世代社会」開催のお知らせ

文部科学省は、旧庁舎内でサイエンスカフェを開催しています。

今回のテーマは「IoTモノのインターネット)」。

様々な電子機器に組み込まれているコンピュータは、私たちの生活に欠かせない技術です。

次世代組込みシステムの研究者最先端技術を紹介いただき、その技術によりどのような未来社会を創っていくことができるかを一緒に考えましょう。

●テーマ:逆転の発想で IoTが創る次世代社会

●講 師:原 祐子さん(東京工業大学 准教授

ファシリテーター:青野 真士さん(慶應義塾大学 准教授

●日 時:平成30年7月27日(金)16:30〜18:00(16:00開場)

●場 所:文部科学省情報ひろばラウンジ東京都千代田区霞が関3-2-2)

●詳 細:http://stw.mext.go.jp/common/pdf/cafe/20180727.pdf

●参加費/定員:無料/30名(事前申込制)

●お申込み:メール件名を「7/27サイエンスカフェ参加希望」とし、「お名前」「ご所属」をご記入の上、下記までお送りください。

sciencecafe@ifys.jp

<お問い合わせ先>

JST「科学と社会」推進部 未来共創運営グループ

E-mail:sciencecafe@jst.go.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

医学部裏口入学というパンドラの箱、オウム真理教事件の謎

2018年7月10日〜2018年7月16日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 文科省局長と東京医科大学の事件は、パンドラの箱を開けてしまったようです。

東京医科大

以前から不正合格か 受験生リスト一覧に

https://mainichi.jp/articles/20180713/k00/00e/040/259000c

 記事には不正合格が以前からあったようだという関係者と、そんなことはないはずだという関係者の声が掲載されています。おそらく、少数の関係者しか実態を知らされていないということでしょう。

 私立医大裏口入学に関しては、時々ブローカーが捕まっています。それらの事件は概ね詐欺事件で、ブローカーは合否に関与せず、受かれば私の口利きが効いたと言い、落ちればお金が足りなかったという話にするという感じでした。

 裏口入学が本当にあったとすれば、それがいつからなのか、そしてほかの大学でも行われていないのか、気になるところです。

 一方、寄付金の寡多が合否に堂々と関係するアメリカを引き合いに出して、お金で合格を買ってもいいのではないかという意見も見聞きします。

 私は、お金で合否が判断される制度は日本には定着しないだろうなと思います。

 昨今の大学入試の採点ミスに対する反応をみると、日本人が試験の公平性を強く求める傾向にあることが分かります。

 しかし、裏ではお金が合否を左右しているケースがあるわけで、だったら面にしてしまったほうがよい、という意見も分かります。

 一流大学の入学者に高所得者の家庭出身者が多いと言われて久しいわけで、実質お金で合否が決まっていると言えるわけです。

 ただ、アメリカの制度を表面的に真似ても仕方ありません。

 「グッドウィルハンティング」あるいは「ベイマックス」など映画で繰り返し描かれるように、才能を持った者に対しては、どんな人であろうとチャンスを与えるというのが、いわゆる「アメリカン・ドリーム」です。

 もちろんそんな綺麗事ではないことは分かりますが、一流大学に入れるのはいずれにせよ金持ち、という社会になってしまっては、絶望が広がります。

平成32年度(平成33年度入学者選抜)以降における入学者選抜方法の検討について

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_admission_method_02.html

民間試験「使用せず」優位

東大が3案 英語、新共通テストで

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33018480U8A710C1CC1000/

 2020年からの入試改革。民間業者のテストを利用するかしないか、さまざまな意見が出ています。

 そんななか、東大は民間試験を使用しない方向になりつつあるようです。

 民間試験に対する反対論には、お金があれば試験を何回も受けられるのに対し、お金がないと試験を受けにくいという不平等を指摘する声もあります。

 いずれにせよ、公平性固執していた日本の大学入試の転換点が来ているように思います。

★井上死刑囚から勧誘された医師が明かす「オウム真理教事件受験エリートの末路」〈週刊朝日

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00000089-sasahi-soci

 オウム真理教事件に関与した死刑囚たちに刑が執行されて二週間。

 豪雨被害のニュースにかき消された感がありますが、それでも関心は高く、様々な論評が出ています。

 私たちにとって関心が深いのが、なぜ医師研究者が事件に加わり殺戮に加担したのかということです。これは、科学コミュニティが真摯に考え続けなければならない問題です。

 オウム真理教の信者の大半は医師でも研究者でもなく、また、キリスト教をはじめとする宗教信仰する医師研究者はいるわけで、何もオウム真理教が特別ではないとは思います。

 事件当時、「尊師DNAのパワーの秘密を研究している」と言っていた信者をテレビで見て大きな衝撃を受けましたが、信仰と研究の両立は他の宗教の信者にとっても悩む問題でしょう。

 しかし、医師研究者たちの行為が殺戮やテロに結びついてしまった点で、オウム真理教は他の宗教と異なります。医師は人を害する行為を厳しく戒めています。それでもテロを行なった理由は何なのか…

 気になるのは、自称「エリート」とされる医師研究者の不遇感が事件に結びついたとの説です。

 一流大学を出て博士号を取ったり医師になったりした優秀な自分が、なぜ誰かの下請けのような仕事をさせられたり、モテなかったり罵倒されたりするのか…世の中おかしいのではないか。

 そんななか、あなたはとても素晴らしい能力をお持ちです、その力をプロジェクトリーダーとして思う存分発揮しませんか、それは社会に役に立つことなのです、天国ではモテまくります、などと囁かれたら…

 科学コミュニティはいまだ、自称「不遇なエリート」を放置していると思います。一義的には本人の問題ですが、そうした人たちがテロリスト予備軍にならないことも真摯に考えていく必要があるように思っています。

平成29年度文部科学白書の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/07/1406888.htm

★「平成30年通商白書」をまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180710002/20180710002.html

★映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』とタイアップ!〜量子の力を信じて、君も天才物理学者に〜

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/07/1407035.htm

学術振興会、社会科学系データを共有

世論調査など 海外にも公開、共同研究促す

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32970500T10C18A7CR8000/

★「腎疾患対策検討会報告書〜腎疾患対策の更なる推進を目指して〜」ついて

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000172968_00002.html

Citizen science, public policy

http://science.sciencemag.org/content/361/6398/134.summary

科学者ツイートの浸透率はあるフォロワー規模を境に指数関数的に増えていく

https://gigazine.net/news/20180702-twitter-for-scientist/

★Science journals end open-access trial with Gates Foundation

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05729-2

★We Should Reward Scientists for Communicating to the Public

https://blogs.scientificamerican.com/observations/we-should-reward-scientists-for-communicating-to-the-public/

Why scientists should communicate hope whilst avoiding hype

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/07/06/why-scientists-should-communicate-hope-whilst-avoiding-hype/

 科学コミュニケーションの活動をどう評価すべきか、日本では未だ定まっていないように思います。

★研究支援者、止まらぬ雇い止め 「日本の科学力低下の一因」と指摘も

https://www.asahi.com/articles/DA3S13581314.html

 私のコメントも出ています。

★Top medical journal retracts papers by disgraced trachea surgeon

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05687-9

 先週既報。

UK universities fall short on reporting misconduct investigations

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05697-7

UK Politicians Propose New “Research Integrity” Watchdog

https://www.the-scientist.com/news-opinion/uk-politicians-propose-new-research-integrity-watchdog-64479

 イギリスの大学の研究公正に対する取り組みが批判にされされています。

★Petition Asks AAAS to Remove Fellows With Sexual Harassment Records

https://www.the-scientist.com/news-opinion/petition-asks-aaas-to-remove-fellows-with-sexual-harassment-records-64488

 AAASもセクハラに対する取り組みを求められています。

ドイツの著明な研究所でのパワーハラスメント疑惑は、若手研究者を守るもっと良いシステムが必要なことを示している。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05683-z

 Nature巻頭言。先週既報のマックスプランク研究所でのパワハラ問題。

★誰でも手軽に遺伝子操作!?

https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/07/0709.html

 DIYバイオ。考えなければならない問題も出て来ています。

★Software beats animal tests at predicting toxicity of chemicals

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05664-2

New digital chemical screening tool could help eliminate animal testing

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/new-digital-chemical-screening-tool-could-help-eliminate-animal-testing

 動物実験を完全になくすことに繋がるか…

★Foreign-researcher figures stress need for immigration reform before Brexit

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05632-w

★Biomedical charity places major bet on ‘bold’ research to win bigger payoffs

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/biomedical-charity-places-major-bet-bold-research-win-bigger-payoffs

★China expands surveillance of sewage to police illegal drug use

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05728-3

★Chinese researchers to get more autonomy over lab spending

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05688-8

トランスジェンダーの学生受け入れ 事前申告で受験認める

お茶の水女子大

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32802390Q8A710C1CR0000/

群馬)県立女子大、トランスジェンダー受け入れ検討

https://www.asahi.com/articles/ASL7C45XCL7CUHNB009.html

★大半の科学者はそのキャリアにおいて、大きな成功の連続をランダムな時期に少なくとも1度は経験するらしい。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05682-0

★New analysis of funding trends offers encouraging news for female investigatorsーwith caveats

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/new-analysis-funding-trends-offers-encouraging-news-female-investigators-caveats

★It's never too late to stretch your wings: Why I got a Ph.D. at age 66

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/its-never-too-late-stretch-your-wings-why-i-got-phd-age-66

 年齢にリミットはない!勇気付けられます。

★Overcoming PhD perfectionism

The most important thing a PhD will teach you is how and when to stop, argues Atma Ivancevic.

