柄谷行人

柄谷行人

(読書)
からたにこうじん

文芸評論家。

1941年08月06日、兵庫県に生まれる。1965年、東京大学経済学部卒業。1967年、同大学大学院英文学修士課程修了。 1968年]、『三田文学』を介して中上健次と知り合う。1969年、「〈意識〉と〈自然〉――漱石試論」(『群像』1969年06月号)で第12回群像新人文学賞受賞。文芸批評家として出発する。1975年から1977年までイエール大学東アジア学科客員教授として渡米。ポール・ド・マンと知り合う。1985年、『資本論』の価値形態論に着目した論考『マルクスその可能性の中心』(『群像』1974年04月号−09月号; 1978年、改稿版を単行本として刊行)により亀井勝一郎賞受賞。『日本近代文学の起源』を刊行した1980年から翌年までイエール大学比較文学科客員研究員。『隠喩としての建築』を刊行した1983年から翌年までコロンビア大学東アジア学科客員研究員。1985年より『群像』誌上に『探究』の連載を開始。他者、言語、外部の問題に取り組む。連載は『探究I』(1986年)、『探究II』(1989年)にまとめられるが、1993年から開始された「探究III」は未完。1988年、市川浩、鈴木忠志とともに横断的な批評誌『季刊思潮』(思潮社)を創刊(1990年第8号終刊。第3号より浅田彰が編集に参加)。1991年から浅田氏と共に『批評空間』(1991-1994、全12号、福武書店)、1994年から第II期『批評空間』(1994-2000、全25号+増刊1号、太田出版)、2001年には(株)批評空間を結成し、同社から第III期『批評空間』の刊行を開始した。1996年、『坂口安吾と中上健次』により第7回伊藤整文学賞受賞。2000年、「資本と国家への対抗運動」NAM(New Associationist Movement)を立ち上げる。2001年、『トランス・クリティーク――カントとマルクス』を刊行。 現在、近畿大学国際人文科学研究所所長、コロンビア大学比較文学科教授。阪神タイガース・ファン。

