kugyoを埋葬する このページをアンテナに追加 RSSフィード


   文学フリマで買った同人本の感想書いてます。第8回, 第9回第18回第19回第20回第21回

2017-05-07

第24回文学フリマにて,以下の25冊をお分けいただきました.しめて¥11,430.

お分けいただいたすべての本について,感想を書いていこうと思います.

2017-01-04

1年の計は元旦にあり(会計)

昨年買った本のリスト.

哲学
  • 問いかける法哲学 問い×法哲学(リバあり 2, 8, 13章)(何でも許せる人向け).10章(吉良,pp. 168-183)の年金をテーマにした議論は,同世代のひとどうしの平等や世代間の平等ではなくて,人生どうしの平等という議論になっていてかなりおもしろい.

What We Owe to Each Other

What We Owe to Each Other

Aesthetics As Philosophy of Perception

Aesthetics As Philosophy of Perception

Values of Art: Pictures, Poetry, and Music (Penguin philosophy)

Values of Art: Pictures, Poetry, and Music (Penguin philosophy)

Identity, Personal Identity, and the Self

Identity, Personal Identity, and the Self

問いかける法哲学

問いかける法哲学

思想

インターネットを探して

インターネットを探して

本の窓から―小森収ミステリ評論集

本の窓から―小森収ミステリ評論集

コミュニケーション――自由な情報空間とは何か (自由への問い 第4巻)

コミュニケーション――自由な情報空間とは何か (自由への問い 第4巻)

エスノメソドロジー―人びとの実践から学ぶ (ワードマップ)

エスノメソドロジー―人びとの実践から学ぶ (ワードマップ)

次の本へ

次の本へ

社会科学の理念―ウィトゲンシュタイン哲学と社会研究

社会科学の理念―ウィトゲンシュタイン哲学と社会研究

芸術SF・芸術ミステリー

爆発的―七つの箱の死 (双葉文庫)

爆発的―七つの箱の死 (双葉文庫)

ヘミングウェイごっこ (ハヤカワ文庫SF)

ヘミングウェイごっこ (ハヤカワ文庫SF)

アメリカ最後の実験

アメリカ最後の実験

バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)

バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)

80年代SF傑作選〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

80年代SF傑作選〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)


SF

アンドロイドの夢の羊 (ハヤカワ文庫SF)

アンドロイドの夢の羊 (ハヤカワ文庫SF)

エネルギー救出作戦 (新潮文庫)

エネルギー救出作戦 (新潮文庫)

BLACK OUT (幻冬舎文庫)

BLACK OUT (幻冬舎文庫)

SFマガジン 2016年 12 月号 [雑誌]

SFマガジン 2016年 12 月号 [雑誌]

スロー・リバー (ハヤカワ文庫SF)

スロー・リバー (ハヤカワ文庫SF)

SFマガジン 2015年 12 月号 [雑誌]

SFマガジン 2015年 12 月号 [雑誌]

