ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

山寺のんびり日記

ページビュー
3966087

2017-01-15 主役は大根おろし 娘の妄想力

 






昨日の積雪は約40センチ。


水分の多い重たい雪なので除雪機は使わないことにした。


山門から玄関、庫裏の前庭などを車で走ってならし、それからスコップで除雪した。







1月に何件か行われる村祈祷。



年頭にあたり地域の健勝を祈念する。



本来は日待ちといって、前日から泊り込んで翌日の朝日を遥拝したものであったらしい。



本来は夜を徹して行われた行事であるが、現在は読経して祈祷を行う。



祈祷の後は大般若経の経本を入れた経箱を持って地区の家を一軒づつ廻る。


大般若経の効験によって邪を払うのが目的のようである。






祈祷の前に村の集会が行われる。


その間、私は祈祷の準備をし、各家から持ち寄られた木札に真言を書く。



木札は大きさもまちまちだである。木札は自家製で厚みが3センチ以上あるものもある。

年の終わりに札の表面を削り、毎年新しい真言を書く。全部の木札を書き終えるのに小1時間はかかる。





集会が終ると祈祷の前に食事が出される。



ご飯と汁物、漬物、おかずは大根おろし。大根をおろすときに一緒に鷹のつめをおろすので白い大根おろしのなかに赤い鷹のつめが混じる。そこに醤油をひとたらし。


シンプルなメニューだが炊きたての熱いご飯と冷たくて辛い大根の取り合わせが実に美味である。

旬の大根の甘さ、みずみずしさ、大根の辛味と添えられたトウガラシの辛味…



天つゆなどに大根おろしが添えられていることがあるが、大根おろしそのものを味わう料理というのは少ないに違いない。


そのものを味わおうとしたときにそれが持つ滋味が感じられるというのはとても大切ではないかという気がする。毎年、この食事を頂くのを愉しみにしている。




f:id:burogubou:20170115123116j:image





娘が勉強が嫌いなので中学校を出たら働くと言い出した。



本人の計画ではパン屋で働いて結婚相手を見つけるとのこと。



今日は「家を買うにはいくら必要か?」と尋ねられた。



家を買わなくても借家にすんだらどうかと言ってみたが借家では高くつくから嫌だという。



よく考えると…



私も小学生の頃、やっぱり勉強が嫌いでよく言っていた



「中学校を出たら働く」


と…


勉強嫌いと妄想力が遺伝しているらしい。



妄想といえば娘がよく漫画を描くのだが、女の子がモンスターに襲われてゾンビ化し、仲間を増やして最後は世界を征服する…みたいな話を描く。



娘を人気漫画家にして私は左団扇…とは父の妄想ナリ。






ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

empirestateempirestate 2017/01/16 18:36 村祈祷というのは真言宗の行事なのでしょうか?知りませんでしたが、地域のつながりを深めることになって良さそうですね。
娘さんの発想に自分と似たものを感じてしまいます。

山崎山崎 2017/01/17 20:09  私も理学療法士に成る為に大学生に負けないくらい勉強したにも拘らず、専門学校卒の学歴しかない事が悔しいです。
 高学歴の医者も呆れるほど愚かですから、学歴社会など一日も早く無くなってしまえば良いと思います。
アメリカでは就職試験で、学歴も職歴も年齢も聞いてはいけないそうです。大変良い傾向だと思いますが、それで落ちたら人格を否定されたと言う事に成るのでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20170115

2017-01-14 ロストナンバー ゆっくり歩く 人工知能の大喜利

f:id:burogubou:20170114215641j:image






夜半から雪が降り、夕方までに40センチほどの積雪になった。数年に1度の寒波とのこと。




本日は遠方に外出の予定だったが明日は年中行事があるため、帰れなくなると困るので外出を取りやめる。




f:id:burogubou:20170114215457j:image

f:id:burogubou:20170114215515j:image

【雪のなかで元気なのは子供ばかりなり】





税務の関係で初めてマイナンバーを尋ねられた。

至急マイナンバーを知りたいと尋ねられたのだが…


お約束ながら、役所から送られてきたマイナンバーを記載したカードを紛失していることに気がついた。


再発行には2、3週間かかるという。


完全にアウト!…と青くなった。



いろいろ調べて住民票を請求する際にマイナンバーを記載してもらうという方法があることがわかり、その日のうちに役所でマイナンバー入りの住民票を交付してもらい事なきを得た。









