Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2018-04-17 財務省神田眞人氏立ちはだかる、科学行進2018と科学技術週間

財務省神田眞人氏立ちはだかる、科学行進2018と科学技術週間

2018年4月10日〜2018年4月16日

 やはり登場しました。

★異見交論44(上)国立大学納税者への責務を果たせ 神田眞人氏(財務省主計局次長)

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/44.php

 神田氏の言い分にももっともな面もあるのは認めます。ただ、博士号取得人材に対するステレオタイプな見方はいただけませんし、論破するかのような論調は、「貴方何様ですか?」とカチンときてしまいます。

 まあ、財務官僚に感情で対抗しても仕方ありませんし、何も変わりません。

 結局文科省も大学関係者も、説得力をもって神田氏や財務省にモノが言えていない現実を認識しないといけません。

 国にはカネがありません。これ以上出せません。

 じゃあどうするんですか?

 シンプルに言ってしまうとこういうことです。

産学連携─半世紀に及ぶ大学軽視のツケ

http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/column/15/101800135/040900017/

 著者の西村さんには、ポスドク問題と言うけれど、工学系はむしろ人材確保できないのが問題で、ポスドク問題などない、と言われたのを思い出します。

 それはともかく、上記の論考では、いまの大学が成果を出せない原因の一つが示されており、神田氏の大学へのダメ出しは、決して大学だけのせいではないよなあと思ってしまいます。

 西村氏が最後に書かれている、介護などの社会問題に対する大学関係者の無関心は、反省すべき点だと思います。

★科学技術・学術政策研究所「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2017)」報告書の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403562.htm

★科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2017)[NISTEP REPORT No.175, 176]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/36213

Nistep 科学技術の状況に係る総合的意識調査(Nistep定点調査2017)を公表

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10491

イノベーション、日本勢創出難しく

研究者3000人調査 「国際的成果少ない」26%

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO29236340Q8A410C1CR8000

「国際的に十分な成果出ていない」 研究者の認識増える

https://www.asahi.com/articles/ASL4B440ML4BULBJ005.html

研究者「時間ない、お金ない」…現状に危機感

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180414-OYT1T50105.html

 言われっぱなしの大学関係者だって、決して現状がよいと思っているわけではありません。

★幻の科学技術立国:第1部 「改革」の果てに/2 資金も人も減らされて あえぐ地方大学 不足分は自腹で補い

https://mainichi.jp/articles/20180412/ddm/016/040/033000c

 毎日新聞の連載二回目。

 あらゆる関係者が誰も満足していない現状を、どう変えることができるでしょうか。

インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策

本文

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hanzai/kettei/180413/kaizokuban_1.pdf

概要

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hanzai/kettei/180413/kaizokuban_2.pdf

知的財産戦略本部会合・犯罪対策閣僚会議

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/180413/gijisidai.html

議 題

(1) 「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策(案)」等について

安倍総理知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議を開催しました

http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201804/13chizai.html

海賊版サイト

遮断要請へ 政府著作保護に「緊急避難

https://mainichi.jp/articles/20180406/k00/00m/010/174000c

 これに関しては批判も集まっています。

海賊版サイトへのアクセス遮断要請に反対 大学教授ら緊急提言(全文)

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/11/internet-blocking-objection_a_23408270/

海賊版サイト撲滅へ向けて今すべきこと

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180416-00084015/

March for Science

https://www.marchforscience.com/

★A final dash across the United States: Updates from the 2018 March for Science

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/final-dash-across-united-states-updates-2018-march-science

New Delhi, Berlin, London: Updates from the 2018 March for Science

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/new-delhi-berlin-london-updates-2018-march-science

The March for Science 2018 is underway

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/march-science-2018-underway

Marching On

Rush Holt, CEO of AAAS, discusses what’s changed as a result of the March for Science-and what hasn’t

https://mobile.the-scientist.com/article/52276/marching-on

Got data? Survey of 2017 March for Science doesn’t make the grade

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/got-data-survey-2017-march-science-doesn-t-make-grade

The March for Science is back - and here's what to expect

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04474-w

The Second March for Science a Smaller Affair

https://mobile.the-scientist.com/article/52285/the-second-march-for-science-a-smaller-affair

トランプ政権の科学軽視にNO 世界230カ所で行進

https://www.asahi.com/articles/ASL4H4DZLL4HUHBI00P.html

 4月14日、科学行進が世界各国で行われました。

★「一家に1枚 量子ビームの図鑑」ポスターの刊行について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403558.htm

 今週は科学技術週間週間ですね。しかし、せっかくその直前に科学行進が行われたのだから、なんとか連動できないものですかね。まあ、政府主導だとやりにくいとは思いますが。

★重要課題専門調査会(第14回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/juyoukadai/14kai/haifu14.html

議題 各分野に関する論点と検討状況について

(1) Society 5.0重要課題WG

(2) バイオ戦略検討WG

(3) 農業政策討議

(4) 環境エネルギー政策討議

(5) 人工知能技術戦略会議における検討状況

★国の肝煎り研究 迷走

チョコ実験や量子コンピューターで疑念 人材足りず、革新性に課題

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29391330T10C18A4TJM000/

「チョコで脳若返り」検証報告への違和感

問題の結論を「発信者の意図と反応のズレ」としてよいのか

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018032600001.html

 厳しい批判にさらされています。せっかくの集中投資、いい方向に向かってほしいですが…

安倍総理は第15回未来投資会議を開催しました

http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201804/12mirai_toshi.html

未来投資会議(第15回) 配布資料

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai15/index.html

Society 5.0の地方における社会実装/国際展開

平成30年国立大学法人等施設整備実施事業<当初予算(一般会計)>

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1403480.htm

★「国立大学法人等施設の長寿命化に向けた基本的な考え方の整理」の取りまとめについて

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/047/gaiyou/1402753.htm

我が国医療機器のイノベーションの加速化に関する研究会-報告書

http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/20180412001.html

★第1回 医薬品産業に関するハイレベル官民政策対話

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000203583.html

医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第19回)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000203370.html

医師需給 28年ごろに均衡 厚労省推計、将来は供給過剰に

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29317070S8A410C1EE8000/

医師需給は28年ごろ均衡、「週60時間労働制限」で-厚労省推計、5月中に第3次中間取りまとめ

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180413173403

★第11回がん診療提供体制のあり方に関する検討会(資料)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000203242.html

地域がん拠点病院、緩和ケアの件数要件に-厚労省検討会、要件見直し報告書を大筋了承

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180416135046

がん拠点病院の指定要件に「医療安全」追加 厚労省

https://www.asahi.com/articles/ASL4C7GK3L4CUBQU01B.html

がん拠点病院指定要件見直し均質な治療、道半ば

免疫療法には制限/実績に応じ格下げ

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29353990T10C18A4TCC000/

我が国鳥インフルエンザの清浄国となりました

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/eitai/180416.html

東シナ海におけるタンカー沈没事故による水産資源への影響調査の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/180410.html

国立国会図書館、科学技術に関する調査プロジェクト報告書を刊行

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10485

公文書館

「731部隊」隊員らの実名開示 3607人分

https://mainichi.jp/articles/20180416/k00/00m/040/041000c

731部隊3600人実名開示、黒塗りから変更

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180416-OYT1T50045.html

731部隊軍医学位、検証を…人体実験の疑い

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180411-OYT1T50070.html

 過去の過ちを曖昧にしてはいけません。きちんと検証していく必要があります。

★科学論争の社会学 〜日本における研究不正〜

http://medg.jp/mt/?p=8256

★研究不正、大学教育で防げ 「インチキ論文」見破り方も

https://www.asahi.com/articles/ASL454HRCL45PLBJ005.html

★科学論文海賊版サイト「Sci-Hub」の全ドメインの利用差し止め命令が発令される

https://gigazine.net/news/20180416-seize-new-sci-hub-domains/

★世界4位のスパコン「暁光」、撤去

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/00863/

世界4位のスパコン「暁光」撤去へ 移設場所を募集

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO29423630W8A410C1000000/

産学共同実用化開発事業(NexTEP)で採択した株式会社ExaScalerの課題の開発中止に伴う開発費の返還について

平成30年4月6日

http://www.jst.go.jp/osirase/2018/20180406.html

★信頼できるがんの最新情報を届ける ―国立がん研究センターヤフーの新たな取り組み―

http://scienceportal.jst.go.jp/clip/20180411_01.html

NIH will examine whether director of alcoholism institute improperly stopped funding policy studies

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/nih-will-examine-whether-director-alcoholism-institute-improperly-stopped-funding

★Science’s vast gender pay gap revealed in UK wage data

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04309-8

★China asserts firm grip on research data

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/china-asserts-firm-grip-research-data

韓国科学技術院はAI殺人ロボットを開発していたのか(上)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/13/2018041301767.html

★India creates unique tiered system to punish plagiarism

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/india-creates-unique-tiered-system-punish-plagiarism

★French Scientists Petition for Firm Stance Against Springer

https://mobile.the-scientist.com/article/52268/french-scientists-petition-for-firm-stance-against-springer

 フランス研究者シュプリンガー

★Spanish research gets a nice budget boost-but scientists say it will be of little help

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/spanish-research-gets-nice-budget-boost-scientists-say-it-will-be-little-help

Spain’s biggest-ever science petition decries ‘abandonment’ of research

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04523-4

 スペイン科学者が懸念しています。

★2018.04.11

【国際協力員レポート・スウェーデンスウェーデンGender Equality−高等教育への展開−

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%8d%94%e5%8a%9b%e5%93%a1%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%80%91%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc-5/

