ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

山寺のんびり日記

ページビュー
3749667

2016-06-24 山寺の雑記帳 鬼TUBE 


しばらく前から勝手口の辺りで異臭がする…と思っていたのだが、



家人が炊飯器で『黒ニンニク』なるものをを製造していたのだった…



ニンニクを炊飯器で1週間(!)加熱すると立派な『黒ニンニク』ができるというのだが、問題はその炊飯器は私がいつも甘酒作りに使っている炊飯器なのだ。



1週間もニンニクを加熱し続ければ…ニンニク臭がしみつくのではないだろうか?




ニンニク風味の甘酒など飲みたいとは思わない。








昼過ぎに境内地の奥に不審な車両があるというので通報された方があり



パトカー3台現着。(多過ぎ?)



ややあって…



植林整備事業にともなう測量の車だったことが判明。



お騒がせです…




国道から山寺までは1本道なのでパトカーが3台も入っていったら…



当分は地元のネタになるな(汗)









朝方、家の裏手でアシナガバチに遭遇、一昨日アシナガバチに刺されたばかりだが、同じ場所にハチが居る場合は営巣している可能性が高い。



慎重に調べると、プロパンガス置き場の、死角になっている場所にアシナガバチの巣を発見。



10匹ほどのアシナガバチがワサワサと固まっていた。



至近距離からキンチョールを噴霧してから巣を落とす。

(ハチには意外なほどキンチョールが効く。)




夕方になって薪を割ろうと思ったら積んであった薪に2センチくらいの巣が出来かかっているのを見つけた。





6月は営巣がさかんな時期らしい。



f:id:burogubou:20160624170656j:image



f:id:burogubou:20160624144613j:image





檀家さんから万願寺トウガラシを沢山頂く。



総重量2キロはあったに違いない。



大人の掌からはみ出るような大きなものが沢山あった。




夕飯には天ぷらにしてもらったらまことに美味でした。



f:id:burogubou:20160624144535j:image




太極拳の代教を初めて3ヶ月になる。



先生が不在の3年間という予定だが、慣れないことで毎回試行錯誤である。





たまには目先を変えようと思って昨日の練習のときに竹内健二さんという著名な太極拳の選手の表演をパソコンで見てもらった。




東京都選手権で20年連続1位、全日本選手権2連覇という実績の方で皆さん大いに刺激を受けられた様子。



上手な表演は見ていて気持ちいいが、表演というのはひとつの方向性でしかない。



身体も心ものびのびするように太極拳を楽しめば良いと思っている。








f:id:burogubou:20160624170713j:image



鹿の食害に遭っていたヘイズスターバストというアジサイが綺麗に咲き始めた。




丈が半分になるくらいがっつり鹿に食べられたのだが僅かな間に回復して花をさかせてくれたので嬉しかった。




隣に生えていた西洋アジサイは同じ時期に食べられたのだが葉っぱは盛んに繁っているものの花はひとつもついていない。品種の違いによるものなのか。




授与品を分けてもらっている東京の業者さんが挨拶に来られた。



数日かけて舞鶴宮津などをまわられるとのこと。





和手ぬぐいの新しいデザイン案を貰いました。




f:id:burogubou:20160624170846j:image





相変わらず「ケータイ!大喜利」は変わらず見ているが

NHKも随分雰囲気が変わって、子供番組や音楽番組、お笑い系などで随分新しい感覚の番組が増えた。




朝方、娘が見ていたEテレの「シャキーン」に「鬼tube」というコーナーがあり、何気なく見てみたら久々に快笑。


西川のりおの存在感が凄い…


当分楽しめそうである。




ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

山崎山崎 2016/06/24 23:56 「表演というのはひとつの方向性でしかない」言い得て妙です。もし今手元に「透明な力 講談社」が有れば、95ページを見て頂きたいです。武術は人に見せて感心してもらうためのものでは無いし、他人がどう思おうとも関係無い。と書いて有ります。他人の評価を期待せず、黙々と何年も、日常生活に役に立たない武術の練習をやり続けるとは、なんと忍耐の要る事か!しかし役に立たない事に生涯を通ぢて夢中に成れるなんて、贅沢な人生かもしれません。

burogubouburogubou 2016/06/25 00:21 山崎様。素晴らしいコメントをありがとうございます。愛読していた「透明な力」にそんな一節があったとは失念しておりました。動作が美しいということはそこに無駄がない、合理的であるともいえます。しかし美しい動作に実用性があるか否かは必ずしも保障されていません。
「役に立たない〜」の部分には感じ入りました。貴下の深い人生観を感じます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20160624