昨夜、子供を寝かせようとして添い寝しながらあれこれ話しているうちに爆睡してしまった。そのため今朝は午前2時眼が覚めた。そのまま寝るのももったいないので起きることにした。



事務所で少し読書した後、座禅、気功、太極拳などをやっているうちに次第に明るくなった。



時々子供より先に自分が寝てしまうのだが、おかげで自分の時間を持てたことは在り難い。





太極拳の基礎力をアップするために最近とりくんでいるのが両手を挙げて、ゆっくりと歩くトレーニングである。


1歩歩くのに20秒から30秒かけて歩く。本当はもっとゆっくり歩くのだろうがなかなか忍耐力が追いつかない。今日は15分を1セットとして4セットすることができたが、さすがに退屈なのでPCで動画を観ながらやっている。PCの前で3歩歩んでら3歩後退することをひたすら繰り返す。



だれでも自転車をこぐことはできるが、人が歩く以下のスピードでこぐことは難しいようにゆっくり歩くことでバランス感覚や体幹の筋肉が鍛えられるような感覚がある。半畳ほどのスペースでできるトレーニングだが結構奥が深いという感覚がある。



特に普段使っていない筋肉が使われる感覚があって興味深い。血行がとても良くなって挙げている手が熱くなってくる。



映画版の「銀河英雄伝説」が丁度1時間だった。

富山敬さん、塩沢兼人さんなど既に鬼籍に入られた声優の方の声が懐かしかった。




銀河英雄伝説 コンプリートガイド (ロマンアルバム)

銀河英雄伝説 コンプリートガイド (ロマンアルバム)



いろんな新聞や雑誌で人工知能の特集が組まれていて、人工知能は最もホットな話題のひとつであるらしい。



先週「ケータイ!大喜利」の特番で人工知能に“お題”を与えるという試みがなされた。


いくつかの回答は???だったが、最後のひとつは板尾審査委員長アンテナ3本(最優秀)の評価を下すような素敵な回答だった。


人工知能が笑いの分野にまで進出してくるとは予想していなかったので少し驚いた。



そのうち人工知能が法話する時代がやってくるかもしれない。





ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

山崎山崎 2017/01/15 20:47 私も大気拳の通信教育を受け、二年近く立禅や這をやり続けましたが、このやり方で真に強くなるのは至難だと感じました。しかし、もし楽しみながら出来るのであれば健康増進の効果は有りそうです。
 人工知能を使った恋愛趣味レーションゲームが、人気だそうです。人工知能を使った法話は、その気に成ればすぐにでも出来そうな気がします

burogubouburogubou 2017/01/15 21:23 山崎様。私が取り組んでりるのは太気拳の這に近いと思います。知識では人工知能には負けますから、人工知能にできない法話を目指したいです。
トレーニング方法についてはお暇ででしたら下記のサイトをご覧下さい。陳式太極拳をされている女性ですがなかなか経深い内容です。
https://www.studytaiji.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20170114

2017-01-13 アメリカの闇 万年筆 適齢期


明日は暴風雪の予報。


ネットの天気用法でも雪だるまが横倒しになった絵が表示されていてちよっと怖い…




トランプ以後のアメリカがどうなるのか予想もつかない。


こちらも日本にとって暴風雪になるのか…




マックス・フォンシュラー「アメリカ白人の闇」読了。



インタビューを文章に起こしたのだろうか、口語体の文章で読みやすく、30分ほどで読み終えた。



このなかにアメリカ医療の問題点が書かれている。



盲腸にかかったら医療費が1000万円近くするという、ネットで「アメリカ 盲腸手術」で検索すると似たような記事がみつかる。どうやら本当らしい。



東洋医学に長く関心があって随分長く勉強しているが、「アメリカでは代替医療先進国である」というような記述もみかける。アメリカで鍼灸や漢方が利用されているのは不思議な気もするが、その理由のひとつは医療費が異常な高額であることと無縁でないのかもしれない。



