スマートフォン用の表示で見る

意志

一般

意志

いし

意味

  1. 自分の気持ちにおいて、積極的な意味をもつ考え。貫き通すこころざし。
  2. 目的や計画を選択し、それを実現しようとする精神の働き。知識・感情に対立するものと考えられ、合わせて「知情意」という。
  3. 哲学》個人あるいは集団の行動を意識的に決定する能力。広義には、欲望も含まれる。倫理学的には、道徳的判断の主体あるいは原因となるものをいい、衝動と対立する。
  4. 心理学》生活体が示す目的的行動を生起させ、それを統制する心的過程。反射的・本能的な行動とは区別される。
  5. 《文法》「意向形」で表す言い方。口語では助動詞「う・よう」、文語では助動詞「む(ん)」「むず(んず)」を付けて言い表す。

語源

元来は漢籍に典拠を持つ語。西周によって英語「will」の訳語とされ、「哲学字彙」(1881年)にも載り、定着した。

意思との使い分け

※「意志」は志向意向を決め、「意思」は行為意図を決める。「意志」は強弱を問われ、「意思」は有無を問われる。

関連用語

意表、意欲?、意気?意識意見