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/07/09/done-is-better-than-perfect-overcoming-phd-perfectionism/

★Universities should help junior researchers broaden their career prospects

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05656-2

 残念ながら日本ではいまだ研究者が研究以外のことをすることを制限するPIが多くいます。

2018-07-10 平成30年7月豪雨、文科省局長逮捕

平成30年7月豪雨、文科省局長逮捕

2018年7月3日〜2018年7月10日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 平成 30 年 7 月豪雨と名付けられた豪雨災害。100名以上の方々が亡くなるという、平成時代最悪の豪雨災害となりました。

 被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

★今般の豪雨の名称について

https://www.jma.go.jp/jma/press/1807/09b/20180709_meishou.html

平成 30 年 7 月豪雨について

https://www.jma.go.jp/jma/press/1807/09b/20180709_sankou.pdf

ハザードマップと重なった浸水域、それでも犠牲者防げず

http://www.asahi.com/articles/ASL7956K2L79PTIL02N.html

 関西地方に在住の私も、乗っていた電車が止まり、雨中1時間くらい彷徨うという経験をしました。水路の横では恐怖を感じました。

 地震、火山に加え豪雨災害と、あらためて自然災害が多い国にいるということを自覚

しました。

 サイエンスはこうした災害に対しどのように役立つことができるのか、あらためて問われていると言えます。

★「避難所生活を過ごされる方々の健康管理に関するガイドライン」について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000212514_00001.html

 まさか都市伝説と思っていた私立医大への裏口入学が実際行われていたとは…

 しかも関わったのが文科省の科学技術・学術政策局長だとは…

入試不正 組織ぐるみか

東京医大、加点手法も焦点 文科省汚職

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32736010X00C18A7CR0000/

東京医大、理事長と学長が辞表

文科省汚職巡り謝罪

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32707830W8A700C1CR8000/

東京医科大が会見「トップに重大な嫌疑、重く受け止める」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32728640W8A700C1CC1000/

天下りと同じ構造

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32686640W8A700C1EA2000/

前局長、計画書に助言か 文科省汚職

東京医大、落選の翌年度修正

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32685870V00C18A7CC1000/

文科行政 危うさ露呈

汚職招いた「箔付け」事業

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32673800V00C18A7EA2000/

東京医大理事長が主導の疑い

入試不正関与が焦点

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32668020V00C18A7EA2000/

東京医大に3500万円助成

私大ブランド化事業が発端

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32633300V00C18A7CC1000/

天下りあっせん加計問題… 不祥事相次ぐ文科省

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32627890U8A700C1CR8000/

文科省局長、受託収賄疑いで逮捕

医大に便宜で子供合格か

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32602150U8A700C1MM8000/

文科省汚職 複数が不正合格把握か 東京医科大、関与者特定へ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070702000253.html

東京医科大理事長、学内で不正合格指示 贈賄容疑で捜査

https://www.asahi.com/articles/ASL7601XRL75UTIL07J.html

私立大学研究ブランディング事業」で東京医科大学に便宜!? 文科省局長が受託収賄罪で逮捕!しかし前年には加計学園から2校も選定されていた!?

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426561

東京医科大、入試不正は組織ぐるみか 理事長と学長、関与認める

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070602000129.html

文科省汚職事件、そもそも私大ブランディング」に政府助成が必要なのか? | 冷泉彰彦 |

https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/07/post-1012.php

 事件の全容はこれから捜査が行われ、明らかになると思いますが、文科省が大学に対し多大な影響力を持っていることが背景にあることは明らかです。

 佐野太容疑者が書いた記事が産学官連携ジャーナルに残っていました。

https://sangakukan.jst.go.jp/journal/center_contents/author_profile/sano-f.html

 ともかく、こうした利益相反を生み出す構造に目を向けないと、こうした事件は続いていく可能性があります。文科省は、自らが作り出し大学や研究機関に求めている不正防止策を、自らの組織にも適用する必要があります。

IoT新時代の未来づくり検討委員会とりまとめ(案)(「未来をつかむTECH戦略」)に対する意見の募集

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000255.html

★「自治体戦略2040構想研究会」において取りまとめられた第二次報告の公表

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei04_02000068.html

★変化の発見が価値を生む(衛星データによる温故知新)

−「4次元サイバーティの活用に向けたタスクフォース」最終報告書の公表−

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin05_02000021.html

 総務省の報告書。

★第1回 日EU政策対話を実施(ハンガリーブダペスト

具体的な2つの交流事業を来年度から実施することで合意

http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2018/20180706.htm

★制度・教育改革ワーキンググループ(第15回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/043/siryo/1406687.htm

我が国高等教育に関する将来構想について

★科学技術・学術審議会人材委員会中央教育審議会大学分科会大学院部会合同部会(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/1406633.htm

資料1 我が国の研究力強化に向けた研究人材の育成・確保に関する論点整理(素案) (PDF:6784KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2018/07/05/1406633_001.pdf

資料2 我が国の研究力強化に向けた研究人材の育成・確保に関する論点整理(素案)(概要) (PDF:252KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2018/07/05/1406633_002.pdf

★新しいエネルギー基本計画閣議決定されました

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180703001/20180703001.html

インフルエンザに関する特定感染症予防指針の一部を改正する件(案)に関する意見募集について

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180704142235

新型インフルエンザ対策を予防指針から削除へ-厚労省が意見募集

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180704142235

科学者ツイートの浸透率はあるフォロワー規模を境に指数関数的に増えていく

https://gigazine.net/news/20180702-twitter-for-scientist/

 私は東日本大震災を境にツイッターは開店休業状態にしてしまいました…

★科学研究費をめぐる学者攻撃にみる病理

反知性主義と排外的ナショナリズムが結合し、「反日」とレッテル貼り

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2018070500010.html

 批判された山口教授の論考。

★人工気管移植手術に関する論文、英医学誌が撤回 大半の患者が死亡

http://www.afpbb.com/articles/-/3181628

★University of Gothenburg Moves to Fire Professor for Misconduct

https://www.the-scientist.com/news-opinion/university-of-gothenburg-moves-to-fire-professor-for-misconduct-64445

★Geneticist Francisco Ayala Quits After Sexual Harassment Accusations

https://www.the-scientist.com/news-opinion/geneticist-francisco-ayala-quits-after-sexual-harassment-accusations-64440

★Study: 35,000 Papers May Have Retraction-Worthy Image Duplication

https://www.the-scientist.com/news-opinion/study-35-000-papers-contain-retraction-worthy-image-duplication-64430

 具体的数字が出てきました。3万5千とは…

★Germany’s prestigious Max Planck Society investigates new allegations of abuse

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05668-y

Max Planck astrophysicist at centre of bullying allegations speaks up

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05634-8

 マックスプランク研究所が炎上中。

★Hidden conflicts?

http://science.sciencemag.org/content/361/6397/16.full

「pay-later conflicts of interest」と呼ばれる手法。薬剤の審査前には利益相反がなくても、審査後になんらかの形で便宜を図るということだそうです。

★Global science body promises to reach poor regions

https://scidev.net/global/governance/news/global-science-body-promises-to-reach-poor-regions.html

★Scott Pruitt Steps Down From EPA

https://www.the-scientist.com/news-opinion/scott-pruitt-quits-as-epa-administrator-64452

Scientists applaud resignation of embattled US environment chief

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05661-5

EPA長官Scott Pruitt氏辞任。科学者からは賞賛されているそうです。

★US Officials Order DNA Tests to Reunite Migrant Families

https://www.the-scientist.com/news-opinion/us-officials-order-dna-tests-to-reunite-migrant-families-64457

★Opinion: Broken Promises Caused by the Travel Ban

https://www.the-scientist.com/news-opinion/opinion-broken-promises-caused-by-the-travel-ban-64392

★Lawmakers ask NIH and CDC charities for more on donors

http://science.sciencemag.org/content/361/6397/11.summary

Congressional panel seeks greater transparency on private donations to foundations that aid federal research

