セロトニン

セロトニン

(サイエンス)
せろとにん

serotonin

生理的活性アミンの一種。必須アミノ酸のトリプトファンから生合成される脳内の神経伝達物質のひとつ。視床下部や大脳基底核、延髄の縫線核などに高濃度に分布している。
セロトニンが低下することで動物の攻撃性は高まることが知られている。
うつ病やパニック障害などの疾病が体内のセロトニンと深くかかわっていることが分かってきている。

セロトニンはスウェーデンで1952年に発見されている*1

関連キーワード

ネットの話題: セロトニン

人気

新着

新着ブログ: セロトニン