★2018.04.11

【国際協力員レポート・スウェーデン】日本とスウェーデンにおける高等教育の現状と課題−博士号を取り巻く環境−

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%8d%94%e5%8a%9b%e5%93%a1%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%80%91%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a8%e3%82%b9/

★Estonia Offers Free Genetic Testing to Residents

https://mobile.the-scientist.com/article/52278/estonia-offers-free-genetic-testing-to-residents

★本業なし非常勤講師の急増で、日本の大学が「崩壊」する

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9936.php

★本年の受賞者  第38回(2018年)猿橋賞

http://www.saruhashi.net/newhp/thisyear.html

猿橋賞に寺川寿子さん 地震の起こり方分析

https://www.sankei.com/life/news/180416/lif1804160036-n1.html

猿橋賞地震研究の寺川寿子・名古屋大講師に

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180416-OYT1T50057.html

 おめでとうございます。

介護の苦痛、ITで変えた男性 物理学者から転身 生活リズムを即データ化 おむつ着ける人25%減の結果も

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00010003-nishinpc-sci&p=1

 博士の力を社会問題解決に役立てた素晴らしい例。

東北大定年の民俗学者、第二の人生は漁師見習

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180406-OYT1T50056.html

 これもまた人生。

★Panel calls for a postdoc tax and other measures to help biomedical scientists find jobs

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/panel-calls-postdoc-tax-and-other-measures-help-biomedical-scientists-find-jobs

★深層断面/巨大加速器リニアコライダー」建設、年内に可否判断

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00468925

★研究費当たり論文数、日本最下位 欧出版社調査

https://www.sankei.com/life/news/180416/lif1804160009-n1.html

 既報。

2018-04-10 冨山和彦氏の主張にどう反応すべきか、科学行進2018

冨山和彦氏の主張にどう反応すべきか、科学行進2018

2018年4月3日〜2018年4月9日

 またも冨山和彦氏です。冨山氏と財務省神田氏は、日本の国公立大学関係者にとって宿敵というか、天敵というか…

 ★異見交論43 国立大への税金投下に「正当性なし」冨山和彦氏(経営共創基盤 代表取締役CEO

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/43-ceo.php

 氏の主張、L型、G型など、厳しい主張を展開されています。

 何言ってやんでぇと言うなど、吠えてますね…

 読売のこのシリーズは、神田氏をはじめ、京大東大の総長などの主張を掲載しています。

 おそらく、以下の意見に賛同する人が多いように思います。

冨山和彦の国立大学への提言が酷かったのでメールを送ってしまいました

http://bonotake.hatenablog.com/entry/2018/04/09/070840

 大学がレジャーランドなど、現状分かってるのかコノヤロウと言いたくもなります。

 ただ、氏にこういう意見を持たせてしまった大学にも問題はあります。

 冨山氏は決してテクノロジーや大学に暗いわけではなく、大学関係者と協同でやられている仕事もあります。

 冨山氏の著書は何冊か読みましたが、筑波大駒場から東大文一、法学部在学中に司法試験に受かったエリートであると同時に、企業の再生を手がけています。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/冨山和彦

 とくに地方の企業の経営に参画するなど、いわばLの現場を熟知しています。

 そんな氏からの、大学どうなってるんだ、人々が飯食えること教えろや、という問いは、はぐらかしてはいけないと思います。

 氏が何度も述べる「中途半端」という指摘には、きちんと答えるべきでしょう。

 国が、地方が財政面でも人口減少でも苦しむ中、大学というサンクチュアリに閉じこもる研究者ばかりでは、社会から見放されてしまいます。

 もちろん社会から閉じこもるべき人、分野がありますが、その場合は質を極める。

 そして、実学、役に立つを目指すなら、現場の声を聴いてきっちり役立つ課題をやる。

 質でも役立つでも、成果は社会にアピールし、共有する。

 大学が大学人だけのものではないことを再確認した上で、社会にどう関わるか、感情的な応酬だけでなく、考え行動する必要があります。

March for Science

https://www.marchforscience.com/

2018 March for Science will be far more than street protests

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/2018-march-science-will-be-far-more-street-protests

MARCH FOR SCIENCE ACTIVITIES HOSTED BY AAAS

https://www.forceforscience.org/march-for-science/

March for Science 2018

https://www.sigmaxi.org/meetings-events/march-for-science

Science for state legislatures

http://science.sciencemag.org/content/360/6384/9.full

In its second year, March for Science grows up

http://science.sciencemag.org/content/360/6384/12.full

 科学の行進は今年も4月14日に行われます。トランプ政権は科学予算を増額していますが、科学的知見無視の姿勢は変わりません。

★「韓国KAISTがAI兵器開発」、海外科学者ら共同研究拒否

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/05/2018040503350.html

各国研究者:ロボ兵器開発で絶交宣言 韓国科学技術院に

https://mainichi.jp/articles/20180405/k00/00m/040/156000c

〈FT特約〉ロボット兵器の開発競争

世界の研究者から警鐘

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29078000W8A400C1FF1000/

世界の研究者がロボット兵器の軍拡競争に警鐘

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29026480V00C18A4000000/

韓国科学技術院

ロボット兵器開発せずと確約 絶交解除

https://mainichi.jp/articles/20180410/k00/00m/040/097000c

South Korean university’s AI work for defense contractor draws boycott

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/korean-university-s-ai-work-defense-contractor-draws-boycott

 思ったより早かったという感じです。

 ターミネーター絵空事ではないということを痛感しました。

安倍総理は第38回総合科学技術・イノベーション会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201804/05_kagaku_kaigi.html

総合科学技術・イノベーション会議(第38回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui038/haihu-038.html

議事

統合イノベーション戦略の策定に向けて

産学連携後押し、民間投資を促す首相

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29050880V00C18A4PP8000/

 統合イノベーション戦略について議論が行われました。

サイバーセキュリティ戦略本部について

https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201804/4_a.html

第17回会合(平成30年4月4日)

https://www.nisc.go.jp/conference/cs/index.html

重要インフラにおける情報セキュリティ確保係安全基準等策定指針(第5版)

★超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/miraikachisouzou/1403520.htm

平成29年文部科学省研究開発評価シンポジウム

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/hyouka/sympo/1403176.htm

 資料が公開されています。

第1部(講演)若手研究者の育成・支援を推進する評価について

第2部(パネルディスカッション)「若手研究者の育成・支援を推進する研究開発評価」とは何か

★人口減少時代の新しい地域づくりに向けた社会教育の振興方策について(諮問)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1402865.htm

平成30年度オープンイノベーション機構の整備事業の公募について

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/openinnovation/1402510.htm

★文部科学統計要覧(平成30年版)

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/1403130.htm

 重要資料。

平成30年行政事業レビュー

http://www.mext.go.jp/a_menu/kouritsu/detail/1402998.htm

政策評価の結果の政策への反映状況(平成29年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/hanei/1403164.htm

★科学技術・学術審議会人材委員会中央教育審議会大学分科会大学院部会合同部会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/1402897.htm

議題

研究人材の育成・確保の現状と課題について

★任期なしの研究者を4割に 理研、新中長期計画に盛り込む

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/04/20180406_01.html

理研が中長期計画を発表、理事の半数は前職が京大

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/04/06/04094/

理研研究者の無期雇用率を上昇 - 第4期中長期計画が開始

https://news.mynavi.jp/article/20180406-612528/

理研、無期雇用を1割から4割へ

長期の基礎研究支援

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28923070T00C18A4MM0000/

理研、無期雇用4割に長期の基礎研究支援

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28923070T00C18A4MM0000/

 無期雇用転換を行おうという姿勢をまずは評価したいと思いますが、実態を見ていかなければなりません。

東北大学理学部の“ゲーム風”紹介動画に「かっこいい」「入学したくなる」の声、なぜ作った?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00010000-otonans-soci

 グッジョブ

★Natureの編集作業方針に関してはさまざまな都市伝説が語られているが、この場で誤解を晴らしたい。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04024-4

★731部隊将校学位取り消しを 人体実験疑い論文京大

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000033-kyt-soci

 大きな動き。研究不正です。

★「○○は体にいい!」研究は、企業が高値で仕込んでいた!|癒着を暴く「女戦士」が明かす企業の実名

https://courrier.jp/news/archives/118060/

★Why The Ohio State University decided to go public about misconduct

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/why-ohio-state-university-decided-go-public-about-misconduct

OSU Professor Falsified Data on Eight Papers, Resigns

https://mobile.the-scientist.com/article/52212/osu-professor-falsified-data-on-eight-papers-resigns/

University is quick to disclose misconduct

http://science.sciencemag.org/content/360/6384/13.full

 オハイオ州立大学の研究不正ですが、報告書の公表が迅速だったと評価されています。

 研究不正を叩くだけでなく、対応が良かった機関は評価すべきです。とはいえ他の事例では批判もあったわけですが。

★Shoddy Preclinical Data Used in Clinical Trial Proposals

https://mobile.the-scientist.com/article/52233/shoddy-preclinical-data-used-in-clinical-trial-proposals

★Chinese Scientist Sentenced to 10 Years in Prison for Rice-Smuggling Plot

https://mobile.the-scientist.com/article/52231/chinese-scientist-sentenced-to-10-years-in-prison-for-rice-smuggling-plot

★若手科学者が精神的に追い詰められるような状況が多く存在しており、こうした状況を変えていく必要がある。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04023-5

★Sexual Misconduct by Staff Widespread at UK Universities: Report

https://mobile.the-scientist.com/article/52222/sexual-misconduct-by-staff-widespread-at-uk-universities-report

