ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

山寺のんびり日記

ページビュー
4513679

2018-08-20 返品希望 天狗みたいな

Moonlight [Clean]

Moonlight [Clean]




太極拳のBGMをいろいろ探してジャー・パンファンmoonlight月光」というCDを愛用していたのだが紛失してしまった。密林の中古で購入したつもりだったのだが、届いた封筒を開けると


f:id:burogubou:20180819122127j:image



「月の光」という聞いたことの無い演歌歌手?のCDが入っていた。


いくらなんでもな間違い方である。


気になって「相澤ひとみ」をウィキで引くと

「ミニスカートで演歌を歌う演歌アイドル

「高校生の時に、元ダイアナ妃が対人地雷を命懸けで除去したことをテーマに作られた楽曲を聴いて感動して歌手を目指す」

演歌好きの祖父母の影響もあり、裕子と弥生弥生に弟子入りし修行を積む」



微妙なプロフィールが…



動画で映像見たら結構美人で歌も上手でした。




D



しばらく前に松尾寺の名誉住職が指導されている静座の指導に参加したら同席の1人の方が1本歯の下駄をはいておられた。


尊敬する古武術家の甲野善紀氏の著書を読んでいたら一本歯の下駄を履くと体幹が鍛えられるとあって以前から興味があった。



その方は一本歯の下駄でスキップしたり、縄跳びしたりしておられるというからなかなかである。


以前からこの一本歯の下駄なるものは欲しかったのだが、なかなか良いお値段で手が出なかったのだが密林で3000円で手に入るとこの方に伺い思わず購入してしまった。



お盆期間中に中国から航空便で届いたのだが、繁忙期ゆえしまっておいたら娘は面白がって履いている。



何を思ったかスキップや縄跳びまで練習し始めた。



f:id:burogubou:20180814165841j:image



   ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)






.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20180820

2018-08-19 119話(ネタバレあり) お寺INわくわくワーク


相変わらず毎日朝ドラ『半分、青い』を楽しくみている。



第119話は主人公の祖父仙吉が大往生をとげ葬儀のシーン。



職業柄、葬儀とか法要の場面は真剣に見てしまう。


葬儀中に娘がいなくなり主人公が思わず大声でを出すと読経中の住職がびっくりしてふりむく…



そういえばお盆の棚経で読経をしていたら背後から



「コラッ!」



と一喝された


読経して怒られる???


振り向くと飼い猫氏がお供えの御膳を狙って虎視眈々と近づきつつあった。


状況は分かるが怒られたみたいな私って…


閑話休題。葬儀中に居なくなった娘はなんと仙吉さんの布団のなかで添い寝していたというのがオチ。そんな孫がいたら幸せである。









昨日は地元の青年会議所主催の小学生向け職業体験『わくわくワーク』のお手伝い。


体育館のなかには15もの体験コーナーが設けられ大盛況。




銀行、消防、警察、自動車整備、農園、フォトスタジオなど15の仕事体験。


そのなかにまじって


『お寺』


ちなみに隣のブースは銀行と自衛隊である。

f:id:burogubou:20180818140019j:image

【FM放送】

f:id:burogubou:20180818140035j:image

【自衛隊】


f:id:burogubou:20180818144824j:image

【警察】

当方は

f:id:burogubou:20180818124101j:image

f:id:burogubou:20180818124137j:image


違和感が激しいな…(苦笑)


私1人では心もとないので懇意にして頂いている禅宗の御住職にお手伝い頂くことにした。



前日になって3年生の参加が多いとの連絡を受ける。



となるとお寺の仕事体験といいながら「仏教」とか「宗教」という小難しい言葉は使えないではないか。大丈夫か…


当日は仏教という言葉を封印して「お坊さんという仕事はどこからはじまったか?」とか「お坊さんという仕事はいつごろからはじまったか?」みたいなところから始めて、袈裟の説明、焼香体験、般若心経、座禅…とワンクール40分の体験を3回なんとかこなすことができた。合計24名の小学生がお寺の仕事を体験してくれた。



サクラで娘にも参加してもらったが付き添いの妻いわく体育館中に御香の香りが漂い読経が響いていたとか。やはり違和感ありまくりである。



子供たちお坊さんの仕事にどんな印象をもったかは…さだかではない。



お盆が終わって2日後のことだったのでフルマラソンの後で走り高跳びしたくらいの疲労感が残った。



ぐったり疲れたが夏の楽しい思い出である。子供たちにもそうでありますように。




   ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)