ルドルフ・カイヨワの憂鬱

ルドルフ・カイヨワの憂鬱

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

90年代SF傑作選〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

90年代SF傑作選〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 福島(ed.), 人間を超えるもの 海外SF傑作選(2007).
ミステリー
  • 鳥飼否宇,"赤い露光 でなければ、ソルジャー・ウォーク"(2008.in: 爆発的―七つの箱の死 (双葉文庫) )では,美術館での連続殺人の一環として屋形船での殺人が出てきます.真相は他愛もないものですが.
  • 月の扉 (光文社文庫)ハイジャックミステリーということでネタが被っていないか確認に読んだ。この手の特殊状況は,「なぜわざわざいま殺る?」「いつのまに殺ってのけた?」「凶器をどう持ちこんだ?」をおざなりにせずちゃんと扱うとおもしろくなるね!ラストの1行は応用したくなる.
  • グラン, 探偵は孤高の道を (創元推理文庫) (2013.高山・訳,2016),このシリーズ( 探偵は壊れた街で (創元推理文庫) )を読むにつけ思うのだけど,探偵または作者の重要な才能の1つは,事件にふさわしい名前をつけることだと思う.人生において例外的にたくさんの事件を扱うのが探偵だ.だからちゃんと名付けてケースにしまわなきゃいけない
  • 淑やかな女性監察医が夜ごと狩人と化しロンドンを徘徊するゴシックパンクを求めてさまよう猟奇家の皆さん,カー, 二重人格探偵エリザ 嗤う双面神(双面神:ヤヌス) (ハーパーBOOKS) (2015.2016,川野・訳)こそあなたの求めていたものなので早く読んでください.
    • 王立協会の統制のもと歪んだ科学理解に支配されたヴィクトリア朝ロンドン.このごろ押し出し中の監察医エリザは猟奇犯罪の捜査にあたる.だがこの淑女の呪われた名字はジキル,彼女こそは副人格の凶暴蓮っ葉女リジー・ハイドを内に秘めた,あのジキル博士の娘なのである.
    • 人体各部を切断する事件現場に残された,大電流の痕跡が意味するものとは?いけすかない気取り屋の捜査官に顔を赤らめたりイヤミを言ったりしながら,精神病院で以前捕らえたあの殺人鬼トッドにヒントをもらったり顔を赤らめたりするエリザ!だが気をつけろ,錬金薬を定期服用せねば副人格が暴れ出すぞ.
    • 案の定暴れ出す副人格リジー!盛り場はあたしに任しとけ!髪の色も変わるぞ!酒場を根城にする妖精にヒントをもらったり顔を赤らめたりしながら夜の?捜査だ!エッ被害者に付着した狼の体毛!?犯人はもしや狼男では!?毎朝待ち合わせに遅刻しつつも異端視迫害を運よくかわしながら捜査するエリザ!
    • ついに出現するワイルドな狼男にリジーの体温は急上昇!だがロンドンにはさらなる脅威が.父の死後に出現した影の後援者の正体は!?すべての科学は私が仕切るとばかり,百年前に死んだはずのニュートンも登場!エリザの顔も真っ赤!引き寄せまっか〜!そして迫る落雷は“あの研究”まで予告していた!
    • 右往左往してるうちに事件が転がってくだけの筋だが,おかげで600ページ近い文庫でも設定の楽しさが持続してさらっと読める.ニュートン登場はタメがほしいし,2段落連続で顔を赤らめるのはどうかと思うが(従者ロボ「ヒポ」の頭のランプ並みの点滅だなおい!)みんなのダイスキが詰まってるよ!
    • (ところで日本版副題の「嗤う双面神」ってなんのことだろう.たしかにこの話には「双面」な運命,神のいたずらに必死で抗うひとが多数登場する.二重人格しかり,狼男しかり.そう,この話は重人vs. 獣人の戦いでもあるのだ)
    • The Devious Dr. Jekyll: An Electric Empire Novel (Electric Empire Novels) はその続編.

爆発的―七つの箱の死 (双葉文庫)

爆発的―七つの箱の死 (双葉文庫)

月の扉 (光文社文庫)

月の扉 (光文社文庫)

私の悪魔 (小学館文庫)

私の悪魔 (小学館文庫)

堕天使の街 (小学館文庫)

堕天使の街 (小学館文庫)

The Devious Dr. Jekyll: An Electric Empire Novel (Electric Empire Novels)

The Devious Dr. Jekyll: An Electric Empire Novel (Electric Empire Novels)

亜愛一郎の狼狽 (創元推理文庫)

亜愛一郎の狼狽 (創元推理文庫)

小説

off you go (幻冬舎ルチル文庫)

off you go (幻冬舎ルチル文庫)

MM9 (創元SF文庫 )

MM9 (創元SF文庫 )

生存賭博 (新潮文庫nex)

生存賭博 (新潮文庫nex)

真夜中のギャングたち

真夜中のギャングたち

. (period) (一迅社文庫アイリス る 1-1)

. (period) (一迅社文庫アイリス る 1-1)

マン

金田一少年の事件簿 File(28) (講談社漫画文庫)

金田一少年の事件簿 File(28) (講談社漫画文庫)

ひばりの朝 1 (Feelコミックス)

ひばりの朝 1 (Feelコミックス)

ひばりの朝 2 (Feelコミックス)

ひばりの朝 2 (Feelコミックス)

ゴジラvsキングギドラ (My First Big)