★New Group Aims to Bolster Science in Policymaking

https://www.scientificamerican.com/article/new-group-aims-to-bolster-science-in-policymaking/

 科学者たちが新グループ「National Science Policy Network」を結成。

http://scipolnetwork.org/

 若い科学者エンジニアに科学政策やアドボカシーに関する情報を提供。

高等教育における理数・医学分野と芸術・人文学との統合に関する報告書

http://crds.jst.go.jp/dw/20180705/2018070516524/

米国の力が低下。科学のリーダーに中国がなる日は近い(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10639

EUが、自国で認められない研究を規制の緩い外国で行う「倫理ダンピング」の取り締まりを。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05616-w

★女性科学者はどんな目にあっているのか〈上〉

天文学者として生き残ったわたしの#Me Too

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018070200005.html

女性科学者はどんな目にあっているか〈下〉

天文学者として生き残ったわたしの#Me Too

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018070300007.html

石坂公成氏が死去 アレルギー原因物質を発見

https://www.sankei.com/life/news/180706/lif1807060013-n1.html

山形)「免疫学界の巨星」逝く 石坂公成さんの死を悼む

https://www.asahi.com/articles/ASL763PHLL76UZHB009.html

 ご冥福をお祈りいたします。

2018-07-03 国立研究開発法人のデータポリシー、中教審部会の大学再編提言

国立研究開発法人のデータポリシー、中教審部会の大学再編提言

2018年6月26日〜2018年7月2日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

大阪北部地震における大阪大学の被害状況等とその対応

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/06/20180627_01

 大阪大学地震における被害がまとまっています。

 負傷者 79人(学生72人、研究生1人、職員4人、患者1人、その他1人)とのことで、物的被害も出ています。心よりお見舞い申し上げます。

 現在活動期にあると言われる日本列島。あらゆる地域で地震による被害が出る可能性があります。

全国地震動予測地図2018年版

https://www.jishin.go.jp/evaluation/seismic_hazard_map/shm_report/shm_report_2018/

待ちますか「30年以内に震度6弱以上」大都市圏リスク浮き彫り

政府が予測地図

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32232840W8A620C1000000/

30年内に震度6弱以上、千葉85%横浜82%

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180626-OYT1T50031.html

 研究機関や医療機関は、東日本大震災阪神大震災、そして今回をはじめとする事例に学び、地震対策を進めていく必要があります。

国立研究開発法人におけるデータポリシー策定について

http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/datapolicy/datapolicy.html

内閣府政府系機関の研究データを原則公開に指針策定

オープンサイエンスを推進

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32397920Z20C18A6000000/

 非常に重要な決定。研究成果を社会により生かす方向に向かえばと思います。

 それに関連すると思われるニュースは以下。

★DIYバイオ増殖、個人が自宅でゲノム編集 規制後追い

https://www.asahi.com/articles/ASL6V3FC1L6VULBJ006.html

あなたが“夢の発明”の主役!? DIYバイオ最前線

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4149/

 研究の民主化と言いますか、自宅でも研究ができる可能性は高まっており、DIYバイオはまさにその一つと言えます。いろいろ問題点はありますが、こうした活動にオープンサイエンスはきわめて重要です。

★あなたも科学者 市民が研究に参加する「シチズンサイエンス」が活況

https://www.sankei.com/life/news/180701/lif1807010006-n1.html

 こちらは市民が研究に参加するという方向性

 職業研究者と市民の垣根が低くなっていくことは、科学の発展にとっても価値あると思っています。

論文引用数は9位に後退、費用と“書く時間”がない日本の研究者事情

https://abematimes.com/posts/4442592

 かねてより言われていることではありますが、予算不足と時間不足は研究力低下に大きな影響を与えています。

 ただ、財務省は、予算はそれほど諸外国と劣っていないのだから、研究者生産性等に問題があると述べています。

★「科技政策、長期的視野で」

国の研究に提言 つくばで全国交流集会

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32444880Z20C18A6L60000/

 この集会に参加し、発表させていただきました。

 予算の総額というより使い方の問題もあるので、研究者コミュニティ自身の自助努力とあわせ、選択と集中を改めたり、研究支援者を活用したり、あるいはもう少し安定した研究環境を作るなどのさまざまな方策が必要と思います。

安倍総理は「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」の成立についての会見を行いました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/29kaiken.html

 この法律の成立は、果たして研究者技術者にどのような影響を与えるでしょうか。

働き方改革」の実現に向けて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

★TPP11関連法が成立国内手続き完了、年内にも発効

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32398080Z20C18A6MM0000/

TPP等政府対策本部

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/index.html

 米国抜きで手続きが進んでいます。

★「環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び環境教育並びに協働取組の推進に関する基本的な方針」の変更の閣議決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/06/1406439.htm

★今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ(平成30年6月28日 将来構想部会)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1406578.htm

大学「生き残り」へ中教審が提言 連携・統合進める3案

https://www.asahi.com/articles/ASL6T6TZ4L6TUTIL054.html

 中教審部会の中間まとめ。大学のあり方が変わっていきます。

★次世代放射光施設(軟X線向け高輝度3GeV級放射光源)官民地域パートナーシップ具体化のためのパートナー選定に係る調査検討結果(報告)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/090/houkoku/1406563.htm

最新の「巨大な顕微鏡」、仙台に設置材料研究に活用

文科省専門家会合が妥当と判断

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32337910Y8A620C1000000/

東北大に次世代放射光施設建設へ…産業応用期待

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180629-OYT1T50050.html

次世代「巨大顕微鏡」、仙台に建設へ 文科省部会が了承 平成35年度の運転開始目指す

https://www.sankei.com/life/news/180628/lif1806280028-n1.html

次世代放射光施設 仙台市設置が正式決定

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32536610T00C18A7EAF000/

博士号保持者と企業のイノベーション:全国イノベーション調査を用いた分析[DISCUSSION PAPER No.158]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37181

 企業の規模によって効果の有無が異なるとのことです。

文部科学省科学技術・学術政策研究所創立30周年のお知らせ

http://www.nistep.go.jp/archives/37263

 普段からデータ等を使わさせていただいています。おめでとうございます。

★「オープンイノベーション白書第二版」を取りまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180627001/20180627001.html

★「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き(第二版)」をとりまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180627005/20180627005.html

★ 「未来の教室」とEdTech研究会-第1次提言

http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/20180628001.html

 経産省攻める。

★港湾におけるヒアリ確認調査の実施について

http://www.env.go.jp/press/105661.html

 7月1日から開始。

★「ペーターベルク気候対話IX」の結果について

http://www.env.go.jp/press/105625.html

★「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド」の発行について

http://www.env.go.jp/press/105528.html

Education for the future

http://science.sciencemag.org/content/360/6396/1409.full

★研究データ管理における大学院生ポスドク研究者の視点(論文紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10621

★Firm that tallies controversial journal impact scores moves to provide more context

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/firm-tallies-controversial-journal-impact-scores-moves-provide-more-context

京都大学研究者による研究費不正使用に対する処分について

http://www.jst.go.jp/osirase/2018/20180627.html

 辻本豪三元教授。

★Seven Researchers Guilty of Misconduct in Macchiarini Case

https://www.the-scientist.com/news-opinion/seven-researchers-guilty-of-misconduct-in-macchiarini-case-64365

Macchiarini guilty of misconduct, but whistleblowers share blame, new Karolinska Institute verdict finds

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/macchiarini-guilty-misconduct-whistleblowers-share-blame-new-karolinska-institute

Disgraced trachea surgeon ー and six co-authors ー found responsible for misconduct

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05565-4

 世界を揺るがしたカロリンスカ研究所のMacchiarini Case。六人が研究不正に関与との結論。

★Prominent geneticist out at UC Irvine after harassment finding

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/prominent-geneticist-out-uc-irvine-after-harassment-finding

 日本でも

渡部直己教授がセクハラか、元早大院生申し立て

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180627-OYT1T50083.html

早大渡部直己教授がセクハラか 別の教授は「口止め」

https://www.asahi.com/articles/ASL6W0DY3L6VUTIL078.html

 という問題が起こっています。早稲田大学の対応が問われています。

★In Nigeria, a battle against plagiarism heats up

http://science.sciencemag.org/content/360/6396/1384.full

★Bringing the Internet of Things into the Lab

https://www.the-scientist.com/bio-business/bringing-the-internet-of-things-into-the-lab-64265

★特集:アジアの科学研究の5つのハブ香港マレーシアシンガポール韓国台湾における研究と投資

http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/92946

★Top US court upholds Trump travel ban: student visas already in decline

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05561-8

 研究者にも影響を与えています。

★New US-China Tariffs Could Affect Science

https://www.the-scientist.com/news-opinion/new-us-china-tariffs-could-affect-science-64387