2016-06-21 ポイズンリムーバー出動 キラーストレスVS仏教

 




午後は梅林の草刈。


長年、梅林の草刈を放置していたために背丈ほどのカヤが繁茂している。



こんなところに梅の木が…と思ったら2メートルほどの巨大化した雑木だったりと完全にジャングル状態である。



久しぶりに3時間ほど草刈して良い汗を流した。



帰ってからSNSをチェックしたら本日、草刈機で草刈をしていた知人がチップの刃が欠けて飛び脚に刺さって大出血してという記事を見かけた。



草刈機のチップが欠けて飛んでくる…考えただけで恐ろしい。






今年は申歳だが、申歳の梅は縁起が良いとされる。


その原因は諸説あるが申歳は梅が不作になりやすいという説もある。




実際、今年は驚くほど梅が少ない。



全く実のなっていない樹が大半である。



10本に1本くらいまともに収穫できそうな樹がある。




来年こそはもう少し梅林の手入れをして梅干作りに精を出したいと考えている。








夕方、風呂炊き用の薪を取りに行ったら薪のところにアシナガバチがいて首筋を一撃される…




念のため妻にポイズンリムーバーで吸い出してもらい、思いついてドクダミを揉んだ草汁をつけてもらった。



蚊に刺されたときにドクダミの汁がよく効くので、ハチの毒にも効くかもしれないという推量である。



1時間ほどで痛みは殆ど無くなった。スズメバチでなかったのは幸いである。





「エクストラクター ポイズンリムーバー AP011」というポイズンリムーバーのレビューを読んでいたら医師の談話として<針の先かナイフの刃先をライターで焼いて、水で冷やして後、蜂に刺されたところをちょっと傷つけて毒を吸い出すと沢山の毒を吸引できる>と書いてあったので今度刺されたら試してみたい。



もちろん刺されないにこしたことはないが…




エクストラクター ポイズンリムーバー AP011

エクストラクター ポイズンリムーバー AP011





NHKスペシャル「キラーストレス」を興味深く見た。




ストレスが時に命に関わる重篤な事態を引き起こす…



ストレスというのは日常誰もが感じることであり、おそらくストレスが無くなったら、心身にかえって悪影響が出ると考えられるが、それでも重篤なキラーストレスについて理解と対策を講じておくことは必要だろう。


アメリカの最新の研究が示唆するストレス対策とは…


その1 ストレスを避ける



当たり前ですやん!



…とツッコミたところだが



以下

その2 運動

その3 笑う

その4 サポートを得る

その5 マインドフルネス


と続く…


キラーストレスなるものの実態は日常のストレスの延長にあり、したがってキラーストレスを無くすことはできないというが結論であると思う。




したがって…


いかにストレスをコントロールするか?

いかにストレスと共存し、時にはストレスを活用して生き生きと人生を送っていくか?



という考えるべきだと思う。



ストレス対策の5番目に上げられているマインドフルネスは聞き慣れない言葉である。



「マインドフルネス」の普及を行っている「ヒューマンウエルネスインスティート」によればマインドフルネスについて以下のように述べられている




 マインドフルネスは、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」です。欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

 マインドフルネスとは、「今この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることです。1つのことに集中して行います。いつでもどこでも実践できます。

 マインドフルネスを実施すると、ストレスな場面においても否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、いつでも自分を取り戻すことができるようになります。

 人は、大きなストレスにさらされると、そのことにとらわれ、しばられ、身動きが取れなくなってしまいます。がんじがらめになり、次第にかたくなったこころは、閉ざされ弱くなってしまいます。

 マインドフルネスは、しなやかでゆたかなこころをめざします。マインドフルネスを習得できるとストレスをしなやかに対処することができます。

 練習を積み重ねていくことが、大切です。マインドフルネスを習得するのは、自転車乗りに似ています。自転車に乗れるようになるためには、しっかり練習することが必要です。自転車に乗ることができると、今までより遠い場所にも行くことができるようになり世界が広がります。同様にマインドフルネスを習得できると、これまで苦手で、ストレスを感じていた場所にいつでも向かうことができ、ストレスを自分の力で対処できるようになり、自分らしい人生をおくることが可能になります。