ゴジラvsキングギドラ (My First Big)

いかづち遠く海が鳴る 1 (ビッグコミックス)

いかづち遠く海が鳴る 1 (ビッグコミックス)

長閑の庭(3) (KC KISS)

長閑の庭(3) (KC KISS)

アルテ 1 (ゼノンコミックス)

アルテ 1 (ゼノンコミックス)

キラリティ (コミック(YKコミックス))

キラリティ (コミック(YKコミックス))

寒くなると肩を寄せて (ビームコミックス)

寒くなると肩を寄せて (ビームコミックス)

怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

絡新婦の理(3) (講談社コミックス)

絡新婦の理(3) (講談社コミックス)

BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)

BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)

カプレカ 01 (CR COMICS)

カプレカ 01 (CR COMICS)

レンズのむこう (ジェッツコミックス)

レンズのむこう (ジェッツコミックス)

スズログ 01 (電撃コミックス)

スズログ 01 (電撃コミックス)

美脚が欲しいんでしょ!? (MUJIN COMICS)

美脚が欲しいんでしょ!? (MUJIN COMICS)

おふろどうぞ

おふろどうぞ

近代麻雀 2016年 12/1 号 [雑誌]

近代麻雀 2016年 12/1 号 [雑誌]

わたしのカイロス (BUNCH COMICS)

わたしのカイロス (BUNCH COMICS)

万引きGメン たつとら!!(1) (ヤンマガKCスペシャル)

万引きGメン たつとら!!(1) (ヤンマガKCスペシャル)

世界一周ホモのたび

世界一周ホモのたび

その他
  • 月刊住職 2016年9月号 は,各宗派のコメントをとった有り難い記事.自然が多く危険なので奥ノ院での使用を禁じた高野山など,判断の個別事情が興味深い.

詐欺とペテンの大百科

詐欺とペテンの大百科

超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方

超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方

きのうのH。 私の場合―GIRL'S SEX Document

きのうのH。 私の場合―GIRL'S SEX Document

小西真奈美写真集 「27」

小西真奈美写真集 「27」

高野山 (岩波新書)

高野山 (岩波新書)

24 BEHIND THE SCENES―『24』の舞台裏

24 BEHIND THE SCENES―『24』の舞台裏

百合作品ファイル (百合姫BOOKS)

百合作品ファイル (百合姫BOOKS)

FRaU (フラウ) 2013年 03月号 [雑誌]

FRaU (フラウ) 2013年 03月号 [雑誌]

女優美学 (東京カレンダーMOOKS)

女優美学 (東京カレンダーMOOKS)

美的(BITEKI) 2015年 10 月号 [雑誌]

美的(BITEKI) 2015年 10 月号 [雑誌]

月刊住職 2016年9月号

月刊住職 2016年9月号

誤訳ゼロトレーニング

誤訳ゼロトレーニング

東京喫茶帖

東京喫茶帖

借りたこれがテニスラケットだとして

昨年借りた本のリスト.


哲学
  • 心という難問 空間・身体・意味 は,ある対象の存在論的言明と、その対象を知覚するという言明とが、かなりごっちゃになっているような気がするのだが(隣の部屋にアイロンがあることを,推論によらず知覚できるのか?)、認知的侵入を極端な形に拡張して、素朴実在論を錯覚論法から守るという筋なのかな

心の哲学入門

心の哲学入門

心という難問 空間・身体・意味

心という難問 空間・身体・意味

人文・思想

言語が違えば、世界も違って見えるわけ

言語が違えば、世界も違って見えるわけ

ジプシー・ミュージックの真実―ロマ・フィールド・レポート

ジプシー・ミュージックの真実―ロマ・フィールド・レポート

「ジプシー収容所」の記憶―ロマ民族とホロコースト

「ジプシー収容所」の記憶―ロマ民族とホロコースト

フェミニズムとリベラリズム (フェミニズムの主張)

フェミニズムとリベラリズム (フェミニズムの主張)

少女と魔法―ガールヒーローはいかに受容されたのか

少女と魔法―ガールヒーローはいかに受容されたのか

本を書く

本を書く

美味しい料理の哲学 (シリーズ・道徳の系譜)