米中衝突 摩擦の深層(1) 2大国、次の30年競う

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32476550R00C18A7MM8000/

 今後30年間。二つの超大国の間でのヘゲモニー争いは激化し、研究にも影響を与えることでしょう。

★OSTP and NSF to honor 140 individuals and organizations with highest US award for teachers and mentors

https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=295842

 教育者、メンター表彰。日本ではメンターになるより若手を使い捨ていた方が業績が出やすいとなってしまっているような気がします。こういうところは見習うべきです。

★Visibility matters: A conversation with the co-founder of 500 Queer Scientists

http://www.sciencemag.org/careers/2018/06/visibility-matters-conversation-co-founder-500-queer-scientists

★ナビゲート2018

1ページのために必要な取材粥川準二(科学ライター)

https://mainichi.jp/articles/20180627/dde/014/070/007000c

 私も記事を書くことがありますが、心したいと思います。

2018-06-19 統合イノベーション戦略、骨太方針、未来投資戦略

統合イノベーション戦略、骨太方針、未来投資戦略

2018年6月12日2018年6月18日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 大阪地震、私も揺れを感じました。電車が止まり目的地に移動できませんでした。犠牲になられた方々や被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 いつでもどこでも地震が起きる可能性があることを考えて準備していくしかありません。

 統合イノベーション戦略が閣議決定されました。

★【閣議決定】統合イノベーション戦略

http://www8.cao.go.jp/cstp/tougosenryaku/index.html

総合科学技術・イノベーション会議(第39回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui039/haihu-039.html

統合イノベーション戦略の策定について

安倍総理は第39回総合科学技術・イノベーション会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/14kagaku.html

大学研究費、若手に重点

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31770310U8A610C1PP8000/

 オープンサイエンスにページがかなり割かれるなど、多岐にわたる方針ですが、ウェブの反応をみると、40歳未満の若手研究者を優遇するという部分が注目を集めています。

若手研究者の活躍できる年齢構成の実現に向けて、

・2020 年度までに 40 歳未満の大学本務教員の数を 2013 年水準から1割増加

・2023 年度までに研究大学の 40 歳未満の本務教員割合を3割以上

 基本的には若手研究者にチャンスを与えるのは賛成ですし、評価したいですが、40代のいわゆる「ロスジェネ研究者は見捨てられるのか、という意見も出ています。

 骨太の改革、未来投資戦略も閣議決定

経済財政運営と改革の基本方針2018〜少子高齢化の克服による持続的な成長経路の実現〜【6月15日閣議決定

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2018/decision0615.html

「未来投資戦略2018 ─ 「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革 ─ 」が閣議決定されました(平成30年6月15日

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/#senryaku2018

未来投資戦略 2018

―「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革―

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/miraitousi2018_d1.pdf

安倍総理は平成30年第9回経済財政諮問会議・第18回未来投資会議合同会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/15goudoukaigi.html

平成30年第9回経済財政諮問会議・第18回未来投資会議合同会議

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0615/agenda.html

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai18/index.html

議事

(1) 「経済財政運営と改革の基本方針2018」(案)について

(2) 「未来投資戦略2018」(案)について

統合イノベーション戦略でも強調されていますが、Society5.0が大きなテーマとなっています。

★人づくり革命 基本構想

平成30年6月13日人生100年時代構想会議とりまとめ)

本文(PDF/449KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/pdf/torimatome.pdf

参考資料(PDF/2,926KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/pdf/torimatome_sankou.pdf

第9回 人生100年時代構想会議

議事次第

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/dai9/siryou.html

安倍総理は第9回人生100年時代構想会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/13jinsei100.html

こちらも取りまとめが出ています。高等教育無償化、大学改革等について触れられています。

 しかし、あらためて考えてみると、こうしたさまざまな会議や戦略の相互関係がよく分かりません。

 どれも同様のテーマを扱っており、もちろん一部重なりつつも違っているのですが…

内閣官房の組織図

https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/index.html

内閣府 組織・業務の概要 2018

http://www.cao.go.jp/about/doc/about_pmf_index.pdf

 千葉大学神里達博教授は以下のように述べています。

 加えて、閣議決定で設置された「日本経済再生本部」のもとに置かれた「産業競争力会議」の、さらにその中のワーキング・グループが、CSTIに対して「宿題」を出し、CSTIが対応するという、不思議な現象も起きているという。

 これを「官邸主導」と呼べば聞こえはいいが、国会の議決に基づく、法的根拠のある行政組織が、閣議決定根拠とする組織の「手足」のごとく走り回っているとすれば、問題ではないか。

イノベーション政策 政府は「主導」より「対処」を 神里達博

https://www.asahi.com/articles/DA3S13540627.html

 各会議の相互関係、科学技術政策決定のプロセスをときほぐしながら、しっかりとみていく必要があります。

★「女性活躍加速のための重点方針2018」の決定

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/brilliant_women/index.html#c015

「セクシュアル・ハラスメント対策の強化について」の決定

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/brilliant_women/index.html#0612b

すべての女性が輝く社会づくり本部(第7回)

議事次第

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/dai7/gijisidai.html

開会

女性活躍加速のための重点方針2018について

セクシュアル・ハラスメント対策の強化について

女性活躍推進法の施行状況について

閉会

安倍総理は第7回すべての女性が輝く社会づくり本部を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/12josei.html

 こちらも閣議決定で設置された会議。科学技術に関連する記載もあります。

知的財産戦略ビジョン (PDF形式:3,653KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai_vision.pdf

知的財産推進計画2018 (PDF形式:1,253KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizaikeikaku2018.pdf

知的財産戦略ビジョン及び知的財産推進計画2018のポイント (PDF形式:1,160KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai2018_point.pdf

知的財産戦略ビジョンのエグゼクティブサマリー (PDF形式:154KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai2018_extsmmry.pdf

知的財産戦略ビジョンのサマリー (PDF形式:2,495KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai2018_smmry.pdf

知的財産戦略ビジョンの目次 (PDF形式:150KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai2018_index.pdf

知的財産戦略ビジョンのイメージ例(「価値デザイン社会」における人やビジネスのイメージ例) (PDF形式:813KB)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai2018_image.pdf

知的財産戦略本部会合

議事次第

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/180612/gijisidai.html

安倍総理知的財産戦略本部を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/12chizai.html

 重要決定。

平成30年版 科学技術白書

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201801/1398098.htm

科学技術白書:日本の科学、国際的地位低下 政府、指摘

https://mainichi.jp/articles/20180613/ddm/008/040/119000c

 資料がまとまっています。地位低下は現実として、どうするかが問題です…

★大学設置基準等の改正について(諮問)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1406164.htm

大学設置基準等の改正について(答申)(中教審第208号)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1406165.htm

 工学部に関して。既報ではありますが、重要決定です。

学部大学院の連続性に配慮した教育課程を編成する大学は、当該大学院研究科において工学以外の専攻分野に係る授業科目や企業等との連携による授業科目の開設に努めるものとするほか、この場合における他の専攻分野の研究科の専任教員や実務の経験等を有する教員の配置その他所要の規定を整備すること。

★博士の企業観・企業の博士観−インタビュー調査の結果から−[講演録-308]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37193

★博士人材の学位取得から労働市場への移行:フランスと日本の比較研究[DISCUSSION PAPER No.156]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/36818

★国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)が公表されました

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000211217.html

 医学的には重要。

ヒアリ2千匹以上、コンテナから発見 大阪港岸和田

https://www.asahi.com/articles/ASL6J6S9ML6JPTIL00V.html

 ヒアリへの関心を持ち続ける必要があります。

Microsoft’s purchase of GitHub leaves some scientists uneasy

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05426-0

 波紋が広がっています。

★TechBlog: Git: The reproducibility tool scientists love to hate

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/06/11/git-the-reproducibility-tool-scientists-love-to-hate/

オープンアクセスフェイクニュースを打ち破れるか?

https://www.enago.jp/academy/open-science-fight-fake-news/

研究者たちの「#MeToo

科学を蝕むハラスメントは、研究不正に等しい

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018060700001.html

★製薬企業から医師へ流れる高額の謝礼金

日本内科学会の理事は平均で約600万円、1000万円以上の医師

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53317

京大論文不正:PCデータに改ざん痕跡 認定の決め手に

https://mainichi.jp/articles/20180617/k00/00e/040/177000c

★学問の自由侵さないで/吉良氏 科研費問題ただす

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-18/2018061806_03_1.html

 「反日」とされる研究者への科研費配分の問題。国会議論されています。林大臣もしっかり答えていますので、誤解に基づく炎上は早急に収束してほしいと思います。

 討議の内容は以下から。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=4806&type=recorded

https://youtu.be/hrU5WeO6nPs

★Following charges of flawed statistics, major medical journal sets the record straight

