スマートフォン用の表示で見る

反動

社会

反動

はんどう
  1. ある力に対する反作用のこと。またその反作用で押し返されること。
  2. 何かの出来事に対して生じる全く反対の傾向・動き。揺り戻し。反発。
  3. 歴史の流れや改革に反対し、逆行しようとする傾向。転じて、下の政治・論壇用語の意味を指すこともある。

政治・論壇用語

保守右派)” と同意で、反対語は“進歩左派革新)”。

歴史は必然的に資本主義から共産主義に至るとする唯物史観に基づき、その流れに背くことを「反動」「逆コース」などと呼んだ。

そのため進歩派からの蔑称の意味合いが強く、保守派の人が自ら “反動” と称することはあまり無い。

以上のことが歴史において左翼思想の進歩性を正当化する対立図式だったわけだが、社会主義圏や左派政党の崩壊を伴った左翼・革新思想の退潮と共にむしろ左翼の主張の方が守旧派のものでしかない場合に「左翼反動」という言葉も有効になりつつある。