スマートフォン用の表示で見る

和辻哲郎

読書

和辻哲郎

わつじてつろう

哲学者(1889-1960)。

旧制第一高等学校在籍中、歌舞伎座に出入りし、脚本演出を手伝う。

東京帝国大学卒業後、ハイデガーに師事する。

帰国後、日本古来の「風土」や東洋の伝統的特質を考察し、独自の思索を展開する。

著作

風土―人間学的考察』

『自叙伝の試み』

イタリア古寺巡礼

桂離宮―様式の背後を探る』など