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/following-charges-flawed-statistics-major-medical-journal-sets-record-straight

★Dartmouth Professor Investigated for Sexual Misconduct Retires

https://mobile.the-scientist.com/article/54855/dartmouth-professor-investigated-for-sexual-misconduct-retires

★National Academies: Policies Must Change to Curb Sexual Harassment

https://mobile.the-scientist.com/article/54825/national-academies-policies-must-change-to-curb-sexual-harassment

★Sexual harassment is rife in the sciences, finds landmark US study

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05404-6

★Senate, House Propose Funding Boosts for US Science Agencies

https://mobile.the-scientist.com/article/54857/senate-house-propose-funding-boosts-for-us-science-agencies

★Interior Department’s Screen of Meeting Abstracts Called Censorship

https://mobile.the-scientist.com/article/54856/interior-department-s-screen-of-meeting-abstracts-called-censorship

★Pressure Mounts for EPA’s Scott Pruitt to Quit

https://mobile.the-scientist.com/article/54853/pressure-mounts-for-epa-s-scott-pruitt-to-quit

★US State Department Names New Science Envoys

https://mobile.the-scientist.com/article/54847/us-state-department-names-new-science-envoys

★North American Universities Increasingly Cancel Publisher Packages

https://mobile.the-scientist.com/article/54793/north-american-universities-increasingly-cancel-publisher-packages

★Anheuser-Busch Won’t Fund Controversial NIH Alcohol Study

https://mobile.the-scientist.com/article/54792/anheuser-busch-won-t-fund-controversial-nih-alcohol-study

NIH pulls the plug on controversial alcohol trial

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/nih-pulls-plug-controversial-alcohol-trial

Controversial alcohol study cancelled by US health agency

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05461-x

★Obama official would have led EPA’s climate science debateーif all agencies took part

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/obama-official-would-have-led-epa-s-climate-science-debate-if-all-agencies-took-part

★China introduces sweeping reforms to crack down on academic misconduct

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05359-8

中国が、科学分野の不正行為に厳しく対処する決意を示している。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05417-1

 研究力が増してきている中国。研究不正への対応も加速するようです。

★教育部による大学院生学術学位論文16275編の抜打ち検査:不合格論文には6つの普遍的な問題が存在

http://crds.jst.go.jp/dw/20180614/2018061416028/

 同じく中国

New Zealand appoints first female chief scientific adviser

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05443-z

European Union, worried about rising tensions, plans to boost military research

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/european-union-worried-about-rising-tensions-plans-boost-military-research

 EUでも軍事研究に対する批判高まる。

★女性研究者の活躍を阻む「無意識のバイアス

壁を破る女性限定公募イノベーションの加速を

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018053100003.html

★Sexual Harassment of Women : Climate, Culture, and Consequences in Academic Sciences, Engineering, and Medicine (2018)

https://www.nap.edu/catalog/24994/sexual-harassment-of-women-climate-culture-and-consequences-in-academic

 無料でダウンロードできます。

★Q&A: ‘We can't just fold our arms and watch inequalities’

https://scidev.net/global/gender/feature/q-a-we-can-t-just-fold-our-arms-and-watch-inequalities.html

★Q&A: ‘Showcase women’s research in real time’

https://scidev.net/global/role-models/q-a-showcase-women-s-research-in-real-time.html

★My career seemed to hit a wall. Now I see that it was discrimination

http://www.sciencemag.org/careers/2018/06/my-career-seemed-hit-wall-now-i-see-it-was-discrimination

★How to mentor undergraduates as a postgraduate, and why it’s important

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/06/13/how-to-mentor-undergrads-and-why-its-important/

研究者への到達チャンス

https://tmaita77.blogspot.com/2018/06/blog-post_11.html

国立大学の潰し方 (7つの行程)

https://anond.hatelabo.jp/20180615083205

 皮肉がきいています。

日本工業新聞

★科学技術白書 若者に挑戦する意識を植え付けよう

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00477378

 精神論の問題ではないと批判が…植え付けるという表現も。

2018-06-12 骨太の方針、統合イノベーション戦略、渡海紀三朗氏

骨太の方針、統合イノベーション戦略、渡海紀三朗氏

2018年6月5日〜2018年6月12日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 またもや読売の「異見公論」です。狙っているのでしょうか…

★異見交論47 「定員削減で、世界と競争する国立大学をつくれ」渡海紀三朗氏(元文科相

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/47.php

 大学関係者は激怒という感じの論考。ツッコミどころ満載です。

 激怒ポイントはいくつかあって

●本を3冊半程度読んだだけで大学を語るのか

政府の大学政策に対する反省がない

●金を出さずに口を出すのか(根性論

●言い方が上から目線で大学に対する敬意もない

 といったところでしょうか。

 東工大の西田亮介准教授ツイッター

脱力するレベルで酷い。根性論とコストカット論の抱きあわせ、ここに極まる。。

https://twitter.com/ryosuke_nishida/status/1005635989052665857

と述べています。

 名古屋大学日比嘉高准教授ブログで反論しています。

「大学ランキング。悔しかったら上げてみろ」

http://hibi.hatenadiary.jp/entry/2018/06/10/232352

 渡海紀三朗氏ですが、早稲田大学理工学部卒の理系議員で、文部科学大臣歴任したいわば文教族。 科学技術に詳しい議員としても知られています。

https://www.kisaburo.net/

 現在は衆院の科学技術・イノベーション推進特別委員会に所属しています。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_t5150.htm

 文部科学大臣時代のインタビュー記事がサイエンスポータルに掲載されていました。

https://scienceportal.jst.go.jp/columns/interview/20071029_01.html

 国会では稀有な科学技術族とでもいうべき議員でもあります。

 その渡海氏がこのような認識というのは、極めて残念ではあります。

 しかし、この記事に1000以上の「いいね」が集まっている状況で、渡海氏を無知だと嘲っていては何も始まりません。

 渡海氏の意見が全て問題というわけではありません。渡海氏は国会議員として、人々の意見を代弁する存在です。人々が抱えている大学への不満が背景にあります。

 渡海氏の乱暴な主張を丁寧に解きほぐす必要がありますし、関係者は不当だと思うなら、それこそ陳情なりなんなりしてでも主張していく必要があるのではないかと思います。渡海氏のような科学技術族にこう言わせてしまったアピール力のなさを反省する必要もあるでしょう。

 やや別件ではありますが、近年、国会議員が研究の内容にまで口を出すケースが出てきており、危険な状況です。

 これに対して明治大学が声明を出しました。

自由な学問と知的活力のある大学へ(学長・学部長声明)

http://www.meiji.ac.jp/gakucho/info/2018/6t5h7p00000rtv69.html

 黙って研究しているだけで自分たちの立場が守られる時代ではありません。言うべきことを言い、行動していくことが、関係者には求められていると言えます。

平成30年第8回経済財政諮問会議

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0605/agenda.html

資料1 「経済財政運営と改革の基本方針2018(仮称)」原案(PDF形式:366KB)

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0605/shiryo_01.pdf

安倍総理は平成30年第8回経済財政諮問会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/05keizai.html

服薬指導含めたオンライン医療、「取り組み進める」-骨太方針2018原案

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180606144254

給付率自動調整などを「検討」、骨太方針2018原案-経済財政諮問会議

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180605231121

 骨太方針原案が出ました。先週お伝えしたとおり、科学技術に関しても相当触れられています。

G7シャルルボワ・サミット(結果)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page4_004124.html

G7シャルルボワ首脳コミュニケ

(仮訳)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page4_004125.html

 こちらも科学技術に関連する項目があります。

★「政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群」の改定(案)に関する意見の募集

https://www.nisc.go.jp/active/general/kijun2018.html

★第3回 イノベーション戦略調整会議

http://www8.cao.go.jp/cstp/senryakukaigi.html

資料1 統合イノベーション戦略(素案概要)(PDF形式:100KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/senryakukaigi/3kai/siryo1.pdf

先端IT人材、年に数万人

イノベーション戦略素案 25年までに育成

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31369200V00C18A6EAF000/

 トップダウンを強化した戦略、統合イノベーション戦略の素案が出てきました。

★国際的動向を踏まえたオープンサイエンスの推進に関する検討会(第4回)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kokusaiopen/4kai/4kai.html

研究データ管理・利活用ポリシー策定ガイドラインについて

★Society5.0に向けた人材育成に係る大臣懇談会

http://www.mext.go.jp/a_menu/society/index.htm

Society 5.0 に向けた人材育成〜社会が変わる、学びが変わる〜 (概要)

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/06/06/1405844_001.pdf

Society 5.0 に向けた人材育成〜社会が変わる、学びが変わる〜 (本文)