美味しい料理の哲学 (シリーズ・道徳の系譜)

芸術SF・芸術ミステリー

ザ・ベスト・オブ・バラード (ちくま文庫)

ザ・ベスト・オブ・バラード (ちくま文庫)


SF

彼女がエスパーだったころ

彼女がエスパーだったころ

ゴースト・オブ・ユートピア (Jコレクション)

ゴースト・オブ・ユートピア (Jコレクション)

エンベディング (未来の文学)

エンベディング (未来の文学)

都市 (ハヤカワ文庫 SF 205)

都市 (ハヤカワ文庫 SF 205)

マイクロチップの魔術師 (新潮文庫)

マイクロチップの魔術師 (新潮文庫)


ミステリー
  • 怪奇探偵リジー&クリスタル は1938年のLAが舞台のB級オカルトミステリー短編集.4話めの"軽はずみな旅行者"の一節が泣かせる,私こういうのに弱いね……つまり,大人の目から見たら(その大人には届かない)輝かしい未来に手が届こうとしているのに,それに気づいていない子どもを,大人が励ますってやつ(この励ましは呪いにもなるんだけどね!).
  • 心臓と左手―座間味くんの推理 (光文社文庫) はそれぞれ3万字弱の短編集で観点も統一されており(表の様相に対する真相,あるいはそのさらに裏)とても読みやすい.こうすっきりとはなかなか描けないもんだと思う.

挑戦者たち

挑戦者たち

怪奇探偵リジー&クリスタル

怪奇探偵リジー&クリスタル


その他小説
  • あなたに贈る×(キス)[新装版] はキスされると死ぬ! という設定だが最近まで知らなくて,恐々としながら読んだ,賭けに出たやつが1人もいなかったことになるのが不満.
  • 大いなる不満 (新潮クレスト・ブックス) は解説で,「物語は次第に、その主観と外界とのずれや亀裂を発見することになる.それに気づきつつも,語り手はおのれの主観世界をさらに突き詰め…」という「自滅型一人称」が提唱されてるが,このパターンで面白く書くのは才能だよね!
  • エペペ はめちゃくちゃおもしろい.焦点人物の言語学者「ブダイ」が,国際学会への便をうっかり乗り違えて一切の意思疎通がきかない異国に迷いこむまで,わずかに1ページ半しかかからない.そのあとはずっとこの混雑した国での右往左往を楽しめるってワケよ.

レベル3 (異色作家短篇集)

レベル3 (異色作家短篇集)

美について

美について

クライム・マシン (河出文庫)

クライム・マシン (河出文庫)

完本 黒衣伝説

完本 黒衣伝説

恋愛採集士

恋愛採集士

あなたに贈る×(キス)[新装版]

あなたに贈る×(キス)[新装版]

偽窓

偽窓

怪獣文学大全 (河出文庫)

怪獣文学大全 (河出文庫)

青い野を歩く (エクス・リブリス)

青い野を歩く (エクス・リブリス)

エペペ

エペペ

夜更けのエントロピー (奇想コレクション)

夜更けのエントロピー (奇想コレクション)


その他

怪獣博士!  大伴昌司 ---「大図解」画報 (らんぷの本)

怪獣博士! 大伴昌司 ---「大図解」画報 (らんぷの本)

幻獣と動物を描く

幻獣と動物を描く

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

2016-11-24

購入全誌感想

第23回文学フリマにて,以下の32冊をお分けいただきました.しめて¥13,920.

お分けいただいたすべての本について,感想を書いていこうと思います.

2016-05-24

本は1日1冊まで

最近買った本のリスト.