しかし盲腸のような簡単な手術で数百万円という請求は尋常ではない。



そこにもアメリカの病理があるような気がする。



本書の最後にはさらに深刻な内容が書かれている。


大統領選挙戦の直前にヒラリー・クリントンのメール問題が突然捜査対象となった。タイミングとしてあきらかに不自然であった。本書はこの件についても触れているが、その内容は闇の中にさらに闇があるというものである。詳しくは本書を読まれたい。



アメリカはどうなるのか、さらに日本はどうすべきなのか、これからが正念場となるにちがいない。









日本の文具は性能が良いといわれる。




ボールペンなどは100円前後で書き味の良いものがいくつも見つけることができる。




葉書を書くのにパイロットの「カクノ」という子供用?万年筆を使っているがまことに具合が良い。価格も800円と手軽である。




最近、プラチナの「preppy」という万年筆が評判が良いので購入したがこちらはわずか200円ほどだが十分実用に耐える。


万年筆の触感には独特のものがあって、私は好きである。


人の手で書かれた文字には味わいがある。


それを大事にするためにもこうした文具があるのは在り難い。


プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200?1-2

プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200?1-2



午後になっていよいよ天気が崩れる。


融雪用のパイプを縁の下から取り出して設置する。



はたしてどれだけ降るのやら…




大雪の予報は土日にかかっているので学校への影響は無い模様。


娘は最近、いよいよ勉強に嫌気がさしたらしく。


先日も「学校に行きたくない」「勉強したくない」と言った挙句


「早く結婚したい」

といいだした…


何処で聞いたのか「16歳になったら結婚する」とまでいい始めた。やれやれ…




ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

empirestateempirestate 2017/01/14 19:31 アメリカは社会主義を忌避するあまりのためか、社会保障がないとか聞いたことがあります。そのあたりが資本主義国家でもある程度社会保障が備わっている欧州や日本との違いでしょうね。
オバマ氏はそうした状況を緩和しようとしたようですが、反対にあって十分には果たせず、かえってトランプ氏のような反動的な人物の台頭を招いた感があります。良くも悪くも社会に定着しているやり方を変えるのは難しいと思います。

山崎山崎 2017/01/14 21:39  手塚治虫氏のブラックジャックでも、盲腸のような手術で高額請求は無かったように思います。アメリカでは病気に成れません。多くの医療難民がカナダに出て行っています。そのうちカナダ政府から壁代を請求されるかもしれません。アメリカで唯一無料で医療を受けられるのは、国家に対する重大な犯罪を犯した犯人が収容される刑務所だけです。この事はマイケルムーア監督のシッコと言う映画に出ています。

burogubouburogubou 2017/01/14 22:28 empirestate様。アメリカの自助の精神は素晴らしいと思いますが現実の社会には大きな対立や格差を生んでいるようです。日本の保険制度は世界的にみれば成功している部類なのではないでしょうか。日本は最も成功した社会主義国家であるというジョークを読んだ事ありますが(笑)

burogubouburogubou 2017/01/14 22:32 山崎様。医療難民がカナダへ…というのは初耳です。知識の幅が広いですね。病気になると高額な治療費がはらえなくて放置(死亡)か家庭が経済的に破産するとも言われています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20170113