UK survey reveals widespread sexual misconduct by academic staff

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04212-2

NIH Turned Down Investigators Who Provoked Ire From Alcohol Industry

https://mobile.the-scientist.com/article/52218/nih-turned-down-investigators-who-provoked-ire-from-alcohol-industry

 利益相反、アルコール業界と癒着していたとは…

NIH looks to punish reviewers who violate confidentiality

http://science.sciencemag.org/content/360/6384/17.full

★ 'They stole my life away': women forcibly sterilised by Japan speak out

https://www.theguardian.com/world/2018/apr/04/they-stole-my-life-away-women-forcibly-sterilised-by-japan-speak-out

★Testing international education assessments

http://science.sciencemag.org/content/360/6384/38.full

★U.S. leprosy budget cut closes clinics, threatens research

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/us-leprosy-budget-cut-closes-clinics-threatens-research

 ハンセン病は過去の病気ではないのですが…

★SciLine scores successes in first five months of operation

http://science.sciencemag.org/content/359/6383/1479.1.full

https://www.sciline.org

 これは重要な取り組み。研究者メディアをつなぐ試みです。

★米高校生、トップ20大学に合格 全て学費免除で

http://www.bbc.com/japanese/video-43624442

 すごい…

★Number of doctorates awarded by US institutions in 2016 close to all-time high

https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=244922

米国2016年の博士学位授与者数が前年とほぼ同数 約5万4000人を記録

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10478

NIH Turned Down Investigators Who Provoked Ire From Alcohol Industry

https://mobile.the-scientist.com/article/52218/nih-turned-down-investigators-who-provoked-ire-from-alcohol-industry

EU copyright reforms draw fire from scientists

Planned changes threaten open science, research advocates warn.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03837-7

★「女は大学に行くな、」―― 神戸女学院大学のメッセージに「泣きそうになった」と反響 胸を打つ広告はいかにして生まれたか

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1804/06/news147.html

女子大生は海外留学を望むが、大学院への進学には積極的になれない

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/04/20180409_01.html

★「研究開発公募で女性は不利」と感じた女性研究者は男性より多い JSTの調査で男女差浮き彫り

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/04/20180403_01.html

★日本式ロビー活動永田町から大阪へ、地方へ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28548880U8A320C1000000/

 科学コミュニティロビイスト必要でしょうか。

2018-04-03 大学ランキング、セクハラは研究不正

日本版大学ランキング、運営費交付金増減、セクハラは研究不正

2018年3月27日〜2018年4月3日

 日本では新年度です。

★THE 世界大学ランキング日本版

https://japanuniversityrankings.jp/rankings/total-ranking/

京大東大が同点1位 世界大学ランキング日本版

https://www.asahi.com/articles/ASL3X4TLCL3XUTIL01G.html

京大も1位、東大と並ぶ…大学ランキング日本版

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180329-OYT1T50011.html

 タイムズ・ハイヤー・エデュケーションがベネッセと組んで出している日本の大学ランキング。教育力を重視したランキングとのこと。

平成30年国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402999.htm

39大学で交付金

文科省、18年度の国立大評価

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28721860Z20C18A3CR0000/

国立大学の運営費交付金、39校増額、46校減額に

http://univ-journal.jp/20065/

 運営費交付金にもインセンティブ

★教職員に対する懲戒処分について(2018年3月28日)

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/events_news/office/soumu/jinji/news/2017/180328_1.html

iPS論文不正京大助教を懲戒解雇

山中所長も処分

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28689760Y8A320C1CR8000/

iPS論文不正、山中伸弥所長も処分

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180328-OYT1T50104.html

京大iPS研究所の研究不正、助教を懲戒解雇

https://www.asahi.com/articles/ASL3X6RTNL3XUBQU018.html

京大論文不正

研究費採択を撤回 医療研究開発機構

https://mainichi.jp/articles/20180401/k00/00m/040/115000c

iPS研助教のチームへの研究費助成取りやめ

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180401-OYT1T50074.html

科研費の返還、文科省求めず

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28695530Y8A320C1CR8000/

京大iPS論文不正

再発防止 データ共有で

https://mainichi.jp/articles/20180402/ddm/010/040/024000c

 京都大学からの処分が発表。山水氏は懲戒解雇。その京大ですが、同じ日に軍事研究を行わないことを宣言しました。

京都大学における軍事研究に関する基本方針の制定について(2018年3月28日)

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/events_news/office/kenkyu-suishin/kenkyu-suishin/news/2017/180328_1.html

京大軍事研究は行わない」…方針を初の明文化

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180329-OYT1T50081.html

京大軍事研究しません」 明文化しHPで公表

https://www.asahi.com/articles/ASL3Y36MDL3YPLZB002.html

★研究不正防止へ、チェック機関新設…東大分生研

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180328-OYT1T50062.html

不正続く東大研究所を改組

倫理室や相談窓口も新設

https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2018/3/27/19140

 東大の分子細胞生物学研究所。改組されました。過去を未来に生かして、研究不正の防止に対して先進的な取り組みを行っていってほしいと思います。

★臨床研究法

きょう施行 「薬とカネ」適正化に期待 企業に情報公開義務化

https://mainichi.jp/articles/20180401/ddm/003/010/060000c

医薬の臨床データ不正を防ぐ新法施行に早くも「抜け穴」の懸念

http://diamond.jp/articles/-/164707

 臨床研究法施行。カネの流れの透明化に寄与してほしいですが、抜け穴があるとしたら問題です。

★総合科学技術・イノベーション会議(第37回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui037/haihu-037.html

議事

平成30年度におけるSIPの推進について

「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係る報告(第一次)について(決定)

平成30年国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402999.htm

2019年度就職問題懇談会申合せについて

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1403133.htm

★「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1403192.htm

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 研究進捗状況報告書(平成29年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1402922.htm

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 研究成果報告書の概要(平成29年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1402923.htm

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 研究成果報告書(平成29年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1402923.htm

国立大学法人等の平成28事業年度決算について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/detail/1402732.htm

技術士法第31条の2第2項及び第32条第2項の規定に基づく教育課程及び対応する技術部門の指定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/gijutsushi/1402490.htm

平成29年度科学研究費助成事業の配分について(第2回)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1403122.htm

平成30年科学技術週間プレイベントのお知らせ

http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1403099.htm

★「基礎・臨床を両輪とした医学教育改革によるグローバルな医師養成(平成24年度選定)」における事業結果報告書について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/1402818.htm

★「グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)」採択課題事後評価結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402351.htm

平成30年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の内定等について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402587.htm

★工学系教育改革制度設計等に関する懇談会取りまとめについて

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/088/gaiyou/1403191.htm

6年一貫教育で工学人材を育成文科省有識者会議が提言

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28848330R30C18A3CR0000/

専門職大学院設置基準等の改正について(諮問)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1403132.htm

専門職大学院設置基準等の改正について(答申)(中教審第207号)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1403134.htm

大学院部会(第83回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1402964.htm

議題

科学技術・学術審議会人材委員会中央教育審議会大学分科会大学院部会合同部会の設置について

中央教育審議会大学分科会将来構想部会の議論の状況について(報告)

大学院部会における今後の審議について

博士課程教育リーディングプログラム(平成23年度採択プログラム)の事後評価結果の報告

平成30年国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果の公表について(大学共同利用機関法人

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/028/houkoku/1403107.htm

★大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識[調査資料-272]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/36394

 いろいろ示唆的な調査結果です。テレビの影響は大きいようです。

★大型産学連携マネジメントに係る調査研究2017[DISCUSSION PAPER No.153]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/36263

★「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」報告書を公表します

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000201255.html

★検体検査の精度管理等に関する検討会 とりまとめ

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000200535.html

★人生の最終段階における医療・ケアの普及・啓発の在り方に関する報告書

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000200742.html

★「2017年 海外情勢報告」を公表します

 〜 特集は「フランスドイツスウェーデン英国における高齢者雇用対策」 〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199647.html

2017年 海外情勢報告」(本文)

http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kaigai/18/

理研、3機関を来月統合…国内最大規模の生命分野研究機関に

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180327-OYTET50006/

★国立大VC文科省と摩擦

第1号の予算達成率26% 猶予3年、問われる成果

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28902260S8A400C1EA1000/

特許の国際出願件数中国が日本を抜き2位に、Wipoが公表

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10459

★アイ・エー・ピー・フォー・サイエンス(IAP for Science)の「災害リスク軽減に向けた科学・技術」についてのIAP声明(平成30年4月2日)

http://www.scj.go.jp/ja/int/other/index.html

★データ共有における課題(調査報告書)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10463

★Want to crowdfund your science? New study hints at who is successful

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/want-crowdfund-your-science-new-study-hints-who-successful

セクハラは研究不正 米科学界でも「#MeToo」

https://www.asahi.com/articles/ASL3X6QRJL3XUBQU014.html

 このメルマガでもアメリカの動向をお伝えしていますが、セクハラは研究不正であることを我々も強く認識すべきだと思います。

★質問なるほドリ

論文不正なぜいけないの?

https://mainichi.jp/articles/20180402/ddm/010/070/030000c

JST融資52億円返還請求

開発遅れでスパコン会社に

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28818150Q8A330C1CC1000/

スパコン詐欺事件、開発会社に52億円返還請求

https://www.asahi.com/articles/ASL3Z5H22L3ZULBJ00Q.html

ハゲタカ出版の模倣リストが匿名で更新される(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10455

★ネット学術誌:チェック不十分な論文急増 誤解広がる恐れ

https://mainichi.jp/articles/20180403/k00/00m/040/052000c

粗悪学術

関東の電子学術誌「出版社」が中古車販売 社長名乗る男、教授名を無断掲載

https://mainichi.jp/articles/20180403/ddm/041/040/140000c

 毎日新聞が捕食ジャーナルについて取り上げています。

★Bulgaria Alleges Julia Kristeva was State Security Agent

http://www.balkaninsight.com/en/article/bulgarian-french-philosopher-appeared-on-a-communist-secret-service-list-03-27-2018