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/06/06/1405844_002.pdf

大学院部会(第84回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1405808.htm

大学院教育の在り方について

★「ダイバーシティ2.0」の検討会提言を取りまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180608001/20180608001.html

★「平成29年エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)」が閣議決定されました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180608005/20180608005.html

平成30年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の閣議決定について

http://www.env.go.jp/press/105537.html

 白書が次々閣議決定

★QS世界大学ランキング、東京大学が最高位を更新

http://univ-journal.jp/21181/

世界大学ランキング、中国本土から40校、日本の1位は…ー英機関

https://news.biglobe.ne.jp/international/0609/rec_180609_2241389357.html

★World University Ranking

http://univ-journal.jp/21181/

 主要大学ランキングであるQS版が出ました。

MicrosoftGitHub買収を発表

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10596

Researchers React to Microsoft’s Acquisition of GitHub

https://mobile.the-scientist.com/article/54778/researchers-react-to-microsoft-s-acquisition-of-github

★日本化学会

時代錯誤なおじさんの夢? 批判受け動画削除

https://mainichi.jp/articles/20180611/k00/00e/040/181000c

女子大生が教授に恋をして…学会PR動画、批判受け削除

https://www.asahi.com/articles/ASL6C4F5WL6CULBJ00C.html

 友人たちが激怒しているのをみて、見なければと思っていたのですが、見る間もなく削除されました。

 学会誌の表紙問題にも通じる意識であり、無意識のバイアスが濃厚に出ています。

★Leading Salk scientist resigns after allegations of harassment

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/leading-salk-scientist-resigns-after-allegations-harassment

 ついに辞任。

★More restrictive U.S. policy on Chinese graduate student visas raises alarm

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/more-restrictive-us-policy-chinese-graduate-student-visas-raises-alarm

★Scientists fare poorly in Super Tuesday primary vote

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/scientists-fare-poorly-super-tuesday-primary-vote

★China introduces sweeping reforms to crack down on academic misconduct

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05359-8

EU to world: join our 100-billion euro research programme

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05392-7

Europe Favors “Mission-Oriented” Research in 100B euro Budget Proposal

https://mobile.the-scientist.com/article/54790/europe-favors-mission-oriented-research-in-100b-budget-proposal

★The fight has begun over Europe’s big budget increase for science

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/fight-has-begun-over-europe-s-big-budget-increase-science

 EUの新しい予算が動き始めています。

★Go for launch: A former astronaut becomes Spain’s science minister

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/go-launch-former-astronaut-become-spains-science-minister

 日本で言えば毛利さんや向井さんが大臣になったという感じでしょうか。

★Chile, keen to become a knowledge society, creates a ministry of science

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/chile-keen-become-knowledge-society-creates-ministry-science

★The push for graduate student unions signals a deep structural shift in academia

http://www.sciencemag.org/careers/2018/06/push-graduate-student-unions-signals-deep-structural-shift-academia

軍事AIにNO グーグル指針、社員の声が後押し

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31530230Y8A600C1000000/

グーグルAI原則武器や監視活動への利用を禁止

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31596280R10C18A6000000/

国防総省とのAI関連契約の位置付けにも言及:

GoogleAIアプリケーションに関する7つの原則を発表

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1806/11/news068.html

GoogleAI利用の倫理ガイドラインを発表。人を傷つける武器に使わないと約束

https://japanese.engadget.com/2018/06/08/google-ai/

GoogleAI原則で戦争利用を回避したか?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/09/news034.html

Artificial Intelligence at Google

Our Principles

https://ai.google/principles/

AI at Google: our principles

https://blog.google/topics/ai/ai-principles/

 AI倫理は我々も考えていかなければなりません。

2018-06-05 サイエンスアゴラ2018募集開始、大学改革要求

◆サイエンスアゴラ2018開催と企画公募のお知らせ◆

科学技術振興機構JST)は、今年も「サイエンスアゴラ」を開催します。

サイエンスアゴラは、「科学」と「社会」の関係をより深めていくことを目的として、あらゆる立場の人たち(市民、研究者専門家メディア、産業界、行政関係者など)が参加し対話するオープンフォーラムです。

今年は、対話協働の深化の手段として設定した4つのトピック(Society 5.0、地球、安全・安心、共に学びつながる)に基づき企画公募します。具体的な未来の社会の姿を見据えることで、問題提起にとどまらない、問題解決に向けての対話を促進します。

サイエンスアゴラ2018 概要】

日程:2018年11月9日(金)〜11月11日(日)

会場:テレコムセンタービル(メイン会場)、日本科学未来館セレモニー会場)

お台場・テレコムセンター駅(ゆりかもめ周辺地域

詳細情報は公式WEBサイトにて公開中▼

http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

公募企画募集中】

6月1日(金)から7月1日(日)まで、公募企画を募集しています。

企画提供をご検討いただける方は、以下URLより募集要項等をお読みのうえ、

指定のオンライン応募フォームにてお申し込みください。

http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/exhibitor/entry/

<お問い合わせ先>

 国立研究開発法人科学技術振興機構JST

「科学と社会」推進部

 サイエンスアゴラ事務局 agora@jst.go.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

政府会議、次々と大学改革要求、ポスドク採用企業1.8%、タラノア対話

2018年5月29日〜2018年6月4日

 先週もご紹介したアンケート、しばらくあげておきます。

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 骨太方針2018などの重要方針議論中で、先週は一気に複数の会議

開催されました。

安倍総理は第17回未来投資会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/4mirai_toshi.html

未来投資会議(第17回) 配布資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai17/index.html

資料3 : 「未来投資戦略2018」(素案)概要

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai17/siryou3.pdf

資料4−1 : 「未来投資戦略2018」(素案)本文 (第1「基本的視座と重点施策」)

資料4−2 : 「未来投資戦略2018」(素案)本文 (第2「具体的施策」)

資料4−3 : 「未来投資戦略2018」(素案)中短期工程表

 「Society 5.0」「データ駆動型社会」 がキーワードで、AIが優先課題となっています。

(1)データ駆動型社会の共通インフラの整備

■基盤システム・技術 への投資促進

イノベーションを生み出す 大学改革と産学官連携

AI時代に対応した 人材育成と最適活用

AIチップ、次世代コンピューティング 技術の開発

◇5Gの基盤整備 (本年度末の周波数割当、基盤整備促進)

サイバーセキュリティ対策の推進

◇大学入試において必履修科目 「情報I」追加

◇全ての大学生が数理・データサイエンスを履修 できる環境整備、学部・学科の縦割りを超えた

学位プログラム」実現

◇経営と教学の機能分担と 大学ガバナンスコードの策定

◇民間資金の獲得状況に応じた 運営費交付金の配分の仕組み

◇IT人材のリカレント教育、兼業・副業を通じた ◇若手研究者の活躍機会

キャリア形成促進の増大

安倍総理は規制改革推進会議に出席しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/04kiseikaikaku.html

第34回規制改革推進会議

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20180604/agenda.html

規制改革推進に関する第3次答申PDF形式:288KB)

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20180604/180604honkaigi01.pdf

遠隔服薬指導の実現、「18年度に検討・結論を」-規制改革推進会議が第3次答申

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180604140313

安倍総理は第8回人生100年時代構想会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/01jinsei100.html

第8回 人生100年時代構想会議

議事次第

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/dai8/siryou.html

資料1: 人づくり革命 基本構想(骨子案) (PDF:288KB) PDF

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/dai8/siryou1.pdf

 ここでは、高等教育無償化に関して、大学に要求しています。

(支援措置の対象となる大学等の要件)

「新しい経済政策パッケージ」では、1実務経験のある教員による科目の

配置、2外部人材の理事への任命が一定割合を超えていること、3厳格な 成績管理を実施・公表していること、4法令に則り財務・経営情報を開示し ていること、を支援措置の対象となる大学等が満たすべき要件と決定した。 この具体的要件について。

1 卒業に必要な単位数の1割以上の単位に係る授業科目を担当している ことを基本とする(学問分野の特性等によりこの要件が満たせない場 合には、大学がその説明責任を負うこと)こと。

2 大学の経営に外部人材が一層参画できるよう、理事に産業界等の外部 人材を複数任命すること。

3 授業計画の作成や学生の評価客観的指標を設定するなど、適正な成 績管理を実施・公表すること。

4 定員充足や進学・就職の状況といった教育活動の状況を含め、財務情報 や経営情報を公開すること。

 その他大学の経営統合に関しても言及しています。

 こうした動きに関連して、以下のような記事も。

★大学教員に実務家を、態勢作りへ 文科省、社会人の学び直しにニーズ

https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13514325.html

安倍総理は第42回教育再生実行会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201805/31kyouikusaisei.html

第42回 教育再生実行会議 配布資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai42/siryou.html