ヒューマンウエルネスインスティテュートHP

http://www.humanwellness-institute.org/mindfulness.html


結局…心理プログラムの一環としのマインドフルネスというのは…



座禅でいんじゃない?(笑)



というが私の結論である。


日本には巨大な仏教文化が存在するがそのなかの一部は十分にこのマインドフルネスの代替となるものだと思う。



もっとざっくりいえば念仏を唱えても、三密を行してもマインドフルネスに近い効果は十分に得られると思う。




高度なストレス化社会にとって日本古来の仏教文化が新たな資源になるとしたら実に興味深い展開ではないだろうか。






ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)

山崎山崎 2016/06/23 00:31  座禅でいんじゃない?(笑)じゃ無くて、座禅のほうが良いんじゃない?と、言って欲しかった。今日も、「軽自動車でいいから欲しい」と言う患者に「軽自動車の方が良いんじゃ無い?」と言ってしまいました。ペーパードライバーの時期が有り、狭い道を走る事が多い田舎者の私にとって、軽自動車の方が扱いやすいのです。「で」と「が」の使い分けがどうしても気に成ってしまいます。

burogubouburogubou 2016/06/23 22:08 山崎様。なるほど日本語というのは難しいですね(笑)世の中には座禅というと良いイメージを持つ方もいますが、無宗教化の進んでいる日本では宗教的な行為というだけで忌避される方もあります。そういう方にはマインドフルネスでも良いでしょう。要はその人の心が平安になればそれで良いと思うのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20160621

2016-06-20 紫陽花の季節 心の垢をとる書法




六月も半ばを過ぎ、紫陽花も盛りである。




以前は6月になると山寺の周りにも沢山の紫陽花が咲いていたが、鹿の食害で枯死したもの、花芽を食べられて葉っぱだけになったものなど死屍累々である。





台所の裏手にも大きなアジサイの株があったが葉は繁っているものの花が全く無い。




花の咲かない紫陽花…実に寂しいものがある。




この時期、紫陽花の名所である福知山観音寺や自然文化園の帰りに当山に立ち寄る方もある。



本日は20名ほどの団体の方が福知山、綾部の霊場をめぐり当山へ。




境内を案内しようと先に立って参道を歩いてゆくと…



参道の真ん中に巨大な鹿の○ンコが鎮座していた。


山寺の風情をご堪能くださいませ…







仕事柄、筆で字を書くことがある。



もちろん?下手である…



非常に困っているのは、毎年色紙を何十枚書かなければならないこと。




霊場会の札所巡礼を成満された方への記念品として札所の住職の色紙を進呈するのだが、自分の書いた下手な色紙が記念品として授与される…恐ろしくも恥ずかしい限りである。






先日、 篠原鋭一さんの著書を読んでいたらある書家エピソードが載っていた。




書道の鬼といわれるまで書道に全身全霊を傾けていた書家が、展覧会の芳名録に書かれた子供の文字を見て判然と覚る。自分の書いたが名声や上手く書きたいという慾にまみれていると…



その書家書家としての生きかたを捨て、雲水となって旅から旅への生活に送っているという。



激しくも純粋な生き方だと感じるが、書家について書かれたものを読むと、時々、そうした体験が綴られている。



書家の多くは、評価されればされるほど字が書けなくなり苦しみ抜くという…



実用的な書道を嗜むだけでの私でも自分の書いた字を見ていると「上手く書きたい」「褒められたい」といったエゴが自分の書いた文字から伝わってくるの感じることがある。これはなかなか辛いものがある(苦笑)






最近、気になって手にとったのは合気道開祖・植芝盛平翁に師事し合気道を鍛錬する傍ら、書家として活躍されている山本光輝という方の著書である。



普通、手本を臨書する場合、息を詰め、身体を緊張させて筆を運ぶ。



身体も心も固くなり、しばらく臨書を続けていると疲労を覚えてくる。



山本氏の提唱されているのは息を吐いて発声しながら運筆する方法で、書法と呼吸法を合致させたものである。



筆の持ち方も筆の上の部分を軽く持つ。そのことで筆のコントロールがしにくくなり、上手く書こうという意識から離れられるという。



山本氏は師事された植芝盛平翁に合気道とは人間の垢をとるものであり、強くなることが目的ではない…と教導された。山本氏はその後、高名な前衛書道家に同じく「書道とは心の垢をとること」と示唆を受けたことをきっかけに現在の書法が生れた。