.

qwanzanqwanzan 2018/08/20 07:51 歳の離れた従姉が祖父の葬式で添い寝したと毎年の法事での話題でした。
一心寺に職場体験で中学生が30分ほどのお勤めに参加してました。

burogubouburogubou 2018/08/20 22:05 Q様。残暑お見舞い申し上げ。そちらも暑かったことでしょう…親族に添い寝してもらえたらさぞ故人も嬉しいことでしょう。
一心寺でもお寺の職場体験があるのですね。お寺もそういうコンテンツを考えないといけないのかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20180819

2018-08-16 お盆の後で 月参り巡礼 わくわくワーク 



本日、自坊や出仕を含め3カ寺の施餓鬼法要があり午後4時に今年のお盆の法務が全て終了である。


今年は格別に暑かったので体に応えた気がする。




松尾寺の施餓鬼法要に出仕して今月26日に西国札所があると伺い、お手伝いすることになった。


【関連記事】http://www.saikoku33-1300years.jp/monthly/


特別法要が厳修されたり特別な御朱印を頂けるなどいろいろ新しい趣向がある。


お近くの方は是非お参りくださいませ。



f:id:burogubou:20180816232421j:image



お盆終われば数日は読書三昧、アニメ三昧なのだが…今年は少し


今月18日に地元のJCが“わくわくワーク”という小学生向けの職業体験の事業を行うので私もお寺という職業で参加することになった。

いつも安請け合いする悪い癖がでて簡単に引き受けてしまったが、今更ながら激しく後悔している。


全くの新企画で何をしてよいかわからないうえに、準備期間がお盆に重なってしまいお盆が終わったというのに全然気が抜けないし、おまけに準備期間が1日しかない…かなりブルーな気分である。さてどうなりますことやら…




とりあえず今晩はひさしぶりにゆっくり寝られそうである。



【お盆中もお笑い系の動画で随分気分転換させてもらった】

D

D



   ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)






.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20180816

2018-08-11 父の日 母の日 お盆の日



数日、炎暑和らぐ。


14日まで棚経が続くが乗り切れますように。



訪問先でお茶などの接待を受けるがよほどのことがない限り出されたものは全て飲む。


暑い日など飲んだものがすぐ汗になって身体から出る感覚がある。





昨日は消耗が激しかったが、『補中益気湯』という漢方薬を飲んだせいか本日はかなり回復。



知り合いのお坊さんのSNSを見ていたら携帯式の酸素吸入器を持って棚経にまわっておられるとあった。どこのお寺もお盆は大変である。


今年の棚経は塩分補給用のタブレットを持参しているが、気のせいか塩分を補給すると身体がしゃんとする気がする。





お盆の習俗も地域によって様々である。


それをどう解釈したらよいか、どのように守ってゆくかというのは難しい問題である。



時流に合わせ過ぎてもよくないだろうし、かたくな過ぎてもよろしくないに違いない。



何かで読んだもののなかにおおよそ次のようなことが書いてあった。


お盆とは<父の日><母の日>と同じであると。



父母の感謝することは大切だが、あえて<父の日>や<母の日>を設けて父母への感謝への気持ちを確かめ、新たにするように、お盆とはご先祖様に感謝する日である。


ご先祖様への感謝は常にもたないといけないが、特にそのような日を設けることでご先祖様への思いを改めて思い起こすのであると。


お盆が「父の日」「母の日」と同じであるというの見事な譬えではないかという気がする。



地域によってお盆の解やこまかな仕来たりが異なるが、根底にあるのはご先祖様への感謝であると思う。


棚経、施餓鬼、初盆供養などお盆には様々な行事があるがそれらを通じてご先祖様への感謝する心をいつまでも伝えていきたいと思う。





   ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)






.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20180811

2018-08-07 棚経 エアリズム祭 せんねん灸


住職というのは<住む>という字が入っているが、お坊さんというのはずっとお寺にいるみたいなイメージがあるのではないかという気がする、。


「坊主」という言葉も<坊>という建物の主(あるじ)であるからやはりそこにずっといる印象がある。


実際には毎日、いろいろなところに出かけているし、訪問していただくときは事前に御一報いただけると有難いと思うことがある(笑)