【今後の取組が期待される事項】

○大学は、その運営に多様な意見を取り入れるために、付与される権限に応じた責任の在り方 に留意しつつ、外部人材の積極的な活用を図ること。

国立大学法人運営費交付金私学助成について、大学改革や教育研究の質の向上のための メリハリを強化し、適切な措置を図りつつ、多様な財務基盤を確保するよう引き続き取り組むこと。

 といったことが指摘されています。

安倍総理は平成30年第7回経済財政諮問会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201805/28keizai.html

平成30年第7回経済財政諮問会議

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0528/agenda.html

 そして骨太の方針です。

経済財政運営と改革の基本方針 2018(仮称)」骨子(案)

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0528/shiryo_04.pdf

 まだ骨子であり、これから肉付けがされていきます。これに関連して、自民党からは

★わが国の研究力向上に向けての提言

https://www.jimin.jp/s/news/policy/137476.html

 が出ています。若手研究者に関する記載が多い印象です。

安倍総理は第2回「ニッポン一億総活躍プラン」フォローアップ会合を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201805/30ichioku.html

第2回 「ニッポン一億総活躍プラン」フォローアップ会合

議事次第

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/follow_up/dai2/gijisidai.html

 これはフォローアップの報告で、Society5.0を進めている旨の報告でした。

★SIP第2期「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」のプログラムディレクター(PD)の決定について)

http://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20180601siphikari.html

SIP:「光・量子技術基盤」PDに西田氏 唯一の再公募

https://mainichi.jp/articles/20180602/k00/00m/040/052000c

 出来レースとの批判があったSIPPD。この領域に関してはちゃんと公募したようですが…

★科学技術・学術政策研究所「民間企業の研究活動に関する調査報告 2017」報告書の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/05/1405553.htm

民間企業の研究活動に関する調査報告2017」[NISTEP REPORT No.177]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37004

 毎年恒例の調査

博士課程修了者を採用した企業は回答企業全体の約 1 割、女性研 究開発者を採用した企業は回答企業全体の4分の1に留まっている。ポストドクターについては 1 人以上 採用している企業の割合は回答企業全体の 1.8%であった

 と、あまり変わっていません。

★「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律施行規則」改正案及び「特定胚の取扱いに関する指針」改正案に関するパブリック・コメント意見公募手続)の実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/05/1405617.htm

平成29年度 ものづくり基盤技術の振興施策ものづくり白書)について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/05/1405484.htm

★「平成29年ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)をとりまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180529001/20180529001.html

★「平成29年ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)を本日閣議決定

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000207556.html

ものづくり白書

http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/index.html#monodukuri-hakusho

★政策の企画立案等に必要な国内外の動向調査・分析等

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/1404334.htm

平成29年度科学技術調査資料作成委託事業「海外の最新科学技術に係るエマージングな課題に関する調査分析業務業務成果報告書 (PDF:868KB)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/__icsFiles/afieldfile/2018/05/29/1404334_01.pdf

★86国立大学法人財務諸表を用いた研究活動の実態把握に向けた試行的な分析[DISCUSSION PAPER No.157]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37035

★産業界で必要なスキル・能力の獲得について−管理職4,000人の意識調査より−[調査資料-273]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37078

サイエンスアゴラ2018企画募集

http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

 別欄に案内を掲載しました。

★「女子中高生の理系進路選択支援プログラム

平成30年度採択機関の決定について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info1322/index.html

 私も長らく関わっている「関西科学塾」http://kagaku-juku.jp/ は、このプログラムから卒業し、自前財源で行なっています。全国各地の大学などが採択された今回、これらが地域に根付くことを願います。

★「コンステレーションビジネス時代の到来を見据えた小型衛星・小型ロケットの技術戦略に関する研究会」の報告書を取りまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180601005/20180601005.html

★「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」の専用サイトの運営を開始します

http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180531002/20180531002.html

宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)

S-Matching専用サイト運営開始のお知らせ

http://www8.cao.go.jp/space/s-net/s-matching/index.html

中華人民共和国国家衛生健康委員会と衛生及び医学科学に関する協力覚書に署名

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000209258.html

フォトレポート(日・中間の衛生及び医学科学に関する協力覚書の署名式)

http://www.mhlw.go.jp/photo/2018/05/ph0509-01.html

★「医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会第3次中間取りまとめ」を取りまとめました

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000209695.html

 医学部の定員は以下とのことです。

暫定的に現状の医 学部定員を概ね維持しつつ、医師偏在対策及び労働時間の短縮に向けた取組等を進 めることとし、医学部定員の暫定増に関する各都道府県及び各大学からの要望に対 しては、平成 31 年度(2019 年度)の医学部定員を超えない範囲で、その必要性を 慎重に精査していくこととする

★「平成29年度森林・林業白書」の公表について

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/180601.html

★「平成29年食育白書」の公表について

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sin_riyou/180601.html

★日本付近の二酸化炭素濃度が観測史上最高を更新しました

〜日本を含む北西太平洋域の二酸化炭素濃度の状況〜

http://www.jma.go.jp/jma/press/1805/31b/2018co2.html

★「生物多様性条約第6回国別報告書(案)」に関する意見募集(パブリックコメント)について

http://www.env.go.jp/press/105563.html

★日本版タラノア対話ポータルサイト開設のお知らせ

http://www.env.go.jp/press/105547.html

 タラノア対話については、はずかしながら初耳でした。

タラノアとは、気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)の議長国であるフィジーの言葉で、「包摂的、参加型、透明な対話プロセス」を意味します。フィジーは、この精神に基づき、あらゆる主体への情報提供を呼びかけ、気候変動対策に関する取組意欲の向上を目指す「タラノア対話」を提案しました。

★日本の大学 痩せる「知」 東大中国・清華大に後れ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31313380T00C18A6MM8000/

東大京大地盤沈下 データで見る大学の研究力

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31087040Z20C18A5000000/

大学間競争 日本は苦戦 論文生産性、100位内に4校

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31313440T00C18A6TJC000/

枯れたテーマに水やり 研究にも選択と集中

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31331620U8A600C1MM8000/

 日経の特集。

私立大学の撤退・再編に関する意見

―財務面で持続性に疑義のある大学への対応について―

https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2018/180601a.html

同友会、私立大再編へ提言

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31263230R00C18A6EA4000/

★G7/G8サミットに向けた各国学術会議の共同声明(Gサイエンス学術会議共同声明)

http://www.scj.go.jp/ja/int/g8/index.html

G7サミットに向けた共同声明の手交

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201805/31gakujutukaigi_shukou.html

 山極会長と安倍総理が並んで写っている写真があります。

SDGsとのかかわり ―第23期に発出した提言・報告を中心に―

http://www.scj.go.jp/ja/scj/sdgs/index.html

ヨーロッパ、購読契約をめぐる交渉の膠着がOA化を加速させている(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10567

プレプリントの展望(論文紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10573

★ジャーナル掲載後もプレプリントを「引用」するケース、後を絶たず(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10574

★Who gets credit? Survey digs into the thorny question of authorship

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05280-0

★Will U.S. academies expel sexual harassers?

http://www.sciencemag.org/news/2018/05/will-us-academies-expel-sexual-harassers

Thousands urge US science academy to revoke membership for sexual harassers

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05270-2

 科学研究におけるセクハラ問題が大きな課題になっています。

★Million-dollar Kavli prize recognizes scientist scooped on CRISPR

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05308-5

With prestigious prize, an overshadowed CRISPR researcher wins the spotlight

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/prestigious-prize-overshadowed-crispr-researcher-wins-spotlight

★Allosaurus on the auction block

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/allosaurus-auction-block

 オークションで貴重な資料の流出の危機

★US EPA science advisers question ‘secret science’ rule on data transparency

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05319-2

★長期的な財政状況の悪化が科学とイノベーションに与える影響

http://crds.jst.go.jp/dw/20180530/2018053016097/

★NASEMが生物医学・行動学の若手研究者のキャリア支援の改革を提言

http://crds.jst.go.jp/dw/20180529/2018052916096/

★The science candidates: Texas runoff loss leaves Wilson with bitter taste

http://www.sciencemag.org/news/2018/05/science-candidates-texas-runoff-loss-leaves-wilson-bitter-taste

The science candidates: Kopser builds big tent after win in Texas

http://www.sciencemag.org/news/2018/05/science-candidates-kopser-builds-big-tent-after-win-texas

 アメリカ中間選挙に向けて候補者選択の時期。科学者候補が四苦八苦。

★After Brexit, can British science have its cake and eat it, too?