哲学(自律性)

Self-Constitution: Agency, Identity, and Integrity

Self-Constitution: Agency, Identity, and Integrity

The Theory and Practice of Autonomy (Cambridge Studies in Philosophy)

The Theory and Practice of Autonomy (Cambridge Studies in Philosophy)

私事と自己決定

私事と自己決定

シリーズ 新・心の哲学II 意識篇

シリーズ 新・心の哲学II 意識篇

現代社会とパターナリズム

現代社会とパターナリズム

新しい女性の創造

新しい女性の創造

権利と人格―超個人主義の規範理論 (現代自由学芸叢書)

権利と人格―超個人主義の規範理論 (現代自由学芸叢書)


美学

その他思想

反西洋思想 (新潮新書)

反西洋思想 (新潮新書)

大英帝国の三文作家たち

大英帝国の三文作家たち

論より詭弁 反論理的思考のすすめ (光文社新書)

論より詭弁 反論理的思考のすすめ (光文社新書)

理想 695号(2015) 特集:男女共同参画

理想 695号(2015) 特集:男女共同参画

城壁内からみるイタリア (フィールドワーク選書16)

城壁内からみるイタリア (フィールドワーク選書16)

SF

恋人たち (ハヤカワ文庫 SF 378)

恋人たち (ハヤカワ文庫 SF 378)

クリスタルサイレンス〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

クリスタルサイレンス〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

異星人の郷 上 (創元SF文庫) (創元SF文庫)

異星人の郷 上 (創元SF文庫) (創元SF文庫)

オルタード・カーボン

オルタード・カーボン

宇宙大密室 (創元SF文庫)

宇宙大密室 (創元SF文庫)

無常の月 (ハヤカワ文庫 SF 327)

無常の月 (ハヤカワ文庫 SF 327)

武装音楽祭 (ハヤカワ文庫 JA (195))

武装音楽祭 (ハヤカワ文庫 JA (195))

光世紀パトロール (徳間文庫)

光世紀パトロール (徳間文庫)

歌う船 (創元SF文庫 (683-1))

歌う船 (創元SF文庫 (683-1))

芸術SF

幻詩狩り (中公文庫)

幻詩狩り (中公文庫)

バベル17 (ハヤカワ文庫 SF 248)

バベル17 (ハヤカワ文庫 SF 248)

カストロバルバ―エッシャー宇宙の探偵局

カストロバルバ―エッシャー宇宙の探偵局

芸術ミステリー
  • 北森鴻の冬狐堂シリーズは,タフな独立知的労働者キャラの参考にと読み始めましたが,私の理想よりはちょっとソフトめだった.暴力描写というよりは孤立無援な感じがほしいのだけど,そういうのを痛切に感じる時期はもうちょっと若いものなのかもね.最初の狐罠 (講談社文庫)(1997)がやはり傑作だと思う.冒頭に掲げたテーマだけでも興奮ものだが,長い中盤のスリルがそれをいったん隠し,最後に呼び戻す優れた構成.ただし写真の件は納得いかない,輪が点滅したというなら別だが.

緋友禅 (文春文庫―旗師・冬狐堂 (き21-4))

緋友禅 (文春文庫―旗師・冬狐堂 (き21-4))

狐罠 (講談社文庫)

狐罠 (講談社文庫)

瑠璃の契り―旗師・冬狐堂 (文春文庫)

瑠璃の契り―旗師・冬狐堂 (文春文庫)

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

ビネツ (小学館文庫)

ビネツ (小学館文庫)

死のオブジェ (創元推理文庫)

死のオブジェ (創元推理文庫)

その他文芸
  • オベール,マーチ博士の四人の息子 (ハヤカワ文庫HM)(堀&藤本・訳,1997)はけっこう軽い語りで進むので不気味さがきわだつ.ただ孤立状況にはかなりもどかしさを感じた.私だったらもう少し心理的抑圧に説得力を出そうとがんばるところだと思うが,それだと重たくなっちゃうのでなんともな.
  • 谺健二恋霊館事件 (光文社文庫)(2004)は規模は小さいけどがんばって奇想を作ろうとしている.文庫版で収録された“五匹の猫”が,奇想というよりは震災描写としてすばらしいと思う.ただし猫が好きなかたは読まないほうがいいです,野良猫たちをずいぶん粗雑に扱うやつが出てくるので.
  • 梶尾,OKAGE (新潮文庫)(2003)は熊本を舞台にしたホラーSF九州震災を機に購入.
  • ガードナー,レスター・リースの新冒険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 3-34)(1984,乾・訳)はTwitterでおすすめを見て購入.奇妙な盗難事件のなぞを暴き,輪をかけて奇妙な手段で品物を盗み返してしまう盗賊の活躍を描く.この盗賊のところには警察からスパイが入り込んでいるのだが,盗賊のほうにはそれがバレていてからかわれている.
  • マーシャル,銀行は死体だらけ (ミステリアス・プレス文庫)(1998,仙波・訳)は香港を舞台にした警察小説で,集団毒殺のなぞに当時の香港ならではの事情がかかわるのがうまい.これはSFに舞台を変えて小ネタとして使いたいぐらいだ.冒頭から,ラッキーだけで重大事件解決の立役者になってしまって内心あせっている刑事などコミカルな描写が多く,楽しめる.
  • 文學界2014年12月号 (文学界)はなんで買ったか忘れてしまった,新人賞佳作の森井良、“ミックスルーム”かな? 選評には納得いかず.これ社会との靭帯を切られちゃて,ハッテン場をかろうじて拠り所にする都会のゲイ男性の不格好さを描いてるわけでしょ.これはマイノリティ小説だけが使える手(社会的に公表しやすい連帯とはべつの連帯にアクセスできる)を使ってはいるけど,貧困ものの新機軸と読むほうがいいと思う.こちらの記事とほぼ同意見: 404 Error - FC2ブログ