息を吐きながら筆を運ぶと、それまで息を詰めて臨書していたときになない開放感のようなものがある。



上手く書きたいとか褒められたいというのが自分の心の垢だと思えば納得するほか無い。



そして「上手く書く」という意識から開放されたときの安心感はとても大きなものがある。



書道にかぎらず私達知らず知らずのうちに様々なエゴをまとって生きているが、それらが少し見えたようでこの書法に触れることができたことに感謝している。





山本氏の呼吸法を真似て「あ」「え」「い」「お」「ん」…などの音を息を吐きながら発声しているが、吐気と共に母音を発声していると声明のような響きを感じる。



息を長く吐きながらを母音を発声していると身体がゆるみ、手先が温かくなってくるように感じる。



心身をリラックスさせる呼吸法としても役に立ちそうである。



気のせいか母音を発声していると読経の声も心なしかよく通る(響く)ように感じる。



ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20160620

2016-06-19 通販 コスモアイル羽咋の試み 真向法 神回

 

 


通販のサイトに仏壇仏具というジャンルがあったので何気なく覗いたら


「リバーシブル仏事用座布団」

というのがあった。


【リバーシブル仏事用座布団】

http://www.dinos.co.jp/p/1314600091/?id=002001013_9__1344631




仏壇に前に金襴の立派な座布団が置かれていることがあるが、本品は立派な金襴の仏事用座布団ながら、裏返すと反対側は涼やかなイグサ表になっている…




そして毎回違和感を覚えるのが


LEDのお線香』


遠目にはお線香なのだがLEDで点灯している。


ロウソクはともかく、お線香とは香りをお供えするものなのでなぜLEDにするのか不明としか言いようがない。



LEDのお線香】http://www.dinos.co.jp/p/1178800711/?id=002001013_F__1301011



D




先日、石川県羽咋市でとても素晴らしい宇宙博物館を訪れることができた。



その施設は『コスモアイル羽咋』。



設立の中心となったのは高野誠鮮という羽咋市の職員の方であるが、日蓮宗の僧侶でもある。


高野氏は宇宙博物館の設立に先立ってアドバイスを求めたスミソニアン博物館の職員から日本には博物館はひとつもない告げられる。




日本ではレプリカを展示してそれを博物館とよんでいる。



日本中で同じ業者の作って模型を展示して博物館が営まれている。



そのことを指してスミソニアン博物館の職員は「日本には博物館はひとつもない」と言ったのである。




博物館の原点は本物が見られるということにある…ということに気がついた高野氏は行動力と熱意で世界中から本物の展示品を集めるために奔走する。



たとえばボイジャー惑星探査衛星に積み込まれているボイジャーレコードの原版がコスモアイル羽咋には展示されている。


ボイジャーゴールデンレコードとは地球外の生命体に遭遇したときにその生命体がそのレコードを分析することで地球人からのメッセージを伝えるべく製作されたものである。



本品はレプリカではなく世界に1つしかない原版なのである。

高野氏がレコードをデザインしたラレン・クラウス博士という方の自宅を訪問し、

必至に懇願して手に入れたものだという。




宇宙に関心の薄い私でも本物の展示の数々を見て、説明をうけるとどんどん引き入れられていく。



担当した職員さんの説明も大変に素晴らしく圧巻であった。



全国に行政の作った施設は数多いが訪問者が心から感動を覚える施設がどれだけあるかと思うとこの「コスモアイル羽咋」の取り組みはもっと評価されるべきではないかと思う。




f:id:burogubou:20160609132319j:image

f:id:burogubou:20160609132304j:image

f:id:burogubou:20160609132007j:image



D





老化を意識するようになって、毎日少しづつ身体を動かしているが、最近、毎日やっているのは真向方法という体操。



基本の動きが4つしかないというシンプルなもので、もともとは というお経がヒントになってできたとされる。



老化すると足腰の柔軟性がだんだんと低下してゆくが、真向法は身体を前屈させることに重点を置いて足腰や股関節を柔軟にすることができる。




ヨガの体位と比較すると背中(脊椎)を反らしたり、左右にひねる動作がないので、適宜補っているが、複雑な運動を試みてすぐに挫折するよりシンプルなものをシンプルゆえに毎日継続できればその効果は大きなものがある。



