Hatena Blog Tags

料理

()
りょうり
  1. 日々の食事をつくること。調理。
  2. 掃除、洗濯と並ぶ家事の一つ。
  3. 材料・モチーフなどを処理すること。
    • レシピなどを記載した方へ
      • すいませんが、料理日記などにIDあたりを記載していただけると助かります。
  1. はかりおさめること。物事をうまく処理すること。太平記32「本院第二の御子…南方へ取り奉らんとせられけるが、兎角―に滞つて」。「敵を―する」
  2. 食物をこしらえること。また、そのこしらえたもの。調理。新猿楽記「包丁・―・和歌・古歌、天下無双の者なり」。「魚を―する」「一品―」「フランス―」


リスト:二文字キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

自分の、想像した、拷問は、すべて、余すことなく、実行される。つまり、これが、因果応報、過去に、犯した、自分自身の、罪悪感、後ろめたさから、カルマ🚗の、⛄を、太らせ、さらに、自らの、想像力により、つくりあげられたとおりの、永久溺れへと、転がり落ちていく、システム。これが、カルマ🚗の、グラデーションに、寸分の、狂いのない、カルマ🚗を、因果応報を、受ける、と、過去に、私が、伝えてきたことなのだよ、つまりはね

結論 【亀頭100枚目の、皮剥ぎ🩸永久地獄】 つまり、君等が、長く、生きれば、生きるほどに、死後の世界の、拷問も、また、ひとしお、となる、わけだよ。 つまりは、自らの、想像力により、つくり上げてしまった、拷問の、世界へと、君等は、これから、否応なく、自らで、転がり落ちて行く、集団なんだよ。つまりは。つまり、これが、私が、前々から、君等に、伝えていた、カルマ🚗の、グラデーションに、寸分の、狂いもない、拷問を、受ける、ということなんだよ。そう、君ら、実は、もう、すでに、この世に、生きていては、いけない、存在、集団なんだからね。そこを、忘れないで、おきたまえ。そして、決して、お門違いな、考えだけは、…