著作一覧

  • Origins of modern Japanese literature / Karatani Kojin ; translation edited by Brett de Bary.. -- Duke University Press, 1993.. -- (Post-contemporary interventions)
  • Architecture as metaphor : language, number, money / Kojin Karatani ; translated by Sabu Kohso ; edited by Michael Speaks.. -- MIT Press, c1995.. -- (Writing architecture)
  • Ursprunge der modernen Japanischen Literatur / Karatani Kojin ; aus dem Japanischen von Nora Bierich und Kobayashi Toshiaki.. -- Stroemfeld, c1996.. -- (Nexus ; 34)
  • ヘミングウェイの世界 / 石一郎. -- 荒地出版社, 1970
  • 現代批評の構造 / 蟻二郎,柄谷行人,森常治. -- 思潮社, 1971
  • 畏怖する人間 / 柄谷行人. -- 冬樹社, 1972
  • 古山高麗雄集. -- 河出書房新社, 1972. -- (新鋭作家叢書)
  • 現代という時代の気質 / E.ホッファー[他]. -- 晶文社, 1972. -- (晶文選書)
  • 武田泰淳研究 / 埴谷雄高. -- 筑摩書房, 1973. -- (武田泰淳全集 ; 別巻)
  • 江藤淳全対話. 4. -- 小沢書店, 1974
  • 夏目漱石. -- 河出書房新社, 1975
  • 北原武夫文学全集. 第3巻 / 編集委員:井伏鱒二. -- 講談社, 1975
  • 意味という病 / 柄谷行人. -- 河出書房新社, 1975
  • マルクスその可能性の中心 / 柄谷行人. -- 講談社, 1978.7
  • 畏怖する人間 / 柄谷行人. -- 冬樹社, 1979.4
  • 反文学論 / 柄谷行人. -- 冬樹社, 1979.4
  • 武田泰淳全集. 第17巻. -- 増補版. -- 筑摩書房, 1979.6
  • ダイアローグ / 柄谷行人. -- 冬樹社, 1979.6
  • 小林秀雄をこえて / 柄谷行人,中上健次. -- 河出書房新社, 1979.9
  • 意味という病 / 柄谷行人. -- 河出書房新社, 1979.10
  • 日本近代文学の起源 / 柄谷行人. -- 講談社, 1980.8
  • 新潮現代文学. 37. -- 新潮社, 1981.8
  • 隠喩としての建築 / 柄谷行人. -- 講談社, 1983.3
  • 思考のパラドックス / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1984.5
  • 批評とポスト・モダン / 柄谷行人. -- 福武書店, 1985.4
  • 柄谷行人ポスト・モダニズム批判 / 柄谷行人,笠井潔. -- 作品社, 1985.5. -- (<現在>との対話 ; 1) 内省と-遡行 / 柄谷行人. -- 講談社, 1985.5
  • マルクスその可能性の中心 / 柄谷行人. -- 講談社, 1985.7. -- (講談社文庫)
  • 悪い仲間・海辺の光景 / 安岡章太郎. -- ほるぷ出版, 1985.8. -- (日本の文学 ; 83)
  • 言論は日本を動かす. 第3巻 / 内田健三. -- 講談社, 1986.4
  • 探究. 1 / 柄谷行人. -- 講談社, 1986.12
  • 異文化との出会い / 富田仁. -- 三修社, 1986.12
  • ダイアローグ. 3 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1987.1
  • 柳田国男研究資料集成. 第16巻 / 後藤総一郎. -- 日本図書センター, 1987.4
  • ダイアローグ. 1 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1987.7
  • 畏怖する人間 / 柄谷行人. -- トレヴィル, 1987.7
  • 内省と遡行 / 柄谷行人. -- 講談社, 1988.4. -- (講談社学術文庫)
  • 日本近代文学の起源 / 柄谷行人. -- 講談社, 1988.6. -- (講談社文芸文庫)
  • 闘争のエチカ / 蓮実重彦,柄谷行人. -- 河出書房新社, 1988.5
  • 隠喩としての建築 / 柄谷行人. -- 講談社, 1989.3. -- (講談社学術文庫)
  • 言葉と悲劇 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1989.5
  • 探究. 2 / 柄谷行人. -- 講談社, 1989.6
  • 意味という病 / 柄谷行人. -- 講談社, 1989.10. -- (講談社文芸文庫)
  • 批評とポスト・モダン / 柄谷行人. -- 福武書店, 1989.1. -- (福武文庫)
  • 終焉をめぐって / 柄谷行人. -- 福武書店, 1990.5
  • ダイアローグ. 2 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1990.6
  • マルクスその可能性の中心 / 柄谷行人. -- 講談社, 1990.7. -- (講談社学術文庫)
  • 畏怖する人間 / 柄谷行人. -- 講談社, 1990.10. -- (講談社文芸文庫)
  • シンポジウム / 柄谷行人. -- 思潮社, 1990.2
  • 近代日本の批評. 上 / 柄谷行人. -- 福武書店, 1990.12
  • 終りなき世界 / 柄谷行人,岩井克人. -- 太田出版, 1990.11
  • 近代日本の批評. 下 / 柄谷行人. -- 福武書店, 1991.3
  • 反文学論 / 柄谷行人. -- 講談社, 1991.11. -- (講談社学術文庫)
  • ダイアローグ. 4 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1991.12
  • 近代日本の批評. 明治・大正篇 / 柄谷行人. -- 福武書店, 1992.1
  • 探究. 1 / 柄谷行人. -- 講談社, 1992.3. -- (講談社学術文庫)