世界文学ワンダーランド

世界文学ワンダーランド

千羽鶴 (新潮文庫)

千羽鶴 (新潮文庫)

甘い蜜の部屋 (ちくま文庫)

甘い蜜の部屋 (ちくま文庫)

恋霊館事件 (光文社文庫)

恋霊館事件 (光文社文庫)

饗宴 ソクラテス最後の事件 (創元推理文庫)

饗宴 ソクラテス最後の事件 (創元推理文庫)

謀殺のチェス・ゲーム (ハルキ文庫)

謀殺のチェス・ゲーム (ハルキ文庫)

スペインの宇宙食

スペインの宇宙食

十兵衛両断 (新潮文庫)

十兵衛両断 (新潮文庫)

OKAGE (新潮文庫)

OKAGE (新潮文庫)

“本の姫”は謳う〈2〉 (C・NOVELSファンタジア)

“本の姫”は謳う〈2〉 (C・NOVELSファンタジア)

戦闘破壊学園ダンゲロス (講談社BOX)

戦闘破壊学園ダンゲロス (講談社BOX)

ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫)

ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫)

魔法の世紀

魔法の世紀

文學界2014年12月号 (文学界)

文學界2014年12月号 (文学界)

セブン (ハルキ文庫)

セブン (ハルキ文庫)

宝石 ザ ミステリー2014夏

宝石 ザ ミステリー2014夏

村上龍料理小説集 講談社文庫

村上龍料理小説集 講談社文庫

文芸 2015年 08 月号 [雑誌]

文芸 2015年 08 月号 [雑誌]

銀河盗賊ビリイ・アレグロ (集英社文庫)

銀河盗賊ビリイ・アレグロ (集英社文庫)

復活祭のためのレクイエム (講談社文庫)

復活祭のためのレクイエム (講談社文庫)

香水ジルバ

香水ジルバ

屋上物語 (祥伝社文庫)

屋上物語 (祥伝社文庫)

ボートの三人男 (中公文庫)

ボートの三人男 (中公文庫)

マン
  • 佐々木,代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)(1987),美学ゼミに入る話だった.こういうとぼけた筋書きをどうやったら思いつくんだろうな.ウィットに頼らなくてもできごとが可笑しいというタイプの喜劇やコントがあって,独特の作りかたがある気がするんだよな.

ハンサムな彼女 1 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 1 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 2 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 2 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 3 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 3 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 5 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 5 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 4 (集英社文庫―コミック版)

ハンサムな彼女 4 (集英社文庫―コミック版)

帰ってきたサチコさん (Flowersコミックス)

帰ってきたサチコさん (Flowersコミックス)

GLAMOROUS GOSSIP (グラマラス・ゴシップ) (1) (ウィングス・コミックス)

GLAMOROUS GOSSIP (グラマラス・ゴシップ) (1) (ウィングス・コミックス)

代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)

代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)

WOMBS REMNANTS: WOMBS番外編

WOMBS REMNANTS: WOMBS番外編

ヤサシイワタシ(1) (アフタヌーンKC)