 衝撃が広がっています。

★Study Finds Inaccuracies in 40 Percent of DTC Genetic Testing Results

An analysis of 49 patient samples finds high proportions of false positives and misinterpretation.

https://mobile.the-scientist.com/article/52178/study-finds-inaccuracies-in-40-percent-of-dtc-genetic-testing-results

 再現性問題がここにも。

★Cambridge Analytica controversy must spur researchers to update data ethics

A scandal over an academic’s use of Facebook data highlights the need for research scrutiny.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03856-4

FacebookザッカーバーグCEO、米英紙の全面広告で謝罪―データ不正使用疑惑で

https://japan.cnet.com/article/35116641/

The scant science behind Cambridge Analytica’s controversial marketing techniques

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03880-4

 フェイスブックのデータ不正使用問題。影響が広がっています。

★Former Medical Dean at Michigan State in Jail for Porn, Sexual Assault

https://mobile.the-scientist.com/article/52162/former-medical-dean-at-michigan-state-in-jail-for-porn-sexual-assault

★Cancer researcher at The Ohio State University resigns following multiple misconduct findings

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/cancer-researcher-ohio-state-university-resigns-following-multiple-misconduct-findings

★CRISPR off-targets: a reassessment

https://www.nature.com/articles/nmeth.4664

CRISPRの安全性を巡って衝撃を与えた論文が撤回

https://www.technologyreview.jp/s/81144/crispr-may-not-cause-hundreds-of-rogue-mutations-after-all/

★公開ディスカッション(テーマ:オンライン医療の推進に向けて 〜Society5.0のもとで拓ける医療の可能性〜)

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/discussion/180327/agenda.html

「遠隔の服薬指導、なぜこんなに難しいのか」-規制改革推進会議、論点噛み合わず

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180328192751

★Top UN panel paints bleak picture of world’s ecosystems

Scientists call on intergovernmental biodiversity body to boost influence and shift focus to policy development.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03891-1

Is the Interstitium Really a New Organ?

https://mobile.the-scientist.com/article/52168/is-the-interstitium-really-a-new-organ

 間質が新しい臓器なのか。議論が。

★On the use and abuse of ancient DNA

Researchers in several disciplines need to tread carefully over shared landscapes of the past.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03857-3

Divided by DNA: The uneasy relationship between archaeology and ancient genomics

Two fields in the midst of a technological revolution are struggling to reconcile their views of the past.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03773-6

★Mushrooms: coming soon to a burger near you

Mushroom–beef blends can tackle expanding waistlines and carbon footprints.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03855-5

 マッシュルームですか。

★World’s biodiversity lost faster than it recovers

https://scidev.net/global/biodiversity/news/world-s-biodiversity-lost-faster-than-it-recovers.html

★USDA Will Not Regulate CRISPR-Edited Crops

https://mobile.the-scientist.com/article/52209/usda-will-not-regulate-crispr-edited-crops

★A good life for all within planetary boundaries

https://www.nature.com/articles/s41893-018-0021-4

★研究とインパクトを結び付ける

http://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v15/n4/%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%92%E7%B5%90%E3%81%B3%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B/91548

★U.S. News Ranks 2019 Best Graduate Schools

https://www.usnews.com/education/best-graduate-schools/articles/us-news-ranks-best-graduate-schools

 日本には厳しい現実を突きつけるランキング。

★U.S. leprosy budget cut closes clinics, threatens research

http://www.sciencemag.org/news/2018/04/us-leprosy-budget-cut-closes-clinics-threatens-research

NSFによるハラスメントに関する重要通知

http://crds.jst.go.jp/dw/20180330/2018033015566/

NIH moves to punish researchers who violate confidentiality in proposal reviews

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/nih-moves-punish-researchers-who-violate-confidentiality-proposal-reviews

★Tiangong-1: Defunct China space lab comes down over South Pacific

https://www.bbc.co.uk/news/amp/science-environment-43614408

中国の宇宙実験施設、大気圏に再突入 南太平洋上で燃え尽き

https://www.cnn.co.jp/fringe/35117039.html

 宇宙デブリ問題に改めて気付かされた問題でした。

★Emmanuel Macron wants France to become a leader in AI and avoid ‘dystopia’

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/emmanuel-macron-wants-france-become-leader-ai-and-avoid-dystopia

★French Universities Cancel Subscriptions to Springer Journals

https://mobile.the-scientist.com/article/52208/french-universities-cancel-subscriptions-to-springer-journals

 今度はフランスシュプリンガー

Swedish science bounces back

The country’s science sector took drug-firm shutdowns hard, but has diversified and is on the up.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03805-1

★Canadian Scientists Least Likely to Share Data: Survey

https://mobile.the-scientist.com/article/52210/canadian-scientists-least-likely-to-share-data-survey

★【高論卓説】博士や教授への道は険しい…学者への夢を打ち砕くな 大学院無償化急ぎ「ポスドク」救え

https://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/180330/mca1803300500003-s1.htm

★Why laughter in the lab can help your science

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03802-4

 ユーモアも重要です。

★Time to talk about why so many postgrads have poor mental health

https://www.nature.com/articles/d41586-018-04023-5

More than one-third of graduate students report being depressed

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03803-3

 大学院生メンタルヘルスの問題。しっかり取り組んでいくべき問題です。

★Women feature only rarely as first or last authors in leading journals

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03804-2

★Women in science: Building (and drawing) the right role models

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/03/23/women-in-science-building-and-drawing-the-right-role-models/

★「イノベーション技術革新」ではない

中央研究所とイノベーション、その興隆と衰退

http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/column/15/101800135/032200015/

★「天才技術者」なら報酬1億円あげる。ゾゾタウン関連会社が超太っ腹な募集

職種は、人工知能AI)の研究者ウェブデザイナー

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/02/zozotown_a_23400773/

★The ageless appeal of 2001: A Space Odyssey

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03790-5

 不朽の名作という言葉がぴったりです。

★校則「PC持ち込み禁止です」高校生「Windows10搭載の“電子辞書”を自作しました」 天才すぎると話題に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000010-it_nlab-sci

 こういう生徒の才能を伸ばしてあげたいですね。

2018-03-27 Nature Index 2018、アメリカ科学予算増額

Nature Index 2018、アメリカ科学予算増額

2018年3月20日〜2018年3月26日

 日本では年度末です。

★Nature Index 2018 Japan

https://www.natureindex.com/supplements/nature-index-2018-japan/index

日本の科学が衰退し続ける中、小規模な大学や研究機関が輝きを放つ

https://www.natureasia.com/ja-jp/info/press-releases/detail/8692

 毎年恒例のNature index日本特集。「総論文数に対するインパクトの高いジャーナルの論文数の割合が著しく高い大学や研究機関」のトップが学習院大学とのことで、驚きの声が出ています。甲南大学も3位です。

★第39回革新的研究開発推進プログラム有識者会議 議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/kakushintekikenkyu/yusikisha_39/39kai.html

内閣府

量子コンピューター」と呼ばず 異論相次ぎ

https://mainichi.jp/articles/20180323/k00/00m/040/026000c

情報学研究所などが開発した「量子コンピュータ」システム、当面は量子コンピュータと呼ばない方針

https://it.srad.jp/story/18/03/23/0629214/

 革新的研究開発推進プログラムですが、いろいろ物議をかもしています。

 もちろん、Nature indexの表紙を飾った原田香奈子 PMなど、優れた成果を出している研究者もいるのですが…

★第3期中期目標期間における指定国立大学法人の追加指定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/1402803.htm

指定国立大学法人を追加指定

〜世界のトップレベルの大学と肩を並べて人材育成や研究開発を進め、社会的課題の解決に率先して取り組んでいくことが期待される国立大学法人規制緩和と支援〜

http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2018/20180320.htm

 名古屋大学東工大が追加指定。

★国公私大、一体運営する新法人…破綻時の受け皿

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180325-OYT1T50063.html

国公私大を一体運営 文科省検討 地域ごとに新法人

http://www.sankei.com/life/news/180326/lif1803260005-n1.html

★名大と岐大、法人統合へ協議開始

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018032202000069.html

 指定国立大学法人になった名古屋大学ですが、法人統合へ動き出しました。こうした動きはつづいていきそうです。

Trump, Congress approve largest U.S. research spending increase in a decade

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/updated-us-spending-deal-contains-largest-research-spending-increase-decade

Proposed US Spending Bill Boosts Science Funding

https://mobile.the-scientist.com/article/52126/proposed-us-spending-bill-boosts-science-funding

US science agencies set to win big in budget deal

Lawmakers are set to vote this week on legislation that includes significant funding increases for many science agencies.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03700-9

 トランプ予算、科学増額ということではありますが、気候変動含めた一部分野への冷遇はどうなるでしょうか。

安倍総理は第6回人生100年時代構想会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201803/23jinsei100.html

第6回 人生100年時代構想会議

議事次第

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/dai6/siryou.html

本日の議題

リカレント教育

科学技術週間

http://stw.mext.go.jp/event.html

 来月です。

平成29年度「学術情報基盤実態調査」の結果報告について−大学における大学図書館及びコンピュータネットワーク環境の現状について−

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402588.htm

学術情報基盤実態調査(旧大学図書館実態調査)-平成29年度結果の概要

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/jouhoukiban/kekka/k_detail/1402574.htm