時々、檀信徒の方や一般の方でもふらりとやってこられてものすごく重要な案件をお話される方がああるが、やはりこちらも未熟なので心の準備が必要なこともある。





住職が檀信徒の方のお宅に伺ってお参りするのがお盆の棚経である。お盆には住職方はお寺を出たり入ったりする。





昨日から棚経始まる。



しばらくは1日に5軒ほどの棚経なので丁寧にお経を唱え、施主さんともゆっくりお話できる。




年に1回でもご自宅を訪れて家のお仏壇を拝ませて頂くというのは時間は短くてもとても大切なことのように感じる。



それでも今年の暑さは格別なので身体にこたえる…




あまりに暑い日は肌着の襦袢をとりあえずエアリズムのVネックに替えてみたら少し楽になった。




山寺に帰れば普段着もエアリズムのTシャツとステテコ。




“エアリズム祭”盛大に開催中である。





先日あるご住職とお話していたら、棚経は有難いと言われた。



棚経を通じていろいろな方のお宅を訪れ、そうしていろいろなご家庭を通じて様々な人生を学ばせて頂けると。


なかなかそんな高い心境にはないが仏教というものを学び、いろいろの方にお伝えできるというのは冥利につきると思う。


お盆のお参りは大変ですねといっていただくことがあるが、大変さは多分遣り甲斐にもつながっているのだろうと思う思うことがある。







せんねん灸オフ にんにくきゅう 近江 70点入

せんねん灸オフ にんにくきゅう 近江 70点入



体調管理の一環として久しぶりに“せんねん灸”を再開。




ツボとおぼしき箇所や触ってみて凝っている部分にお灸を置くと心地よい。




お灸というのは温熱によるツボの刺激というイメージが強いが最近読んでいる深谷伊三郎「お灸療法の実際  熱くないすえ方と病気別特効穴」(緑書房)によるともうひとつの効果について述べられている。



お灸というのは小規模な火傷である。



重篤な火傷は生命にかかわるが、お灸によって起こされる小規模の火傷により体内のリンパ球や赤血球が増えるなどの効果が見られるという。



小さな火傷によって自然治癒力を高めているというのである。



お灸を体験していると感じるのはもぐさの香りにはハーブとしての効能があると感じられる。


もぐさにはシオネールという精油成分があることが知られている。気のせいかお灸をしてから20分くらい仮眠すると深く休息できる気がする。





後数日でいよいよお盆のお参りも増えるがエアリズムとお灸で乗り切りたいものである。







気分転換にお笑い系の動画を見ることが多い。



D

サンドウィッチマンは漫才、コント共に本当に面白い。新しい動画を見つけるとすごく嬉しい。】


D

【19分頃からは始まるジャルジャルの漫才。“違和感”をテーマにした斬新な漫才に感嘆】



   ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)






.

くろこまくろこま 2018/08/08 00:16 ここ数日はようやく35度を下回って一息ですかね。
暑さに慣れてしまって涼しさすら感じてしまいます・・・。
ところで棚経、うちは13日なのですが早いところでは
盆の入り前に行われますね。そういうお家では盆の入り前
でも盆飾りをされるのでしょうか?

山崎山崎 2018/08/08 20:26  今日はつながる筈の無いインターネットに繋がり、みられる筈の無いブログが読まれた。喜んで良いのだろうか?
今話題の2年縛りとやらで、今月中に解約手続きが終わらないと違約金を取られてしまう。
 お坊さんはお寺にはおらず、何時行っても誰も居ない。居るのは観光を目的としたお寺の住職と言ったイメージが有ります。

burogubouburogubou 2018/08/08 22:24 くろこま様。暑中お見舞い申し上げます。今年の暑さは本当にこたえますね…この暑さに慣れられたとは羨ましい限り。当方は暑さと疲労で車で事故しかけました(冷汗)棚経はもともと13、14日で8割の檀信徒の方のお宅い伺っていましたが、最近はもう少し早くから伺います。その場合はお盆の飾りをされているとことろとそうでないところ両方があります。

burogubouburogubou 2018/08/08 22:26 山崎様。インターネットも便利なようで不便なこともありますね。できればお寺にこられた方といろいろお話したいと思いますがそれだけで時間を過ごすことも難しく、法務と応対のバランスを考えています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20180807
ページビュー
4513680