新橋駅

地理

新橋駅

しんばし

東京都港区新橋1〜2丁目にある、JR東日本東京地下鉄都営地下鉄ゆりかもめの駅。

JR駅西口に国鉄C11形蒸気機関車が静態保存されている「SL広場」があり、ここでテレビ番組でのサラリーマンへの街頭インタビューがよく行われる。

新橋駅 JR東日本(東海道本線)

東京都港区新橋2丁目に存在する、JR東日本の駅。

東海道線横須賀線山手線京浜東北線が停車する。

東海道線・山手線・京浜東北線のホームは高架上の島式3面6線で、横須賀線は地下に島式ホーム1面2線を備える。

改札口は日比谷口・銀座口・烏森口・汐留口の4ヶ所ある。

快速線を走る東海道線の停車駅でありながら、緩行線を走る京浜東北線の快速は通過する。京浜東北線快速通過駅の中では停車が一番望まれている駅とされるが、ビジネス街であるため昼間の乗降客が少ないということで停車は実現していない。ただ最近の汐留再開発による発展から停車駅化も時間の問題とする見方もある。

1872年明治5年)、日本初の鉄道新橋横浜桜木町)間に開通したが、この当時の新橋駅は現在の汐留シオサイト附近にあった。やがて東京駅の開業により初代の新橋駅は貨物専用の汐留駅となり、当時の烏森駅新橋駅と改称され、現在に至っている。なお初代新橋駅である汐留駅国鉄最末期の1986年(昭和61年)に廃止され、跡地は1996年(平成8年)に国の史跡に指定されている。

>> 路線案内 JR東日本 <<

東海道線通勤快速快速アクティーと普通が停車》[一部 伊東線と直通運転

山手線内回り

山手線(外回り)

京浜東北線根岸線

横須賀線[一部、総武線(快速)成田線外房線内房線直通運転

   総武快速線直通(東京以遠)…(至・千葉駅)

   外房線直通(千葉経由)…(至・上総一ノ宮駅)

   内房線直通(千葉経由)…(至・君津駅)

   総武本線直通(千葉経由)…(至・成東駅)

   成田線直通(千葉経由)…(至・成田空港駅)

新橋駅(東京メトロ・都営地下鉄)

東京都港区新橋2丁目にある、東京地下鉄銀座線都営地下鉄浅草線の駅。

銀座線の駅はJR線高架下附近の外堀通りの地下にあり、島式ホームと増設ホームの2面2線を備える。

浅草線の駅はやや離れた第一京浜の地下にあり、相対式ホーム2面2線を備える。

メインの改札口からは地下街「ウィング新橋」から汐留シオサイト方面に向かう地下2階の通路の途中に出るので、右手方向は大江戸線汐留駅につながっている。

>> 路線案内 東京メトロ <<

銀座線

>> 路線案内 都営地下鉄 <<

都営浅草線エアポート快特快特特急通勤特急急行快速と普通が停車》
京急線京成線北総鉄道北総線芝山鉄道線直通運転

   京急本線直通(泉岳寺分岐)…(至・堀ノ内駅 金沢八景駅 上大岡駅 横浜駅 京急川崎駅(KK20))

   京急空港線直通(京急蒲田駅分岐)…(至・羽田空港国際線ターミナル駅(KK16) 羽田空港国内線ターミナル駅(KK17))

   京急久里浜線直通(堀ノ内分岐)…(至・京急久里浜駅 三崎口駅(KK72))

   京急逗子線直通(金沢八景分岐)…(至・新逗子駅)

   京成電鉄直通(都営浅草線経由)…(至・青砥駅(KS08) 京成高砂駅(KS09) 京成津田沼駅 京成成田駅(KS40) 成田空港駅(KS42))

   芝山鉄道直通(京成線経由)…(至・芝山千代田駅(SR01))

   北総鉄道直通(京成線経由)…(至・印旛日本医大駅(HS14))

   成田スカイアクセス線直通…(至・成田空港駅(KS42))

新橋駅(ゆりかもめ)

東京都港区新橋1丁目にある、東京臨海新交通臨海線の始発駅。開業当初は少し汐留寄りに仮設されていた。

ウイング新橋から汐留シオサイト方面に向かうデッキの4階に島式ホーム1面2線を備える高架駅。第一京浜をまたぐので浅草線の駅の真上となる。

構内案内図・精算所・トイレ案内図の放送を担当しているのは浅野真澄

ゆりかもめ


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード

新橋駅
目次