 重要資料。

平成30年度戦略目標及び研究開発目標の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402580.htm

★大学入試英語成績提供システムへの参加要件を満たしている資格・検定試験とCEFRとの対照表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402610.htm

★科学技術・学術政策研究所「日本の大学システムのアウトプット構造:論文数シェアに基づく大学グループ別の論文産出の詳細分析」報告書の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402626.htm

日本の大学システムのアウトプット構造:論文数シェアに基づく大学グループ別の論文産出の詳細分析[調査資料-271]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/36014

 こちらも重要資料。「化学、材料科学及び物理学では、 過去10年間で全ての大学グループで論文数が減少している」という気になるデータも…日本の科学力低下はいろいろな指標が出て慣れっこになりましたが、慣れてはいけませんね…

★「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)に関するパブリック・コメント意見公募手続)の実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402691.htm

こちら

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000968&Mode=0

★第2回日中韓教育大臣会合 成果文書「共同コミュニケ」採択

日中韓の若者の交流・高等教育機関の連携など、教育分野の協力継続とさらなる発展へ

http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2018/20180321.htm

総合政策特別委員会(第19回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/1402803.htm

議題

科学技術政策を取り巻く最近の動向について

文部科学省における第5期科学技術基本計画の進捗状況の把握・分析について

今後の重点的調査検討事項について

★科学技術・学術審議会(第59回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu0/shiryo/1402783.htm

議題

文部科学省における第5期科学技術基本計画の進捗状況の把握・分析について

最近の科学技術・学術の動向について

各分科会等の報告について

我が国産業における人材力強化に向けた研究会-報告書

http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/20180319001.html

★第6回 人生の最終段階における医療の普及・啓発の在り方に関する検討会

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000199004.html

資料

PDF 資料 人生の最終段階における医療・ケアの普及・啓発の在り方に関する報告書(案)(PDF:527KB)

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000199245.pdf

「終末期」ではなく「人生の最終段階」の医療

https://www.asahi.com/articles/SDI201803124814.html

医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第18回)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000199260.html

議題

   1.今後の議論の進め方

   2.平成32年度以降の医師養成数及び医師需給推計について

医師の需給推計の考え方、女性医師の仕事量考慮へ-厚労省が検討会の分科会に案を提示

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180323214703

自治体初、神戸市ヒアリ侵入と定着防御マニュアル

https://www.nikkansports.com/general/news/201803200000579.html

 春です。ヒアリへの関心は失わないようにしないといけません。

★宇宙ベンチャー育成のための新たな支援パッケージ

http://www8.cao.go.jp/space/policy/policy.html

九州大の新図書館、年1億円で命名権 維持管理費に利用

https://www.asahi.com/articles/ASL3R5J3SL3RTIPE02N.html

★「知的財産推進計画2018」・「知的財産戦略ビジョン」の策定に向けた

意見募集の結果について

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/ikenbosyu/2018keikaku/kekka.html

オープンアクセス学術出版の未来 シュプリンガーネイチャーの調査(調査報告書)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10438

★Investigation Finds Signs of Misconduct in Swedish Researcher’s Papers

https://mobile.the-scientist.com/article/52112/investigation-finds-signs-of-misconduct-in-swedish-researcher-s-papers

★Duke’s mishandling of misconduct prompts new U.S. government grant oversight

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/duke-s-mishandling-misconduct-prompts-new-us-government-grant-oversight

★Massive cyber hack by Iran allegedly stole research from 320 universities, governments, and companies

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/massive-cyber-hack-iran-allegedly-stole-research-320-universities-governments-and

★Argentine NGO objects to antiretroviral patent request

https://scidev.net/global/health/news/argentine-ngo-objects-to-antiretroviral-patent-request.html

★World TB Day, 24 March 2018

http://www.who.int/campaigns/tb-day/2018/en/

★「強制的な不妊手術」の実態とは

根絶を求めた国連7機関の合同声明文を読む

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018032000005.html

★Opinion: No, FDA Didn’t Really Approve 23andMe’s BRCA Test

https://mobile.the-scientist.com/article/52103/opinion-no-fda-didn-t-really-approve-23andme-s-brca-test

★Cancer genomics and immunotherapy: Opportunities at the intersection

http://www.sciencemag.org/features/2018/03/cancer-genomics-and-immunotherapy-opportunities-intersection

★Foresters too silent on tech advances

Scientific tools need sharing more widely to meet the forestry SDG, says global partnership.

https://scidev.net/global/news/foresters-too-silent-on-tech-advances.html

★How to get public engagement right

Dialogue with the public requires a nuanced approach and a willingness to accept uncomfortable truths.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03388-x

AIDS Researcher Emerges as Top Candidate to Head CDC

https://mobile.the-scientist.com/article/52101/aids-researcher-emerges-as-top-candidate-to-head-cdc

HIV researcher is new head of US public-health agency

Robert Redfield takes over at the Centers for Disease Control and Prevention.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03441-9

★Chinese leaders create science mega-ministry

Overhaul prompts fears of an erosion in funding for basic science.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03246-w

★Let democracy rule nuclear energy

In South Korea, hundreds ofwell-informed citizens voted on behalf of their country - a technique that should be used more widely, says Ji-Bum Chung.

Let democracy rule nuclear energy

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03264-8

 科学政策への市民参加の取り組みとして注目です。

ドイツの若手研究者支援策の手厚さと継続性

産学連携でも起業支援でもブレない政策が成果をあげている

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018031900006.html

★US kids’ doodles of scientists reveal changing gender stereotypes

Experiments that ask children to draw a scientist show a greater proportion of women in sketches over time.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03346-7

★More than one-third of graduate students report being depressed

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03803-3

 由々しき問題。

★WORKING LIFE

For crucial career choices, listen to advice-but follow your heart

http://www.sciencemag.org/careers/2018/03/crucial-career-choices-listen-advice-follow-your-heart

★How to sail smoothly from academia to industry

To beat the stiff competition, highlight your skills in collaboration, teamwork and meeting deadlines.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03306-1

★Children and infants must be welcome at scientific conferences, say scientist-parents

Poor provision for young children and babies risks excluding scientists who cannot afford childcare.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03307-0

Workplace culture can push women out of research

PhD students in physical sciences and engineering report that a male-dominated environment can make it hard to achieve a work-life balance.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03308-z

2018-03-20 ホーキング博士死去、博士の未来

ホーキング博士死去、博士の未来

2018年3月13日〜2018年3月19日

 SNSはその死を悼む声であふれ、いかに人々に愛され、影響を与えた人だったか、思い知らされました。

★Stephen Hawking, who shined a light on black holes, dies at age 76

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/stephen-hawking-who-shined-light-black-holes-dies-age-76

車いすの宇宙物理学者」ホーキング博士が死去

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180314-OYT1T50057.html

宇宙観変えたホーキング博士 ノーベル賞と無縁の理由は

https://www.asahi.com/articles/ASL3G5T42L3GULBJ00S.html

ホーキング博士死去 宇宙誕生の扉開く理論 「ノーベル賞に匹敵」と専門家

http://www.sankei.com/life/news/180314/lif1803140039-n1.html

ホーキング博士の生涯を支えた3つの奇跡

https://news.yahoo.co.jp/byline/miwayoshiko/20180314-00082737/

ホーキング博士が死の2週間前に「最後の論文」を完成させていたことが判明

https://gigazine.net/news/20180319-stephen-hawking-final-theory/

Science mourns Stephen Hawking’s death

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02957-4

Collection

Stephen Hawking (1942-2018)

https://www.nature.com/collections/nnpcmxxzhv

 ホーキング博士ノーベル賞なんて意味はなかったでしょう。ホーキング博士の著書や発言が次の世代科学者をたくさん生み出しましたから。

 専門を超えた発言はときに批判を浴びましたが、専門性の殻に閉じこもらない姿勢は、科学者ロールモデルの一つだったと言えます。

 ご冥福をお祈りします。

イノベーション戦略調整会議

http://www8.cao.go.jp/cstp/senryakukaigi.html

第2回 イノベーション戦略調整会議

議事

1.「統合イノベーション戦略」の策定に向けて早急に検討調整すべき事項

大学教員も「役職定年」政府会議が検討へ

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28315770Z10C18A3PP8000

 司令塔機能のさらなる強化を目指す統合イノベーション戦略。議論が続いています。

生命倫理専門調査会(第107回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/life/haihu107/haihu-si107.html

議題

(1) 第106回生命倫理専門調査会議事概要(案)

(2)「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォース報告書(第一次報告)のパブリックコメントの結果報告

(3)「「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」の見直し等に係る報告(第一次) 〜生殖補助医療研究を目的とするゲノム編集技術等の利用について〜(案)」について

 先週既報の会議の資料が公開されています。

★人材委員会(第79回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/siryo/1401690.htm

 科学技術人材に関する資料がまとまっています。

★「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」報告書とりまとめに向けた研究会委員等と世耕経済産業大臣との懇談会を開催しました

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180314003/20180314003.html

★「ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)」の啓発活動に 体内細胞擬人化TVアニメ「はたらく細胞」を起用

擬人化した「ヘルパー細胞」が『HTLV−1を正しく知ってください。』と呼びかけ〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000197632.html

 マンガなどのキャラクターを啓発活動に使おうという試みはいろいろな場面で見かけます。その効果の程は…

★日本天文学会、天文用語集を広くインターネット公開

https://news.yahoo.co.jp/byline/hidehikoagata/20180314-00082701/

★The undercover academic keeping tabs on ‘predatory’ publishing

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02921-2

資金配分機関や研究機関は、研究データ管理の重要性について研究者にもっと説明する必要がある。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03065-z

