ひじき

()
ひじき

海藻、海苔の一種で、海岸近くの岩場の低潮線付近に繁茂する。
通常、市場に多く出回っているのは天日干しにされた干しひじきで、水で戻してから砂糖、醤油などの調味料で煮付けるのが主な料理法。
栄養分としては、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、葉酸など、ミネラル分が豊富なことで知られている。


2004年7月、英国食品規格庁から、発ガン性のある無機砒素を多く含有されているため、日本産ひじきを食べないように勧告が出された。
これに対し、日本の厚生労働省は、通常の食生活では有り得ないほどの大量摂取*1をしないかぎり健康に問題はない、との見解を示している。

関連キーワード

  • :植物
  • 植物
    • ヒジキ

*1:成人で毎週30グラム以上。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