2017-01-12 グーグルからの電話 カタログ三昧



本日は兼務寺院にて留守番



平地には雪な無いが、このお寺は標高が300メートル以上あるので積雪は約5センチ。




昼ごろから気温が上がり積もった雪が溶け始める。



時々雪が舞うかと思えば、明るい日差しがさす。



天候が目まぐるしくかわる。







グーグルの代理店という人物から電話があった。




境内でストリートビューを撮影すると検索のトップに表示されるという。費用は初期費用1回のみという。そこそこのお値段らしい。





面白そうだがその電話の主が


「デメリットは一切ありません」



と言い切るので、物事には必ずメリット、デメリットがあると伝えた。


例えばセキュリティの問題とか…


「必要ならモザイクをかけることも可能です」


と先方…


境内にモザイクって…


イマドキはネットで墓参りなどというのまであるが、観光や参拝という行為は現地に出かけてゆくことに意味があることは言うまでもない。情報というものが肥大しすぎると、全く未知の体験をすることがなくなってしまう気がする。実体験がネット情報の確認では面白くないと思うだが。













お寺に届いた寺院用カタログを見ていたら、相変わらず要るのか要らないのかよくわからないものが満載。


今日届いたカタログには「一本歯の下駄」とうのが載っていた。


『これも修行の一つ、初心に帰って鍛錬してます。また、お寺に来たお客さんから、私にも履かせてくださいと話の種に事欠かない』



ホンマかいな…


こんなものを玄関に置いておいたらオッチョコチョイの私はつまずいて転倒するのがオチという気がする。


もっとも武術家の甲野善紀氏は鍛錬の方法として一本歯の下駄を勧めておられるのでまんざら間違いでも無いという気がしないでもない。



他にも…


『越中ふんどし』だとか


『池のごみすくい用熊手』とか


『仏壇ライターつくつく帽子』とか…


観ていて飽きません。


f:id:burogubou:20170112223127j:image




ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

QwanzanQwanzan 2017/01/13 12:10 勧誘の表現に違和感をもたれたのは理解できますが、アーカイブについては個人的にやってほしいなあと思います。国会図書館のアーカイブで貴重な資料が簡単に読めるのはありがたいことです。
http://dl.ndl.go.jp/

下駄は値段がすごいですねぇ 一万円以上する靴を履いたことありません。。。これからも。。。

empirestateempirestate 2017/01/13 16:06 一本歯の下駄は山登りに便利だったという話を聞いたことがありますがどうなんでしょうね。

kk 2017/01/13 16:07 グーグルの360度インドアビュー撮影の電話はうちにもかかってきました。投稿写真で十分と思いお断りしましたが…
取り入れておられる店舗やホテル、施設の例を見てみると、検索する側からは便利そうですが…まようところです。

白の下帯(ふんどし)は四度加行中の滝行に必須なもので、今でも箪笥の奥に眠っております。高野山の法衣店では普通に売っていました。

kk 2017/01/13 18:30 そうそう、お宅のご老僧から、昔の住職方は綾部の君尾山光明寺まで一本歯の下駄で山道を登られたと聞いたことがあったような。
歯と歯の間に石ころが挟まることなく登り易かったとか。

山崎山崎 2017/01/13 18:56  一本歯の高下駄は武術の修業に良いと言われるので、買って、鼻緒が切れるまで履き、その後も親指の付け根の部分が少しえぐれたようになるまで履きましたが、40の手習いの柔道は上達しなかったです。他にはござ引きもやりましたが、練習相手に成ってくれる人が少なく、たまにしか練習は出来ませんでした。
 40代後半にして、一本歯の高下駄で、海岸の砂地を全力疾走すると心臓が苦しくなるほど息が上がりました。

burogubouburogubou 2017/01/14 05:27 Q様。時代の流れに適応できなくても、適応しすぎても宜しくない気がします。これからもいろいろと御教示いただけたら在り難いです。

