テトラミド

(サイエンス)
てとらみど

抗うつ剤  医薬品
抗うつ剤だが、抗うつ作用は比較的弱い4環系抗うつ剤。同じ4環系抗うつ剤でも、ルジオミールとは構造が全く異なる。これのみでうつ病に立ち向かう薬ではなく、他の薬と併用したり、イライラ止めや不眠に対し少し出したり(10〜20mgくらい)など、補助的な性格をもった薬と言える。不眠症に対して睡眠薬代りに使うと、妙な副作用がなく、依存性がないので、一般の睡眠導入剤よりもむしろ有用性が高いように思われる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