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05305-8

英国EU間の今後の研究協力に関する展望

http://crds.jst.go.jp/dw/20180601/2018060116150/

首相、科学分野におけるEUとの協力関係継続を主張

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10571

英国は、EU離脱で先行きが見えなくなってしまった欧州トーラス協同研究施設(JET)に対し、今後の資金をきちんと確保すべきだ。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05283-x

 イギリスEU離脱決定から2年。離脱に向けた実務面の動きが加速しています。

★Europe’s science spending set for another big boost

http://www.sciencemag.org/news/2018/05/europe-s-science-spending-set-another-big-boost

 イギリスがいなくなったあとのEUホライズン2020の後継のホライズンヨーロッパは相当な資金が投入されそうです。

★Europe’s top science funder shows high-risk research pays off

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05325-4

欧州トップ研究者向け総額6億3,000万ユーロのERCのConsolidator Grantsの発表

http://crds.jst.go.jp/dw/20180601/2018060116163/

ドイツ基本法104c条項改正

http://crds.jst.go.jp/dw/20180529/2018052916100/

Gender inequality in authorship set to persist for decades

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05269-9

★Making grad school work for STEM students

http://www.sciencemag.org/news/2018/05/making-grad-school-work-stem-students

★(耕論)日本の科学、未来は 大隅良典さん、山口栄一さん、高橋祥子さん

http://www.asahi.com/articles/DA3S13522106.html

★「日本政府は年内に意思表明を」 次世代加速器の建設構想、国際組織が声明

https://www.sankei.com/life/news/180531/lif1805310039-n1.html

次世代加速器ILC、経済効果を下方修正 文科省、4割減の2兆数千億円に

https://www.sankei.com/life/news/180531/lif1805310028-n1.html

2018-05-29 日大問題とSTAP細胞問題

日大問題とSTAP細胞問題

2018年5月22日〜2018年5月28日

 先週もご紹介したアンケート、しばらくあげておきます。

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 日本大学アメリカンフットボールの問題、このメルマガではあまり触れてきませんでしたが、対応が後手に回り、大学のブランド力低下という問題になっています。

 この問題に関するニュースやウェブの反応には既視感がありました。

 そう、それはSTAP細胞の問題の際の報道です。

 事件が発生したときの理化学研究所の対応は、今回の日大と同じように「炎上」しました。

 この2つの組織の対応は、危機管理という点で問題があったのだと思います。

 しかし、それは理研、日大だけの問題なのでしょうか。同じような問題が発生したときに、同様の対応をしてしまう組織は少なくないのではないかと思います。

 あらゆる情報はオープンになり、隠せなくなっています。今まではこうしてきた、他もやってるじゃないか、という言い訳は通用しなくなっています。

 ルールが変わったことに気が付かない組織は、炎上批判にさらされます。

 こうした状況に対処するには、隠さず迅速に対応し、誠実な謝罪をするしかないように思います。

 とはいえ、こうしたことは組織の上層部の意向が強く働くので、いち構成員としては組織の対応に苛立つでしょう。

 では、いち構成員として何ができるでしょうか。

 STAP細胞のケースでは、有志が声をあげました。日大のケースでも内部から声があがっているようです。

 当然リスクもあります。職を失う危険もあります。不安定雇用が足かせになります。

 けれど、当事者が動かなければ物事は変わりません。

 研究者は科学に、真実に誠実である存在であり、組織に忠誠を尽くすだけの存在ではありません。もちろん組織人としての属性は消えませんが、最終的な拠り所は科学でしょう。

 自分をまげて組織に尽くすか、科学に尽くすか…究極の選択を迫られたとき、科学をとる存在でいてほしい。

 ウェブ炎上ももたらしますが、正直者、真実に誠実な者を評価します。日大のケースでも、正直に語った加害学生の態度は評価されています。

 組織に苦しみ、研究不正せざるを得ないまで追い込まれている研究者も、監督に言われて危険なタックルするまで追い込まれた学生も、理不尽な要求にノー言うことができ、言っても不利益にならない社会にしないといけません。

 他人事としてこうしたニュースを捉えるのではなく、自分の周りで起こったときどうするべきか、自分ごととしたいと、自戒を込めて思います。

★科学技術予算の使い道3割が研究外用途に

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30958560V20C18A5TJM000/

研究施設を新設した場合、接続する道路の建設などのインフラ整備の費用も科学技術予算に含まれている

 とのこと。

首相トップの科学技術関連会議、集約で効率運営を

自民が提言

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30909200U8A520C1PP8000/

 まだ自民党のサイトには出ていませんでしたが、「イノベーション統合会議(議長・首相)」を新設するとのこと。

科研費制度運営の適正化を通じた公正・透明な研究活動の実現に向けて

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/041/houkoku/1405044.htm

文部科学省の組織再編(平成30年5月時点)

総合教育政策局の設置について(案)

http://www.mext.go.jp/a_menu/other/1405395.htm

インテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF)参加生徒等の成績について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/05/1405080.htm

★将来構想部会(第9期〜)(第19回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/siryo/1405510.htm

我が国高等教育に関する将来構想について

★高度専門職業人養成機能強化促進委託事業(報告書)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/084/gaiyou/1404467.htm

大学院部会(第84回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1404674.htm

 関連資料がまとまっています。

国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2018」の取組の中間報告について

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sin_riyou/180522.html

環境省レッドリスト2018の公表について

http://www.env.go.jp/press/105504.html

★宇宙政策委員

防衛省統合幕僚長の折木良一氏を任命

https://mainichi.jp/articles/20180528/k00/00m/010/099000c

東京の大学、定員増禁止

一極集中是正で新法

https://this.kiji.is/372581211631813729

 規制によって定員を決めるのがよいことか、批判も多く聞かれました。

私大「志願者数」競争待った 実数との開き、5倍以上も

https://www.asahi.com/articles/ASL5C647DL5CUTIL04M.html

国立交付金、成果で増減先端分野を底上げ

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO30879400T20C18A5EE8000

 競争的資金化する運営費交付金

論文掲載効率トップに学習院

「小規模大」健闘の秘密

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30576270W8A510C1EAC000

北海道の3国立大が運営法人の統合検討

https://this.kiji.is/372227092928250977

北海道国立3大学、法人統合検討 経営改革で

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30900370U8A520C1000000/

帯広畜産大など3国立大、運営法人の統合検討

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180524-OYT1T50106.html

静岡静岡大浜松医科大、法人統合検討 3年後めど

http://www.asahi.com/articles/ASL5T31HCL5TUTPB002.html

名古屋大・岐阜大の統合 教職員任免は新機構が担う方針

https://www.asahi.com/articles/ASL5P6595L5POIPE022.html

 国立大学経営統合の動きが加速しています。

京都大学出身弁護士有志のアピール

https://sites.google.com/view/tatekan-yoshidaryo/lawyers-appeal

 京都大学のタテカン問題。

オウム死刑囚が執筆した論文をレビューする

http://www.wynned.com/entry/aum-nakagawa-paper

 あらためて、オウム真理教事件研究者が多く関わったことを思い起こさせます…

★‘It’s a toxic place.’ How the online world of white nationalists distorts population genetics

http://www.sciencemag.org/news/2018/05/it-s-toxic-place-how-online-world-white-nationalists-distorts-population-genetics

★Another Retraction for Discredited Researcher

https://mobile.the-scientist.com/article/54674/another-retraction-for-discredited-researcher

★輸血:感染、対策後手 献血ウイルス混入 ジビエブーム、リスク

https://mainichi.jp/articles/20180527/ddm/016/040/033000c

そのジビエ違法かも 処理怠った狩猟肉、肝炎の恐れも

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31033600Y8A520C1CC0000/

 ジビエ感染症は注意喚起が必要です。

★トランプ氏任命のNASA新長官、気候変動認める

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000043-jij_afp-sctch

★Arizona Moves to Alter Wording About Evolution in Education

https://mobile.the-scientist.com/article/54659/arizona-moves-to-alter-wording-about-evolution-in-education

 気になる事態…

2016年米国での博士号授与数が史上最高レベルに

http://crds.jst.go.jp/dw/20180522/2018052216016/

★Last-author spot tough to nail for scientists who are not white or male

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/05/23/last-author-spot-tough-to-nail-for-scientists-who-are-not-white-or-male/

グーグルが狙う次の覇権は「医療」、AIで画像診断に革命

http://diamond.jp/articles/-/170503

★幻の科学技術立国:第1部 「改革」の果てに/番外編 識者インタビュー 山極・京都大学長/上山・元政策研究大学院大副学長

https://mainichi.jp/articles/20180524/ddm/016/040/011000c

異見交論46 「国立大学よ、時代感覚を磨け」小林喜光(経済同友会代表幹事)

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/46.php

 小林氏の意見

国立大学は「時代に対する感性」があまりになさすぎる。たとえば生態学とか生物学文化人類学とかゴリラとか。否定はしないけれど、比率の問題だ。2割ぐらいはベーシックもいいけれど、国家価値を生み出すための学問の府であるということを考えるべきだ。

 が炎上気味です。京大の山極総長をディスっている…