産総研、ネット遮断1か月続く「恥ずかしい」

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6275445

産総研システムに不正アクセス

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018031501024&g=pol

産総研のネット接続再開に目処 - 他国立研究開発法人では被害確認されず

http://www.security-next.com/091178

公文書の信頼失墜、日本の学術研究に打撃

欧州総局編集委員 赤川省吾

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28038890T10C18A3I10000/

 森友学園問題はこのメルマガの範囲外ですが、この記事の指摘は重いと思います。

★データ管理基盤で研究効率化と不正防止30機関が試験運用

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28287220Y8A310C1TJM000/

データの保管・共有、日本に出遅れ感

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28289790Y8A310C1TJM000/

★Scientific progress despite irreproducibility: A seeming paradox

http://www.pnas.org/content/early/2018/03/08/1711786114

★Latest Reproducibility Project Study Fails to Replicate

https://mobile.the-scientist.com/article/52056/latest-reproducibility-project-study-fails-to-replicate

★【施行目前】4月スタートの臨床研究法 そのポイントは

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/13889/

★John Sulston, Human Genome Project Leader, Dies

https://mobile.the-scientist.com/article/52041/john-sulston-human-genome-project-leader-dies

 ホーキング博士ほど知られていませんが、巨星墜つです。ご冥福をお祈りします。

★Qs、分野別世界大学ランキング2018を公開

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10430

 分野別なら日本も健闘していますが…

★科学への政治介入に関するNAS、NAE、NAMの3アカデミー会長による声明

http://crds.jst.go.jp/dw/20180319/2018031915568/

 ティラーソン国務長官の解任など、重要閣僚解任が相次いでいます。果たして誰がトランプ大統領に意見を言うことはできるのでしょうか…

★Are ‘native’ scientists not good enough?

https://scidev.net/global/governance/analysis-blog/are-native-scientists-not-good-enough-1x.html

★Scientists beware: The price is high, the payoff uncertain at glossy publications aimed at Europe’s decision-makers

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/scientists-beware-price-high-payoff-uncertain-glossy-publications-aimed-europe-s

★2018.03.14

【ニュース・ドイツ人文科学、文化科学、社会科学を強化

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%91%e4%ba%ba%e6%96%87%e7%a7%91%e5%ad%a6%e3%80%81%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a7%91%e5%ad%a6%e3%80%81%e7%a4%be%e4%bc%9a/

★「博士」に未来はあるか-若手研究者が育たない理由

https://www.nippon.com/ja/currents/d00397/

★依然厳しい若手研究者雇用環境 雇用促進の誘導策や新たな具体的制度設計を

https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2018/03/20180316_01.html

論文不正なぜなくならぬ…研究者に立ちはだかる数々の壁

http://www.sankei.com/west/news/180315/wst1803150004-n1.html

 ここ一月ほど、若手研究者の置かれた立場に注目が集まっています。問題点の指摘から一歩進むための行動をしなければならず、私たちもメルマガ含め行動変容に繋がる情報を提供していきたいと思っています。

★Sexual-minority students more likely to abandon science majors

https://www.nature.com/articles/d41586-018-03178-5

DIVERSITY AND INCLUSION

STEM is losing male LGBQ undergrads

http://www.sciencemag.org/careers/2018/03/stem-losing-male-lgbq-undergrads

Male LGBQ Students More Likely to Leave STEM Majors Than Their Heterosexual Peers: Study

https://mobile.the-scientist.com/article/52077/male-lgbq-students-more-likely-to-leave-stem-majors-than-their-heterosexual-peers-study

 日本ではあまり報道されていませんが、大きな問題です。

★ついに早稲田慶応も無試験で「はい、合格」の時代が来る

それでいいのか大学入試

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54523

★日本、研究費当たりの論文数で12年から連続最下位 主要9カ国調査 研究費の額は3位なのに…

http://www.sankei.com/smp/life/news/180314/lif1803140045-s1.html

★異見交論41「法人化は必然 全国立大で最強のシナリオ」五神 真氏(東京大学学長)

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/41-1.php

 京大の山際学長とは異なる意見。

学士院賞に豊島氏ら9人

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/03/20180313_01.html

2018-03-13 震災7年、国際女性デー、チョコで脳若返りの問題

震災7年、国際女性デー、チョコで脳若返りの問題

2018年3月6日〜2018年3月12日

 メルマガ購読はこちらから

http://bit.ly/2Ddd1mb

 東日本大震災から7年経ちました。お亡くなりになられた方々、ご被災された方々を思い黙祷しました。

 福島第一原発はいまだ廃炉の目処が立たず、南海トラフ巨大地震が高い確率で来ると言われながら、人々の行動変容には未だ至っていないのが現状です。

 震災を風化させず、今後の教訓にするために、このメルマガではこれからも、災害原子力の情報を収集し続けていきたいと思っています。

★「チョコで若返り」調査不足、追加データ求める

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180308-OYT1T50057.html

カカオで脳若返り「発表は不適切」 内閣府支援の研究

https://www.asahi.com/amp/articles/ASL384FWPL38ULBJ005.html

内閣府「チョコで脳若返り」不適切革新研究に冷や水

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27897180Z00C18A3EA2000/

 内閣府が調査結果を発表。まだ資料がウェブにアップされていないようですが、追加データを求めると同時に、JSTに広報担当者を新たに設けるなど、JST内閣府側も対応をしていくようです。

 通常研究内容の発表は、論文にせよ特許にせよ、よほど確かにならない限り発表を控えるものですが、まさか予備実験程度で記者発表するとは思いもよりませんでした。

 しかし近年、研究成果の発表がいわば盛っているケースを見聞きすることが多くなっています。発表を受け止める側にも、批判的な姿勢が不可欠ではありますが、簡単なことではありません…

 悩ましい問題です。

Japan's woman problem

Less than 15% of researchers in Japan are female. Urgent culture change is needed, argues Noriko Osumi.

https://www.natureindex.com/news-blog/japans-woman-problem

国際女性デーに合わせてNature Index 2018 Japan用記事が掲載されました

https://nosumi.exblog.jp/26548976/

 3月8日は国際女性デーで、それに関連して様々な記事が出ました。メルマガでもいくつかピックアップしていますが、その一つ、東北大の大隅典子教授のインタビューが掲載されています。

★Isolation and alienation force women from technology positions

Workplace-development programmes do not help female technical researchers to feel supported in their jobs.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02749-w

★「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律案」を閣議決定

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/energy/yojo.html

安倍総理は第33回国家戦略特別区域諮問会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201803/09senryaku_tokku.html

第33回 国家戦略特別区域諮問会議 配布資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai33/shiryou.html

★特定地域内の大学等の学生の収容定員の抑制

http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/1402105.htm

★科学研究費助成事業(科研費)における変更点等について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1402050.htm

★第3期教育振興基本計画について(答申)(中教審第206号)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1402213.htm

★「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/kaihatu/022/shiryo/1402282.htm

★「国会会議録・政府関係会議議事録等メタデータセット」の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/35962

★TPP11協定に署名しました

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180309006/20180309006.html

 アメリカ抜きでTTP発足。科学にはどのような影響があるでしょうか。

特許審査官が用いる検索機能が利用可能になります〜特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の新機能について〜

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180309003/20180309003.html

大学発ベンチャーに関する調査結果を取りまとめデータベースの運用を開始しました

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180309007/20180309007.html

 近年本郷バレーとも言われる東大ベンチャー本郷は大地だろうというツッコミはさておき、ベンチャーの数でも東大がいちばんです。

★大学等におけるサービス経営人材育成の取組強化に向けた宣言2018が採択されました!〜サービス経営人材育成大学サミット2018〜

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180306006/20180306006.html

受動喫煙対策

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html

受動喫煙対策を閣議決定…小規模飲食店は例外

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180309-OYTET50027/

受動喫煙対策法案閣議決定 飲食店は原則屋内禁煙

https://www.asahi.com/articles/ASL39332QL39ULBJ002.html

 小規模飲食店が例外になるなど骨抜きにされてしまった受動喫煙対策。医師としては由々しき問題だと思います。

★第五次環境基本計画(案)の公表及び本案に対する意見の募集について

http://www.env.go.jp/press/105147.html

★イベントレポート 3月9日

市民の感情に「科学的知見」を持つ科学者はどう向かい合うか―AAAS年次総会2018レポート

「科学と社会」推進部

http://scienceportal.jst.go.jp/reports/other/20180309_01.html

★偽ニュース「真実よりも早く拡散ツイッター投稿分析

https://www.asahi.com/amp/articles/ASL366DFXL36ULBJ014.html

‘News’ spreads faster and more widely when it’s false

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02934-x

 このメルマガでもフェイクニュース対策に挑んでいきたいですが、まだまだ力不足で…

★優れた知見を引き出すためには「匿名での論文審査」を取り入れるべきだという議論

https://gigazine.net/news/20180308-fund-ideas-not-pedigree/

米国科学アカデミー紀要、オーサーシップ・ガイドラインを公表

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10420

★Prominent Neuroscientist Fired by Columbia, HHMI

https://mobile.the-scientist.com/article/52033/prominent-neuroscientist-fired-by-columbia-hhmi

Behavioral ‘violations’ cost prominent neuroscientist positions at Columbia, HHMI

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/leading-neuroscientist-out-columbia-hhmi

 著名な研究者解雇。一体何が…

★全国国公私立大学における有期雇用者雇い止め規定撤廃,無期転換権の確立状況一覧 

http://university.main.jp/blog8/archives/2018/03/post_1340.html

★Italian Scientist’s Retraction Count Hits 15

Alfredo Fusco, a once prominent cancer researcher, has been under investigation for alleged research misconduct since 2012.