D



最近はまっているのが「探偵!ナイトスクープ」。


かなり脱力する内容もあるが、時々感動でウルウルしてしまうことがある。


昨日見たのは家電の大好きな小学生が世界的家電メーカーのCEOに面会するという素敵なエピソード


D


ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

隣の山田さん隣の山田さん 2016/06/21 20:26 LED線香ってあるんですね。
お線香の煙や匂いは蓄膿症には最悪らしく、弟もお仏壇で線香を供えると即退避しますね。
母の葬儀の時も前日からの線香で蓄膿症が悪化し、開式直前まで病院へ行ってました。

burogubouburogubou 2016/06/21 21:35 隣の山田様。蓄膿症にお線香が悪いとは初耳です。ブログに何度も書いていますが、お線香のなかには化学物質がいろいろ配合されていてときに喉に炎症のような状態を引き起こすので私も法事の時に辛い思いをすることがあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20160619

2016-06-18 京都の憤懣 奇跡を望むなら…

 





本日は所用により京都へ。




用件を済まして時間が余ったので河原町ユニクロに向かう。




市街は相変わらず外国人が多い。爆買も減速との報道もあるが実体はどうなのだろうか。


四条通は車道を半分にして歩道を拡幅。確かに歩道は歩きやすくなったが地元での評判はやはり芳しくないようである。







地元でももうひとつ評判が悪いのは京都駅八条口



八条口付近の整備に問題があって



駅に着いた友人を車で迎えにゆく…という当たり前のことができなくなりつつあるらしい。





調べてみて笑ってしまった


八条口は一般者の乗り入れて停車できるスペースが僅か7台分しかないという。(うち2台分は障がい者用)




あれほど混雑する京都駅に一般者の乗り入れ可能な駐車スペースが実質5台分しかないといのであある…



地元駅に車で送迎に行くことがあるが、それほど大きくもない地元の駅ですら10台近くの一般車が停車できる。(それでも時間帯によって時々駐車できないこともある)



それが…



観光客で大混雑する京都駅



たった5台しか駐車スペースがない…




この問題は毎日放送の「憤懣本舗」でも取り上げられたとのこと。



京都市の交通政策に何か問題があるのか…




もう少し動向を見守りたいところである。



D




友人にオススメを頂いたJUJU『奇跡を望むなら…』。ウルウルきます。




密林を彷徨していたらロジクールのスピーカーにレビューが山ほどついていたので試しに買ってみたらなかなか良い音がします。このスピーカーで時々JUJUを聴いている。




LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW


ブログランキ
			ング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!

丹後の山寺の住職に応援のクリックをポチッとおねがいします(^人^)





.

隣の山田さん隣の山田さん 2016/06/19 08:16 うちではmicrolabのLAB-51BK2というスピーカーを使っています。
これもUSB電源のアンプが入っており、そこそこ音質は良いです。
小型でワンボディ(幅20?、縦5?、奥行き3?)なので、ノートPCと一緒に移動するのに向いており、スタンド部分がクリップになっていて、ディスプレイの枠に挟んで固定できるようになっています。
最近スマホ用にKNGJIMさんのBTSP10というBluetooth接続のモノラルスピーカーを購入しました。
本来は会議用の物らしいですが、充電池を内蔵しており、置いた所を振動させてスピーカーする物で、机の上に置くとかなり良い重低音サンドと音量があります。

くろこまくろこま 2016/06/19 22:17 >京都駅八条口
逆に停車スペース少なくていいかなと思います。
特に八条口は駅ビルへの商業搬入口であり、バスの発着場
でもあり、そこに加えて一般送迎の車が殺到したら道路は
その出入り口付近を中心に大渋滞します。送迎は面倒でも
近くの有料Pに停めるか、公共交通機関を使うかで。
障がい者用の停車場だけでいいかと思います。

burogubouburogubou 2016/06/19 23:49 隣の山田様。時々量販店でスピーカを見ますが実にいろいろありますね。音関係は奥が深いというかこだわりだすとキリがないようにも思います。設置した場所を振動させて音を出すというスピーカーは初めてしりました。実にいろいろな機種があるのですね。

burogubouburogubou 2016/06/19 23:50 くろこま様。なるほどおつしゃることは一理ありますね…ちなみに京都の親戚はかなり憤懣していました。駅をどのように活用するかという視点で政策も全く違ってものになるのでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20160618
ページビュー
3749668