啓蒙思想

啓蒙思想

(社会)
けいもうしそう

17世紀末から18世紀にかけてヨーロッパで見られる革新思想。
合理的・批判的精神に基づき、中世以来の宗教的権威等を批判し、理性を大衆に啓発することによって人間生活の進歩・改善を図ろうとした。イギリスではロック・ヒューム、フランスではモンテスキュー・ボルテール・ディドロ、ドイツではレッシングなどに代表され、フランス革命の原動力の一つになった。啓蒙主義

ネットの話題: 啓蒙思想

人気

新着

新着ブログ: 啓蒙思想