https://mobile.the-scientist.com/article/52005/italian-scientist-s-retraction-count-hits-15

 15本ではトップ10には入りません…悲しいことですが…

★基礎研究、18年度にも解禁

ヒト受精卵の「ゲノム編集」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27963220Z00C18A3CR8000/

内閣府専門調査会 受精卵のゲノム編集で報告書

容認 基礎研究に限定、指針作成へ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27902320Z00C18A3000000/

★US Scientists Running for Office in Record Numbers

https://mobile.the-scientist.com/article/52006/us-scientists-running-for-office-in-record-numbers

★Scientists win and lose in Texas primary contests

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/scientists-win-and-lose-texas-primary-contests

Oncologist Jason Westin looks back―and ahead―after defeat in Texas primary

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/oncologist-jason-westin-looks-back-and-ahead-after-defeat-texas-primary

 中間選挙に向けて科学者の立候補の動きが加速しています。

★‘March for Science’ organizers hope to repeat last year’s success

Second annual event offers marchers another chance to unite in support of evidence-based policy.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02748-x

大卒女性、生かせぬ日本 先進国で就業率の低さ顕著

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27824790X00C18A3EA1000/

★年収200万円博士号女性の夢は「任期なし常勤

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20160725/biz/00m/010/006000c

学歴高い人ほど…「無意識の偏見」 大企業の社長も研修

https://www.asahi.com/articles/ASL3701QCL36ULFA03H.html

 研究の世界でも、無意識のバイアスが存在することをまずは認めることから始めなけれなりません。

東北大、博士学生対象の給付型奨学金制度を新設

https://resemom.jp/article/2018/03/08/43385.html

給付型博士課程向け

東北大が奨学金 年60万円

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27769060W8A300C1L01000/

●採用選考に関する指針

http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/015.html

 経団連

★Why scientists need to market themselves

To get grants and jobs, know where your skills will be valued and how to promote them, says Peter Fiske.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02747-y

 研究者向け著書もあるFisk氏。

★Science PhDs lead to enjoyable jobs

A science doctorate has high value in the UK and Canadian job markets.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02696-6

 日本でも!と言いたいですが…

★TAKEN FOR GRANTED

A trend toward transparency for Ph.D. career outcomes?

http://www.sciencemag.org/careers/2018/03/trend-toward-transparency-phd-career-outcomes

★WELLNESS AND HEALTH

Graduate students need more mental health support, new study highlights

http://www.sciencemag.org/careers/2018/03/graduate-students-need-more-mental-health-support-new-study-highlights

★異見交論40「国立大学法人化は失敗だ」山極寿一氏(京都大学学長)

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/40-2.php

2018-03-06 博士追跡調査 理科大何残す?

虎は死んで皮を残す、理科大去って何を残す?

かい人二十八面相(東京理科大卒業生)

2018年2月22日、東京理科大が公表した再編計画を見たワタクシの脳内で、松任谷由実リフレインが叫んでる」のリフレインが繰り返し鳴り響きました。ワタクシは東京理科大学神楽坂キャンパスで学んだ卒業生、もうすぐ60歳です。ネタが古いことは、どうぞ笑ってお許しください。

学校法人東京理科大学 「葛飾キャンパスにおける学部学科の再編について」

http://www.tus.ac.jp/today/archive/20180222001.html

 最も話題を呼んでいるのは、長万部における基礎工学部1年次の全寮制教育を取りやめる計画でしょう。「長万部キャンパスは、国際化のための教育の場として活用するべく検討を進める」ということです。人口5500人を切った長万部町に、1学年200人だけとはいえ理科大生の若者たちが住んでいるわけですが、その若者たちが来なくなるかもしれないわけです。町の経済にどれほど大きなご迷惑がかかることでしょうか。理科大長万部キャンパスのために整備していただいた道路・水道などのインフラは、学生が来なくなったら同様に有効活用することは無理ではないかと思われます。理科大が地元に落とすお金がなくなる中、維持するだけでもお金がかかるインフラを、長万部町はこれからどうやって維持していくのでしょうか。地域経済のうち理科大理科大生で回っている部分は、理科大が去ってもすぐにゼロになってしまうわけではありません。人がいたり経済活動があったりすれば、インフラ維持が必要です。理科大去って、地域には大きなお荷物が残るわけです。

 今に始まった話ではありません。理科大はこれまでも、褒められたものではない所業を繰り返してきました。「若者の流出が止まらない」という悩みを抱えた自治体に大学設置を持ちかけ、好条件で誘致してもらい、学生募集や大学経営が困難になると廃止の可能性を提示し、地元自治体公立大学として引き取ってもらってきています。疲弊した地域に大学があれば、若者の流出は少しは食い止められます。経済状況が厳しく、地元の大学でなくては進学させられない親は、子どもに大学進学の機会を与えることができます。もちろん子どもは、大学で学ぶことができます。ニーズに応える理科大は、大学経営でそれなりの収益を上げることができます。

 しかし、地域がさらに疲弊すると、大学経営も厳しくなります。「山口・諏訪とも学生募集が厳しくなってきている」という噂は、2000年代に入ると、卒業生の耳にチラホラ聞こえはじめていました。山口東京理科大学2016年に、諏訪東京理科大学2018年から、このような成り行きの結果として公立大学化されています。

山口県山陽小野田市宇部市長野県茅野市とも、財政状況は安泰というわけではなく、むしろ厳しい状況にあります。それでも、「ウチで引き取るから大学は残してくれ」と言わざるを得ないのでしょう。疲弊した地域にとって大学の維持は大変な難事業ですが、大学が一つなくなったら、それ以上の打撃になりかねません。地域は究極の選択を迫られ、理科大究極の選択を迫って教職員のポストを一部なりとも守れるというわけです。

今回の長万部のニュースは、驚くようなことではありません。理科大が繰り返してきた毎度お馴染みのパターンです。しかし私は、卒業生として、学校法人東京理科大学に対して、なんとも釈然としない気持ちになるのです。疲弊した地域を狙い撃ちして歓迎してもらい、私学としてスタートし、私学として経営が成り立つうちは私学としてメリットを享受し、それが難しくなったら地域に負担を押し付けて撤退するというやり方は、横目で見ていて気持ちのよいものではありません。

長万部町は、山口東京理科大学がある山陽小野田市宇部市諏訪東京理科大学がある茅野市に比べると、さらに厳しい状況にあります。町にどれほど強い希望があっても、町の負担によって長万部キャンパス公立大学化して存続させるのは不可能でしょう。もともと1年次だけの教育でしたから、曲りなりにも学部が全学年と大学院まで揃っている山口・諏訪とは事情が違います。だから「国際化のための教育」の場として残すということなのでしょう。町と地域経済に、どれだけご迷惑をかければ気が済むのでしょうか。

 理科大の大学経営のエゲツなさは、私が在学していた1980年前後から、公然の秘密ではありました。今は、当時に比べれば、少しはクリーンになっているのではないかと思われます。1980年代は、統一教会と大学幹部の癒着がメディアで時折話題になっており、しかもウソではなかったのです。学食を経営している「神栄サービス」が大学幹部の私企業役員世襲化しているなどという噂も絶えませんでした。1980年代の東京理科大学食といえば、安さや美味さや健康とは無縁な代物でした。「生協食堂に来てほしい」という希望は歴代学生たちの悲願でしたが、現在もなお、叶っていないようです。

 1980年代の理科大生たちの一部は、「原発ハザードマップ」をパクって、「全国理科大マップ」を作っていました。「日本全国原発だらけ」ならぬ「日本全国理科大だらけ」です。2011年原発安全神話は崩壊しました。理科大ブランドはどうなのでしょうか。いつか原発安全神話のように「あああがらがらどんどんどん」となる心配はないでしょうか?

ちなみに1987年長万部キャンパス開設にあたっては、「これからは女子」という狙いがあったそうです。男女雇用機会均等法が成立したのは1985年でしたからね。地方の親は女子の理系進学に対して「わが娘は都会の誘惑に負けて悪い虫がつくのでは」というような妄想を描いていることが多かったので、渋谷新宿から遠く離れた長万部に男女別の寮を設置して全寮制とした、と聞いております。理科大のエゲツない経営、おっと巧妙なマーケティングは功を奏し、構想通り、そういう親たちが娘をこぞって進学させたと聞いています。女子の理系進学に対する地方の親の抵抗感を、女子を自宅外進学させることへの抵抗感とともに解消するマーケティングは、現在から振り返っても大したものだと思います。もっとも、キャンパスや近隣に遊ぶところがなくとも、学内で悪い虫はつきまくりなのだそうでしたが。

 東京理科大の研究・教育環境は私学としては悪くない部類でしょう。特に教育に関しては、成績や進級・卒業の厳しさが伝統、「レジャーランド」と呼ばれていた当時の一般的な大学生活とは無縁な大学教育を受けることができました。その教育が評価されていたから、就職実績も悪くなかったわけです。とはいえ、大学が好ましい進路へと圧力をかけるようなことはなく、ワタクシの同級生や先輩後輩たちは、実に多様な進路を選んでいます。公務員・教員・有名企業に就職し、それほど出世はしないけれども、地道に真面目に技術者や中堅研究者として職業人人生を全うする人が一定数いる一方、大学で熱心に学んで成績優秀なのに専攻と全然関係のない業界を選ぶ人も、海のものとも山のものともつかない起業に果敢にチャレンジする人も、医学部を再受験して医師になる人も、バンドマンになる人も。進路はさまざまでした。ヤフー創業者である故・井上雅博氏も、理科大卒業生の一人です。井上氏2017年に60歳で亡くなったのですが、早期リタイヤののち米国に住み、バイク事故で亡くなったとのこと。多くの人々が語る「真面目・不器用」な理科大らしさとは異なる理科大らしさを感じるエピソードです。卒業生の多様さは、学業については厳しいものの、指向性・思想・心情といったところを一切縛らない学風が生み出した最大の成果でしょう。

卒業生のヒイキ目ではなく、東京理科大は、教育・研究では大いに評価されるべき、誇るべきものを持っている大学だと思います。経営のエゲツなさも、大学が安定して存続できる基盤です。しかしながら、ワタクシはやはり釈然としないのです。遠隔地の大学に子どもを行かせられない親が多数いる疲弊した地域にキャンパスを作って、さらに地域が疲弊して大学経営が厳しくなったら、その疲弊した地域にケツを拭かせるようなやり方で良いのでしょうか?