ヤサシイワタシ(1) (アフタヌーンKC)

アフターアワーズ 1 (ビッグコミックス)

アフターアワーズ 1 (ビッグコミックス)

健康師ダン 1 (モーニングKC)

健康師ダン 1 (モーニングKC)

ひとはけの虹(1) (シリウスKC)

ひとはけの虹(1) (シリウスKC)

あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)

あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)

DRAGON FLY Vol1 (WANI MAGAZINE COMICS)

DRAGON FLY Vol1 (WANI MAGAZINE COMICS)

実用

羊毛フェルトで作る絵本の主人公 (MOE BOOKS)

羊毛フェルトで作る絵本の主人公 (MOE BOOKS)

パリノルール(2006年改訂版)

パリノルール(2006年改訂版)

「ゆるかわ文字」練習帖

「ゆるかわ文字」練習帖

仮面ライダークウガ超全集 (最終巻) (てれびくんデラックス愛蔵版)

仮面ライダークウガ超全集 (最終巻) (てれびくんデラックス愛蔵版)

学術書を書く

学術書を書く

知っておきたい伝説の秘境・魔境・古代文明 (なるほどBOOK!)

知っておきたい伝説の秘境・魔境・古代文明 (なるほどBOOK!)

図書収集家

最近借りた本のリスト.

哲学

統治と功利

統治と功利

時間と空間をめぐる12の謎

時間と空間をめぐる12の謎

美徳なき時代

美徳なき時代

倫理学の話

倫理学の話

動物倫理入門

動物倫理入門

世界のエリートが学んでいる教養としての哲学

世界のエリートが学んでいる教養としての哲学

美学

匂いの哲学

匂いの哲学

その他思想

現代美術キュレーター・ハンドブック

現代美術キュレーター・ハンドブック

なぜ人はキスをするのか?

なぜ人はキスをするのか?

都市を生きぬくための狡知―タンザニアの零細商人マチンガの民族誌―

都市を生きぬくための狡知―タンザニアの零細商人マチンガの民族誌―

詐欺と詐称の大百科

詐欺と詐称の大百科

音楽の基礎 (岩波新書)

音楽の基礎 (岩波新書)

中南米の音楽―歌・踊り・祝宴を生きる人々

中南米の音楽―歌・踊り・祝宴を生きる人々

ひたすら読むエコノミクス

ひたすら読むエコノミクス

SF

オルフェオ

オルフェオ

SF大クロニクル

SF大クロニクル

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

エンベディング (未来の文学)

エンベディング (未来の文学)

SFベスト201 (ハンドブック・シリーズ)

SFベスト201 (ハンドブック・シリーズ)

ミステリー

アンダーグラウンド・マーケット

アンダーグラウンド・マーケット

半導体探偵マキナの未定義な冒険

半導体探偵マキナの未定義な冒険

奇譚を売る店 (光文社文庫)

奇譚を売る店 (光文社文庫)


その他文学

絵草紙うろつき夜太 (1975年)

絵草紙うろつき夜太 (1975年)

文章読本さん江 (ちくま文庫)

文章読本さん江 (ちくま文庫)

占領都市―TOKYO YEAR ZERO〈2〉

占領都市―TOKYO YEAR ZERO〈2〉

ゴーレム 100 (未来の文学)

ゴーレム 100 (未来の文学)

文学の用語

文学の用語

この世の王国 (叢書 アンデスの風)

この世の王国 (叢書 アンデスの風)

創作の極意と掟

創作の極意と掟

偏愛蔵書室

偏愛蔵書室

複製された男 (ポルトガル文学叢書)

複製された男 (ポルトガル文学叢書)

恐怖の作法: ホラー映画の技術

恐怖の作法: ホラー映画の技術

午後の死 (角川文庫)

午後の死 (角川文庫)

哀しみ (現代アメリカ文学叢書)

哀しみ (現代アメリカ文学叢書)

実用

文章添削の教科書

文章添削の教科書

実例付きフォント字典

実例付きフォント字典

2016-05-02

購入全誌感想

第22回文学フリマにて,以下の39冊をお分けいただきました.しめて¥15,900.

お分けいただいたすべての本について,感想を書いていこうと思います.