  • 漱石論集成 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1992.9
  • 森敦全集. 第2巻. -- 筑摩書房, 1993.3
  • 言葉と悲劇 / 柄谷行人. -- 講談社, 1993.7. -- (講談社学術文庫)
  • ヒューモアとしての唯物論 / 柄谷行人. -- 筑摩書房, 1993.8
  • <戦前>の思考 / 柄谷行人. -- 文芸春秋, 1994.2
  • 闘争のエチカ / 蓮実重彦,柄谷行人. -- 河出書房新社, 1994.2. -- (河出文庫)
  • 探究. 2 / 柄谷行人. -- 講談社, 1994.4. -- (講談社学術文庫)
  • シンポジウム. 1 / 柄谷行人. -- 太田出版, 1994.4. -- (批評空間叢書 ; 1)
  • 漱石をよむ / 柄谷行人. -- 岩波書店, 1994.7. -- (岩波セミナーブックス ; 48)
  • 大岡昇平全集. 2 / 大江健三郎. -- 筑摩書房, 1994.10
  • 中上健次全集. 3 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.5
  • 終焉をめぐって / 柄谷行人. -- 講談社, 1995.6. -- (講談社学術文庫)
  • 中上健次全集. 1 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.8
  • 中上健次全集. 2 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.9
  • 中上健次発言集成. 1 / 柄谷行人,絓秀実*1. -- 第三文明社, 1995.10
  • 中上健次全集. 4 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.10
  • 中上健次発言集成. 2 / 柄谷行人,絓秀実. -- 第三文明社, 1995.12
  • 中上健次全集. 6 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.11
  • 中上健次全集. 7 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.12
  • 中上健次全集. 5 / 柄谷行人. -- 集英社, 1995.7
  • 中上健次全集. 8 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.1
  • 中上健次全集. 9 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.2
  • 中上健次全集. 10 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.3
  • 中上健次全集. 11 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.4
  • 中上健次発言集成. 5 / 柄谷行人,絓秀実. -- 第三文明社, 1996.5
  • 中上健次全集. 12 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.5
  • 差異としての場所 / 柄谷行人. -- 講談社, 1996.6. -- (講談社学術文庫)
  • 中上健次全集. 13 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.6
  • 中上健次全集. 14 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.7
  • 中上健次発言集成. 3 / 柄谷行人,絓秀実. -- 第三文明社, 1996.9
  • 中上健次全集. 15 / 柄谷行人. -- 集英社, 1996.8
  • 群像日本の作家. 24. -- 小学館, 1996.12
  • 中上健次発言集成. 4 / 柄谷行人,絓秀実. -- 第三文明社, 1997.2
  • 村上龍自選小説集. 1 / 村上龍. -- 集英社, 1997.6
  • 近代日本の批評. 1(昭和篇 上) / 柄谷行人. -- 講談社, 1997.9. -- (講談社文芸文庫)
  • 近代日本の批評. 2(昭和篇 下) / 柄谷行人. -- 講談社, 1997.11. -- (講談社文芸文庫)
  • シンポジウム. 2 / 柄谷行人. -- 太田出版, 1997.10. -- (批評空間叢書 ; 13)
  • 近代日本の批評. 3(明治・大正篇) / 柄谷行人. -- 講談社, 1998.1. -- (講談社文芸文庫)
  • 皆殺し文芸批評 / 柄谷行人. -- 四谷ラウンド, 1998.6
  • ダイアローグ. 5 / 柄谷行人. -- 第三文明社, 1998.7
  • シンポジウム. 3 / 柄谷行人. -- 太田出版, 1998.6. -- (批評空間叢書 ; 16)
  • ヒューモアとしての唯物論 / 柄谷行人. -- 講談社, 1999.1. -- (講談社学術文庫)
  • 中上健次発言集成. 6 / 中上健次[他]. -- 第三文明社, 1999.9
  • マルクスの現在 / 柄谷行人[他]. -- とっても便利出版部, 1999.2
  • 原理 / 柄谷行人. -- 太田出版, 2000.11
  • 倫理21 / 柄谷行人. -- 平凡社, 2000.2
  • 可能なるコミュニズム / 柄谷行人. -- 太田出版, 2000.1
  • 中上健次と熊野 / 柄谷行人,渡部直己. -- 太田出版, 2000.6
  • NAM生成 / 柄谷行人. -- NAM, 2001.4
  • <戦前>の思考 / 柄谷行人. -- 講談社, 2001.3. -- (講談社学術文庫)
  • トランスクリティーク / 柄谷行人. -- 批評空間, 2001.10
  • 漱石論集成 / 柄谷行人. -- 増補. -- 平凡社, 2001.8. -- (平凡社ライブラリー)
  • 日本精神分析 / 柄谷行人. -- 文藝春秋, 2002.7
  • 必読書150 / 柄谷行人. -- 太田出版, 2002.4
  • 倫理21 / 柄谷行人. -- 平凡社, 2003.6. -- (平凡社ライブラリー)

*1:絓秀実 : はてなキーワード「すが秀実」を參照のこと

ネットの話題: 柄谷行人

人気

新着

新着ブログ: 柄谷行人