1967年、千葉県野田市理工学部が設置されたとき、当時の理科大生たちは、アニメ鉄人28号」のオープニングをパクって「野田の街にガオー …… びゅーんと飛んでく理科大理工学部」と歌っていたそうです。1980年ごろの理科大生の一部には、まだその歌が伝承されておりましたが、ワタクシ、全部は覚えていません。

商売上手でマーケティング上手なのは良いことです。自分の出身校が消滅したら、卒業生であるワタクシだって困ります。でも、日本のあちこちを理科大だらけにして、経営が厳しくなったケツは地域に拭いてもらって、理科大理科大どこへ行く?

願わくは、日本から世界から「びゅーんと飛んでけ理科大」と宇宙の果てに捨てられ、イスカンダルのスターシャさんにも見殺しにされるようなことになりませんように。

博士追跡調査、好きすぎて辛い

2018年2月27日2018年3月5日

 まずはこの記事から。

★科学技術・学術政策研究所報告書「博士人材追跡調査」第2次報告書の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1401924.htm

★「博士人材追跡調査」第2次報告書[NISTEP REPORT No.174]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/35802

 科学技術・学術政策研究所のコホートです。

本レポートで明らかになったのは、(1)博士課程修了者の民間企業等での雇用は伸びてい ないこと、(2)アカデミア(大学等、公的研究機関)での安定した雇用はやや伸びているが、 その状況は分野によって異なり、特に理学系では、テニュアテニュアトラックによる雇 用が相対的に少ないこと、(3)リーディング大学院プログラムを受けた学生の博士課程へ の評価は一般的に高いこと、(4)保健系の学生の場合、入職経路、所得労働時間につい て他の分野の学生と大きく異なること等である。

 以下報道です。

★博士課程修了の学生、4割に借入金 大半が300万円超

https://www.asahi.com/articles/ASL2W6Q52L2WULBJ00Q.html

博士取得3年半後も任期付き 不安定雇用の実態、科技政策研が調査

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27499370Y8A220C1000000/

若手研究者 「博士」でも半数が不安定

http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1803/02/news032_0.html

 調査のどこを切り取るかで記事の内容も違ってきますが、いろいろなことが読み取れる調査です。

★博士課程在籍者のキャリアパス等に関する意識調査―フォーカス・インタビューからの考察―[DISCUSSION PAPER No.152]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/35717

 こちらは院生の意識が垣間みえる調査。

★好き過ぎてつらい博士課程

https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v15/n3/%E5%A5%BD%E3%81%8D%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%A6%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%84%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E8%AA%B2%E7%A8%8B/91249

 Natureの記事です。世界の院生たちの調査。

「博士課程研究はきつく、がっかりさせられることも多いです。けれども小さな成功が全ての苦労を帳消しにしてくれます」。

 分かるなあと思う人も多いと思います。メンタリング強化の必要性を感じます。

研究者の心の健康守る阪大ベンチャー、重圧への対処法説く

大学の組織的支援を訴え

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27450050X20C18A2KNTP00/

 画期的なベンチャーです。

 先週は博士課程関係のニュースが多かったように思います。様々な記事が同期しているかのような感じがします。

★政策討議(総合科学技術・イノベーション会議有識者議員懇談会)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20180228-1.html

議題は農業

安倍総理働き方改革関連法案等についての会見を行いました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201803/01kaiken.html

学術界サバイバル術入門 - 学術出版のすすめ

https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v15/n3/%E5%AD%A6%E8%A1%93%E7%95%8C%E3%82%B5%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E8%A1%93%E5%85%A5%E9%96%80+%26mdash%3B+%E5%AD%A6%E8%A1%93%E5%87%BA%E7%89%88%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81/91243

★第7回「サイエンスインカレ」の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1401925.htm

平成30年度「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」調査項目等に関する検討会(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/030/shiryo/1401918.htm

 大学の働き方改革は進むでしょうか。

東日本大震災七周年追悼式

https://www.gov-online.go.jp/sp/shinsai/tuitousiki2018.html

★水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第5回)の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/180302.html

平成30年福島イノベーション・コースト構想に基づく先端農林業ロボット研究開発事業の公募及び公募説明会の実施について

http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180302.html

★港湾におけるヒアリ確認調査の結果について

http://www.env.go.jp/press/105187.html

主要港でヒアリ発見されず 環境省、春以降も調査へ

http://www.sankei.com/life/news/180301/lif1803010028-n1.html

 警戒を怠ってはいけません。関心を持ち続けましょう。

平成30年地球温暖化対策関係予算案について

http://www.env.go.jp/press/105162.html

★第五次環境基本計画(案)の公表及び本案に対する意見の募集について

http://www.env.go.jp/press/105147.html

★世界的拠点・高度人材養成・職業教育 大学機能3分類

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27649880S8A300C1CR8000/

★大学教員の平均年齢、上昇

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27614960S8A300C1CK8000/

 定年延長の影響も…

★国立大も「限界業界」に 教授100人分の人件費削減も…

https://dot.asahi.com/wa/2018022800018.html

大阪府・市大「統合で有力学術拠点に」特徴打ち出せるかが課題に

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27593930S8A300C1AC8000/

大阪市議会大阪府立大学大阪市立大学の統合議案を可決

http://univ-journal.jp/19565/

★報告「生命科学における研究資金のあり方」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-h180227.pdf

 日本学術会議です。

★日本初「中高生が主役の科学研究所(Youth Science Lab)」を常時開設

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000018792.html

インパクトファクター誤用への対応策を取る機関はごくわずか(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10382

 インパクトファクター主義からの脱却はまだ先のようです。

★Carl、ジャーナルの価格高騰問題を取りまとめた概括報告書を公開

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10375

★大学VS教授 解雇巡る法廷バトル次々 学長権限強まり

https://www.asahi.com/articles/ASL2G56J9L2GOIPE01B.html

★製薬企業が臨床試験を腐敗させた

https://haklak.com/page_Jay_Amsterdam.html

 白楽ロックビル氏。臨床研究法は解決になるでしょうか…

厚労省 臨床研究法施行規則を都道府県に通知 企業主導も責任は研究責任医師に

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/60593/Default.aspx

★EDITORIAL: Transparent author credit

Jeremy Berg

http://science.sciencemag.org/content/359/6379/961

★A code of ethics to get scientists talking

A set of guidelines could trigger positive action.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02516-x

★Nature journals announce two steps to improve transparency

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02563-4

HIV感染症エイズに関する世論調査平成30年1月調査)

https://survey.gov-online.go.jp/tokubetu/h29/h29-hiv.pdf

HIV感染/非感染も寿命同じ、認知度26% 内閣府調査

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27616330S8A300C1CR8000/

エイズは「死に至る病」52・1%、過半数誤解

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180302-OYT1T50111.html

 伝えると伝わるの違いを感じます。

★Anti-vaccine attitudes go deeper than education

https://scidev.net/global/health/news/anti-vaccine-attitudes-go-deeper-than-education.html

★昆虫採集は市長の許可制? 神戸市希少種保全条例が波紋

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/sp/0011039735.shtml

★宇宙探査に国際ルール…天体の保護やデータ公開

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180228-OYT1T50094.html

Trump Administration Plans to Eliminate USGS’s Biological Survey Unit

https://mobile.the-scientist.com/article/51917/trump-administration-plans-to-eliminate-usgs-s-biological-survey-unit

★New NSF rules on sexual harassment leave many questions unanswered

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/new-nsf-rules-sexual-harassment-leave-many-questions-unanswered

下院科学・宇宙・技術委員会が科学界におけるセクシュアル・ハラスメントについて報告するよう、政府説明責任局に超党派要請

http://crds.jst.go.jp/dw/20180301/2018030115499/

★Europe’s influential science-policy chief on his successes and disappointments

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02508-x

★科学界、存在感増すドイツ 研究資金安定、論文数の伸び堅調

https://www.asahi.com/articles/DA3S13381309.html

 近年ドイツの株が上がってきていますが、当のドイツはようやく連立政権誕生。

★Merkel makes a surprise pick for German research minister

http://www.sciencemag.org/news/2018/02/merkel-makes-surprise-pick-german-research-minister

★Flexibility Grant:家庭を持つ研究者への支援を拡大

http://crds.jst.go.jp/dw/20180301/2018030115474/

 スイス

★African women and their diaspora will drive global research

https://scidev.net/global/gender/role-models/african-women-and-their-diaspora-will-drive-global-research.html

★WORKING LIFE

What I learned from my year as a fed

http://www.sciencemag.org/careers/2018/03/what-i-learned-my-year-fed

学術書をどう読む?〜専門を超えた知を育むには 専門家らが鼎談

http://book.asahi.com/reviews/column/2018030200008.html