都会なら下駄は不要ですね。階段とか危ないですね。

burogubouburogubou 2017/01/14 05:28 Q様。イマドキの都会なら下駄の音がウルサイ!とクレームが来るかもしれません。

burogubouburogubou 2017/01/14 05:30 empirestate 様。山道を通って隣町のお寺に行くのに1本歯の下駄を履いていったそうです。体重かけると倒れるのでそれを推力にしたのでしょう。山道を1本歯の下駄で歩くなどちょっと考えられないですが。

burogubouburogubou 2017/01/14 05:32 k様。インドアビュー撮影というのですね知りませんでした…
滝行でふんどしというのは初耳です。カタログに載っていたのは派手な柄物でしたが(笑)
私など1本歯の下駄で歩いたらすぐにグキッとなりそうで考えただけでも恐ろしいです…

burogubouburogubou 2017/01/14 05:34 山崎様。1本歯の下駄を履きつぶすとは!しかも全力疾走とか私には在りえません…素晴らしい修行ぶりですね。脱帽です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20170112

2017-01-11 天候不順なり 告別式 

 


朝方から冷えこみ。、みぞれが少し降る。終日小雨。



時々明るい日差しがさす。



天候不順で雨が多く、湿度が高いというのは当地の気候である。



先日も数日関東にでかけたが乾燥した晴天が多く、気候の違いを実感した。



舞鶴では晴天が貴重なので、天気が良いと


「よし布団干すぞっ!」



みたいにテンションが上がる(笑)



この感じは他の地域の方にはなかなか理解しづらいかもしれない。







先日、遠来の親戚と歓談していたらお葬式の話になった。



近所の方が亡くなってお葬式に参列したところ、看板もすべて葬儀ではなく「告別式」となっていて、司会も、さらには導師の方まで「告別式」という表現しか使われなかったという。



地元でも以前はたて看板の表記が「葬儀 告別式」だったはずだがいつの間にか「告別式」という表現に定着しつつある。


本来、宗教的儀式としての葬儀の後に喪主が主催して故人と参列者のお別れを行うセレモニーが告別式である。



名前を言えば誰でもしっている有名寺院の住職が導師されたそうだが



その方も葬儀といわれずに「告別式」と言われたとのこと…



そのうち葬儀も含んだ表現として告別式と言い方が定着するかもしれないが、まだその時期ではないと思う。


私がつまらないことにこだわっているのか…と自分を笑ってしまうことがあるがどことなく腑に落ちない気もしている。






ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

くろこまくろこま 2017/01/12 07:43 正しい用語は正しく使われるべきだと思います。
少し話はずれますが、三笠宮崇仁親王殿下が薨去された
時に、マスコミはこぞって「ご逝去」と表現しました。
逝去は一般人にも使う用語で親王殿下には薨去です。
また「生前退位」などどいう言葉はありません。
国会で使われたのが最初らしいですが、「退位」も
腑に落ちません。「ご譲位」とするべきです。退位は
王朝が終わるときにも使う用語である意味不吉です。
昨夏ごろからもやもやしっぱなしです。

empirestateempirestate 2017/01/12 18:27 葬儀と告別式の違いは初めて知りました。確かに街中で立て看板を見ても、葬儀と書いてあるのは見ないように思います。
告別式とのみ言うのは、あるいは儀式的な要素を排除しようとする意識の表れなのかもしれません。

山崎山崎 2017/01/12 21:18  葬儀も含んだ表現として告別式と言い方が定着するかもしれないが、残念ながらもうその時期が来ている様です。
 結婚式を含めて披露宴と言っているようなもので、そのうち披露宴をやらない結婚式までが、披露宴と呼ばれるようになれば、と考えるとおかしいです。
 有名寺院の住職なら尚更葬儀の専門用語は正しく使って頂きたいものです。

burogubouburogubou 2017/01/14 22:07 くろこま様。返信が遅れ失礼しました。仰るとおり「退位」より「御譲位」のほうが相応しいですね。皇室関係の言葉は難しいものが多いですし、確信犯的にわざと貶めた言葉遣いをするメディアもありますね。

burogubouburogubou 2017/01/14 22:09 empirestate様。確かに葬儀ということば少し重いかもしれません。葬儀といいながら脱宗教で焼香だけするところまであるようです。

burogubouburogubou 2017/01/14 22:10 山崎様。確かに披露宴と結婚式は混同されることがありますね。葬儀と告別式との関係にも似ています。秀逸な例えですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20170111
ページビュー
3966088